こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

恋人の家族が宗教を信仰しています

彼氏の家が「幸○の科学」という宗教を信仰しています。
一人ずつ部屋にロゴ入りの置物があったり、お守りを5個ぐらい持っています。
最近は忙しくて行っていないそうですが、家族で集会にも参加していました。

ご両親のどちらか、あるいは両方が信仰しているようで、子供のころから教え込まれてきたんだと思います。

目立った奇行などは無いのですが、財布や車、部屋などいたるところにロゴの入ったグッズがあるので気味が悪いです。
いずれは結婚の約束もしているのですが、子供にも信仰させそうで怖いです。

勧誘はされていませんが、「それは宗教ではないか?」と行った所、「宗教ではない、
信じられないなら良かったら一緒に集会に行かないか」と言われ、ぞっとしました。

家族ぐるみなので、仕方ないと諦めるしかないのでしょうか?
信仰の自由とはいえ、一緒に生活するうえで耐え難いです。
生理的に受け付けません。

彼から進んで入ったわけではないので、やめさせるわけにもいかず、困っています。(やめさせるのもおかしいのですが…)
宗教ということを自覚させ、普通の生活を送ってほしいです。

どうすれば幸せな生活が出来るのでしょうか?
宗教に縛られるのはいやです。

ご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-12-15 22:17:44

QNo.4558706

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

難しい問題ですね。実は私の両親も とある新興宗教を信仰していました。物心ついた頃から当たり前の事として受け止めていましたが 成人し 自分の考えが確立されるに従って 宗教に対する嫌悪感・矛盾を感じ 父の他界と同時に母を説得し(母方の親戚は 皆同じ新興宗教を信仰していますが) 半ば強引に辞めさせてしまいました。
質問者様の彼は 成人し未だに信仰し、なおかつ家族まで…という事になると 結婚なさってもかなり 考えにズレが生じてくる可能性が高い気がします。
私は宗教を悪だとは思いません。そして信仰の自由も当然の事と思っています。 宗教を信仰している人が それで満足な生活を送れるなら『 信じるものは救われる』で良い事と思います。
でも私自身は結婚相手はもちろん 友達でも宗教を信仰している人は受け付けません。
信仰心は大切だと思いますが それは一定の宗教に限定するものでなく 強いて言うなら先祖を敬い 手を合わせるくらいですね

質問者様と同じく宗教を信仰して 幸福になるとは全く考えられません。

極端な考えで申し訳ないと思いますが 普通の生活の上での考えの違いと 宗教を信仰している・いないという事による考えの違いには 天と地の差があると思うのですが。
ただ 知り合いに両親・結婚相手共に宗教を信仰していても 全然拒否反応なく幸せに過ごしている人もいます。
最後は 質問者様の彼への想いの深さと 宗教を信仰する事への拒否反応の深さとの戦いのような気がします。
難しい問題を抱え悩むお気持ち…本当にお察しします 大切な人生ですので 時間がかかっても 心から納得する答えを出せますように

投稿日時 - 2008-12-15 23:30:45

お礼

回答ありがとうございます。

>>物心ついた頃から当たり前の事として受け止めていましたが 成人し 自分の考えが確立されるに従って 宗教に対する嫌悪感・矛盾を感じ

よろしければきっかけ等ありましたら教えていただけませんか?

>>質問者様の彼は 成人し未だに信仰し、なおかつ家族まで…という事になると 結婚なさってもかなり 考えにズレが生じてくる可能性が高い気がします。

誤解なさっているようですが、私も彼も18歳で、社会人です。
細かく聞いたわけでは有りませんが、自分が宗教に入っているという自覚は無いようです。
彼が悪いわけではないので、問いただすのも悪い気がします…。
ただ、グッズは気色悪いのでせめて目に付かないところにおいてほしいですね。

話は変わるのですが、両方実家住まいで、いま二人で暮らすために努力しています。
彼を家から離せば、少しは宗教からも離れてくれるのでしょうか?

