こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビッグ3が破綻すると日本自動車業界は?

前回新聞にいすゞ自動車の社長のコメントが載っていました。

「アメリカのビッグ3が破綻すると、日本もアメリカも甚大な被害を受ける」とありました。

ビッグ3が破綻すると、アメリカは雇用や部品メーカーなどに大きく影響し、大変な自体になるので甚大な被害になるのはわかります。

逆に日本はアメリカでの車のシェアを上げられるのでチャンスでもあるのでは?と思いました。

日本にも甚大な被害はあるのでしょうか?
それは何に影響して大きな被害になるのでしょうか?

素人質問で申し訳ございませんが、ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-14 09:31:02

QNo.4628970

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず既述通りに雇用問題は大きく、労働者の1/5が自動車関連企業に勤めている上に受け皿がなく可処分所得が下がるため、消費減退の心理が大きく働きます。
また、ビッグ3の破綻=消滅ではないので、労働組合、保健、年金を清算できるので、再編後に日本メーカーと価格競争に参加できる(新車種の開発も加わります)。
次に自動車業界だけではありませんが、景気浮揚のために債券をひたすら刷っているので、ドル下落、相対的に円上昇となりご存知の通り、利益の圧迫要因となります。 
また、金融機関が消費者向けのローンを絞っているので、欲しくても買えないので、目先はローン金利を下げる、本体価格を下げる等々、在庫処理に走りがちになります。
そんな外的要因と直接要因が絡まってのことで、その社長さんのコメントになっていると思いますよ。 一番大きいのは消費者心理がガツンと下がることで、できれば、消えない方が(解決とは別問題ですが)安心するというだけのことだと考えられます。

投稿日時 - 2009-01-14 09:49:06

お礼

回答ありがとうございます。

やはり円高に拍車をかけるのですね
大変勉強になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2009-01-14 20:53:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

実は日本とアメリカの共通部品が多数存在しておりまして、BIG3が破綻すると部品メーカーが連鎖倒産する懸念が出ます。
部品メーカーが倒産すると日本の自動車メーカーも甚大な被害といえば被害と思われます。

アメリカは内需拡大の方向性で行くのは確実視されており、今後は日本の自動車よりアメリカ人はアメ車に乗るという方向性で行くという話しを先月オバマ氏が演説の中で言っていたのが印象的でした。

基本的に円高なので輸出産業は当分ダメでしょう。

あのバフェット氏が中国の電気自動車メーカーに投資まで始めたところを見ると、技術力さえ上げれば中国の自動車メーカーがヨーロッパ輸出戦略していくのは確実ですね。

アメリカは最近までGDPの75%を消費に回していました。その分を担ってくれるのが中国であり、資本主義のサイクルが車を通してドンドン回り始めています。

投稿日時 - 2009-01-14 10:07:43

お礼

やはり円高は痛いですね。

それに部品メーカーも大勢の人がいるので、この方たちまで
厳しいことになると当然景気にも影響しますね。

ご指導ありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2009-01-14 20:55:39

ANo.1

ビッグ3が破綻するような状況下というのは○千万人単位で失業者がでる大不況です。
そんなご時世ではシェア云々以前に日本車であっても売れません、元々日本企業が獲得していたシェアすr維持できないでしょう。

投稿日時 - 2009-01-14 09:42:36

お礼

なるほどそうですね。
失業者が多数出れば日本車購入云々といった状況ではありませんね。
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-14 20:51:16

あなたにオススメの質問