こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トヨタの 「プリウス」 は危険な車?

今日、歩道と車道の区別が無い市道を歩いていました。

途中で忘れ物をした事に気付き、パッと振り返った時なのですが、近くに車が無いと思っていたのに、すぐ横をプリウスが通過しようとしていたので、驚いたの何の ・・・ もし私が急に走り出したり、変な動きをしていたら接触していたかも知れません。

聞けば、プリウスは低速走行の時はエンジンを止めて、バッテリー駆動のモーターで走るとの事でした。 それで、あんなに静かに、スーッと走るようです。

でも、静かなのは良いとしても、今回のような場合、歩行者にとって危険極まりない車のように感じます。

というのが、耳が不自由な人を除いて、誰でも後ろから近寄ってくる乗用車やトラックの気配を感じるはずです。 

エンジンの音って、アイドリング状態でも何らかの音を発しているので、目をつむっていても車が近寄ってくるのが分かります。

それで何気なく後ろを振り返って確認したりするわけです。

ところが、プリウスには、エンジンの音がしないのでそれが出来ません。 と言って、後ろからやたらクラクションを鳴らされるのも不愉快だし ・・・

こんな経験をお持ちの方、いませんか? 

それと、トヨタは何か対策を考えているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-31 13:23:17

QNo.4443499

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は、大型スーパーで車から降りて駐車場を歩いて移動中、歩いているすぐ前を、駐車している車列の中からプリウスが いきなり無音でバックしてきて接触しそうになった事があります。
せめて ちょこんと微速発進して『今から動くよ』の意思表示をしてくれたら、気を回す事ができたのに。

先の方が『何を今頃・・』と言いますが、発売当初はそうそう目にする機会もなく、10年経過した今になって ちらほら 無音で発進するプリウスに遭遇・驚かされます←危険の意。
普通の車ならね、エンジンかかっていれば『動き出すかも知れない』と、注意して距離をとりますが、プリウスは無音・・・それで何の合図もなく微速もせずに発進されたら驚くって ! 
歩いているこっちをヒヤっとさせておいて何の挨拶も無し・・・ドライバーとしてと言うより、人としてのマナーがちょっと欠如しているんじゃないのかなぁ・・・と思います。

投稿日時 - 2008-11-02 23:06:48

お礼

有難うございました。
私と同じような経験がお有りなんですね。
別にプリウスが好きでも嫌いでもないですが、やっぱり無音で発進する車は危ないと思いました。
普通の車なら、たとえドライバー側に不注意があっても、車の音や振動で周辺の歩行者には「もしかして動き出すかも ・・」という注意信号を本能で感じるはずです。
でもプリウスには出来ないんですよね。
おっしゃるように、「発売してから10年以上も経つのに、何を今更・・」という、プリウス側に立った意見もありましたが、この方には悪いですが、私の周りでプリウスに乗っている人は一人もいません。
たまに国道を走っている姿をチラッと見かけるだけで、自分のすぐ横を無音で通過されたのは今回が初めてです。

投稿日時 - 2008-11-04 11:52:17

ANo.16

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(17)

ANo.17

やっぱりプリウスは人気車ですね。こんなに書き込みがありますもの。(個人的にも、プッシュ・ボタンのパーキングブレーキにはびっくり。)

ところで、音が静かなためかどうかは別にして、危険な車=接触事故が多い車種かどうか議論するのに、何らかのデータがあるのかどうか知りたいところです。つまり、10万台あたりの接触事故数をプリウスと他の車で比較して、その時にプリウスが多いという事実を持って危険と判断しなければならないと思います。

個人的経験=たった一個のデータを持って判断はできないと思います。

個人の好き嫌いは別にして、1リットル当たりの走行距離というデータは、どのクルマと比較しても(試作車、軽自動車またはそれ以下の車は除く)、長いという事実は間違いありません。

投稿日時 - 2008-11-03 14:02:29

お礼

有難うございました。
たしかに、たった1件の出来事でその車を評価するのは間違いだと思いますが、「無音=歩行者に危険」、あるいは少なくとも「無音=普通の車に比べて更に安全とは言えない」という考え方は成立するように思います。

