こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

印紙税について

課税文書に印紙の貼付はしたものの、それを消すことをしていなかった場合は、消されていない印紙の額面金額に相当する額が、過怠税として課せられます。とは、具体的にどういうことでしょう?例えば課税文書として家を1000万円で売ります。という売買契約書に1万円分の印紙を貼り付けて消し忘れた場合、本来の印紙税1万円+1万円(過怠税)が印紙税として納付する額になるという解釈でいいんでしょうか??

投稿日時 - 2008-10-28 03:21:52

QNo.4435517

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その通りです。消印は印紙を再使用できないようにするものです。

投稿日時 - 2008-10-28 07:11:56

お礼

確認できて良かったです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 11:48:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-