同じ考えの方がいらっしゃる様でうれしく思います。。。
二人で幸せになるために、じっくりと答えを出したいと思っています。

投稿日時 - 2008-12-15 23:43:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

単純に。
あなたが彼やその家族と同じように宗教と関わって行けるのなら問題ないですが、そうでないなら辛いでしょう。

宗教の本質とは全く別な問題として、単純に生活習慣や考え方の根本が異なる事があるからです。あえて具体名は挙げませんが、かなり有名な宗教に入信していて離婚した夫婦8組、自殺した人3人、絶対にあそこの宗派で葬式しないでくれと言っていたにもかかわらず、死後無視された人1人存じ上げてます。

子供の頃から教え込まれていたと言うことは、既に生活の一部となっていることでしょう。私は宗教を否定しませんし、私自身、真言宗を信仰しています。しかし、第三者から(この場合は質問者様から)見てのめり込んでいると見える場合は、あまりお近づきになりたくないですね。

あくまで私の経験からですが、似たような状況で恋人に誘われてとある宗教の集会に参加しましたが、二度と御免被りたいです。彼女はきっと違うはず・・・と信じましたが、現実は甘い物ではなくすぐに別れました。

投稿日時 - 2008-12-18 00:21:41

ANo.12

≪貴女様からのお礼を受けて≫
私は、宗教の教義はともかく、行動原理には、全く問題がないと思うのです。ある人が何かのきっかけで、その宗教の教えに触れ、いいなと思えば、関わりたいと思い、ちょっと違和感があるなと思えば、関わりを持たない・・・それだけの話なのです。そして、関わった人間が、教えをより、深く学んでいく過程で、どうも矛盾を感じるとなるかもしれない・・・その時は、人に言われなくても自ら去ることでしょうし、逆に、本当に救いを感じるかも知れません。その時は、自分が信じるだけでなく、もっと多くの人にも伝えてあげたいと思うことでしょう。
布教や伝道というのでしょうか、積極的なそういう行動に参加したいと思うには、それだけ自分の中で深く価値化されてなければ、できないことなのです。人からの強制や自分への無理な思いこませでできる行動ではありません。そういう行動原理からすれば、自分が信じている宗教を・・・救ってくれたはずの宗教なのに・・・人にも伝えようとしなければ・・・何もせず、ただじっとしているとしたら、こちらの方が矛盾であり、問題だと思うのです。(もちろん、個人の性格などの要素もあるので、一概には言えませんが、)
行動原理からすれば、寄付や献金やお布施も全く矛盾を感じません。逆に貴女様の言うように、教え以前にお金をまったく取らないから、即それはいい宗教だと思う方が、短絡的ですし、危険な選び方だと思います。もし、お金がいらないとかを強調する宗教があれば、それこそ眉唾だということです。現実を冷静に見て下さい。どこの世界にお金がいらないで成り立つ個人や組織が存在するでしょうか?宗教を持った人はお金を持ってはならないとか、集めてはならないという法律は永遠にできないことでしょう。それこそ、非現実的なわけですから。ただ、集め方は、さまざまあることでしょう。中にはえげつない感じのもあるかもしれません。しかし、法を犯してまで、経済活動をやり、損を被るのはその宗教団体にほかなりません。ここでも、法という防衛線があるため、貴女様が、お金がらみで恐れるというのも過剰な反応のように見えるのですが、おそらく、貴女様は、純粋な商売なら、許せるのだが、宗教なら許せない、しかも方法以前に、集めることさえ問題ありと思っているわけですね。しかし、それなら、もっと危ない気がします。宗教ではありませんが、よく、マルチ商法などで、その多くの被害者が莫大な金額を騙し取られたという話が出ますが、最初の導入部分で、楽して儲かるからと刷り込まれているのがわかります。人は、その言葉に引きつけられてしまうのです。ですから、貴女様のように、いい悪いの境界線を単純にお金を取る取らないに決めてかかるのは、騙す相手側からすれば、チョロいってことになりませんか?
法の範囲内で行う経済活動なら、むしろ良心的な宗教だと思うのですが・・・

