こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

理不尽すぎる!!

離婚しました。

小さい頃から、キャリアウーマンを目指して、一生懸命に頑張ってきました。ずっと一生仕事を持とうと思っていました。

結婚する前に勤めていた会社はよい会社でしたが、私のやりたい仕事ではありませんでした。結婚を機に、転職しようと思って、会社を辞めました。30代そこそこの女性でも、結婚してしまうと、正社員としての道が閉ざされることも知らずに。

結婚してから、世の中のこの理不尽の事実をはじめて知りました。紙一枚で、自分の人生がそんなに変わるなんて、凄くショックでした。そして、この世の中は残酷だなと思いました。一人女の将来をこうにも簡単に閉ざしてしまうなんて。

結婚してからも運よく結婚前に勤めていた会社を勤め続けられる女性たちを除き、この世の中、結婚、あるいは、出産を機に、家庭に入る女性は大半だと思います。例え働くとしても、契約社員や派遣社員など、家庭の収入の補助として働く女性は多いではないでしょうか。

そして、例え共働きのキャリアウーマンだとしても、女性の生まれつきの特徴として、男性よりより多く家事を負担するでしょう。

世間では、これは女性の内助の功、男への支えとも言います。

しかし、結婚が旨く行くならともかく、そうでない場合、女性はどうすればよいでしょう。堪えられない結婚生活でも堪えるならともかく、堪えない場合、忽ちお金、いわゆるどうやって生きていくかの問題が出てきます。

男は長年親にやってもらっているようなことを女房にやってもらって、自分がキャリアに集中すればよいですけど、女は??結婚すると、多少なり女はキャリアは影響されるでしょう。益して、家事を一心に受け持った専業主婦の場合、どうやって社会復帰すればよいでしょう。

社会はこの点を考慮してくれているでしょうか。

この最近、何度も法律相談へ行きました。弁護士先生の答えは慰謝料の相場はよいほうで200,300万円そうです。私が正社員として働いた時の年収の半分以下です。夫は長年私に支えてもらって、年収が400万円も上がったようです。私は長年自分の人生を捧げて、もらえる慰謝料は元夫の上がった年収にもならないでしょう。

こんなのはあまりにもおかしくありませんか。女の人生も親が自分の人生を掛けて一生懸命育ったものです。こんな形で他人に捧げられるなんて、女にも、女の親にも、あまりにも酷すぎるではないでしょうか。

結婚した時は「しょうがない」の一言で女を家庭へ追い込み、離婚した時はまた「しょうがない」の一言で女を生活の保障のない世界へ追い込み、こんなの、あまりにも無責任で、理不尽で、おかしくありませんか。

こんな理不尽なことの相手は一人の人生、そして、その親の人生です。

あまりにも理不尽すぎると思いませんか???

弁護士先生には、「この経験をバネにするしかない。」と言われました。それならば、法律は存在する必要はありません。

皆さんはどうされているでしょうか。こんな理不尽な現状を受け入れているでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-30 05:22:44

QNo.4289524

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

おつらいですね。
現在は活路を見いだしておられますか?

数年前の私と同じです。
私は相手のDV、モラハラ、生活費を入れない、私の稼ぎを奪う、ギャンブル、借金、子どもに愛情がなく、子どもが大怪我をしても駆け付けずにパチンコに行く、子どもの学資積立にまで手を出す等という、よくもまあというようなことの集大成で離婚しました。相手は自衛官。外面はよく、自分の親すら最初は信用してくれませんでした。

法律なんてそんなものです。まずは、困った男性と離婚出来たのですから良かったじゃありませんか?
私も調停は申し立てましたが、慰謝料も養育費もゼロです。とにかく縁を切りたかったので。
周りの、配偶者に恵まれ大切にされ、うまく行っている人達はえてして、それを自分のお手柄、自分の魅力のおかげだと思い、離婚した人に対し、「アンタが悪い」と、平気で上から目線で言うものなんです。そんなの結果論ですから。机上の綺麗事の理屈なんて何の役にも立ちません。周りの目を気にして怒っていたって何の得にもならない。うまく行っている人達には、一寸先は闇ということは分かりません。
誰も離婚しようと思って結婚しませんし、我慢もしないで簡単に別れる人もいません。お幸せな人たちは、自分で裁判所に離婚調停を申し立てなければならないほどの限界にまで達する我慢とはどういうものかなんて想像もできないのです。

