こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主婦です。オークションでの書籍の収入について

私、主人、別居している義父は、大の本好きで、
本棚に入らなくなった本は、ブックオフなどで売ってきました。
毎月、1万円くらいの収入です。
これに関しては、税金の申告などは考えていませんでした。

友人に「ブックオフで本を売るのはもったいない
Yahooのオークションで売ったら10倍くらいになる」と言われました。
おためし出品みたいなもので(月に10点まで無料)で出品してみると、
確かに定価約半額で売れます。
月5万円くらい稼げる気がします。

そこで気になるのが税金です。確定申告がいまいち分かりません。
定価の4分の1くらいでしたら、利益は出ないということで申告は必要ないのでしょうか?(書籍は生活用品になりますか?)

よくわからないので、税務署に直接言って聞いてみようかと考えましたが、対応してくれるのでしょうか?

本格的にオークションで月5万円を目安に売れて確定申告する場合、
1 書籍購入のレシートがありません。家計簿(趣味欄)ではダメですよね(涙
2 専業主婦(扶養家族)の私だと、扶養から外れてしまいますか?
3 私、主人、別居している義父の本なのですが、この場合の税金はどのように申告すれば良いのですか?

 どなたかお詳しい方、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-09-24 17:57:32

QNo.4353550

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論を最初に言えば、書籍の売却による所得は非課税ですから心配ありません。

理由は・・

所得税法第九条第一項第九号に「自己又はその配偶者その他の親族が生活の用に供する家具、じゆう器、衣服その他の資産で政令で定めるものの譲渡による所得」には所得税を課さない。」とあります。

書籍は生活の用に供する「その他の資産」に該当します。

で、政令(所得税法施行令第二十五条)=譲渡所得について非課税とされる生活用動産の範囲)=
をみると、

生活に通常必要な動産のうち、次に掲げるもの(一個又は一組の価額が三十万円を超えるものに限る。)以外のものとする。
 一  貴石、半貴石、貴金属、真珠及びこれらの製品、べつこう製品、さんご製品、こはく製品、ぞうげ製品並びに七宝製品
 二  書画、こつとう及び美術工芸品

書籍はこれらに該当しないので、非課税の生活用動産です。

よって、書籍の売却による所得は非課税です。確定申告不要です。また、扶養家族の心配もしなくて良いです。大いにオークションで売りましょう。

投稿日時 - 2008-09-24 18:25:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

生活の用に供する「その他の資産」という知識を教えていただき、
大変参考になりました。

ただ、出品点数が多いと、やはり趣味の範疇を超えていると
見なされることがあるそうなのが、気になりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-10 16:49:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>定価の4分の1くらいでしたら、利益は出ないということで…

買ってきた本を 1ページも開けずにそのまま転売するなら、たしかに仕入値より安くしか売れなかった、と主張することができるでしょう。

しかし、読み終えた本でしょう。
多くの人は資源ゴミに出してしまうものですよ。
定価の値打ちがありますか。

>書籍は生活用品になりますか…

たしかに、日常生活で出てきた不要品の売買は、譲渡所得の対象にはならず、申告の必要もありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm
しかし、ご自分のものならともかく、他人のものまでかき集めて売買する行為は、不要品売買の範疇を超えています。

>1 書籍購入のレシートがありません。家計簿(趣味欄)では…

レシートなどあったところで意味ありません。
「仕入」はゼロで、オークションにかかる費用と、発送にかかる費用などが「経費」となるだけです。

>2 専業主婦(扶養家族)の私だと、扶養から外れてしまいますか…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

つまり、経費を引いた実利益が年間 38万を超えれば、その年は夫が配偶者控除から配偶者特別控除に代わり、76万も超えれば配偶者特別控除もアウトになると言うことです。

>3 私、主人、別居している義父の本なのですが、この場合の税金はどのように…

あなたが売買しているのですから、あなたの所得として申告します。
おそらくただもらってくるのでしょうから、前述のとおり「仕入」はゼロです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-09-24 18:13:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

「仕入れ」という点に関しまして、
分からなかった部分が明確になりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-10 16:51:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-