投稿日時 - 2008-12-17 22:39:32

ANo.11

>「宗教ではない・・・
>宗教ということを自覚させ・・・
この点だけではなく文章全体から感じたことなんですが、質問者さまと彼氏さんは宗教について誤解されているのではないでしょうか?
『宗教=変な信仰・奇怪な思想』の様に思っていませんか?
宗教と聞くとオウム真理教などの犯罪を犯すものをイメージする、または熱狂的な信者による勧誘がイメージされるかもしれませんが、そんなものばかりではありません。奇異なものは目立ちますが、実際はおとなしいものの方が多いと思います。
それを一部の奇怪な宗教のせいで『宗教=変な信仰・奇怪な思想』というイメージが定着してしまっている気がします。

私もとある宗教を信仰しています。というより祖父が信仰していたためその流れで入っています。とはいっても入信がかなりルーズなため、信者といってもやっていることはそこに初詣に行く・お墓参りに行くくらいで、参拝者名簿に名前を書いているくらいしか痕跡も残りません。ですのでその気になればいつでも辞めれますし入れます。
こんなゆるゆるの宗教もあります。実際に深くかかわろうとすればかかわれるみたいですが、その気がなければ無宗教と大差ありません。

無駄に長くなりましたが、質問者さまと彼氏さんとで宗教に対する偏見を無くせば、彼氏さんは宗教ということを自覚するでしょうし、質問者さまも彼氏さんの信仰に嫌になる気持ちも薄らぐでしょう。
まぁ一緒に生活するうんぬんの話はそれからです。

投稿日時 - 2008-12-16 14:56:05

ANo.10

korie_ISです。年齢をおもいっきり誤解してすみません(^-^ゞ 18歳ですか…私が18歳の頃は まだ信仰する事に疑問はなかったですね。20歳前後から少しずつ 周りに心から尊敬できる人が多くなり ふと気付くと尊敬できる人=無宗教なんです。で、私の知る信者さん達は 申し訳ないけれど尊敬出来ない。これがきっかけとなり、自分が当たり前のように信仰してきた宗教について あるいは信仰している人達の思想を 第三者的な見方で考えた結論が*全て信仰と結び付く発想(信仰していたおかげ、~をしなかったから悪い事が起きた等々 強迫観念を植え付ける事)*お布施的な事を考えると 宗教に名を借りた商売だと感じた事。ねずみ講と構造が変わらない事。*何よりも尊敬できる宗教者がいない事。等々挙げたらキリがないけれど それから嫌悪感と矛盾が生まれましたね。他の回答者さんの意見は 同じ宗教を信仰しないと無理…というお考えが多く 私も同じです。ただ 私自身が生まれてからずっと当たり前のように信仰してた事を あっさり否定して完全に無宗教者となった経験者であり また質問者様達が若い…という事を考慮すると 可能性がないとは思えないのです。その人の性格によって違ってきますが 周りの影響で思想が変わる事もあり得る。質問者様自身がさりげなく 他力本願を否定した生き方をなさり 自分の努力と気で人生を切り開き 幸せをご自分の手で掴みとる…という信念を持ってこの先進んで行ったら 彼も変わってくれるかも知れないし 変わらずに終わるかも知れない。けれど質問者様ご自身は 自信を持って人生を歩んで行けると私は確信します。

投稿日時 - 2008-12-16 02:12:45

ANo.9

その宗教があったからこそ今日のこの家族の
幸せがある 有り難いと思っている人に
貴方は宗教に縛られないで幸せな生活をしたいなら
無理と思いました
貴方にその気がないならつど喧嘩トラブルは
目に見えます
今別れるか 離婚するか いずれです
彼を愛すると言う事は その宗教に凝り固まった彼を
愛することだからね 恋愛は問題ないけど
結婚は親が絡んで厄介な事になるよ
よーく考えてからね

投稿日時 - 2008-12-15 23:50:06

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、信仰することにより家族の幸せがある、と思っているのかもしれません。。。
少しは偏見の目を緩め、譲歩できる所はしていきたいと思います。
宗教も大事な人生観の礎ですからね。
私は何があっても入信しませんが…。

