こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エジプト・ギザでベビーカー?・・そしてチップは?

近々、家族でエジプト旅行へ行きます。専用車によるツアーで自由行動はありません。
幼児がいるので、ベビーカーを持っていくか悩んでおります。その子は、すでに一人で十分歩けますが、さすがにずっと抱っこしているには重くなってきた年頃です。今まで抱っこひもで旅は連れていきましたが、やはりそれなりに疲れるので、今度こそは「ベビーカー持参?」と考えています。しかし、新たな疑問が出てきたので、詳しいかたがいらっしゃいましたらご教授ください。
1・ギザ一日観光があります。勝手な私のイメージで、ピラミッド周辺は足場が砂場のようなのではないかと思っております。砂場だとベビーカーのタイヤが砂に埋まって回転しないので「お荷物」になってしまうのですが、実際のところ、足場はどうなっていますか?
2・出発地が悪名高きヒースローです。100個の荷物のうち8個がなくなるというターミナル5出発ではありませんが、ベビーカーが行方不明になるのではないかと懸念しています。ベビーカーが届かないことって、やはりあり得るのでしょう・・ね?ちなみに我が家のベビーカーは、どこに置いても目立つようにあえて奇抜な色をしていて、他人がまちがえることはないと自負しているのですが・・(汗)今までの旅ではヒースローの荷物の行方不明が不安で、全て手荷物で機内に持参していました。そんなわけで旅行先で荷物が届かず困った経験がありません。ホテルは最終日まで同一なので、もし遅延したとしてもホテルの連絡先を伝えれば届けてもらえると思っていて大丈夫でしょうか?
3・子どもがいるので、いつも行く先々で世話人のかたに大変良くしていただきます。今回は、事前に旅行会社の料金詳細で、専用車運転手さんとガイドさんのチップが含まれていないことがわかりました。チップをスマートに渡すとしたら、どのタイミングで(出発前?日程終了後?)渡すと良いのか、また、おいくら位だと相手がビックリされないのか、教えてください。

投稿日時 - 2008-11-25 07:43:34

QNo.4505443

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

小さな旅行会社を経営しています。エジプトにも数回行きました。ご家族のご旅行とは素敵なプランですね。イギリスにお住まいですか?

1.さてギザのピラミッド周辺の足場ですが、観光客の通るところはちゃんと舗装されていますから、ベビーカートでも不自由を感じるところはありません。ただしピラミッド内部の観光(入口から玄室までのトンネル)には持ち込みは出来ません。禁止以前にピラミッド内部は非常に急な階段、腰を屈めるねば通れない天井の低いところがあるので、物理的に無理なのです。

2.ヒースローは相変わらず預託手荷物の行方不明が多いのですか? 一時我々旅行業界も空港当局にセキュリティ確保を強く申し入れて改善されたと思っていたのですが・・・。しかし(失礼ながら)ベビーカートを盗む輩はいないのではないかと思います。

もちろん人為的なことが原因で本来搭載すべき航空機でなく、別な便に乗せてしまうことはどこでもあり得ますから、カートにエジプト国内での滞在ホテル名、IN/OUTの日付、それにあなたのお名前など最小限の情報だけを記載したタグを付けておいてはいかがですか?

万が一、積み間違いがあれば航空会社の責任でお客様の指定先まで配送してくれます。また当座の代替費用(少額ですが)も払ってくれますが、これは申請主義ですから到着空港で必ず航空会社担当者にクレームしなければなりません。

預託手荷物の形状、色や特徴
旅券と航空券、クレームタッグ(預託したときに荷物に付けるものの合札で、通常は航空券の表紙にペタンと貼られます)の提示
ホテル名(複数の都市滞在なら、すべて)
本来の住所(旅行が終わって帰る先のこと)
などを書類に転記します。

念のため、ヒースローでのチェックイン時に機内持ち込みが出来ないかを確認なさるといいでしょう。

3.専用車ドライバーとガイドへのチップですが、エジプトでは欧米並みのチップが必要です。エジプトポンドでもユーロでも、米ドルでもOKです。金額ですが、まる1日(8時間)の観光ならドライバーに20米ドル、ガイドに25米ドル相当が基準と思います。空港とホテルの間の送迎は1回に付き、それぞれ10ドルで十分でしょう。

よほど素晴らしいサービスをしてくれて感動なさったら、+αはご自由です。

なおこれからエジプトは旅行ジーズンを迎えますが、観光地はスリや窃盗がたくさんいます。人の前で財布を開けたり、貴重品のあり場所が容易に分かるような行動をしてはいけません。

また生水、水で洗った生野菜、氷の浮かんだ飲物は避けましょう。私は一回も当たりませんでしたが、明日は帰国する安心から生水を飲んだお客様が、帰国便の機内でだいぶトイレ通いをしていましたのでね(苦笑)。

ご家族皆さんで楽しい旅をなさって下さい。

投稿日時 - 2008-11-25 09:13:36

お礼

とても役立つ情報とアドバイスをくださり、ありがとうございました!感激しています(^^)読みながら何度もうなずき、とても勉強になりました。no.2のご回答にも、ありがとうポイント(10ポイント)を付けようとしたのですが「同じ人にポイントはつけられません」と表示が出てしまったので、こちらだけのポイントになりました。両方ポイントをつけたい私としては、なんだか切ないです(^^)
仰るとおり、イギリス在住です。ヒースローはやはり「・・・」です(汗)特定の航空会社の名前をあげると怒られそうなのでやめておきますが、お膝元のB○も「・・・」です。確か夏の終わりごろにテレビ報道でサービスの悪さが改めて放送されてまして、ご当人がたは「我々は一生懸命やってる」「滑走路の少ないこの空港で、我々はできる限りのことはやってる」と答えていました。日本だとまず「申し訳ございません云々」から始まると思うのですが、これが「外国」というものなのでしょうね(^^)

投稿日時 - 2008-11-25 21:08:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

No1.です。記載忘れ(チップの額とタイミング)がありましたので追加です。

3.渡すタイミングは一日の観光が終わって「また明日ね」という別れ間際です。そのまま現金を渡してもいいですし、気の利いたお客様は表にThank youと書いた和紙で作ったポチ袋に入れて渡していました。

送迎→ホテル→観光→ホテルのように専用車サービスが一日に数回ある場合は、ガイドに「今日一日のドライバーとガイドは同じ人か?」と聞きます。同じなら、最後の「さよなら」直前、もし送迎と観光が別人ならその度に渡すべきです。おそらく滞在中はドライバー、ガイドとも到着から出発まで同じ人だとは思いますが。

投稿日時 - 2008-11-25 09:26:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-