こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

シングルマザーと結婚する時の問題ってどんなことがありますか?

私は30歳独身男性です。
現在、3つ年上の女性とお付き合いしています。
彼女はバツ1の独身で、前夫との間に生まれた子供(5歳)を持つシングルマザーです。
私は、彼女といずれ結婚したいと考えています。
しかし、子供がいるということに大きな不安を抱えています。
子供に受け入れられ、責任を持って子供に接することができるようになることが、
結婚する上で必要条件だと思いますし、彼女と一緒になるためにも努力する決意はあります。
ただ、どれだけ努力しても他人であることには変わりなく、子供の気持ちを100%汲んであげることは不可能です。
そこで、できるだけ子供の気持ちを理解するために、子供が自分と血縁のない父親をどのように思うのか、
皆様の忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

また、シングルマザーと結婚・夫婦生活を送る際に、家族や社会生活で起こりうる問題など、
経験のない私には想像がつきません。
抽象的な質問で恐縮ですが、私を待ち受ける問題について
経験のある方にご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-12-28 17:49:38

QNo.4589128

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

ご質問対する答えですが、一緒に暮らせば何とかなるだろう
という、漠然とした気持ちしかなく、自信なんてありません
でした。だからこその、バトルの毎日になったのでしょう。
もしあなたが私のよう「何とかなる」という上手く行く
根拠の無い感情だけで進んでゆくと、私のように厳しい
現実に直面します。その時になって慌てないように、
かなりキツイ言い方をさせていただきました。
誰にアドバイスを貰っても、それを決めるのはあなたですから、
その結果が自己中心的・偏ったものにならないとは限りませんね。

「じゃあ、上手く行く秘訣はなんですか?」
他の方も書いていらっしゃるように、まずは結婚をお考えの
方とのコンセンサスをしっかり取ることでしょう。
その上で大方針を決め、一つ一つクリアしてゆくこと。
そして慌てず、しっかり地盤を固めながら進めること。
お子さんと同じ目線で話しをすること。
こんなことくらいしか思い浮かびません。

で、お子さんは五歳でいらっしゃったんですね。
完全に見落としです。失礼しました。

五歳というと、まだまだその子のキャンバスは白に近く、
書き込む場所はたくさんある年齢ですから、子供との
折り合いは私の場合より厳しくなさそうですね。
私の場合、子供は小学校三年生でした。
子供と一緒に暮らすようになって三ヶ月間、毎日がバトルの
連続です。毎日怒り狂っていました。
子供も毎日泣いていました。
嫁さんも「ごめんね、ごめんね」と、
よく泣いていたことを覚えています。

でもその三ヶ月間があったことで、乗り越えたことで、
今の幸せを掴むことが出来たとも思っています。
その子はもう22歳。その弟は13歳で私と嫁さんの間に
出来た子供ですが、兄と父親が違うことはもう少し大人に
なってから話そうと思っています。

あなたと、あなたの新しいご家族とが、お幸せになれることを
祈っています。

投稿日時 - 2008-12-31 09:34:23

お礼

ご返事くださったのに、お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご自身の経験を説明して頂きありがとうございました。
決して甘くは考えていませんが、経験者の方々の多くは最終的には
幸せを感じられているように思います。
苦難を乗り越えられた結果があるんだと思いました。
ご経験を参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-03 23:46:06