どう頑張ってもどうしようもなかった。離婚を選択したことは間違っていなかった。私は最初から今でもこう思っています。

離婚して、人の痛みを理解できる人になったでしょう?
現在のあなたは、人の痛みも想像できずに上から目線で理屈を振りかざすようなむごい人間ではないはずです。
それだけでも収穫でしょう。人の痛みも分からずに、表向きはうまく行くよりはいいはずです。

私も相手のDVから逃れるためにキャリアを諦めて退職しましたが、まずは自分の状況を一旦受け入れ、プライドを捨てることでは?
そこからまた活路が開けると思いますよ。二年前までは昼と夜のお水の仕事を掛け持ちして必死になってボロボロでしたが、現在は安定した昼の職一本に就いています。キャリアが生かせるときがとうとう来ました。

言いたい人には言わし、あとは諦めずにどうか頑張ってくださいね。

考えようによっては離婚したら女性は自由ですよ。若返って健康になりますしね。

私の経験からですが、何故か不思議と、一見家庭がうまく行ってるように見えて外見ボッサボサで人の悪口ばっかり言ってるようなヒマな人に限って人の気持ちや事情に対する思慮に欠けていますし、バツイチ女性を目の敵にしますよ。
世の中、そんな人たちばかりではないです。まずはプライドは一度捨て、自分から心を開けば、いろいろな立場の人とも必ず仲良くなれますよ!

投稿日時 - 2011-04-12 18:30:51

ANo.30

あの・・・私の知り合いの女性は、32歳で転職し、36歳で退職して間髪入れずすぐに新しい仕事に就きましたよ。独身ですけど、特に資格があるわけではないですが、それまでのキャリアを全て生かしてました。確かに理不尽なことの多い世の中ですが、その人の生き方と前向きな姿勢と、あとは笑顔なのではないでしょうか・・・それと、その知人を見ていて思うのは、やっぱり出会った人を大切にしているかな~と思います。同じ女性として、参考までに。。。

投稿日時 - 2008-10-27 20:52:44

ANo.29

24歳 OLの女性です。 独身です。

よ~~く 読ませてもらいました。

そしてよく考えました。でも思いつくことは1つですね。ハイ。



世の中に平等なんてありませんよ?
不公平なんですよ~世の中なんてね・・・・


そして貴方に対して言えることは・・・・

結婚して幸せになった女も沢山います。
そもそも


『男を見る目がなかったアンタが悪い』
『いい男と結婚できりゃ人生楽しくなるのよ~』

私の姉がいい例です。結婚して生活が3倍よくなってました・・・
あ~羨ましい・・・・ほ~んと『理不尽』ですよね~

投稿日時 - 2008-10-27 20:36:41

ANo.28

30代前半既婚男です。

うーん、私は離婚経験や危機はないので、そっち方面のアドバイスはできませんが、日本の法律における慰謝料とは得てして、低い額になってしまうんでしょうね~。
ここに関しては、もうあなたは旦那さんと離婚してしまったので、後戻りできませんし、慰謝料の額も跳ね上がるわけではありませんし…

でも、
>30代そこそこの女性でも、結婚してしまうと、正社員としての道が閉ざされることも知らずに。

これは早合点し過ぎている可能性があると思われますがどのような活動をされたのでしょうか?

私の会社の元同期の女性は、転職後に結婚、そしてその転職した会社も子供を妊娠した時に退職。1年の育児の後、つい先日S●NYに転職をしました。(ただ、彼女は、神●大学大学院卒の理系なので、世間的には転職しやすいスペックではあります)

あなたの文章からは、年収が30そこそこで600万以上あったと読み取れるので、優良企業にお勤めであったと思いますし、もし理系の専門職であったならば転職の道は結構開けていると思います。

自ら起業する、とかいうのは少し現実感がなさすぎますし、やはり技術を活かした再就職の道を探るべきだと思います。
(とはいえ、優良企業でバリバリ働いてた有能な人物は、起業とかしても普通の人よりうまくいく可能性は高いかもしれませんがね。高校時代のツレで男性ですが有名企業を退職し、起業してバリバリ事業拡大してる人がいますから)

