こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護業界へ転職するか医療業界へ転職するか

こんばんは。
新卒半年目の金融機関職員です。

最近介護、医療の方向に興味があり、そちらの仕事に転職したいという気持ちが大きくなってきたので、(金融機関でもう少し頑張り社会経験を積んだ上で)長い目で転職を考えています。

現在、自分の進みたい道としての候補は以下のとおりです。

(1)作業療法士の養成学校に通い、作業療法士になる。
(2)まずは介護職で現場経験を積みながら、社会福祉士と精神保健福祉士取得し、地域包括センターや老人施設、精神病棟で働く。

自分は精神分野に興味がありますが、臨床心理士やカウンセラー等で職についていくのは非常に難しいと考え、現在(1)と(2)の方向性で考えています。

(1)よりは(2)の方が自分にとっては現実的かと思っていますが、「介護の世界は給料が安く、ケアマネや社会福祉士になっても介護士とほとんど給料がかわらない」「結局いつか介護の世界を離れるならば最初から選ばない方が良い」「男の仕事ではない」などの意見が多く、大変不安に思っています。

自分は結婚ももちろん希望していますし、個人的には300万円~400万円程の年収を希望しているのですが、社会福祉士、精神保健福祉士を取得した介護士では実現可能な収入ではないのでしょうか。
やはり学校へ通うリスクは高いが、しっかりと目標を持って学校を卒業し、国家試験を合格した上で作業療法士になる、(2)で考えたほうが無難なのでしょうか。

特に現場で働いておられる方のアドバイスを頂きたいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-24 00:20:05

QNo.4352090

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大学卒業と同時に社会福祉士・介護福祉士を取得し、老健勤務経験がある者です。
先に書かせていただきますが、私は色々あり一年目に施設を辞めました。ですが福祉業界で食っていきたい・資格を活かしたいと思い、福祉職の公務員に鞍替えした者です。施設時代に仕事内容とは別のことで嫌な思いをしたので、どうしても施設などに否定的な意見になってしまうことを、ご了承ください。


PT・OTであれば、希望の年収はクリアすることができると思います。ですが1の方が言っている通り、業界が飽和状態になりつつある・取得まで3~4年・学費が高額(私の地元の専門だと、年130万程度でした)ということがネックになってくるかと思います。

福祉業界についてですが、大学に来ていた求人の中で額面20万・ボーナスなし、という求人が給料では高い部類だったと思います…(諸手当があったと思うのでもう少し良いと思いますが)
介護に限らず、福祉業界は基本的に薄給です。地方であれば現場職で400万はまずないと思います。
社会福祉士は地域包括に就職するか、管理職になるといった場合でないとあまり意味はありません。資格手当てがでる程度だと思います。
収入面である程度安定しているのは、精神保健福祉士を取得しPSWとして働くことでしょうか。精神保健福祉士の設置義務のあるデイケアなどであれば、希望の年収をクリアすることもできると思います。

転職されてもされなくても、色々と思うところはあると思います。
まずは、PT・OTの学校の説明会に参加したり、施設のボランティアに参加してみて、色々と肌で感じてみたらいかがでしょうか。職員に色々と質問してみるのも良いと思います。見学だけでもできると思いますし。

福祉業界に対して否定的なことも書きましたが、直接的に誰かの役にたつことのできる仕事ですし、とてもやりがいのある仕事でもあるのです。とにかく触りだけでも体験されてみてから、じっくりと考えたらよいと思います。

投稿日時 - 2008-09-25 01:37:55

お礼

ご回答ありがとうございました。

返信がとても遅くなり、申し訳ございませんでした。
デイケアで精神保健福祉士として働くことができれば、ある程度の収入は期待できるということですね。
しかし、問題は、収入のことよりも、自分が何をしたいか、どんな社会人となって生きていきたいか、ということなんですよね。
自分は、まだまだ情報収集が足りていないと感じました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-29 23:53:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

いわいる特養で介護職しています(介護福祉士、社会福祉士取得済)。

OTもPTも結構学校増えてきているので、就職面には多少不安がありますね(学校に入る時もできるだけ就職の実績のあるところを探すといいですよ)。でもOTは夜勤がなくて最低日曜日と他1日程度休めて、介護職よりは給与は高いことが多いです。でも、1つ注意点がOTの学校学費が結構高いはずなんです(公立は除いて)。その費用分を給与で回収するとなると費用対効果からみて金融機関を辞めてまでする仕事かどうか考える必要はあります。

あと、介護業界ですが、手取りは月給20万あったらおんのじと考えた方がいいですね(初任給なら17-18万程度です。私で介護業界8年目で年収400万に届きません)。

あとは高齢者業界で働きたいなら、社会福祉士よりもケアマネの資格の方が有効です(現状、資格がなくても相談業務はできるからです。ケアプランはケアマネがいないと実質立てられないので需要があります。現場にいて実感しています)。

福祉業界は離職率も高く、常に人手不足状態です。だから、体と心が丈夫だったら、いつもでもウエルカムの業界です。あせらず、今の仕事をしながら休日に施設でボランティアをしてみたりして(地域のボランティアセンターに行けば山ほどあるはず・・)、福祉業界への見識を深めるのもいいと思います。

がんばって、ください。

投稿日時 - 2008-09-24 23:12:58

お礼

ご回答ありがとうございました。

返信がとても遅くなり、申し訳ございませんでした。
やはり、年収は低いのですね。
もう少し福祉の仕事を調べてみようかと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-29 23:49:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-