こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚後、子供ができて妻の収入がなくなることへの意識。

質問です。

30代OLです。
今付き合って半年になる男性がいます。
お互いに将来は結婚したいと思い始めてます。

今は私も働いてるので、デートはほぼ割り勘にしてるので
デートの時の外食も遊びも気にせずお互いにお金を使ってます。
彼はお酒が好きなのでよく友達と飲みに行ってタクシーで帰ったり、
ファッションやインテリアにも気を使うタイプなので
ちょっと浪費家の傾向があるとは思います。
彼の収入をはっきり知ってるわけではないのですが
たぶん年齢に見合った収入だと思います。

私は子供ができたら専業主婦になるのが夢ですが
彼の収入でやっていけるか不安です。

結婚して子供ができて、私の収入がなくなったときに
ちゃんと節約ができるのかまたその意識があるのかどうか気になります。
独身時代とは違い贅沢にはお金が使えなくなる生活を
ちゃんと描けてるのでしょうか?

結婚意識してお付き合いしている彼女がいる男性に回答いただけたらありがたいです。
また同様な悩みを持っている女性がいましたら共感意見等お願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-17 15:20:09

QNo.4637426

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

お2人で、いよいよになったなら、じっくり話し合うことが非常に大事ですよ。

人間的に、一緒にやっていく覚悟がお互いに出来たなら、一緒にいたいなら、建設的な話も出来るでしょう。

例えば、子供ができるまでは、あなたの給与は出来る限り貯金に回し、出産費用(約40万円)育児に必要な費用まで、ためておくとか、計画立てれば、助け合える間柄なら、何とかやっていけるものだと思います。

覚悟さえあれば、一緒にいたいと思う間柄なら、何とかなるもんです。

知り合いの男性のほとんどが、子供が出来た時は、自分の嗜好物は制限してましたよ。趣味ごとは週一回だけなんて人がほとんどです。

投稿日時 - 2009-01-17 17:05:59

ANo.4

質問者さんにアドバイスしたいことは
本当に結婚を具体的に考えたいのなら
一般例を考える時間はわずかにして
目の前の相手はどうなのか
私たちはどうなのか
これに集中する時間を多く取ることです。

これが20代前半のお二人ならまだ違いますが
結婚は初めてにしろ、人としてのキャリアはそこそこ持つお二人です。
集中すべきポイントは、私たちはどうする にあてるべき。

最初は突っ込みもビクビクなんでしょうが
結婚意識するなんて書いてますけど
結婚しようかなぁ なんて考えるだけなら誰でもできます。
そういうのって妄想とか想像と言い、子供でもできます。

本当に結婚を意識する二人 結婚をするほどの二人 なら
ゼロから話を起こして、道筋つけていけなきゃ無理ですね。

私の夫に関して言えば、私が話を持ちかけるまで
特別細かいこと考えてなかったようです。
ただ夫の長所は
・視野が広く順応範囲も広く、あの手この手で変幻自在
なんですよ。
ですから彼の予測しない要求がこちらにあっても
対応策はいくらでも出てきて、すり合わせはいとも簡単です。

これも話し合って経験してはじめて言えること。
まず聞いてみてください。

「ちゃんと描けてるのでしょうか?」
自分がこの人と思った相手の考えが見極めつかないとか
あたりがつけられないようでは
私たちも核心に迫った回答はできません。
ご自分で当たって、壁にぶち当たったときにご質問されるとベストです。

投稿日時 - 2009-01-17 16:55:19

ANo.3

彼はあなたが専業主婦希望であることを知っているのでしょうか。
知っていたとしても、先のことを考えて貯金なんて考える人は少ないでしょうけどね。
結婚していない以上、彼のお金は彼の物、あなたのお金はあなたのものですから。
「彼はちゃんと生活を描けているのでしょうか?」って聞かれても…
こればっかりは、ここで質問するより彼と話し合うしか分からないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-01-17 16:13:16

ANo.2

結婚して30年が、まもなくの男性です。
私も独身時代は、宵越しのお金は持たないというくらいでした。
結婚して、最初にしたことは通帳と印鑑は妻に渡して、財産管理は妻に任せました。そのときに、母が私に代わって貯金していた私名義の通帳も・・・

 結婚されたら、当たり前のような顔をして・・・出来るだけ早くというより、その瞬間に・・・家計管理はあなたが握ること。・・最初を逃すと出来なくなりますよ。

 そうして、その残高と共にあなたが計画すればよいです。

 家庭とはそうしたものです。世の多くの家庭はそうなのでは

投稿日時 - 2009-01-17 15:41:04

「あいつ結婚して変わったよ」
「あいつが子供のためにタバコ・ギャンブルやめるなんて信じられない」

なーんて例は、世の中に掃いて捨てるほどあります。
でも、彼がそれに当てはまるかは誰にもわかりません。

一人で思い悩むより、二人でそういう将来設計を話し合うこと。
それ以外にこの答えを出す方法はありません。

勢いで結婚するのもいいでしょうし、じっくり話し合って別れるのもいいでしょう。
結婚を決めるのはお二人です。

彼は子供嫌いかも。
専業主婦はやだっていうかも。
思ってた以上に収入があるのかも。
~かも、~かも

で、いーっぱい悩んでください。
好きでも別れたって例も掃いて捨てるほどありますから。

投稿日時 - 2009-01-17 15:34:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-