車種によっては乱暴な運転をするドライバーに人気の高い車というのがあって、統計的に事故率の高い車種という捉え方が出来ると思いますが、プリウスには無音が引き起こす歩行者に対する潜在的脅威というのが内在しているように感じています。
ただ、他に知らないのでプリウスを代表として揚げましたが、他の無音で歩行者の横を通過するハイブリッド車も同じだと思います。

投稿日時 - 2008-11-04 12:00:48

ANo.15

イギリスの自動車部品メーカーがハイブリッド車専用に、騒音装置を開発中との事です。

その騒音装置とは具体的に、エンジンのスロットを回した瞬間から、エンジン音を再現するそうです。

走行を始めると、タイヤのロードノイズを微量に出すそうです。

トヨタも注目しているそうなので、次期プリウスや次期インサイトにオプションでも装備されるかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-11-01 12:08:29

お礼

有難うございました。
へー、やっぱり海外でも無音の車は危ないという意見が多いわけですね。
でも、ハイブリッド車の先端を走るトヨタじゃなく、何でイギリスの部品メーカーが開発しているのでしょうね?
この辺は歩行者の安全に対する考え方の相違なんでしょうか ・・・

投稿日時 - 2008-11-04 11:44:15

ANo.14

静かだから危ないのも当然ですが、それが普通の車だったら安全か?と言えばNOです。
狭い道路や見通しの悪い道路で平然と飛ばすアホなドライバーなんか見ていられません。
まともな人間が気をつけているからいい様なものであって、みんながアホだったら出会いがしらの事故はまだまだ起こります。
他の方も仰っていますが、車の運転が楽になるのは構わないけど人間の緊張感が無くなっているのは事実です。

車が障害物や人を検知して映し出すものや、まぶたの開閉を検知して居眠り防止はさすが日本の技術と思います。
しかしながら、センサーの故障で機能をしなくなって事故を起こしたらメーカーのせい?
夜間でも人が見えるようになったからスピードを上げられる?
そんな事はありません。
メーカーのせいにするのは筋違いだし、スピードを出す為に開発した訳でもないでしょう。
安全に走る為に作られているんですから。
しかし私は「安全」=「楽」な運転としか受け止めていません。

これは人の五感を研ぎ澄まさなくても運転できるって事です。
五感を使わずに楽して運転する人間に生身の人間に気をつけようとする心構えは無いと思います。
だからnet-serverさんが近くにいてもnet-serverさんが危ない目に合うんです。
交通弱者以上に強者は注意を払わなければいけないんですからハイブリッドカーだけが悪者ではないです。
どんな車に乗っても事故を起こさない人間はいるんですから。

net-serverさんの質問の意図とは違ってすみません。

投稿日時 - 2008-11-01 11:32:10

お礼

有難うございました。
おっしゃるように、全ての事故はドライバー側の緊張感の無さが原因になっているように思います。
歩道と車道の区別が無い狭い道路で、歩行者のすぐ横を、決して「徐行」とは言えないような速度で追越していくドライバーが多いです。

もしこのようなドライバーがプリウスで後方から歩行者、特に視覚障害者などに近寄っていった場合どうなるか ・・・ 考えただけで恐ろしい結果になるように思います。
その意味でも、プリウスには何らかの対策を考えてほしいものです。

道路を走る9割以上の車がプリウスのように無音が走る車という時代なら歩行者側もそれなりに対応する習慣がつくと思いますが、現状はその逆になっています。

投稿日時 - 2008-11-04 11:41:40

ANo.13

確かに静かすぎるというのもそういう意味では考えないとなのでしょうね。
自分の車はそれほど静かでもないので、ちょっとプリウスから離れますが・・・。

歩行者や自転車がお年寄りや子どもの場合、車が静かでなくても、特に注意が必要なのでしょうね。
気がつかない、ということはあるのでしょうね。

何らかのアピール…ということになると、アピールをすればよいとかアピールをすれば安全、ということでもない気がします。
アピールも全くしないというのも考え物だけど、しまくればよいというのも考え物ですし、やっぱり状況や程度があるんだろうと思います。

大事なことは、道路や歩行者などの状況によって注意の仕方・運転の仕方を変えて、
状況によって速度を変えて、お互いに気づく、認識し合うということになるんじゃないでしょうか…?
プリウスでなくとも、そのあたりの慎重さ、歩行者などへの向きあい方は、まだまだな現状なんじゃないかなと思います。

