こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

金利が上がると国債の値段が下がるのはナゼ??

例えば、1枚100円で年利1%の国債があったとして、
その後金利が2%に上昇した場合、
“国債の価格が下がる(1枚90円など)”と聞いた事が有ります。

それはナゼでしょうか?
何の為にそうするのでしょうか?
(ただ「国債の利率が上がりました」でいいと思うのですが。。。)

また、価格が下がるのは、新たに発行した国債の値段が下がるだけで
既に誰かの手に売ったものに関しては満期後に“支払った額+金利分”が
戻ってくると考えて宜しいでしょうか?

投稿日時 - 2008-12-16 11:35:04

QNo.4559811

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

金利が上がると国債の値段が下がる、というのは【金利が上がると既発の国債の値段が下がる】ということです。

そして、自分が投資する立場としてどうするかを考えてみるとよく分かるかと思います。

>1枚100円で年利1%の国債があったとして、
>その後金利が2%に上昇した場合、

これは以下のような状態です。
A:既に発行されていて残存期間5年で年利1%の国債
B:新しく発行される残存期間5年で年利2%の国債

さて、このようになった時に質問者様はどちらを買いますか?普通は利回りが高いBを買いますよね。つまり、皆がBの新発国債を欲しがります。

ではAの国債を売ろうと思っている人はどうすれば売れるか?買い手もどうなったらAの国債を買ってもいいと思うか?

値引きです。Bより利回りが悪いのだからその分安く売るのです。「利回りが低い分、価格を安くするなら買ってあげてもいいよ」となります。ですので、利回りが高いBと同じくらいの利益が見込める価格までAの価格が下落します。

投稿日時 - 2008-12-16 22:45:28

お礼

>金利が上がると国債の値段が下がる、というのは
>【金利が上がると既発の国債の値段が下がる】ということです。

これで意味が分かりました!
“既発”の国債の値段が下がるという事だったんですね。

よく目にするのは「金利が上がると国債価格が下落する」という言葉のみで、
“新規”で発行するものの値段が下がると思ってしまってました。

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-12-17 11:44:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

53人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

http://www.nomura.co.jp/learn/study/invest/bond/abc/index.html

この辺を読んでみるとご理解できるかもしれませんよ。

同じ銘柄・残存期間1年、同じ額面100万円で利率が1%の債券と
                    利率が2%の債券があったら

あなたはどちらを買いたいですか?

前者・・1年後101万円
後者・・1年後102万円

前者を取引するには、割り引いて売らなきゃ誰も買ってくれません。

市場で売買するときは利率の差を債券価格が上がったり下がったりして
調整される事になるのかと。

私も最初は意味不明でした。





 

投稿日時 - 2008-12-16 21:52:51

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-