こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロードバイクの車道走行について

現在は週に1~2回程度、片道20kmの道のりをMTBで自転車通勤をしています。歩車分離の道路では約7割程度は車道を通行していますが、交通量の多い幹線道路などは怖いので歩道を通行しています。最近になって、ロードバイクの軽快なスピードに憧れて購入を検討していますが「ロードは基本的には車道を通ることを前提にすべきなのでシクロクロスにしてはどうですか?」とのアドバイスを自転車屋さんにいただきました。でもロードバイクへの憧れを捨てきれずに悩んでいます。そこでロードバイクで通勤している方に質問ですが、
・車道通勤に恐怖心はありませんか?
・危なかったことや、実際に大怪我をしたことなどありませんか?
・事故にあわないためにどのようなことを注意していますか?

どんなことでも結構ですのでアドバイス下さい。

投稿日時 - 2008-10-12 15:07:15

QNo.4396119

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

週2回程度、片道30km/hの自転車通勤をしています。

事故や落車への恐怖感は人並みにありますが
車道を走ること(高速で走る車と並んで走ること)への特別な恐怖心は
あまりありません。
自転車通勤歴は5年程度ですが
20年以上前からオートバイにも乗ってきたし
慣れはかなりあると思います。
あと、車の免許もあるので(最近乗ってませんが)
車の気持ち?も一応は分かっているつもりです。

車に追い抜かれて危ない思いをしたことは
特にないと思います。
交差点で車にぶつかってしまったことと
前を走るスクーターが転倒して避けきれず落車してしまったことが
それぞれ一度ずつありますが
幸い大事には至りませんでした。

事故に遭わないための注意は・・・
特別なことはしていないと思いますが
まず
> 時速60Kmぐらいで車に追い抜かれると不安にかられます。
真っ直ぐ走る技術は必要だと思います。
特に抜かれたときに風圧などでぐらつかないように走れるようにしておくこと。
基本的に真っ直ぐ走れれば、並走は大丈夫です。
私はオートバイで、一本橋という課題を練習したので
まあ、何とか真っ直ぐ走ることは出来ていると思います。
車が周りにいないときに、白線の上を外さず走り続ける練習などを
しておくとイイかも知れません。
適度に目線を進行方向の奥に置くのがコツだと習いました。
あと、ハンドルに力を入れないことですね。
風圧は、後から車が接近して来ていることを音などで察知し
来るぞ~と覚悟してれば(驚かなければ)、まず大丈夫だと思います。
それよりも注意しているのは、周りの車の動きを予測しながら走ることですね。
まあ、気を抜かない、といったことです。
停車車両のドアが開かないか?とか
前方に人が待っていたらタクシーが寄ってきて止まるかも?とか
(なるべくタクシーの後は走らない、とか)
車が自分に近づいてきたら、左折のウインカーを出してないか?とか
そのとき、左折車の運転手は自分の存在に気付いてるか?とか
あと、前を走っている車の運転手はどんな人か?とか
(運転が下手そうな感じがしたら、注意、とか)
(もちろん柄が悪そうな感じがしたときは、距離を空ける、とか)
あっ、それ以上に、スクーターには注意する(自転車と同じ場所を走るので)とか
こちらが進路変更するときはハンドサインやアイコンタクトをとる、とか
被視認性のよい格好をする、とか
まあ、そんなことでしょうか。

あと、とにかく慌てない、急がないことが大事だと思います。

投稿日時 - 2008-10-15 07:54:53

お礼

皆さん追い抜かれることに対する恐怖心はあまりないのですね。きっと慣れの問題なのでしょうね。あと、交差点内の事故が多いのには驚きました。私も気を付けます。ロードを購入し安全運転を心がけて車道通勤デビューしようと思います。車道を走る時の注意点など懇切丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-15 22:00:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

 こんにちは。片道5キロ程度ですが、ウィークデイはほぼ100%ロードバイクで通勤している者です。
 車道進行ですが、車道を走ること自体、常時怖いと思うことはありません。ただ経路上どうしても幅員が狭いはところがありこう言った所で脇を車が追い抜いて行くときには気を使います(通勤経路でなるべく路肩が広い道路を走るようにしているのですが)。しかし乗車中は後ろが確認できるわけでもなく、迫ってくる音で避けたりもしますが抜くのは車に任せています。広く見通しの良いところでは当然リラックスして走れますし、狭いところでは集中力を出して速度を控えめに走っているつもりです。
 車とぶつかった事がありましたが、右折(車)直進(自転車)でした。交差点での事故ですので、車道と歩道はあまりかかわりがない様に思えます。自分を「車に見せる」運転をすることが事故を避ける一番の方法だと思います。通勤ですと夜お帰りになることもあると思いますのでロードはスピードが出ることもありライトは十分ご検討ください。

投稿日時 - 2008-10-13 21:01:41

お礼

私も経路上どうしても幅員が狭いところがあります。こういう場所で時速60Kmぐらいで車に追い抜かれると不安にかられます。
ちなみにライトは前後ともに装備済みです。あと、自分を「車に見せる」運転をするというのは参考になりました。

投稿日時 - 2008-10-13 23:35:48

ANo.2

通勤途上のスポーツバイクの専門店(クラブがあれば尚結構)に寄って色々話を聞くのも中々ためになります。そう言うお店は、お客さんも経験豊富な方が居られるのでアドバイスを受けるのも一つの手ですね。ロードでチャリ通を考えてるのであれば、通勤途上の店でバイクを買う、パンクした時のタイヤorチューブの交換はマスターしておく事です。MTBと違ってロードはよくパンクします。交通量の多い幹線道路の走り方は経験者に直接話を聞き指導を受けるのが上達の早道です。そして貴方がチャリンコの達人になって、みんなにチャリンコの良さを教えてあげて下さい。

投稿日時 - 2008-10-13 20:37:45

補足

やはりロードはパンクしやすいですか。まあ、パンク修理は一応マスターしていますのでその点は心配はありません。質問のところで書いた自転車屋さんは通勤途上のスポーツバイク専門店なので一度、今度行ったときに聞いてみます。

投稿日時 - 2008-10-13 23:20:50

ANo.1

結論から言うと購入ありき!です。車道通勤は、すぐに慣れますがある程度の恐怖心が必要です。恐怖心が無くなれば確実に事故ります!私もドン臭いから結構事故りました。右折車と衝突(45km/h)、渋滞時助手席ドアを開けられて衝突、雨天のカーブで転倒とか数えたらキリがないです。アドバイスですが痛い思いをして学んだ事を書きます。常に冷静でマナーの悪い車、バイク、自転車、歩行者に惑わされない。相手の側になって物を考える(一般ドライバーにはチャリもロードも同じ邪魔なだけ)。意志表示をハッキリとする。(手信号はオーバーアクション!)服装は出来ればレーシングジャージ(よく目立つ)、手袋、ゴーグル、シューズはロード用を使う。ヘルメットは絶対必要です。自分の身は自分で守るが鉄則です。

投稿日時 - 2008-10-13 13:39:37

お礼

早速のご回答ありがとうございます。なるほど。恐怖心は必要なのですね。その点は心配ないと思います。慎重な性格なのでレーシングジャージ以外は回答いただいた事は出来ていると思います。それでも「購入ありき」ということは多少のリスクを覚悟する以上にロードでの軽快感がまさっているということなのですね。
ところで、幹線道路で自動車から猛スピードで追い抜き去れる時の恐怖心はすぐに克服できるものでしょうか?
大阪在住なのでその点がどうもひっかかります。

投稿日時 - 2008-10-13 16:56:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-