こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

進路なんですが…

私は今私立1年の女子高生です。
私はある思いがあって、言語や聴覚器官に障害のある人の力になれる職に就きたいと思っています。
専門医になろうと考えており、公立高校に通いながら予備校を利用するよりは… と思い、今の私立高校の進学コースに進学しました。
でも、将来的な経済状況や、様々な点で問題もあり、今は『言語聴覚士』という医療福祉の職を目指しています。
しかしその職を志望して、その職につくための学校に進学するなら、今のコースではかなり浮いてしまうのです。(難関大への進学ではなくなる訳なので)
それでも学力が落ちなければこのクラスにいても問題ありませんし、
私も来年からもこのクラスでやっていきたいので、そのつもりです。
親も「高校くらいは(経済的心配させたくない)」と、それを望んでいるようで。

それで、できるだけでもみんなと歩幅をそろえていたいんです。
親にもそれなりに納得してもらえる大学には行くべきだと思います。
(1)一番「進学」という概念にうたった進路・大学はどうすればよいのでしょうか。
専門学校ではなく、大学でその科を専攻するべきだというのは分かりますが、それができる大学にも限りがあって…

(2)そもそも歩幅なんて気にせずに、専門学校へ進んだ方が就職的にはいいんでしょうか?

あやふやで申し訳ありませんが、
どうか宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-23 14:48:09

QNo.4500702

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最近は医療系の大学が増えています。
今まで専門学校の分野だった看護、理学療法なども大学で資格を取る人が増えているようです。
専門学校でも3年間か4年間、授業料もかなり高いですよね。
専門学校で理学療法士の資格を取った知人を知っていますが、留年もザラで挫折して中退する人もいるし、真面目に勉強しなければ厳しいそうです。
専門だからといって資格を取ることは楽ではありません。
大学受験をするつもりで日頃から勉強をしていればまわりから浮くこともないでしょう。
最終的に専門を受験するのか、大学を受験するのかはまだ、決める必要はないですよ。
目標があることはいいことですよ。
なりたい職業が決まっているのですから、がんばってくださいね。

投稿日時 - 2008-11-23 17:51:00

お礼

ご返答ありがとうございます。

そうですね、
勉強する事に変わりはないですし☆

がんばります!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 00:20:52

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

ちょっと違った視点から。

例えば、看護士さんて、大学でも、専門学校でもどちらからでもなれますよね。両者の違い、わかりますか?
純粋に、看護士になって、目の前の患者さんを相手にする資格/技術を学ぶのは、専門学校です。看護士という職人さんになるわけですね。
「看護」という学問を修得し、地域の医療看護を担う人材になるための基本的な素養を身に付ける(その過程で看護士の資格を得る)のが、大学です。また、看護現場全体を引っ張るリーダーになるための素養という意味合いでもあります。

さて、あなたがいう、「言語や聴覚器官に障害のある人の力になれる職」というのは、どちらの意味合いでしょうか? 
もう一度、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-24 00:39:34

お礼

ご返答ありがとうございます。

そうですね…
自分の考え、思いを尊重するべきですもん。

できれば目の前の現状だけでなく、
こういった障害や医療法が存在するという事実を知ってもらうとか、
広い視野をもって活躍していきたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-24 20:06:25

ANo.4

経済的な理由で専門医を諦めたと仰るのは、医学部の学費が高いからでしょうか?
障害のある人に役立ちたい、という思いがあるなら、医学部ではなく心理学部(学科)からでも専門の道が開けますよ。心理学と一口に言っても広く(教育心理学、臨床心理学、犯罪心理学、etc)、特に認知心理学と言われる分野で、障害のある人に役立つような研究をしています。

実際に私の知っている認知心理学が専門の教授で、障害者福祉の研究所に勤めたり、あるいは企業などにユニバーサルデザインの顧問などをしていらっしゃる方を知っています。検討してみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2008-11-23 21:58:27

お礼

ご返答ありがとうございます。

ある思い、
と、あやふやにしてしまったのですが…
小学生のころ
それは私の友達が、先天性で口の回りが悪かったのが、
治療のお陰ですっかり改善されたからなんです。
専門医(耳鼻咽喉科・頭頸部外科など)や言語聴覚士に興味を持ったのはそのせいで、
申し訳ないのですが他の職に就くつもりは
今のところはありません。

投稿日時 - 2008-11-24 00:17:36

ANo.2

「できるだけでもみんなと歩幅をそろえていたいんです。
親にもそれなりに納得してもらえる大学には行くべき」
★まったく間違っています。
進路を限定したのだからそのために最善を尽くすべきであって
他はすべて調節するのでなければ実現しません。
欲張るのはやめなさい。
二兎を追う者は一兎をも得ず。

福祉の仕事は献身的なものであり
ハンデのある人々のことを
他のなによりも優先する意志と行動力がなければ
できないことです。
自分個人の都合を優先させたり半々にまぜようとするのでは
見込みはありません。
あなたは本当にその仕事に就きたいのですか。
よく考えましょう。

投稿日時 - 2008-11-23 17:49:18

お礼

ご返答ありがとうございます。

就きたいですっ!

そうですよね、
これは欲張り、と捉えられるんですね…

自分の信じた道を、寄り道なんてしないで頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2008-11-24 00:26:21

難関大学を受けるだけ受けて合格してから「振って」も良いんですよ。
同時に専門学校も受けたって構いません。
大学は限られるかも知れませんが、専門学校と違う「社会勉強」の部分がしっかりしています。
専門学校はあくまで「技術取得」「国家試験対策」に絞られます。

投稿日時 - 2008-11-23 16:32:18

お礼

ご返答ありがとうございます。

そうですよね、
高校側としても大学は受けさせたいでしょうし…
私の立場的にもそうした方がいぃのかもしれませんね。

大学と専門学校の違いについてはあまりよく知りませんでした。
そうなんですね、
参考にさせてもらいます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-11-24 00:32:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-