こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法人税について詳しく教えて下さい。

法人会社で例えば年商1000万円あったとすると、
法人税、地方税、住民税、社会保険、消費税、他何%いくら位になりますか?事業内容は雑誌の編集作業をしています。
また、節税対策として、接待費は年間いくらまで認められますか?
詳しい方、ご教授よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-01 11:10:32

QNo.4294839

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 売上高1,000万で仕入れ高300万(粗利70%)という会社はあまりないのではないかと思います。またこれだけの数字ではとても満足な答えはできないと思いますが、 1,000万と300万という数字でちょっと書いてみます。

□法人税の計算
 法人税は売上にかかるものではなく、「法人所得」にかかります。
   法人所得=益金-損金
 益金と損金はそれぞれ利益と費用に近いものですが、会計上は費用でも税務上は損金として認められないものがあるなどの理由で、利益と所得は一致しません。
 例えばNo.1様で述べられているように、資本金1億円以下の法人において交際接待費が会計上は400万円でも損金に算入できるのは360万円です。その他いろいろな調整事項があります。その結果、例えば益金が1,000万円、損金が300万 なら、法人所得は700万円ということになります。そして法人税は 資本金1億円以下の法人では 法人所得700万円の22%=154万円ということになります。

□消費税の計算(原則課税)
預った消費税から支払った消費費税額を引いた額が納付額です。
課税売上高が1,000万なら、仮受消費税額は50万円
課税仕入高が 300万なら、仮払消費税額は15万円
納める消費税は 50万-15万=35万円 ということになります。
 
 (前々期の売上高5,000万以下だった法人は「みなし税率」を用いて計算する「簡易課税方式」を選ぶこともできます。)

 以上、概略でした。

投稿日時 - 2008-09-02 13:20:38

お礼

ご丁寧な回答誠にありがとうございます。
ど素人の私にもたいへんわかりやすく、完璧に理解できました。

投稿日時 - 2008-09-03 20:58:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

「法人税入門、消費税入門」などの簡単な入門書を購読されることをお薦めします。
ある程度の基本を知らないとちんぷんかんぷんになります。

投稿日時 - 2008-09-01 16:24:10

補足

わかりやすく教えていただける方ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-01 18:10:47

ANo.1

年商1000万円あったとしても赤字なのか黒字なのか
経常利益が不明では答えようがありません、

資本金1億円以下の会社において、支出交際費の額が
年間400万円以下の部分については、10%が、400万円を
越える部分に関しては、100%が損金不算入です。
つまり、400万円までは、90%が損金算入出来ます。

投稿日時 - 2008-09-01 11:35:20

補足

ご回答ありがとうございます。
支出交際費、損金?勉強不足で用語の意味がわかりません。ごめんなさい。
1000万の年商で経費が300万だとしたらどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-01 12:08:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-