こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

白色の方が青色より有利ですか?

個人事業主です。
申告方法ですが、税制上青色が有利と一般的に言われていますが、
一概に言えないことだったのでしょうか?
白色の方が有利になる場合があるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-01 07:05:07

QNo.4294573

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

納税額の面で白色が有利になることは、基本的にありません。

ただ、所得額そのものが少なく、赤字繰り越し、減価償却枠の拡大、専従者給与の支払いなども必要なければ、決算方法の簡便な白色のほうが、納税者の手間が少ない分だけ有利といえます。

投稿日時 - 2008-09-01 07:35:58

お礼

お答えいただきありがとうございます。
私も赤字繰越などの点から青色の方が有利と思っていたのですが、

白色は節税対策が行い易い

という話を聞いて、質問させていただいた次第です。
実際、節税対策の理由で白色を選択される事業主の方は多いのでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-01 07:40:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

PU2

白色が有利なのは帳簿が簡単なので申告が楽っていう面だけだと思いますよ
節税とかいうのなら青色の方が控除がありいいです。
ただ、会計士に頼むならその経費がかかるのでなんともいえませんが
白色だから節税対策って普通は考えられませんね
No2さんの意見ならありえますけど、、、

投稿日時 - 2008-09-01 14:07:01

ANo.2

>白色は節税対策が行い易い…

それは節税対策ではなく「脱税対策」でしょう。

白色は細かな帳簿をつけなくて良いことから、収入の一部を隠したり、経費を水増し計上したりする人が多いのは事実のようです。
脱税を節税と言い張る人が多いのも、また否定できない事実です。

正直者が馬鹿を見ることのないように、きちんと帳簿をつければ最大 65万円が控除されるようになっているのは、ご承知のとおりです。

合法的に、白色が節税に有利ということはありません。

投稿日時 - 2008-09-01 08:28:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-