ANo.17

35歳で初婚の夫と再婚しました。子供の小学校入学に合わせました。
夫はあなたと同じように悩んでいましたよ。子供に受け入れられるか、非行に走らないか、本当のお父さんに会いに行くのでは・・などなど。
私も子供は二人の父から愛されるべき、私は自分の思いを殺してでも前夫と子供の間を裂いてはならない、子供を立派に育てなくてはならない・・とがんじがらめでした。
でも何年も付き合ううちに、自分の考えが変わってきました。子供は「お父さんになって」とせがむほど懐き、私は十分夫の人間性を尊敬していたので、大人として真面目にやっていれば分かってくれるに違いない、子供を信じようと思うようになりました。夫には「本当の父親になろうなんて思わなくていい、本当の親じゃないから無理、身近にいる大人として一緒に暮らす子供に誠実になっていてくれればいい、グレたらそれは本人の責任、子供と仲違いしてもあなたを責めない、子育てしてれば嫌いになる日もあるので自分を責めないで」ということをゆっくり話しました。それでようやく覚悟ができた夫です。
このような内容で互いのコンセンサスが得られていれば、大丈夫ではないでしょうか。
現在、二人は私を家に置いて二人で遊びにいったり、三人で笑い転げたり、本当に幸せにやっていて子供には何の影もありません。
夫は「自分の子だ。そっくり。」と本当に可愛がっています。
私達に血の繋がりのないことを知った人は一様に驚きます。
気をつけることは、奥様を大事にすることに尽きるかなと。
誤解を恐れずに言えば、例えどんなに子供を愛しても、子供からは母≫継父です。(傷つかないでね)離婚の傷を一緒に舐めた仲なので、絆が強いのかも・・・
軽くケンカしてしまった時、焦って子供が止めに来るのは「母を苛めないで」という心と「もう父親を失いたくない」という心です。
子供には少々厳しくしても配偶者が慈しみあっていれば大丈夫です。
子供に遠慮せず、目の前でラブラブでOKです。でも子供ともラブラブしてあげてくださいね。我が家は毎日三人でチューしてから寝てます。
社会で困ったことはありません。恥ずべきことでなければ堂々と幸せになりましょう。お互いにね。幸せをお祈りしています。

投稿日時 - 2008-12-31 05:18:48

お礼

ありがとうございました。
mrik-1231さんもご主人も素晴らしい心をお持ちなんだと思います。
私も見習いたいと思います。
ご経験を丁寧に説明して頂きまして、たいへん励みになりました。
感謝いたします。

投稿日時 - 2009-01-03 23:57:57

ANo.16

結婚をお考えなら、本気で付き合ってください。

お考えのご当人と、お子さんに対してです。

何とかなるだろうというお考えなら、結婚はおやめなさい。
甘い考えしかなければそれはもう、大変な目に遭います。

好いた惚れたは、お相手との問題で済みますが、お子さんとはそいういわけには行きません。何より、教育の環境が違い、育ってきた環境が違います。とすれば、衝突が多いと予想されます。

私がそうでした。
が、子供も私も本気で気持ちをぶつけ合うことで、今に至っています。とても幸せです。

あなたにその覚悟がおありですか?

そもそも、自分で決められず、人にアドバイスを求めなければ決断できない程度のご自分の気持ちであるならば、このご縁は無かったと諦める事をお勧めします。

投稿日時 - 2008-12-30 21:35:36

お礼

ご意見ありがとうございました。
幼い子供には、生活環境を選択する力はなく、
ほぼ親の一存で決まるものと考えています。
それゆえに、私たちが重大な責任を負っていると思います。
誰かに相談することなく、本気で気持ちをぶつけ合えばうまくいくという自信は、どこから生まれたのでしょうか。
kasumidesuさんのおっしゃるように本気さが必要なことはわかりますが、
アドバイスを求めないということは、逆にいえば、
自分中心の偏った考えで決断することにならないでしょうか。
失礼な返事であれば申し訳ありませんが、ご意見を下さったことには感謝しています。

投稿日時 - 2008-12-31 01:00:07

ANo.15

ただ、どれだけ努力しても他人であることには変わりなく、子供の気持ちを100%汲んであげることは不可能です。
◎バツイチ子供ありとの結婚については経験無くて恐縮ですけど・・・そこまで不可能と、お思いなら止めた方が無難と思います。若者二人なら色んな遊ぶ機会なり楽しくてたまらなく良いお付き合いが出来ると思いますが、全く状況が違いますので大変でしょうねえ・・・。私の貴方と身近に同じような方が居ましたが、5歳年上バツイチ彼女(連れ子が二人)と親の反対を押し切り結婚しましたが、5年ぐらいで別れたなあ。難しいのが現実です。それ以上に相手の女性が好きなら・・・。結果は分からないのが現実と思います。進めるか止めるか今が考え時・・・。

