こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続される土地の権利の購入について

私と妻と私の父親の3人の共有名義で2年前に1戸建を
購入し住んでおりました。(正確な2世帯ではないです)
3ヶ月前、私の父親が亡くなり私と私の兄での遺産相続の問題
が出てきました。
(土地:私・妻・父3人の共有名義であるが5割は父親名義)
(家:私・妻・父3人の共有名義であるが8割は父親名義)
(私の母親は既になくなっており相続人は私と兄のみ)
(相続対象は現金と土地・建物の権利)
父親は現金も幾らか残しており、一緒に住んでいる私には父親
の名義部分の土地・建物、残った現金は一緒に住んでいない兄
にと生前から我々には相続案を伝えていましたが、土地の
資産価値の方がどうも高いようで、兄は、正式な遺言書も無い
事から、残った現金と土地・建物の権利をそれぞれ平等に半分ずつ
わけてほしいと主張してきました。
 つまりそれぞれに「現金半分」「土地・建物の権利を半分」ずつ
分けるのが筋であるとの主張です。
 私と妻はこれからもこの土地・建物で住んでいきたいので、土地、
建物の兄の相続部分を買取たいと考えているのですが、兄はそれを
阻止したく、自分も土地・家の権利を得たら、ここに物を置きたい
とか、あるいは分筆してくれと言っております。
 目的はこの土地・建物を売り、売った金額も分けたいようです)
兄が、土地を相続したあと所有権を主張して、この土地に物等を
無断で置いたり、分筆に応じるのではなく、なんとかして兄の権利
の買取を行いたいのですが、そのような事は可能でしょうか。
よろしくお願い致します。
兄は応じる気はありませんので家裁等の判断にはなると思います。
  よろしくお願いいたします。
理想は、平等に現金・土地権利を分けた後、買取ができればと
考えています。

投稿日時 - 2009-01-18 21:48:39

QNo.4641288

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

 家裁で争うつもりなら、家裁の決定に従えばいかがですか。
 もちろん買取は可能です。しかし、その場合、父親がいくらだしたか知りませんが。その分(正確にはその半分くらいかな)を、ローンで兄に返済という決定が出る可能性もあります。(で、余計なお世話かもしれませんが。それぐらいなら、この家を売って、別の家を買った方がましだ、という話になる可能性もあります)
 家裁で争うつもりなら、弁護士等に相談して、それぞれ争点を出し合った上で、和解というのが、妥当な線だと思います。(あまり、争いまくっても意味がないので)
 
 素人の意見ですみませんが。念のために、回答させていただきました。

投稿日時 - 2009-01-20 19:17:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-