こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慰謝料

コトの発端は旦那の浮気で、調停は妻から申し立てましたが慰謝料額で折り合わず不成立に終わりました。今度は旦那の方から離婚裁判を起こし、離婚申し立て理由は「性格の不一致と妻の経済観念の無さ」です。結局、離婚が成立したわけですが、書類上の離婚理由は旦那の申し立て通りになっています。
妻から不貞相手の女性へ慰謝料を請求する場合、離婚理由が「旦那の不貞」である場合よりも相場が下がってしまうのでしょうか?離婚した場合と、離婚はせず不貞の責任追及のみで請求した場合とでは金額にかなり差があると聞きます。相手の女性は不貞を認めていますが、金額で折り合わず裁判になった時に、離婚理由が不貞であった方が有利だったのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-18 02:03:35

QNo.4409810

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

直接の原因ではないと裁判所が判断したわけですから不利になるのは確かです。

投稿日時 - 2008-10-18 07:08:20

補足

回答ありがとうございます。
不貞が原因で離婚した場合、相手に対しては100~200万が相場だと聞きますが、離婚の原因が不貞ではないと判断された場合、慰謝料額にどのくらい差が出るのでしょうか?いくらくらいが相場なのでしょう?
離婚前は相手の女性に300万円請求していました。旦那とは慰謝料300万円で決着しています(子供はいないため養育費は無し、分割する財産もありませんでした)。

投稿日時 - 2008-10-20 10:11:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-