こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ISDNのダイヤルアップ接続に関して

初歩的な質問で申し訳ございません。
ISDNのダイヤルアップ接続の仕組みについて質問させて下さい。

(1)ISDNとは、「デジタル電話回線」を指すのでしょうか?
(2)パソコンをアナログ電話回線に接続する際にはモデムを介しますが、ISDNの場合はターミナルアダプタを介すのでしょうか?
(3)ISDNによる接続先との通信は、ダイヤルアップ接続にて行うのでしょうか?
(4)ダイヤルアップ接続とは、接続先に電話をかけて接続を確立した上で通信を行うものなのでしょうか?
この場合の「電話をかける」という行為は、その都度、実際に電話機から相手先に電話をかけなければいけないのでしょうか?

ISDNとダイヤルアップの基本的な仕組みがよくわかっておりません。
上記4つの質問に関して、どなたかご回答頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-11-25 22:19:36

QNo.4507214

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。補足質問に回答します。

>>実際にはコンピュータ同士が電話をかけて電話を取ります。
> 上記は、接続元から接続先に接続要求を出すタイミングで、電話をかけているということでしょうか?
そういうことです。但し応用編としては一度接続すると何回かやり取りがある可能性が高いのである時間タイマーをかけてから切ることにしている場合も有ります。
逆に一度つないだらつなぎっぱなしで業務終了で切るケースもあります。
要は業務の利便性と電話料金のトレードオフです。

> この時に電話する電話番号は、アクセスポイントと呼ばれるものでしょうか?
その通りです。
> これは、プロバイダが用意するものなのでしょうか?
その通りです。
> アクセスポイントというのは、自宅などの一般的な電話番号とは
別物ですか?
似たような番号です。見ただけでは区別がつきません。
アクセスポイントをFAX(専用)番号と考えるとわかりやすいでしょう。
> (ISDNは、一般電話とインターネット接続を同時に行えるという
> 認識ですので、この際に使用する一般電話の電話番号と
> インターネット接続時に使用する電話番号が混同してよくわからなく
> なります。)
同時と言うのは2つの意味に取れますね。
1.1本のISDN回線で電話をしながらインターネットもする
  ISDNには同時に2回線取れますから、不思議ではありません。
2.一つの回線だけを使って電話もインターネットも出来る。
  仮にFAXつき電話を考えて見ましょう。
  電話をかけるなら相手の電話番号に掛けて通話が出来ます。
  FAXを打つなら相手のFAX番号をダイアルしてからFAXを送信します。
  つまり似たような番号であっても、送るほうはその番号が電話かFAXかプロバイダーかを知っていなければならないのです。

投稿日時 - 2008-11-26 10:50:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

> (1)ISDNとは、「デジタル電話回線」を指すのでしょうか?
そうです。最後の2文字はデジタルネットワークです。
従来のアナログ電話線を使ってデジタル伝送しています。
> (2)パソコンをアナログ電話回線に接続する際にはモデムを介しますが、
> ISDNの場合はターミナルアダプタを介すのでしょうか?
モデムに相当するものはDSUです。実際にはDSU+TAを(DSU内蔵)TAと称しています。
> (3)ISDNによる接続先との通信は、ダイヤルアップ接続にて行うのでしょうか?
ISDNではダイアルアップ接続、固定接続、パケット接続が使えます。
目的によって選択できます。
> (4)ダイヤルアップ接続とは、接続先に電話をかけて接続を確立した上で通信を行うものなのでしょうか?
そうです。普通の電話と同じで電話番号でかけます。ただしダイアルとはいっても文字コードの羅列です。
実際にはコンピュータ同士が電話をかけて電話を取ります。
この辺の働きはアナログの場合NCUと言う装置が行います。
現在ではモデムにNCUが内蔵されているのが普通です。
ISDNに従来のアナログ電話機をつけた場合、その辺りの変換は全てTAが行います。

余談ですが相手がアナログ(モデム)の場合DSU+TA+モデムで通信することが出来ます。
この場合の「電話をかける」という行為は、その都度、実際に電話機から相手先に電話をかけなければいけないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-25 23:23:41

補足

(4)の回答に関してですが、
>実際にはコンピュータ同士が電話をかけて電話を取ります。
>
上記は、接続元から接続先に接続要求を出すタイミングで、
電話をかけているということでしょうか?

この時に電話する電話番号は、アクセスポイントと呼ばれるものでしょうか?

これは、プロバイダが用意するものなのでしょうか?
アクセスポイントというのは、自宅などの一般的な電話番号とは
別物ですか?
(ISDNは、一般電話とインターネット接続を同時に行えるという
認識ですので、この際に使用する一般電話の電話番号と
インターネット接続時に使用する電話番号が混同してよくわからなく
なります。)

投稿日時 - 2008-11-25 23:28:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
おかげさまで、問題解決しました。

投稿日時 - 2008-11-27 20:58:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-