投稿日時 - 2008-12-29 21:07:11

お礼

ご意見ありがとうございました。
一般的な人はやはりそう考えますよね。

投稿日時 - 2008-12-29 23:13:06

ANo.14

子供、父親 両方の経験者ですので、ご報告を。

まず子供として、
13歳の時に母親が再婚しました。

実の父親が最低でしたので、名前が変わるとかにこだわりは無かったです。
養父は初婚で典型的は職人気質の人、まわりの人が心配するほど厳しく
しつけられましたが、信じることができていましたので特にグレることもなく今に至ります。

私自身ですが、出会い系で知り合った今の妻と結婚しました。
その前から同棲していましたが、子供が小学校に入学するのにあわせて入籍しています。女の子です。

特別意識したわけではありませんが、それから子供を2人もうけました。
覚悟やうまくいくはずが無いとかの意見もあるようですが、パートナーを愛し、そして子供に親として普通に愛情を注いであげれば素直に育ってくれます。
娘は二人の弟のりっぱな姉として親代わりみたいな存在にまでなっています。

普通に初婚同士で結婚しても離婚するカップルも多いです。
それよりも超えなければいけない傷害が多い方がその後うまくいくのではないでしょうか?

本当に障害になるのは偏見をもった身内です。
子供はそれなりに信用できる大人を見分けます。
私もそうでしたし娘もそういう面ははっきりしています。

あなたが子供の親になるしっかりした自覚があればそれで十分でしょう。
なによりパートナーをしっかり愛し、そして尊敬していることが伝われば子供のことは心配することはありません。

一例として参考にしてください。

投稿日時 - 2008-12-29 16:55:58

お礼

子供時代に経験されているから、親としてもうまくやっていけたのでしょうか。
確かに、普通の結婚より大きな覚悟を必要とする分、障害を乗り越えればうまく行くのかも知れません。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-29 17:36:35

ANo.13

30代♂です。

私は今現在、1歳年上の7歳のお子さんをお持ちの方
と真剣なお付き合いをしています。
あなたと同じ境遇ですので、申し上げたいと思い書き込み
ました。
私ももちろん、血の繋がりの無い子供の父親になるという
ことについては考えているつもりです。
でも、たとえ血が繋がっていようと、いまいと親になるって
誰でもぶっつけ本番ですよね。
前もって練習することも出来ないし、マニュアルがあるわけ
でもないですよね。
私が思うに、無理に親になろうとしなくていいのではないかって
思うのです。
不完全な親でもいいから、子供と一緒に悩みながら葛藤しながら
成長していければいいと思うのです。
私は、以前から自分の年齢や奥さんになるであろう人も高齢だろ
うから、子供が出来ないかもしれない覚悟は出来ていました。
それでも、里親制度や養子縁組などで子育ては出来ると考え
ていましたから、血のつながりはさほど大きなものとしては
捉えていませんでした。
それに10年前から児童養護施設へボランティア活動も行って
まして、そこでも子供達と触れ合うことができています。
ですから、今の私に何の迷いも不安もないのです。
お互い、出会った人がたまたまシングルマザーだったという
だけです。
普通の方の結婚と何ら変わりありません。大切なのは彼女を
そして子供を愛する思いだけです。
結婚相手と出会うのは縁でしょうけど、でも相手の子供と出会う
こともちゃんとした縁で繋がっているのだと信じています。
私は、この出会いを大切にしたいです。そして今を迎えることが
出来たことに心より感謝しています。
今までの出会い、そして辛い経験もこのためだと思えれば幸せ
なのです。
お互いに幸せになりましょうよ(^.^)頑張りましょう

