こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原子爆弾の設計は日本では許されているのですか。

IHIのある課長が、原子力研究所か動燃に出向していた時、
みんなで原爆の設計をしていて、怒られたと自慢げに話していますが、
原爆の設計自体は日本でもOKなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-08 03:39:03

QNo.4312161

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 核爆発を起こすことは禁じられています。
 その名も「放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律」http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H19/H19HO038.html
というのがあり

「第三条  放射性物質をみだりに取り扱うこと若しくは原子核分裂等装置をみだりに操作することにより、又はその他不当な方法で、核燃料物質の原子核分裂の連鎖反応を引き起こし、又は放射線を発散させて、人の生命、身体又は財産に危険を生じさせた者は、無期又は二年以上の懲役に処する。 」
と決まっているわけです。

 昔は「核爆発を妄りに起こすと懲役7年(!)」という決まりだったんですが、いつのまにか(正確には166国会で)改正されていたんですねぇ(ちなみに、これで死人が出たり、国家転覆の意図が失敗したりすると、殺人や内乱罪などにも問われます)。
 まあ、改正後で当然の法定刑と言える気がしますが。

問題はこの先です。
同条の続きは
「2  前項の罪の未遂は、罰する。
3  第一項の罪を犯す目的で、その予備をした者は、五年以下の懲役に処する。ただし、同項の罪の実行の着手前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。 」
とあります。まあ、これも当然といえば当然ですが・・・。

 ここで問題なのが、某課長ら一味の行動が「予備」に当たるかどうかです。
第一に、「罪を犯す目的」があったか
第二に、「実際に予備と言える行動があったか」
というあたりが争点となりそうな感じです。
ここで質問を見る限りでは、第一の点についてはなさそうですし、第二の点についても詳細な図面を上げるまでには至っていないような気がします。だとすれば、まあ、怒られるだけでなんとかなるんじゃないでしょうか。

 ちなみに設計自体はそれほど難しいことではないはず。バリバリ文系の回答子ですら、概念的な作り方はわかるほどですから。でもそれと実際に予備・未遂・既遂の各段階にいたる間にはそれぞれかなり高めの「越えられない壁」が存在しています。

投稿日時 - 2008-09-08 04:36:18

補足

ぼくは国の機関で税金を費やしている原研や核燃料サイクル機構?
で原爆の設計を行うこと自体が問題だと思っていたのですが、遊びならいいということでしょうか?
そう解釈するとSM(課長)からもっと科学や英語(Toic200点)を勉強しろと言われた意味がわかります。また途中からぼくの研究発表をみないようになったのも理解できます。
ぼくは一応理系ですが、原爆の作り方は知りませんでした。物理と数学がとても苦手だったので。また高校の先輩が化学の実験で失明しているので、危険には敏感になりすぎているのかもしれません。
IHIは原爆ぐらいは作る知識がないといけないレベルの人たちの集まりだったのか、と自分の認識のなさを恥じるべきだったとも思います。他にも自分では犯罪ではないかと思うことがいくつかあるので、また質問させていただきます。
ありがとうございました。
(概念さえ知らない自分を本当のバカだと再認識しました。できたら勉強しなおします。)

投稿日時 - 2008-09-11 07:23:57

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-12 12:41:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-