いずれにしろ、理不尽だ、云々言ってても世間は助けてくれません。
あなたには能力があるはずなのですから、それを活かす道を探るべきです。

投稿日時 - 2008-09-02 04:28:06

ANo.27

30代男性です。

そろそろ落ち着いて来たでしょうか。
まずは文章を読み直して感情的になっていなかったかどうか確認して下さい。

愚痴を言いたい気持ちもわかります。
しかし、理不尽だ理不尽だと叫んでも問題は解決しないもんです。
仕事では常に解決が求められると思います。だからまずは冷静になって下さい。

そして冷静になって文章を読み直して考えてみると、
最初はキャリアウーマンとして生きられない悩みだったのが、
いつしか慰謝料の不満に置き換わっているのに気が付くはずです。

法律はけして公平なものではありません。それは理不尽だろうが
受け入れるしかないのだと思います。
慰謝料の多寡についてはもう仕方がないことだと思います。

そして、結局はパートナーの選び方が間違っていた、そのことを
認めなければいけません。
共働きで家事を案分している家庭もたくさんあります。
女だからしなければいけないということはないはずですし、
それをよく理解できる夫を選ぶべきだったのではないでしょうか。
時代は変わり、男性でも家事を女性より多く受け持っても良い
そういう人も増えています。そういう相手を最初から
選ぶべきだったのではないでしょうか。
実際僕が知る女医さんたちも、ほぼ家事は案分です。
相手の職業によっては(医師以外の場合等)、夫の方がより多く家事を受け持って
いることも少なくありません。結局、どれだけパートナーと話して
すりあわせられるか、そういう所だと思います。

あと、コメントさせて頂いたのは、けして女性ばかりが損な世の中ではない
ことを、一応は知ってもらいたいということです。
僕がよく知っている医療界でも、一般に女性に対しては、インフラの充実とか環境因はともかく、
優しく配慮されていると感じます。
上のほうの方も書いていますが、女性はある程度自由な生き方が是認されますが、
男性はまだまだそうとは言えないと思います。
特に組織の中で、男性は女性以上に忍耐が要求される場面もあると思います。
好き勝手が許されない分、それなりの給料をもらっているものと理解しています。

大変なのはあなただけではないと思います。
お互い切磋琢磨しましょう。

投稿日時 - 2008-09-01 15:57:52

ANo.26

別に拉致されてきて、結婚させられたわけじゃねえだろ。
自分で選択した道のくせに何言ってんだ?
キャリアウーマンつうのは、一生独身で夫も子供もなくやっていくもんだ。

投稿日時 - 2008-09-01 00:41:42

ANo.25

貴方が質問を投稿してから短時間のうちに30件もの沢山の回答が寄せられています。

それらに対して貴女からの反応は一切無いですね。
ここに貴女の性格の問題点が現れているように思えます。

女性代表的な意見を述べてはいますが内容は自己主張のみ。
そして、それへの一切の意見を聞かない様に思えます。

投稿日時 - 2008-08-31 05:51:24

お礼

ご回答を有難うございます。

投稿してから、短期間で皆様からこんなにも沢山の心の温まるメッセージを頂き、このサイドの力に驚かされつつ、皆様に感謝の気持ちで一杯です。

皆様が書いてくださった内容は私にとって、動揺を覚えつつも、とてもとても考えさせられるものがあります。

皆様にとても感謝を思いつつ、私自身の考えをキチント整理し、皆様にキチントお礼を申し上げると同時に、キチントご報告を致したいと思います。

少しお時間をください~。

投稿日時 - 2008-09-01 06:00:01

ANo.24

本当に日本人?なんか中国人嫁の香りがする・・

そもそも日本で生まれ育ったら30歳も過ぎようかという大人が社会(日本)を知らないわけない。

知らない子女がいるとしたら・・・労働する必要も下々の者と交わることもない深窓のご令嬢くらいでしょ。
文面からしてこの可能性はないようですし。

ましてや社会のその「理不尽」を法に訴えようと行動するって日本社会を知っている日本人の発想とは思えない。

相当な数の中国人の女性を見て来たけど、ほぼ全員あなたと同じことを言って憤ってます。
男女同権の中国から来たら当然の感情かもしれません。

大人は社会を変える努力をするよりも、この社会でどう生き残るか?を考えた方が効率がいいことを経験から学んでいる。
だから日本社会が嫌なら他の社会(海外)へ行けばいい。
日本社会を本気で変革したいなら政治家になって自分が社会を変えればいい。
どれもできないなら「キャリアウーマン」ほどの能力は自分が自惚れるほどはないってことだよ。

投稿日時 - 2008-08-31 02:11:23

ANo.23

こんにちは。

確かに理不尽な面はありますね。
でも知らなかった貴女にも問題がありますよ。
こんな問題はずっと以前からのものですものね。
私は多分同年代だと思われますが、20代前半の段階でこの程度の事は
知っていましたよ?
キャリアウーマンを目指していた割にはちょっとお粗末ではないでしょうか?