投稿日時 - 2008-12-29 15:42:23

お礼

ありがとうございます。
確かな心をお持ちで感心致しました。
無理に親にならなくていいというご意見は他の人にもあり、参考になりました。
あとは、両親や周囲の人との関係をどう考えるかということですね。
forever116さんも頑張ってください。

投稿日時 - 2008-12-29 17:27:20

ANo.12

私自身がそのような子供の立場なので。
私自身母の連れ子で5歳の時に父と再婚しました。
実父は死別です。

後年母から聞いたのですが私を自分の子供として迎えると母との間に子供が出来た場合絶対に平等にみる自信がないから子供は作らないと決心したそうです。
現に子供は作らず私が唯一の子供です。

その父も亡くなりましたがしつけには厳しいですが大変優しい父でした。

それくらいの覚悟で結婚してください。

投稿日時 - 2008-12-29 07:03:06

お礼

ありがとうございました。
子供の立場を経験された方のご返事は始めてです。
実父と死別されているということで少し状況は異なりますが、
参考にさせいただきます。

投稿日時 - 2008-12-29 17:20:32

ANo.11

はじめまして。私41歳男性、妻31歳、お互いバツイチ同士で昨年9月に再婚しました。私は子無し、妻の子どもが3歳5ヶ月のときに再婚しました。妻が親権・監護権を持っていて、前夫が子どもと面会しない約束があるので(少なくとも今は)、子ども絡みの状況は違うと思いますが、思い当たることだけ書かせていただきます。

> 子供に受け入れられ、責任を持って子供に接することができるようになることが、結婚する上で必要条件だと思います
このようにお考えなら、まず彼女の子どもに会われたらいいと思います。交際期間がどれくらいか分かりませんが、デートをするときに連れてきてもらって、一緒に遊ばれたらいいのではないかと思います。子どもとdrkami30さんが仲良く遊ぶ様子を見たら、彼女も安心すると思いますけど。彼女は子どもとdrkami30さんの相性をどのようにお考えなのでしょうね。
drkami30さんは、子どもの父親になる自覚はあるように見受けられますが、彼女の態度はどうですか?子どもそっちのけで、まず女性である私を見てよ、というような方なら、結婚は止めたほうがいいと思います。
drkami30さんの職業にもよりますが、一般的に考えて30歳の独身男性が5歳の子どもに会って、すぐに仲良く遊べて親しくなれるとは思えません。子どもの好みや傾向を事前に聞いていても、難しいと思います。
子どもが男の子か女の子か、何歳のときに離婚があったのか、父親をどれだけ慕っていたか等にもよると思います。子どもだって警戒心が強いですよ。とくに親の離婚を経験している子どもは、ナーバスになっている可能性もありますし。

> 私が一人でいることを、いつもうるさく言っているので、親の希望にそわなくても受け入れてくれるのではと思っています
これはそうとは限らないでしょう。他にもNo.2のお礼の中で「大人同士で起こる問題は話し合いが可能なので」と書かれていますが、drkami30さんは物の考え方が全体的に少し楽観的なのではないかと感じました。
私の両親は、「いい人をまた見つけて再婚したら」と言ってくれていましたが、再婚したい旨を報告したときは、両親揃って激怒して、「バツイチ同士は構わないが、何故よりによって子連れなのか」と大反対されました。理由は、他の方が書かれているようなこともそうですし、とにかく未知の問題が起こるリスクが高いし、自分の子どもでないと対処が難しいと言われました。抱え込まなくてもいい問題を抱え込む可能性が高いと。まぁ、それは事実ですよね。
私の場合は子連れ再婚でなければならない理由があったので、両親の何がなんでも反対と言う態度に対して最終的にその理由を言ったら、涙をのんで了承してくれて、今では全く赤の他人を自分たちの孫のように可愛がってくれていますが、drkami30さんも、なぜ子連れのバツイチ女性と結婚したいのか、ご両親が反対されることを想定して理由が言えるようにしておいたほうがいいと思います。自分が好きになった女性にたまたま子どもがいたでは通らないかもしれません。
また、離婚の理由も問題になるかもしれません。彼女がdrkami30さんにどのように話しているか分かりませんが、客観的な言い方をすれば、彼女の一方的な話しをどこまで信じるか、都合のいいことしかdrkami30さんに言っていない可能性もありますし、そのことをご両親から指摘される可能性もあります。仮に前夫が一方的に悪い場合でも、そのこと自体がのちのちdrkami30さんに降りかかる問題になるかもしれません。これも前述の、抱え込まなくてもいい問題に含まれることかもしれませんが。
私は両親にも祝福されて結婚したいタイプですが、drkami30さんもそうですか?もしそうなら、ご両親と十分に話し合って、ご両親の心配や不安を少しでも解消されたほうがいいですよ。それには彼女の人柄も影響すると思います。