投稿日時 - 2008-12-17 21:05:28

ANo.8

アドバイスと言うよりも経験談として読んで頂ければと思います。

私はバツイチなのですが、前夫の母親がいわゆるこの手の宗教の信者でした。
義母のみが入信しており、他の家族は入信していなかった為に
強制されることはないという安心感のもと、結婚することにしました。
義母はとてもいい人で、特に宗教の話を私にしてくる事もありませんでした。
しかし結婚式の日、義母は式に出席しませんでした。
神前式の式だったのですが、
宗教上の理由からで、結婚式に限らず葬儀など他宗教の冠婚葬祭には
一切列席してはいけないという教えだったようです。
事前に当事者間で話をしましたが
義母の出席しないという意思は固く、彼もそんな母親を理解しており
出席を促すような事はあまりありませんでした。
夫である義父も説得出来ずに当日を迎える事になりました。

しかし全ての身内に事情を話しているわけもなく、
新郎の母親が出席しないという事に式場がざわついてしまい
挙句にスタッフに義父が「いいから早く式を始めろ」などと
怒ってしまう顛末だったと母から聞きました。
母は「きっと恥ずかしかったのではないか。顔が真赤だった。」と言っていました。
(花嫁だった私はチャペルの外にいたのでわかりませんでした。)

離婚の直接の原因はこの事ではありませんでしたが
そこまでして宗教上の理由で自分の意思を貫く母親を何とも思わない彼に対して
一抹の不安を覚えた事は確かです。
質問者様の仰るように、刷り込みが効いてしまっていたのでしょうね。

文面を拝見するに、無理に結婚しても結局質問者様が彼の「家」に
馴染むことは難しいような気がします。
彼とはご縁がなかったと考えるのも選択肢のひとつかも知れませんね。

投稿日時 - 2008-12-15 23:44:01

お礼

回答ありがとうございます。

貴重な経験談、読ませていただきました。
宗教の教えというのは怖いですね。
ただ、宗教を信仰しているといっても一般的な常識のあるご家庭なので、
他人に迷惑がかかることはなさらないと思います。

しかし、時には理解できない行動を彼が取るかもしれませんね。
その際には、間違っているなら間違っていると理論立てて説得します。
理屈っぽい人なので、うまくやれば考えを変えることが出来るでしょう。
努力します。

投稿日時 - 2008-12-17 21:01:14

ANo.7

私の実家は、宗教を信仰しています。私自体は、宗教を続けたいとは思っていないです。

宗教信仰しているものが家族にいるという点の立場で、話をします。
親が宗教をしてて、子供が子供のうちから教え込まれるといっても、子供が大人になる頃には自分の意思で集会に行くかぐらいは自分で決めれます。自分は自分です。
宗教を信仰する自体は悪いことではないです。私としても、幼いうちから連れていかれたので、ひとつの居場所です。もしかしたら、宗教は彼の居場所のひとつかもしれないですよ。親のボランティア活動を否定はできません。また、世間で知られてないせいか、わかりませんが世間的には基本的に害はないです。
ケースバイケースでしょう。

>宗教に縛られるのは嫌。
それは、相手の親か、彼氏で判断しましょう。親が強要しすぎる人だと辛いかもしれません。多少寛容な人なら、ちょっと集会へ行くだけで、ことが済むかも。

投稿日時 - 2008-12-15 23:43:27

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、いくら教え込まれているといってももう立派な社会人ですからね。
本人の意思をしっかり確認してみないといけませんね。
ただ金銭問題だけはきっちりとしておきたいのですが、お守りやなんやと買わないと安心できないのでしょうか?
何かあったときに精舎に駆け込まれても困ります。。。

