こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームページビルダー

IBMのホームページビルダーで、
htmlファイルをつくったときに
「.bak」という拡張子のファイルができますが、
この「.bak」ファイルには
いったい何の意味があるのでしょうか?

たぶん必要のないファイルだと思うのですが、
.bakファイルもアップロードすると、
時間もかかるし、余計にサーバの容量を食うので、
いちいち削除してるんですが、わずらわしいです。
.bakファイルが作られるのを阻止する方法はありますか?

投稿日時 - 2001-02-28 01:15:20

QNo.45717

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

bakファイルとは、あらかじめホームページ作成中にトラブルが起こって作成が中断してしまっても勝手にこのファイルが保存してくれるというファイルです。このファイルはひとつのページが保存されるたびに勝手に作成され、同じフォルダにできあがります。

阻止する方法ですが、参考URLのような手順で行なえます。

参考URL:http://hp-builder.virtualave.net/hpbuilder/rule2.htm

投稿日時 - 2001-02-28 01:20:11

お礼

ホームページが参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2001-02-28 16:14:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

.bakについては先の方々おっしゃってるとおりですね。
メニューの ツール > オプション を開いて
ファイルの所を見ると、保存時のバックアップ(これが.bakファイルになります)及び自動バックアップ(作業途中でその内容を記憶しておく)についてのオプション設定ができます。 チェックをはずせばバックアップは行われなくなります。(バージョンによっては違うかもしれません、V6ではこうなっています。)

アップロードについては、ホームページビルダーでサイト転送を行うのであれば、ビルダーが自動的に必要なファイルだけを転送するように通常設定されていると思いますので、無理矢理転送しない限りはこれらの.bakファイルは転送されないと思います。

投稿日時 - 2001-02-28 05:30:24

お礼

どうもありがとうございました。
解決しました。

投稿日時 - 2001-02-28 16:19:14

ANo.2

.bakはバックアップファイルです。
つまり、.htmlファイルの内容を書き換えて保存したときに「あ、しまった、さっきの書き換える前の内容の方が必要だったんだ!」なんて場合、.htmlを削除して.bakの拡張子を.htmlに書き戻す、といった使われ方をします。
したがって、.bakファイルをアップロードする必要はありませんし、作った.htmlファイルの内容に問題がなければ.bakは削除してしまってかまいません。

投稿日時 - 2001-02-28 01:22:14

お礼

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2001-02-28 16:17:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-