理不尽でも社会がこの状況なら仕方が無いでしょう。
これを改善するのは長い時間が必要ですし、例え貴女が政治家になって
国会の場で法案を提出したとしても可決される可能性は低いでしょう。
この国は急激な変化を嫌いますからね。
それに男性だって大変だと思いますよ?
だって結婚したら妻子を養わないといけないのですから。
簡単には辞める事は出来ないですしね。
仕事量だって決して男性と女性が同じにはならないですし。
女性が理不尽に扱われている分、男性が理不尽に扱われている面も
あるはずですよ?
そういった面を全て無視するのはどうでしょう?
多分男性は女性を羨み、女性は男性を羨む。
無いものねだりな状況が今の状況だと思います。

投稿日時 - 2008-08-30 22:45:01

ANo.22

理不尽と言えば 言えるのでしょうけど、社会的なシステムそのものと自分自身の状況を同じ俎上で論じるのは いかがなものかと私は思います。

私自身は、質問者さんの言葉を借りれば
>契約社員や派遣社員など、家庭の収入の補助として働く女性
であり、離婚して子供を育てながら働いています。40代半ばのシングルマザーで派遣社員です。年収なんて 税込みでも300万なんていきませんからね、まさに ワーキングプアの見本みたいなものです。

しかも 40過ぎて離婚して、年金の分轄の法律が成立する前で、慰謝料なんてありませんでしたし、子どももかなり大きくなってからですから、養育費は 調停で確保しましたが、数年分だけです。

おまけに いわゆるモラルハラスメントだった夫と十数年生活したためか、体のあちこちがおかしくなってきて、まあ 更年期も近いせいかもしれませんが、しょっちゅう 病院のお世話になっています、医療費だけでも バカにならない金額になることもあります。

でも、それらを誰かのせいにしたところで 明日 私は笑って生活できないと思います。子供がいるので 子どもと共に 笑っていられる生活でいたいと私は願っています。だから 調子の悪い体であっても 一生懸命 働きます。時給単価で 大したお金にならなくても 大事な生活費だから 休みたくありません。いい加減な親だと 思われたくないから お弁当だって ちゃんと 作ります。これは 全部 自分がやりたいからです。

法律は 最低限の生活の保障をうたっていますが、その権利を行政に握りつぶされてしまうことだってあります。

一生 仕事を持ちたいのなら、それに値する生活をすることです。自分が 望んで それを 曲げたのですから、その結果も 自分で受け入れるのが 大人というものではないでしょうか?

過ぎてしまった過去を悔やむより、これから先の長い人生に待ってる明るい出来事を夢見て 一生懸命に生きることのほうが より大事なのではないでしょうか?

私は 独身の頃からやってる趣味があって、仕事や結婚や育児で かなり長期のお休みをしたりしてましたが、子供の理解もあって 数年前から またその趣味を復活することができました。
また、学生時代の友人・知己と 時々 たわいのないおしゃべりをしたりして 結構 楽しく生活しています。

人間長くやっている人って 笑顔が素敵なんですよね、私は いつかそうなりたい、そうありたいと願っています。

いろいと つまんないことも多い世の中ですが、仕事や結婚に失敗した以上に 私は 友達や趣味の仲間に支えてもらった(と自分で勝手に思い込んでいますが)感謝の念のほうを 大切にしたいと思っています。
質問者さんの周りにも きっと そういったお友達がいると思うんです。
もし いなかったら これから 作ったらいいんじゃないでしょうか?

同じしわくちゃのおばあちゃんになるなら 笑い皺のたくさんあるおばあちゃんになってみたいって 思いませんか?

投稿日時 - 2008-08-30 21:56:14

ANo.21

30代女性です。小さな子供が二人います。

確かに理不尽なシステムだと思います。
でも「知らなかった」ご自分が悪かったのでは?
結婚してから無理やり旦那様に「退職届」を出されたとかなら、ともかく、ご自分で退職されたのですよね?

