こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカの大学から日本の国公立(理系)への3年次編入

現在アメリカの2年制大学、2年次に在学しています。
今年の冬に卒業予定で専攻はありませんが、理系と言われるASに沿って受講しています。

本来であれば今の学校を卒業後、動物学または海洋生物学専攻でアメリカの4年制大学に3年次編入し、同じ大学又は他のアメリカの大学院に進んで海棲ほ乳類の研究職に就くのが目指している事でした。

が、親の仕送りを2013年で打ち切ると宣言され学校を卒業するまで(1年+2年+3年(+5年)=計6年(11年))には少し足りそうにはありません。奨学金に手を出せるほど英語が堪能、成績優秀ではありません。

ので日本の大学に編入し、アルバイトをしながら学費の足りない部分を賄い、日本の大学院を目指そうと思っているのですが国公立理系生物の3年次編入を認めている学校がなかなか見つけられません。(一人暮らしによる経費と学費削減のため、実家通いができる宮城県下、愛知県下の国公立に限って探しています)

質問です。

1)日本での研究職に就く為に最低限必要になる学位を教えてください。
最低限修士は必要になると思っています。

2)アメリカの4年制大学を上記の専攻(動物学、海洋生物学)で卒業後、日本の研究機関に入ることは可能でしょうか。(アメリカの4年制大学を卒業後日本の大学院に入ることは比較的可能のようですが大学院の1年目で2年目の学費がアルバイトだけではとうてい稼げるような気がしませんので上記の様に書きました)

3)宮城県下、愛知県下にある国公立大学で理系(生物)の海外からの3年次編入もしくは2年次編入を認めている学校はありますか。もしないのであれば一般入学後に研究職を目指すことしかないのでしょうか。

4)編入試験の際にアメリカの大学での成績はどのくらい重視されるのでしょうか。


よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-23 16:36:32

QNo.4654392

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は質問者さんと逆で、まず渡米するという度胸がありませんでした。日本の学部を卒業して就職し、TOEFLの必要点をとる為に働いてお金を貯めながら勉強し、5年以上かかりました。

進路の件ですが、確かに重要な岐路となるでしょう。どこか4年制大学に編入できればいいのですが、資金援助は無いでしょう。ハーバードとかは優秀者にはあるらしいですが、普通無理です。現実問題として、テキサス等の学費の安い大学学部へ編入し、いい成績を取り、資金援助をくれる院へ行くと言うのが理想的かと。

TA,RAの件ですが、一般論で修士は貰えないのが普通です。但し、一部のお金があるラボは貰えます(私の友人もそうでした)。ですので、仮に院にアプライするならば、書類に資金援助が必要だと明記する事と、担当教授に事前にコンタクトする事が必須です。アメリカでは日本と違い、大学と言うよりどの教授につくかという事が重要です。大学名に拘らず、いいラボでPhDを取ればそれでよいのです。

正直、ご両親の金額負担もかなりのものだと思います。2年制大学でどのような勉強、生活をされているのかわかりませんが、精一杯やってだめだったら日本へ帰るのも逃げではないと思います。逆に怠けていた結果であれば、自業自得でお金の無駄だったという事になります。決断されるのは質問者さんですが、帰国し働いてお金を貯めて再渡米してもいいのではないでしょうか?現状把握し、原因と対策を長い目で自己判断して下さい。後悔の無い様に。

投稿日時 - 2009-01-24 05:57:47

お礼

大変参考になりました。
現状では日本の大学に編入することも資格がありませんので、その可能性があるということを見据えこれからの事を決断しようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-25 09:29:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

米の大学院に在籍しています。日本大学に編入以外の点でアドバイスさせて下さい。

まず米で資金援助をもらえう事は、修士課程から可能性が高くなります。TAやRAという教授の手伝いをして、授業料免除と生活費が出ます。但し一流大学では博士以上、その他の大学では修士から可能なところもあります。教授の獲得できる資金次第なので、それを条件に出願すれば受け入れてくれる所はあると思います(当然ある程度の成績が要求されます。)

また日本に帰国する場合、研究職は非常に狭き門になります。質問者さんの専攻は企業ではなく、研究機関となると思いますのでより狭き門になります。一番有効なのは、研究所とつながりのある大学院を出て、そのつてで入る事です。やはり一般採用ではそれなりに研究実績のある博士か、修士を育てるつもりで雇うかだと思います。修士からでもいい研究をすれば、論文博士という道険しいですがあります。

編入の事は他のアドバイスがあれば良いですね。

投稿日時 - 2009-01-23 16:53:46

お礼

TA、RAの存在は知っていましたがやはり大変そうですね。
狭き門と分かっていてもいざ直面するとあまりの狭さに愕然としました。

実はと言うと今自分の道を見失っているのです。
当初の留学の目的でもあった「研究職に就くのであれば英語が必要になるから英語は苦手教科だしまずは先に取得しよう」というのがあったのですが、在米歴3年を超えますが未だにダメです。逃げになるのかもしれませんが、これ以上沢山の物を失う前に日本に帰った方が良いのかとも思い出しまして編入の話を考えているのです。

参考になりました。
もしよろしければですがmy3027さんのお話を聞かせては頂けませんか?
すごく参考になると思いますのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-23 18:10:39

ANo.1

1)企業は最低修士、大学&独法は博士

2)たぶんアメリカでも修士まで行かないときついかと

3)ex)宮城県→東北大学、愛知県→名古屋大学 多分海外からの編入も認めている

4)たぶんあまり重視されないかと


以上、参考程度にしてください

投稿日時 - 2009-01-23 16:45:48

お礼

やりたい事から考えると大学&独法になりますね。
博士取得は必須のように思えます。
東北大学、名古屋大学共に調べたことがありますが、理学(生物)での募集はしていませんでした。今年、来年を期待して待つしかなさそうです。

参考になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-01-23 17:43:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-