子ども中心で考えるなら、子どもと仲良くなって、子どもに「一緒に暮らしたい」と思わせるくらいになれば、イコール自然に結婚できるのではないでしょうか。
長文で失礼致しました。

投稿日時 - 2008-12-29 01:44:04

お礼

丁寧にご意見下さいましてありがとうございます。
私が楽観的であることは自分でも多少理解しています。
そういう意味で、厳しい意見もお伺いしたいと思っていました。
非常に参考になりました。

投稿日時 - 2008-12-29 17:14:43

ANo.10

私の姉が当時9歳の子供(男)を連れて5歳年下の
初婚の男性と再婚しました。

姉いわく大事なのは「父親」になるのでは無く、
妻を支える存在であり続けるとゆう事だそうです。

「子育てをする」では無く、「子育てしてる
妻を全身で支える」です。

姉も含めて私の知り合いに子連れ再婚した人が
数人いますが、みんな口をそろえて言う事が「子供を
叱ってる所を見ると腹が立つ」「やっばりその辺は
血が繋がってないから・・」です。これは
血の繋がった父親の場合でもある事ですが、義父の
場合は「やっぱり血が繋がってないから・・・」と
ゆう結論に収まりがちです。
もちろん道徳的指導をするのは別です。

いくらdrkami30様が父親だと自覚していても、奥様は
不愉快に思う事に違いはありません。子供よりも
男優先とゆう考えの女性は例外です。

子供と母親の繋がりは一緒にいる時間も長いし、シングル
マザーの場合は辛い時期を2人で乗り越えてきた仲なので
その絆は深いでしょう。だからこそ「後から来た奴に
何が分かる?」とゆう感情を持ってまうのでしょう。
いくら好きで一緒になったとしても。

正直言って私は義兄を見ていて不憫に思います。今は子供が
高校生になり落ち着きましたが、中学時代は何度も学校に
呼び出され、迷惑をかけた子の家に頭を下げに行き、
家に帰ってからは子供に説教、その後は夫婦喧嘩・・・。
会社を早退してまで頭を下げに行ったのに姉から出てくる
言葉は「やっぱり本当の父親じゃないから・・・」です。

もちろんdrkami30様はよく考えた上で結婚しようと
決められたのだと思いますので、人に不憫に思われ
ようが、ご自分で選んだ道ならそれがdrkami30様の
幸せなんだと思います。

投稿日時 - 2008-12-29 00:55:22

お礼

具体的な内容で、大変参考になるご意見でした。
自分の立場をどのように考えるべきか、
これはしっかり考えておくべきだと思いました。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-29 01:20:42

ANo.9

20歳の学生です。
19歳年上の女性と彼女の3人の子供達(中高校生)と同居して2年目です。
彼女と彼女の大切な子供達を愛して暮らす日々に大きな幸せを感じています。

