こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故のケガの因果関係

現在、追突事故から4ヶ月経過してますが、未だに症状が回復せず、通院中です。症状は腰痛とお尻からふとももの痺れです。事故のケガに有効との事で抗うつ剤と不眠症になってしまったので、入眠剤などを処方されてます。
仕事は窓口接客で不規則です。毎日ハードな仕事で、自由に動けない事もあり休業しています。
本日、保険会社から連絡がありその薬がケガと因果関係があるか、調査会社から指摘されるかもしれないので、全額補償は出来ないかもしれないと言われました。
休業についても、主治医は仕事を休めとは言ってないとの事で、休業補償も出ないかもしれないと…。ハッキリ言えば、事故さえなければそういう事にはなってないし、会社からも嫌みを言われる事もなかったです。
ケガの痛みや痛みがいつになったら治るのか、仕事はどうすればいいのかなどと悩んで、眠れなくなったのに事故と関係ないなんてありえません。
保険会社は私の保険会社が代行して支払いをしていて、大事なお客様だから良くしてあげたいと連呼してたけど、結局は少しでも支払いを少なくしたいだけなんですよね?
長くなりましたが、こういう場合はどうしたらいいのでしょうか??完治してないのにそんな事を言われ正直不安です。
どなたか、お力をおかしください。お願いします。

投稿日時 - 2008-09-11 23:47:55

QNo.4322133

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

事故の過失割合と事故の大きさが どれぐらいの話しになるかで決まります。

事故の割合が五分五分なら 保険屋さんも前に来ますよ。

ただ この中の作を読むと 自分の生命保険を
使えませんか?

使えるなら使ってください。生活が楽になりますよ!

もしあなたの過失割合が少なければ裁判で
相手を訴えてください。

そうしたら保険屋さんも 今以上に丁重になりますよ。

逆に過失割合が あなたの方が多ければ 残念ですけど
難しいです。
自分の生命保険で治すしかてはないと思います。

御免なさい 解決方法が上手く言えなくて

投稿日時 - 2008-09-12 09:34:15

補足

コメントありがとうございます。
過失割合は100:0で、相手側が100です。
加害者は当初から証言を変えてきたり、人身を取り下げて欲しいとか言ってきたりと、誠意のある方ではなかった事もあり、相手側の保険会社ではなくこちらの保険会社とやりとりしてます。
余りにも納得出来ない事が多すぎて、弁護士に依頼しようかとも悩んでます。
結局、交通事故の被害者は納得して治療を受けるのが、難しいんでしょうかね?

投稿日時 - 2008-09-12 12:48:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

事故の割合が100:0ですか~?
それから相手が証言変えてきたり人身を取り
下げてくれとか言ってるんですか。

それに事故の時 警察を読んで事故証明書を取れるように
なってるんですよね?

そしたら まずは事故がおきた管轄の警察に電話して
素直に今の状況を説明して 事故証明書を一度
取ってください。
(警察は民事不介入ですけど 相談はされても)
(良い事になってますので是非 相談だけは)
(かならずしてください)

それが まず一つ

相手の保険では無く 自分の保険との話ですか?
もしかして相手の保険って自賠責だけとか
上限がある保険とかですかね?

それなら保険会社に請求ではなく 加害者に請求です

それからumigame2さんが言った通り 事故の因果関係が
無いものには否定してきます。

ただ保険の調査が調べて 全額お支払い出来ないと
言うのは?

もしかして事故の内容は どんな状況で事故が
おきたのですか?

もし 事故が理不尽な話でも 9:1になる話が多いですよ
基本的に100:0の事故は 相手が後ろからぶつかってきた時とか
相手が酔っぱらい運転とか 信号無視とかぐらいですよ
大きく言えばですけど

過去に裁判所で判例が出てますから
ある程度の事をしても無理です!
(裁判所の判決は三権分立の法律の制度ですから)

ただし どうしても事故の割合を100:0に近いぐらいに
もって行きたいのなら 弁護士に相談です。

僕から言えるのは 事故の怪我をキチンと
(100パ~セン)治してください。
いくら割合が9:1でも請求額は9なんですから
必ず治してください。

それが2つ目

最後に医者は 仕事を休めとは言ってない?
でも あなたは4ヶ月間休業したんですよ
それほど痛かったんですよね
そしたら その病院の部長以上の方に
相談してください。

それから物事を考えても良いと思います。

ある意味 事故と治療は関係ないです
人間の体は ある程度同じですが
痛みは個人差があるんですから!!

出来れば 事故の内容を書いてあれば
詳しい事を説明出来たと思います!

投稿日時 - 2008-09-13 10:38:03

補足

いろいろとアドバイスありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
賠償については、最初の頃に色々ともめたのですが、100:0となってます。最初にもめた事もあり私が加入している保険を使って治療しているようです。最終的には相手の保険会社へ請求するらしいのですが、それがうまく行かない場合に全額補償出来ないと言ってるようです。
実は、弁護士にも会って来ました。が、入院もせず4ヶ月も通院のみで、しかも休業の場合はやはり全額は難しいと。
後は、物損の修理代金がそれほど高くない(12万程)と。
でも、実際の私は苦痛に耐え毎日を過ごしているのに…
事故当初に相手ともめ、会社からは「救急車で運ばれた訳でもないくせに」と暴言を吐かれ、精神的に追い詰められた事は関係ないと。
それが、原因で解雇になっても、そこまでは相手には補償してもらえないと。
現実、納得行くのは難しいのかと思いました。
結果はどうであれ、私はこの体と共にこの先もずっと過ごしていかなければならないので、治療に専念していくつもりです。

投稿日時 - 2008-09-23 14:04:24

ANo.2

相手と言い分が食い違うため、相手の対人賠償ではなく質問者さんの人身傷害で対応してもらってるわけですね。
対人賠償と人身傷害は基本的補償は似たり寄ったりです。
ただ、支払われ方については、人身傷害のほうが約款できっちり決められている分融通が利きにくいのも事実です。

不安もお有りかと思いますが、保険会社もそこまで鬼ではありません。
支払うべきものはきっちり支払うはずです。
ただ、事故との因果関係が客観的に証明できないものについては、支払うことができません。
これはどこの保険会社でも一緒です。
質問を読ませていただく限り、主治医の先生とのコミュニケーションが今ひとつ取れていないように思います。
保険会社や調査会社は、主治医の先生の意見を重視します。
主治医の先生に、事故との因果関係についてどう考えているのか率直な意見を聞いてみましょう。
あまりいい先生でないのなら、病院を変えてみるのも一つです。
転院は保険会社も認めてくれるはずですから。

投稿日時 - 2008-09-12 14:00:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-