こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

すごい演技

今まで見たドラマ・映画の中で、
「すごい!!」と思った演技シーンがあれば教えてください。

ただし、
・見た目(役作りのための体重増減・伝記ドラマで本人とそっくり再現など)
・アクション(殺陣・ダンス・歌・スポーツなど)
・障害や盲目や二役の演じ分けなどの特殊な演技
以外でお願いいたします。

できれば詳細に~という映画の~という俳優のどういうシーンなのかで
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-10-05 04:28:55

QNo.4378329

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「大いなる旅路」監督:関川秀雄、主演:三国廉太郎

のなかで、実際に蒸気機関車(8620型だったか・・?)を脱線転覆させるシーンがあります。

機関士役の役者さん(スミマセン、お名前を失念しました)と三国廉太郎さん演じる機関助士の、機関士が機関助士に、仕事に対する心構えを「身を以て」伝えるシーンがとても印象的でした。
実際に脱線転覆させた蒸気機関車は、旧国鉄が廃車予定にしていた「カマ」<--(・・・通じる人には通じます)だったそうです。

このような映画は、今では到底作る事なんか出来ないだろうと思っています。
私の大好きな映画の1本です。

投稿日時 - 2008-10-05 09:44:38

お礼

実は別の質問でも答えていただいて気になっていたので、
詳しいことが聞きたくてこちらの質問を新たに作りました。
回答してくださって本当にうれしいです。

題名は聞いたことがあります。
電車好きなので、このシーンだけでも興味が湧いてきました。
前述の通り、三国さんは晩年の出演作しか見ていなかったので、
この機会に見てみます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-05 14:48:00

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

試写会で見ましたが、最新作「私は貝になりたい」でのSMAP中居君の後半激やせ。
徹底した役づくりで凄い演技だと思います。
公開されたら、ぜひご覧になってみてください。
「砂の器」の橋本忍先生の渾身の脚本です。

先日、急死なさった緒形拳さんの「破獄(NHKドラマ・1985年)」での演技は素晴らしかったですね。
4回脱獄をした一人の男の半生(実在の人物の物語)を描いているのですが、男の変貌していく様、メーキャップも含めて緒形さんの鬼気迫る演技に引き込まれます。
最後に刑務所を出所する年老いた男にはびっくりしました(徹底的にこだわったメイクと研究しつくした老人の風体歩き方)
脚本は池端俊策先生。共演者に津川雅彦さん。

緒方拳さんは、本当に偉大な俳優さんでしたね。

投稿日時 - 2008-10-27 00:18:09

お礼

お礼遅くなり申し訳ありません。
質問内容読んでいただけたでしょうか・・。

≫ただし、
≫・見た目(役作りのための体重増減・伝記ドラマで本人とそっくり再現など)
≫・アクション(殺陣・ダンス・歌・スポーツなど)
≫・障害や盲目や二役の演じ分けなどの特殊な演技
≫以外でお願いいたします。

「役作り」ではなく具体的な演技シーンをお聞きした質問でした。
回答くださったのにすみません。

投稿日時 - 2008-11-15 04:44:47

ANo.7

「キネマの天地」をご観覧済でしょうか?
今すっかり有名になってしまいましたが、まだ脇役に徹していた「笹野高史」さんが、昭和初期のくず鉄やさんに扮しての、御大渥美清さんとのやり取りは絶品でした。
当時まだ世間的には無名に近かったはずです。
ほんの10分程度の場面なのに、この作品の肝、必要不可欠な笑いを取れる大切な場面。
物凄く印象深く心に残りましたね。
脚本をもうちょっと?と言う印象もありましたが、でも凄い。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%A4%A9%E5%9C%B0

投稿日時 - 2008-10-10 20:14:07

お礼

キネマの天地は小さい頃に見た覚えがありますが、歌しか思い出せません(汗
笹野高史さんは「コクーン歌舞伎」の夏祭浪花鑑で歌舞伎役者に囲まれながらも、それに負けず劣らぬ印象を受けました。
キネマの天地は年代的にも出演者・監督的にも題材的にも大好きな映画なので改めてみてみたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-10-20 15:32:33

ANo.6

 こんにちは。

 皆さん山崎努さんを上げていますね。私も一票入れたいと思います。

 野村芳太郎監督の松竹映画「八つ墓村」の多治見要蔵が、懐中電灯を二本鉢巻で頭に付けて、日本刀を片手に持ち、村人を殺すために夜の街道(桜の花吹雪の中を)駆け抜けてゆくシーンです。
 演技が如何のとは微妙に違っているかもしれませんが、この映画の中では白眉の名シーンだと思っています。

 つづいて、今村昌平監督「復讐するは我にあり」の緒方拳さんの、人殺しを行った後、手に付いた血を自分の小便で洗っている場面。
 これも、演技よりも名シーンの部類か?

