こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

テコンドーvsムエタイ 怪しい・・・

以前ある動画サイトでテコンドーvsムエタイを見ました
試合内容としては韓国のテコンドー選手が実戦では絶対避けられるような
華麗で大振りの蹴りを東南系のアジア人に当て
会場がその度に湧くといった非常に怪しい試合でした・・・
(韓国で試合をしていたのでおそらく・・・・・)

もし一流のテコンドー選手とムエタイ選手が本気で試合をすればどちらに分があるでしょうか?
ルールは立って戦うなら「金的・目潰し・噛みつき」以外何でもありです

投稿日時 - 2009-01-22 14:34:51

QNo.4651336

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

まあ、間違いなくムエタイ戦士が勝つでしょうね。
一番簡単なのは、首相撲から膝でイチコロでしょう。首相撲を100%防ぐなんてのは不可能ですから。首相撲の攻防、ひざ蹴りへの対応は経験値がものを言いますから、ひざ蹴りも首相撲もないテコンドーの選手が防げるはずもありません。
また、テコンドーにはローキックがないためローキックに耐性がないですから、相手が蹴ってきたら丁寧にガードしてローを合わせていれば余裕ですし、肘もないですから肘でも一撃でザックリでしょう。

でもこんな比較をするのは不毛で、ルールに制限があるからスポーツなのであって、競技者はその競技で強ければよいのです。プロ野球選手がサッカーもできる必要はないのですよ。それに実際に喧嘩したら、ムエタイ戦士よりも、アメフトのラインマンのほうが絶対強いですからね。体格が違いすぎますから。

おそらくその動画は質問者さんの思っている通り「見世物」でしょう。韓国では結果が良ければ、中身はどうでもいいのです。自国民が試合に勝てば、反則だろうが、八百長だろうが関係ないです。日本では、亀田のザコ相手に勝ち星を稼ぐ、ローブローでの疑惑のKO勝利、ランダエタ戦でのおかしな判定勝ちなどをおかしいと言える「恥を知る文化」というのがありますが、韓国では勝者にバッシングはまず起こりません。勝てばよいのです。韓国でなくても、日本のように「恥を知る文化」を持っている国はごく一部です。

投稿日時 - 2009-01-22 16:21:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはりムエタイが強いのですね

確かにルールあってこそスポーツですから比べても意味がないのは確かですね
アメフト選手ならまず勝てないですね、タックルされて昇天ですね。

韓国はボクシング・k-1・日韓ワールドカップとか
上げていけばきりがないですけど勝てばプロセスなど関係なし
というのが当たり前ですよね。
でも最近韓国では左翼ブームみたいで
「ホンマン」や「スンヨプ」といった不調の人達は
ネット上では完全な敵で世間一般でも嫌う人が結構多いみたいです。

投稿日時 - 2009-01-22 21:27:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-