同居するにあたって僕は彼女からこう宣言されました。
1.あなた(僕)は子供の父親ではないし、父親にならなくても良い。
  あなたはあなたの思うカタチで子供達に接してください。
 (養育費や面接交渉権を含め、父親と子供達との関係は非常に良好です。)
2.子供達が大学を出て社会人になるまで全ては子供達が最優先で
  あなたは二の次です。私が最も愛しているのは子供達です。
  どちらを取るかと聞かれて、あなたを選ぶことはありません。
  私と居る限り、あなたは自分の子供(を生んで貰う事)を諦めてください。

僕はそれに従いました。
学業面での指導、アウトドアなど僕にしかできない教育などを中心に
肩肘張らずに自分の思うカタチで自由にのびのびと接しています。
子供達を愛そうとか(自分を)受け入れて欲しいとか、頭で考えた理屈ではなく
思春期の子供達とごく自然に本当の家族のように仲良くなれたのは
彼女の采配と子供達の聡明さのおかげだと思っています。
僕が彼女の家族に何かする、というよりも彼女の家族に僕が迎え入れられた
・・・そんな気がします。

社会的にはいろいろあります。
シングルマザーの男性関係には周囲の好奇の目が注がれていますから
特に僕の場合、親子ほど年齢差があるので辛らつです。
でも彼女は毅然としているし、僕らの選択の正しさは歳月が証明すると思います。
また、今は彼女の一番になれなくても僕は待つ。
いつか子供達が巣立ち、彼女の一番になれる日を諦めずに待とうと思う。
周囲の反対を含め、超えなければならないハードルは半端無く高いですが
結局は二人(またはどちらか片方でも)想いの強さではないかな、と思います。
絶対に彼女達を守りきる、幸せにするんだという強い思いが、
どんな困難をも乗り越えられる勇気を与えてくれると僕は信じています。
自分の気持ちが定まっていれば両親の反対ごときに挫ける事はありません。

同居する時、僕は子供達にこう聞きました。
君達がママを愛しているのと同じくらい、僕も彼女を愛している。
ママが君達を愛しているのと同じくらい、僕も君達を愛している。
だから、僕もキミたちの仲間に入れてくれる?
家族になって、いいかな?

大して参考にはならないと思いますが「こんな家庭もある」と言う事で。
幸せを祈ります!

投稿日時 - 2008-12-29 00:05:37

お礼

ありがとうございました。
相談する相手がおりませんでしたので、
経験者の方のご意見は非常に参考になります。
きっちりとした考えを持って生活されていることが
素晴らしいと思いました。

投稿日時 - 2008-12-29 01:10:58

46歳既婚女です。
20代半ばの息子が二人おります。

結婚ってそんなに簡単ではありませんよ。
彼女にとっては、自分の子まで面倒見てくれるかもしれない相手(あなた)が見つかったら、少々の自分の難点はひたすら隠して付き合うでしょうし、相手(あなた)が実子とのおりあいが悪ければ、もしかしたらあなたのせいにするかもしれません。

今はまだ5歳の可愛い時期なので、分からないかもしれませんが、
お子さんが思春期になった場合、自分の子供でも悩む親が多い中、他人の子の為にどれほど悩む事が出来るのか、それが疑問でもあり心配です。
自分の子の経験があればクリア出来るかもしれませんが、子育てした経験のない者には、地獄のような悩みなんだと想像しますよ。

離婚って、相手によぽどの原因がある場合以外は、彼女にも何らかの原因があるものです。
そこもきちんと分からなくてはいけませんよ。
彼女の言葉ばかりを信じてはいけません。

投稿日時 - 2008-12-28 23:56:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
経験もなく、周りが見えにくくなっている私にとって、
貴重なご意見でした。
非常に感謝いたします。
自分の気持ちを整理して冷静に考えたいと思います。