投稿日時 - 2008-10-06 23:47:23

お礼

回答ありがとうございます。

八つ墓村は何回も映像化されているので山崎努さんが出てるのは知らなかったです。
緒方拳さんも挙げていらっしゃいますが、
どちらも鬼気迫るといった感じのシーンですね。

このお二方は大好きです。
このお二人にかかると役に深みができるというか、
行間まで読めるような演技のような気がします。
迫真と相反するような男性独特の茶目っ気のような魅力もあって大好きです。

緒方拳さんは「阿修羅のごとく」を見て本当に素敵な役者さんだと思いました。
続編で主役降板された後は、別の役者さんが演じたのですが
同じ役なのにまったく違う人間になってしまっていて、
話の筋まで変わってしまったかのようでした。

先日お亡くなりになったそうで、突然のことでびっくりしました。
ぎりぎりまでいろいろな作品にお出になっていたので、
よもやあるまいと思っていましたが・・。
あの演技が見れなくなったことが本当に悔やまれます。
僭越ではございますが、ご冥福をお祈りしたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-09 16:09:59

「presents 合い鍵」で、玉山鉄二扮する彼氏から別れ話を切り出されたときの広末涼子が印象深かったです。一言もせりふを発することなく、内面の感情を表情と雰囲気のみで表現していました。正直なところ、これほどの実力を秘めているとは思っていませんでした。短編ですが、とても印象深い作品です。

投稿日時 - 2008-10-06 22:03:43

お礼

回答ありがとうございます。
広末涼子さんはいくつかドラマを見たことがあります。
その中には印象に残った演技はあまりなかったのですが、
お勧めでしかも短編なのでちょっと見てみたいです。
見た目は結構好きなタイプなので、
実力派になったらもっと日本のドラマも楽しくなりそうです。

投稿日時 - 2008-10-09 15:52:56

ANo.4

ユースケサンタマリアが主演した、ドラマ版「アルジャーノンに花束を」
の中のいしだあゆみの演技です。

知的障碍の息子を捨てたという過去を背負う母親の役です。
オムレツを作っていて、息子がオムレツを好きだったことをふと思い出し、
無表情のままゴミ箱に捨てる…というシーンでした。
ぞ~~~ッとしました。

ちなみに、とてもいいドラマだったのですが、
私は最後まで視られませんでした。辛くて。

投稿日時 - 2008-10-05 13:41:39

お礼

回答ありがとうございます。

些細なシーンなのに、上手な方がされると印象に残りますよね。
いしだあゆみさんは向田邦子作品くらいしか見たことがありませんが、
やっぱり好きな女優さんの一人です。
どこか暗い影がある役どころが多い気もしますが、
それもちゃんと演じ分けていてすごいです。

アルジャーノン~は昔本は読んだように思うので、
がんばって挫けずみてみたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-05 14:57:55

ANo.3

ANO.1です。
すいません補足します。
山崎努さんの演技ですごかったのは、癌で死んでいく役だったんですが、それまでは死など怖れないという態度を見せていたのが、最後に本当は怖くて怖くて仕方がないんだということを息子に向かって涙と鼻水にまみれて訴えているシーンでした。

投稿日時 - 2008-10-05 11:50:48

お礼

回答ありがとうございます。

山崎努さんも好きな俳優さんです。
私は伊丹十三映画の印象が強いのですが、
何か深さを感じる演技が上手な気が致します。
おすすめいただいたこちらも見てみたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-05 14:51:25

ANo.1

ずいぶん昔のテレビドラマですが、山田太一さんの「早春スケッチブック」というドラマで観た、山崎努さんの演技です。
幼心に「この人すごい!」と思った記憶があります。

投稿日時 - 2008-10-05 09:29:13

あなたにオススメの質問