そのあたりのことが多少書かれているサイトがありましたので、参考までに。
(TOYOTA 安全のススメ:「クルマとバリアフリー」)
http://www.toyota.co.jp/mobilitas/anzen/vol27_1.html
(TOYOTA 安全のススメ:「お年寄りに思いやりを」)
http://www.toyota.co.jp/mobilitas/anzen/vol24_1.html

投稿日時 - 2008-11-01 09:44:56

お礼

有難うございました。
今回の質問を通じて、ドライバー側としても、車を運転する時には自分の存在を周辺に理解してもらうのが、まず安全につながる一歩のように感じました。
歩道と車道の区別が無い道路を歩いていて、つい友人との会話に熱中して後ろから近づいてくる車に気がつかない事って、誰にでもあると思います。
で、大体の場合は、何となく後ろでエンジンの音とか振動とかが、こっちに伝わってきて、無意識に後ろを振り返って思わずドッキリという事になると思います。
これが、プリウスの場合は出来ないわけです。
特に視覚障害者の場合は問題が大きくなると思います。ドライバーにとって、前を行く歩行者が健常者なのか障害者なのか区別はつきません。
静かな車にわざわざ騒音をたてる装置をつけるなどは論外ですが、何らかの対策は取ってほしいものです。

投稿日時 - 2008-11-04 11:34:03

ANo.12

プリウスは安全な車とも思いませんが、電力会社の人が電気自動車で事務所に来られた時に全く音がせず、危険かなと思いました。
しかし、最近の車は技術が進みガソリンエンジンでも静かです。
わざわざ騒音を出す装置は不要に思います。

海外、特にローマのホテルで感じましたが、夜中中車のクラクションがうるさく、慣れないと寝れないほどでした。
東南アジアでは信号機なんてめったに無い道路を自転車も単車も混在して凄いスピードでクラクションを鳴らしながら走り回っています。
それでも1日走っても事故現場は殆ど見たことがありません。
日本の方が1時間も走れば事故現場を見かけることがあります。
ラクチン自動車に信号があり過ぎの過剰設備に慣れきった日本人は、緊張が無く運転する癖になっていて、なんでもない直線ででも事故を起こします。
私は常に前方に子供や自転車を見かけるとクラクションで警告をします。
他の人に乗せてもらってクラクションを鳴らしたのを見たことがありません。
夜間や住宅街で騒音問題もあるかもしれませんが、それより安全が大事と思います。常に付け加えたエンジン音を流すより、必要な時にクラクションを鳴らす、その為に常に前方に注意を払い緊張した気持ちで運転をする癖を付ける方が遥かに安全と思います。
クラクションはある程度騒音にはなりますが、他の車の運転者にも気を引き締める効果もあり、全国で信号の数は1/5くらいに減らし、クラクションを有用に使用するとどれだけ省エネにも繋がるか・・・

投稿日時 - 2008-11-01 08:51:20

お礼

有難うございました。
歩いていて後方からクラクションを鳴らされて、「邪魔だ、どけどけ!」と言われるのも不愉快ですが、スーッと音も無く近寄られて、いきなりビックリしたり事故に遭うよりマシかなと思いました。

投稿日時 - 2008-11-04 11:26:08

ANo.11

 プリウスに乗っています。確かに低速でモーターのみの走行時は他車に比べ静かです。従って団地内などの生活道路を走るときは十分過ぎるぐらい安全運転に心がけます。子供が遊んでいるとき、車に気がつかないでゆっくり歩いている方に後ろから近づく時などは、相手が気がつくまで徐行して行きます。気がついてもらえず、クラクションを鳴らす場合でも軽くならします。この運転方法で特別に危険だった経験はありません。
 歩行者の安全を守ることは車を運転するものにとって当然のことですし。その車の特性に合わせた安全運転をするのは運転者の責任と心得ています。
 モーター走行時にエンジン音を流すというような話もあるようですが、車の騒音が幾分かでも減少するのにそれをなくすのはいかがかと考えています。

投稿日時 - 2008-11-01 08:13:03

お礼

有難うございました。
なるほど、実際に運転されているドライバーにしても、静かすぎて歩行者に気を使われるわけですか ・・
静粛性と歩行者の安全性を両立させるのは難しいのでしょうか。