投稿日時 - 2008-12-29 01:03:40

ANo.7

 了解、再投稿。「彼女(だけ)の旦那になる」彼女の旦那になるだけでは済まないと言うこと。子供がいるということは、子供が望もうが望むまいが、登記上父親となる。いきなり「母の旦那です」というご挨拶を連れ子にして、子供とは他人として生きていくことはできないわな。世間的にはその子の父親だ。他人は「そのつもりで結婚したんでしょ、子持ちと結婚した責任でしょ」と、産んだ責任もないのに、責任をとれという目で見られる。しかも、どれだけ愛して育てても、半分は前夫の子。子供の意識としては、よほど衝突しあって理解し合わないと、「タダの同居のおっさん」。前夫が死んだら、相続など、どうするか、どうアドバイスするか考えなければならない。
 つまり、彼女に惚れたのであって、たまたま子供がいた、彼女と結婚したかったんだという戯言は、子供も世間も許してくれない現実があると言うことを言いたかったんだ。
 そして、子供は絶対にできないという保証はない。できてしまったら、平等に育てるなんて無理だろう。生まれた時点で平等ではないから。そんな子を何人も見てきた。どちらかが我慢をして(ヒネて)いい子になり、どちらかが(素直に)グレる。私自身もその父の立場なら、二人の間に生まれた子には「おまえは、生まれたときから恵まれてるから我慢してくれ」と頼むかも知れない。それでやっと平等かも知れないと考えるからだ。

投稿日時 - 2008-12-28 22:03:05

お礼

詳しく説明して頂きましてありがとうございました。
私もそんなに甘いとは考えておりませんが、
具体的で、現実を考えさせられるご意見だと思いました。
感謝いたします。

投稿日時 - 2008-12-29 00:54:06

ANo.6

問題としてはまず
貴方のご両親がそのお子さんを孫としてみられるのか?
例えば貴方と彼女の間に子供ができた場合連れ子のみをのけ者にしてしまうような事があると彼女もかわいそうですし、その子もかわいそうですよね。それと貴方は自分の子ができたときに自分の子とその連れ子を平等にすることができるのか?

そのほかにはその連れ子には実の父親というものがあるわけですから定期的に会うようになっても快く送り出すことができるのか?


貴方と彼女との間は努力次第でなんとも埋める事が出きると思います。一番困るのが周りの人間ですよね。特にご両親。実の孫にはなにかと買い与えて連れ子にはなにも買わない。興味を示さないではあまりにも連れ子が気の毒です。まずは一緒になる前にその辺はご両親に確認した方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2008-12-28 21:30:02

お礼

ありがとうございます。
ごもっともなご意見です。
参考に致します。

投稿日時 - 2008-12-29 00:41:03

h-kazugonです再投稿失礼します。
>時には疎ましい事も出る課題
 前夫との関係で先妻との面談が関係が世もすれば焼けぼっくりに火が付く事です。
 一度は惚れた弱みと言う奴です、何処でそぐわなく離婚したにせよ、一度は子を為す関係です。これを疎ましいと思う素因です。
 要は前夫との関係子がいると言う親の実態その物をどう受け入れ行くかです・・・・それが難題と言う事です。

投稿日時 - 2008-12-28 20:39:01

お礼

理解できました。
冷静になって考えないといけない課題ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-29 00:38:08

ANo.4

結婚したらきっと後悔すると思いますよ。
幸せになれるのは彼女だけ、貴方もお子さんも不幸せになる可能性だってあります。

投稿日時 - 2008-12-28 20:30:06

ANo.3

 簡単に言えば「彼女の旦那になる」意識なら、やめときなさいと言うし、「彼女との子供の父親役になる」と言うなら、「壮絶だけどがんばりや、俺には他人の子を育てるなんて、自分たちの子に我慢させてしまうからぜったい無理だけど」と言います。

投稿日時 - 2008-12-28 19:20:39

お礼

>「彼女の旦那になる」意識なら、やめときなさいと言うし

少し簡単すぎて、私には理解できないので、もう少し詳しく理由を教えていただけますでしょうか。

>自分たちの子に我慢させてしまうからぜったい

自分の子を作るかどうか、まだ考えていませんので、よく考えていきたいと思います。
子供に我慢させるということもありますね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-28 19:46:45