今のところそんなに宗教に縛られて、お祈りを始めるだとか読書感想文を書いていることは無いので、
これも彼の考え方として見守ろうかと思っています。

投稿日時 - 2008-12-17 20:41:09

ANo.5

私の感性では、宗教という世界の概念は、広さと深さを持っていると気がしますが、貴女様の場合は、おそらく育った環境からの影響を受けているからかと思いますが、何か物の好き嫌いを決める感覚で宗教を見ているのが、気になります。確かに、貴女様の言わんとすることはわかるのですが、根拠のない不安や実体のない恐怖心を抱くこと自体が、それこそ、貴女様の嫌っている偏狭宗教的でさえあり、貴女様に矛盾を感じてしまいます。もっと冷静になって下さい。「宗教に縛られたくない」という考えも、逆な意味で縛られていることを意味し、既に貴女の言う狭い意味での立派な宗教ともいえるのです。おそらく、だいぶマイナスのイメージに支配されるような何らかのご経験があったのでしょうね。
宗教・・・私もそんなに詳しいわけではありませんが、宗教の実体を知れば、いたずらに恐怖心を抱かずとも冷静に対処できると思うのですが。そういえば、私の知り合いにも、必要以上に宗教を怖がっている人がいますが、見ていると彼は、根本的に自分に自信が持てないようです。自信があれば、怖がる必要などありませんのに!「自分は宗教に洗脳されてしまう」とでも思い込んでしまっているのだと思うのです。冷静に考えれば、宗教なんかよりも怖いものは他にもっと存在するのです。洗脳されるという思い込みもまた、一種の自己洗脳ともいえるでしょう。
洗脳される必要などないのです。いいものはいいと感じ、悪いものは悪いと素直に感じればいいだけの話です。ただ怖い怖いだけでは、客観的な視点に欠け、いつまで立っても進展しないことでしょう。もっと自信が持てる自己になって下さい。
私が思いついた、宗教に必要以上に偏見を持たなくする方法は、例えば英語の勉強として、「宗教」に関する項目を翻訳してみるのはいかがでしょうか?貴女様へ植えつけられた狭い宗教観に、客観的視点が与えられ、狭い考えの呪縛から解放されることと思います。

投稿日時 - 2008-12-15 23:25:15

お礼

回答ありがとうございます。

確かに無宗教という名の宗教であるとも考えられますね。
ではこれはいわゆる宗教間の対立なのでしょうか。。。

宗教にも、本当に人生のためになる教えはあると思います。
しかし、お布施だなんだと金銭を巻き上げるところは納得いきませんね。
一切お金がかからない宗教なら少しは許せるのですが…。
大量のグッズを見てしまうと不信感も芽生えるというものです。

投稿日時 - 2008-12-17 20:35:26

ANo.4

先に言っておくが俺は無宗教。実家が某宗教まみれで嫌気さして抜けました。と前置きした上で。

基本的には#1の方もおっしゃるとおりに無理です。
この世の中に絶対な事などないですが、彼らの信仰する教えだけは別ということになりますので会話をしようにも、この話になった時点で良くて平行線です。

>>目立った奇行などは無いのですが、財布や車、部屋などいたるところにロゴの入ったグッズがあるので気味が悪いです。
十分目だってますw十分な奇行です。
まぁ幸〇の科学で少しお金もちの家なら正面から家見ただけでわかりますからね。あのマークでしょ?信仰することを否定はしませんがね。。。。

>>彼から進んで入ったわけではないので、やめさせるわけにもいかず、困っています。(やめさせるのもおかしいのですが…)
宗教ということを自覚させ、普通の生活を送ってほしいです。

おそらく質問者さんはそういった新興宗教と呼ばれるモノと深く接したことはないのでしょうね。(うらやましい限りです)
生活の源、考え方のベースになってますので、おそらく質問者さんが考えている宗教観とは異なります。

一般的な日本の無宗教のお宅ったら、よくわかんないけどお寺が決まっててお坊さんもわかるけど、取り立てて何か宗教的活動をするわけでもなく。といったところでしょう。

創〇学会や幸〇の科学なんかですと、活動がありますからね。
まだマシなほうだと思いますよ?幸〇の科学なんかは創〇に比べれば。どちらの教えがいい悪いの話ではないですがね。

