こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネット銀行で定期預金してるのですが

現在ソニー銀行と住信SBI銀行に定期預金しています。
画面を印刷して保管していたのですが、気になって電話で問い合わせたところ、画面を印刷したものは「証明書」としては使えないそうです。
(電話したのはソニー銀行です)
有料の証明書についても、発行した時点での証明でしかないとのこと・・・。

「何か」があった時に通帳がないネット銀行だとどうしたらいいのでしょうか?
例えば倒産した時に1000万までなら保障があるとのことですが、自分がいくら預金してたという証明になるものがなくても支払われるのですか?
年金問題とは違いますが(汗)もしも「預金されていない」と銀行側の手違いでデータがなかったりしたら、どうやって証明できるのでしょうか?

電話で問い合わせた時に私の「何かがあった時」を災害などだと思ったらしく「災害の場合は災害○○センターにもデータを保管してありますので」と言ってました。

私が言いたかったのは、銀行任せの証明でなく自分の手元に証明を持っておきたいということなのですが、ネット銀行の場合はそれができないということでしょうか?

もう一つ気になったのですが、店舗のある銀行の場合通帳に記載されますが、それもその時点での証明にしかすぎないのでしょうか?
ネット銀行だから、ではなく銀行とはそういうものなのでしょうか?(預金者の手元に証明が残らない)

投稿日時 - 2008-09-24 15:53:08

QNo.4353267

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

以前、似たような質問が出たので、預金保険の事を説明したのですが、根本的に銀行のシステム自体が信用出来ない人にとっては、何の説得力にもならないというのを思い知らされました。
http://oshiete.homes.jp/qa4328668.html

で、この質問を見て、改めて「銀行とりひき相談所」に電話して、銀行の一般的な対応について聞いてみました。
(問い合わせ先は、東京03-5252-3772です。)
http://www.zenginkyo.or.jp/inquiry/clinic/addresses.html

相談所の担当者に対して、破綻時の処理を中心に聞いてみたのですが、銀行が破綻した時は、その時点まで保管されているデーターを基に預金保険機構が残高を名寄せするという原則的な説明がありました。

同時に、データー自体は何重にもバックアップした状態で保管する事が決められているので、それを信用した上で取引を行うとの事です。

また、通帳は絶対的な証明にはならないという事も言ってました。
そういう意味では、有人支店や通帳がある店舗・商品の取引でも大差ないと言えるでしょう。

要するに、銀行業を行うためには、国が定めたルールと所定の基準をクリアし、国から免許を所得した上で行うわけですから、それを信用して取引を行う以外に結論が出てこないと思うのです。

この部分が信用出来ない場合は、他者(社)にお金を預けるのは止めて、自力で守り抜く以外に手がないとしか言えないでしょう。

回答の意図が違っていると思われた場合は、是非最寄の「銀行とりひき相談所」に問い合わせてください。

投稿日時 - 2008-09-24 16:35:45

お礼

国が定めたルールなど銀行について詳しく考えたことが
一度もなかったので大変興味深かったです。
URLも参考になりました。

丁寧なご回答ありがとうございました。
(お礼が遅くなり申しわけございませんでした)

投稿日時 - 2008-10-14 14:02:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

ネットバンクのデータがなくなった時に証明書として利用できるものがないという考え方なら、店舗型銀行の預金通帳なども証拠にはなりません。
通帳には高度な偽造防止装置が組み込まれているわけでもなく印字など簡単に偽装できます。

通帳を正本とできるのであれば、残高100億円の通帳を偽造する人が出てきます。そして、銀行のデータが間違っていると叫びます。通帳を出すだけで、銀行側の手違いでデータがなかったと証明できてしまうのですから。


通帳も入出金明細書も厳密に言えばあくまで参考です。ただ、そんなことを言っては実運用上に問題が生じるので、便宜上それで良しとしています。
そういうわけで通帳の有無でネットバンクを極端に避ける理由はないと思います。

投稿日時 - 2008-09-24 22:08:29

お礼

通帳についてよくわかりました。
ネットバンクだから、通帳がないから、で避ける必要はないようですね。

ご回答ありがとうございました。
(お礼が遅くなり申し訳ございませんでした)

投稿日時 - 2008-10-14 13:55:09

ANo.2

先日ご質問のような場合の、銀行側のデータが何らかの災害(地震など)でデータが消失した場合、どうするか、というのやってました。

その際に説明されていたのは、通帳があるならば通帳記入をこまめに起こっておき、記載させておくこと、
ネット銀行の場合は、入出金明細書を印字できる筈ですので、これらをプリントアウトして持っておく事と説明されていました。

なお、画面を印刷したものは「証明書」にならないと説明を受けたそうですが、
ネット銀行の取引画面にある、入出金明細書の印字したものは、通帳と同じ扱いになると思うのですが。
当方は仕事でジャパンネット銀行を利用していますが、会計監査などには印字した取引明細を提出し、問題なく取り扱ってもらっています。

ネット銀行の預金データなどは、おそらくは分散させるなど万が一に備えているとは思いますが、
国内にメインサーバーをおいている所も多いと聞きますし、絶対に怒ならいとは限りませんから
ネット銀行画面の手順から取り出せる方法で、口座情報と口座取引明細はプリントアウトし、保管されておく方がいいと思いますよ。
実際に全データが消失し、個人が保管している情報しか口座残高などの確認ができなくなったら、銀行側はそれで証明するしかないでしょうから。

投稿日時 - 2008-09-24 16:16:55

お礼

正規には認められないとされていても、自分でもデータを保存しておいた方がよいみたいですね。
自分でできるだけのことは一応しておこうと思います。

アドバイスどうもありがとうございました。
(お礼が遅くなり申しわけございませんでした)

投稿日時 - 2008-10-14 14:05:48

ANo.1

こんにちは。

もし通帳があったとしても、やはり記帳したその瞬間の残高としてしか見てもらえないでしょうね。
データが無くなってしまうかも…の心配なんだと思いますけど、そこがいい加減だととてもじゃないけど銀行なんか出来るわけありません。データは、何重にもバックアップされしっかりと保管されています。
どうしても心配なら、タンスの奥にでも入れておくのが良いかもしれません。でも、銀行においておくよりはるかにリスクは高いですけどね。

信用して良いと思いますよ。
でわ!

投稿日時 - 2008-09-24 15:59:18

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうですか・・・やっぱりそこらへんは私の取り越し苦労のようですね(汗)
その後住信SBIに電話したら格段に親切なオペレーターさんで、何重にもバックアップをとってあることなど教えてくれました。
私の言いたいことがわかったうえでの回答をくれたので、少し安心しました。

アドバイスありがとうざいました!

投稿日時 - 2008-09-24 16:26:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-