>彼女はバツ1の独身で、前夫との間に生まれた子供(5歳)を持つシングルマザーです。
 離婚段階で面接交渉権がどうなっているかです、定期的な面談継続なら再婚後も面談は持続します(実の親子です、赤の他者が関われない問題です、養育費問題も有るなど、意外にしつこい問題です)

>私は、彼女といずれ結婚したいと考えています。
>しかし、子供がいるということに大きな不安を抱えています。
 子どもが関わる事で、不安になる当然な課題です。実の親で有る以上逃げ切れない現実です。前夫からの関わりは切れないので無限に厳しい状態になるとは思います。

>子供に受け入れられ、責任を持って子供に接することができるようになることが、
結婚する上で必要条件だと思いますし、彼女と一緒になるためにも努力する決意はあります。
 このケースで一番のキーパーソンは母親です、どちらかと言えば質問者さんでは有りません、子どもの親権者で前夫との関わりが絡むからです、時には疎ましい事も出る課題は有りです。
 再婚で出来た種違いに子どもとの関わり、前夫の子と後夫の子の関わりは母親の舵取りです。
 それが、何処まで統合出来て行くかです、子ども連れを貰うとは実の親の関わりが温存される以上切れない(いっそ死亡の方が問題は発生しないが、この世の生きている限りは親の権限は永続的の関与される)

 一番難しいケースでの結婚です、前夫とどう係わりがどう投影されるかに掛かる問題です。
 

投稿日時 - 2008-12-28 19:09:56

お礼

ご回答ありがとうございました。
 確かに今後の前夫との関係は、私の出る幕は少ないかも知れませんが、問題ですね。子供への負担が少ない解決法がよいと思いますが、それも母親の気持にも依りますね。ただ、大人同士で起こる問題は話し合いが可能なので、私にとって、子供との係わり方にに比べれば解決しやすい問題とも思っています。

>時には疎ましい事も出る課題
とは、例えばどんなことでしょうか。

 私との子供を作るかどうか、作った場合に起こる問題は何か、これも考えないといけないですね。
 貴重なご意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-28 19:35:38

ANo.1

ちょっと時間が無いので申し訳ありませんが簡潔に・・・経験者です。

1、drkami30さんのご両親の問題
 子持ちの女性、血縁の孫を素直に受け入れてくれるのか?

2、子供が理解してくれるか
 お子様がおいくつかわかりませんが、余程小さくない限り名前が変わることに抵抗があると思います。また、本当の父親の存在があるかぎりdrkami30さんを父親として見てもらうには時間が掛かるでしょう。私の場合は父親と思ってくれなくても良いと・・・父親代わり?年の離れたお兄さん・・・ぐらいに思ってもらえれば良いという気持でいました。勿論、親として接しなくてはいけないと思いますが、強要することは出来ないので

3、本当の父親の存在
 おそらくこれが一番の問題だと思います。現在、交流が無くお子様に記憶が無いのであれば良いですが、現在も交流があるのなら新しい父親の存在を受け入れにくいのではないかと思います。
しかし、drkami30さんが子供の会うなと言うわけにもいかないので・・・

後は奥様?彼女次第だと思います。

投稿日時 - 2008-12-28 18:04:08

お礼

ありがとうございました。

>1

素直にとはいかないと思いますが、私が一人でいることを、いつもうるさく言っているので、親の希望にそわなくても受け入れてくれるのではと思っています。

>2,3

子供は5歳です。確かに名前の問題はありますね。
父親として受け入れられなくても、良い関係が築ければいいんですね。
簡単にはいかないと思いますが、努力したいと思います。

相談相手がいず、困っていたところでしたので、非常に助かりました。

投稿日時 - 2008-12-28 18:26:30

あなたにオススメの質問