別の方の回答の中で、安全に注意するのは歩行者自身の仕事というようなニュアンスがあったと思いますが、それは違うだろうと感じています。
メーカーもドライバーもあらゆる方法を駆使して歩行者の安全を守らなければいけないと考えます。

投稿日時 - 2008-11-03 11:44:08

ANo.10

シビック・ハイブリッドに乗っています。このクルマにはモーターだけの走行モードはありません。通常はエンジンのみで走り、必要な時にエンジンの補助という考え方です。

従って、ホンダのハイブリッド車には「静音過ぎる危険性」はありませんね。幸か不幸か。

因みに、クラウン・ハイブリッド(トヨタ車)も、モーターだけで発進するので、静かですね。→あぶないのかな?

投稿日時 - 2008-11-01 06:42:52

お礼

有難うございました。
ハイブリッドにも色々種類があるわけですね。
クラウンにもモーターだけで発進するタイプがあるわけですか。
これも後ろからソーッと近寄って来られたら、驚くでしょうね。

投稿日時 - 2008-11-03 11:38:31

ANo.9

車ではないですが、電車ではクラクション以外にメロディーで知らせる装置がありますよ。
私が良く使う名鉄電車では、特急が駅を通過するときに鳴らしています。名鉄電車はスピードが早く通過するときは危険ですが、メロディーで教えてくれるので安心できますしクラクションじゃないので不快とも思いません。

多分、国土交通省がクラクションの種類規制を緩和したときにはどこのメーカーもこれに似た装置が付くかもしれません。楽しいメロディーが搭載されるといいですね。

P.S.名鉄のホームページに紹介されていました。正式には「ミュージックフォーン」というそうです。参考で紹介しましたので一度見てみては・・・。

参考URL:http://www.meitetsu.co.jp/panorama/movie/index.html

投稿日時 - 2008-10-31 23:30:07

お礼

有難うございました。
へー、なかなか楽しそうな装置ですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-11-03 11:36:43

ANo.8

 今更危険も何もありませんね。発売からずいぶん経っていますから。

 歩行者も音だけではなく注意すべきです。
 エンジン音はなくても走行音は聞こえます。
 気配・・・というならエンジンでなくても分かるはずです。

 ほかの電気自動車はどうなりますか?私は静かで排ガスが出ないほうが良いです。

投稿日時 - 2008-10-31 19:05:34

お礼

有難うございました。
私の場合は走行音が全く聞こえなかったです。
多分、周りに何人かの歩行者がいたので、そんなに速度を出していなかったためと思います。
全くの無音だったと思います。
気配も感じられなかったですねえ、普通の車ならエンジンとか色々な所から音を出して走っているので、後ろから近寄ってきても何となく分かるのですが、この車の場合は分かりにくいです。

他の電気自動車はどうなるか? という事ですが、残念ながら今まで近くを走っているのを見た事がありません。
プリウスにしても、何を今更というご意見ですが、今まで近くを走っているのを見た事が無かったので ・・

投稿日時 - 2008-11-03 11:35:20

ANo.7

私も、モーターショーのときにスバルR1の電気自動車に試乗した際
スバルの技術者に聞いたのですが

自動車の警告音を発生する装置は1種類で無いといけないように法律で決まっている(要はクラクションだけになってしまう)

今でもいますが、珍走団が
パラリラパラリアーとかを捕まえる根拠がこれなのです
なので、対策出来ないといっていました

投稿日時 - 2008-10-31 17:22:52

お礼

有難うございました。
クラクションは1種類だけという法律があるのですね。
でも、クラクションを使わなくても、前を行く歩行者に何かこちらの存在を示す方法って無いのでしょうか?
普通の車ならエンジンの音とかで分かるのですが ・・

投稿日時 - 2008-11-03 11:30:33

ANo.6

メーカーの開発者は、当初から音を出す装置を付けたいと言っているけれども、国土交通省が許可しないという話を聞きました。
さすがに批判が多くて、許可する方向で動いているようです。