根本的な解決方法は彼自身が幸〇の科学に疑問を持って、親関係なく脱会するしかないですね。
彼が人として良い悪いでもないんです。信仰してる以上は生活ベースにおいて必ず信仰する上での何かが現れます。それが正しいと、そうやって数十年生きてきたんですから。それらを全否定させた上で、あなたをセレクトし普通の生活を営むわけです。

日本人は宗教に対して無頓着な分、特定の宗教にハマッてる人達は俺らは学んでる感が強い為、会話をしようにも相当な理論武装しないと崩せません。まして、結婚となると仮に彼をクリアできても義実家は健在ですからね。

真剣に彼との事を考えるべきだと思いますよ。
彼を取るなら信仰ごと取ると言う意味を理解されることです。

投稿日時 - 2008-12-15 22:56:45

お礼

回答ありがとうございます。

>>根本的な解決方法は彼自身が幸〇の科学に疑問を持って、親関係なく脱会するしかないですね。
彼が人として良い悪いでもないんです。信仰してる以上は生活ベースにおいて必ず信仰する上での何かが現れます。それが正しいと、そうやって数十年生きてきたんですから。それらを全否定させた上で、あなたをセレクトし普通の生活を営むわけです。

これが出来ればよいのですが…。
まだ未成年なので、そんなに思考も凝り固まってはないかと軽い考えでしたが、人生観に深く根付くほどのものなのでしょうか?

確かに彼は正義感が異常に強いのです。
「他人に迷惑を掛けない」というのが信条で、あることがあったとき(これは伏せさせていただきます…)、自殺を考えていました。

このような考えも宗教上の教えであったり、考え方なのでしょうか。
彼は優しくまじめないい人なのですが、宗教の影響ということですか?

私も宗教を信仰しないといけないのでしょうか。。。

投稿日時 - 2008-12-15 23:15:25

ANo.3

同じ信仰ができないのであれば「結婚生活」はとても無理だと思います。
縛られるのは嫌、とは言っても結婚してしまえば縛られることになるでしょうし。

私の友人ではそれで付き合いを諦めた人が何人かいます。
お互い好きで付き合おうって思ったら「創○○会」だったっていう。

ついでに結婚すれば、嫌でも親戚などの不幸などがあって葬儀に出たり・・・という付き合いが出てきます。
そのたびにもめるかもしれない、と考えただけで本当に大変ですよ。

投稿日時 - 2008-12-15 22:44:31

お礼

回答ありがとうございます。

やはり皆さんの言っているとおり同じ信仰をしなければ結婚生活は無理なのでしょうか。
私が譲歩すれば解決する問題なので、(宗教に入るという意味ではありませんが…)時には我慢も必要かな、と思い始めています。

投稿日時 - 2008-12-17 20:31:01

ANo.2

清算できるなら早期に清算して
次のステップに進みましょう。

それがベストであると(私は)思います。

投稿日時 - 2008-12-15 22:37:19

お礼

回答ありがとうございます。

仰るとおりです、後回しにしてもいい事は無いですね。
多少の衝突があっても、これから結婚するのであれば無視できない問題です。
これぐらいでへこたれていたらダメですね。
早期に解決できるよう努力します。

投稿日時 - 2008-12-17 20:26:42

ANo.1

>宗教に縛られるのはいやです。
幸せな結婚生活を送りたいのなら、幸○の科学を信仰するしかないでしょう
彼女のどこに惹かれたのかは知りませんが、彼女の性格や行動は幸○の科学の教えに元ずいているのです
幸○の科学を否定するというのは、彼女の内面を見ていないといっているのも一緒ですよ
結婚する上で同じ信仰をもつのは幸せなことです
どっちにしろ人は死と宗教から逃れることはできません

投稿日時 - 2008-12-15 22:28:50

お礼

回答ありがとうございます。

失礼ですが、恋人は男です。
私は無宗教です。

宗教に入る気はありません。
信仰で幸せが訪れるとは露とも考えておりません。

投稿日時 - 2008-12-15 22:32:16

あなたにオススメの質問