投稿日時 - 2008-10-31 14:42:07

お礼

有難うございました。
犯人は国交省だったわけですか ・・ 不許可の理由は何だったのでしょうね。

投稿日時 - 2008-11-03 11:28:21

電気自動車のデメリットで問題になっていますな わざとエンジン音を
出す装置等をメーカー 行政で考えているらしい

投稿日時 - 2008-10-31 14:24:19

お礼

有難うございました。
発売してから10年以上経っているようですが、早く対策を取ってほしいものです。
私の場合はヒヤッとしただけで良かったのですが、もし目が不自由は人だったら、間違いなく事故に遭ったでしょうね。

考えれば、プリウスを運転している方にとっても、歩行者がこちらの存在を全く気付いていないとしたら、どうしたら良いか迷うと思うのですが ・・・

こんな場合、プリウスのドライバーはどう対処しているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-31 14:35:19

ANo.4

しかしプリウスは良くたたかれますね。
本当のエコじゃないとかバッテリーが交換時に30万円かかるとか今度
は無音だから歩行者に危ないとか色々イチャモンをつけられてますね。
トヨタは11年前にまだ実験段階といっても200万円台でこの車を売ることに成功した唯一の自動車メーカーです。最近ホンダが力を入れて
来てますが他のメーカーは企業やお役所にレンタル止まりでいきなり電気自動車実用化に飛躍してます。
私はトヨタに対するヤッカミで世界中のメーカからあることないこと
噂にされてそれがどこからかリークされてプリウス叩きの原因のひとつになってると思います。あとトヨタのプリウスの売り方も欲しいやつが買えばいいんだから値引きは0だよと強気だと聞いてますのでそのせいの買えない人のヤッカミもあるのかと思います。
発売して10年以上たって何10万台のプリウスが世界中走ってるのに
なんで無音の問題が今頃公に出てくるか不思議でたまりません。

投稿日時 - 2008-10-31 14:04:39

お礼

有難うございました。
へー、プリウスってそんなに批判されていたのですか ・・・
発売された時は「未来の車だなあ」と思ったのですが、値段とスペックを見て、私の場合は特に興味を感じる事は無かったです。

「なんで今頃になって無音の問題が出てくるのか」という疑問をお持ちのようですが、発売から10年経っていようが関係ありません。
実際、ご自分が私と同じようにヒヤッとする経験をすれば、多分、分かると思います。
他人事は、どんな事でも些細でつまらない事に感じるからです。

投稿日時 - 2008-10-31 14:29:37

ANo.3

低速走行のプリウス、静かですね。
でも、”歩行者にとって危険極まりない車”なんて話になると大きな疑問を感じます。最近はエンジン駆動の車でも静かになっています。プリウスほどではないですが、昼間の街中では雑音にまぎれて気がつきにくくなっています。また、自転車はもともとエンジン音はありません。

今回はプリウスでしたが、自転車でも同じことが起きますよ。音の有無に関係なく、注意は必要です。

投稿日時 - 2008-10-31 13:52:18

お礼

有難うございました。
たしかに最近の車は昔に比べて随分と静かになったと思いますが、それでも後方から接近してくれば何となく分かりますよ。
Kon1701 様もそうではないでしょうか。
でも、プリウスの場合は全く分からなかったです。
一瞬、ヒヤッとしました。
自転車も同じで、今や社会問題になっていますが、歩行者と衝突した時の被害は比較にならないと思います。

投稿日時 - 2008-10-31 14:23:02

ANo.2

アメリカで法案が通れば、当然メーカーも何らかの対策をしてくるでしょう。
http://response.jp/issue/2008/0411/article108082_1.html

取り敢えず今のユーザーは、↓のような物を付けるしかなさそうです。
http://narinari.com/Nd/20080810039.html

投稿日時 - 2008-10-31 13:34:21

お礼

有難うございました。
へー、アメリカで既に問題になっていたんですねえ。初めて知りました。
考えれば、視覚障害者は音で車の接近を判断するわけですから、無音に近いと、とんでもない事故に巻き込まれる恐れがありますよね。
トヨタにも考えてほしいですね。

投稿日時 - 2008-10-31 14:19:25

ANo.1

しばらく前に「あまりにも静か過ぎるので、わざと音が出るようにする」みたいなニュースがありましたので、トヨタ側も対策中のはずです。

投稿日時 - 2008-10-31 13:29:34

お礼

有難うございました。
やっぱり静かすぎるのも善し悪しですよね。
トヨタにも、何らかの対応は取ってほしいと思いました。

投稿日時 - 2008-10-31 14:16:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-