私は会社の経営者になった事はないですが、出来る女性というのはいますが、やはり男性には(仕事面で)「かなわないな」と思う事多いです。

私は今、働いてないし、働く予定もないし、夫の家政婦みたいだな~と思う事はあるけれど、毎日語学の勉強をしたり、料理の腕を磨いたりしてます。周りの女性、みんなそんな感じです。

弁護士さんの言われるとおりだと思いますよ。

投稿日時 - 2008-08-30 20:32:59

ANo.20

 全く同感です、離婚という2文字で人生の履歴綺麗な人を採用したいと言う差別言葉で採用不可、子どもも離婚した理由と前夫の面接交渉からストーカ行為で、付きまとい、待ち伏せ行為で誹謗中傷を受けてクラスメートから虐めを受けて、人は信用出来ないという概念を植え込ませる結果を誘因した元祖は前夫のDV(モラハラ)からです。
 離婚の承諾裁判まで掛けても得た物は親権だけ、結果論ですが確約時には養育費も支払うから面接交渉をセット出しをしたのが、自由業と言う条件で子どもへの付きまとい行為です、その後面接交渉について文句を言えば養育費を止める、子どもが貰えるセーフテーネットすら保障出来ない親を持ち子どもの人生はま逆で返されました。
 一番お金が掛かる時期、進学時を狙うかの如くに送金を止めました、何度も以前からこうした行いをするナスシシストですので、放置ですが・・・・ 
 この時期を狙い嫌がらせをするかと思えば、今も怒り浸透です。
 質問者さんと同じ様に、理不尽なら腐るほど受けています、セクハラ問題、子どもへの嫌がらせ行為、仕事は止めては居ませんでしたが、子どもを抱えての生活を字け笑う近隣・親戚関係です。
 見世物、晒しものですよ・・・・
 こんな離婚経験ですが理不尽を通り超し、自分の人間の見る目の無さに自分で怒りを覚えます。 
 親を選られない、不甲斐なさもあるそんな事例ですけど・・・

投稿日時 - 2008-08-30 18:01:59

ANo.19

間違いなく理不尽です

日本は腐っています 
そう思っていても 一人であがいても何も変わらない どうせ何やっても変わらない→仕方ないで済ませてるだけだと思います
たいしたデモすら起こさない

人生の再チャンスは限りなく少ない国なんですよね 
だからいきずまったった人たちは男 女関係なく自殺する
 自殺者が多い理由の一つだと思いますけど・・
だって私も2度と生まれ変わりたいなんて思いませんし・・
政治家になったって周りは腐りきってるし・・
最悪です

投稿日時 - 2008-08-30 15:39:36

ANo.18

先日から放映が始まった「奥さまは首相」を見ているのですが(ああ、まだ放送は1回だけだけどな)・・・、社会の理不尽を憂う気持ちがあるなら、それこそ政治に参加すべきなのかもしれませんね。ネットの片隅で愚痴をこぼしてないでさ。それが、貴方の言う女性の地位向上への一番近道かもしれませんよ。

私も一時は、結婚しない宣言もしたことはありましたけど、今は専業主婦に特に不満はないかな。そりゃ、わざわざ勉強して医療関係の資格まで取って、それを今は全く生かせていないのは残念だけど、得たものにこだわるよりも、現状に合わせて必要なものを得ることにしました。

たぶん、子育てが終わったころには、医療技術も一新して復職は難しいだろうと思います。再就職先は、貴方が例にあげたようなところだと思うよ。でも、仕事は人生の一部分だからな。裕福ではなくても、誰にも尊敬されなくても、幸せと思える生き方はあるかも知れない。

「私が選挙に出るといったらどうする」って夫に聞いたところ、「女性スキャンダルに限っては皆無だから大丈夫だよ」だってさ。スカシテルよね。

投稿日時 - 2008-08-30 13:20:55

ANo.17

 法は人のために存在するけれど、個人それぞれの状況を改善するとは限りません。確かに、男女平等ではなく、腸がにえくりかえる思いをするときも多々あります。それでも少しずつ、世の中は良くなっているのではないでしょうか。
 慰謝料は芸能人の離婚の金額からすれば微々たるもんです。それをいかして、今後力強く頑張ってください。人生は一度挫折してからが花です。
 私も離婚して、再婚して、健康でかわいい子どももいるし、年収の良い仕事にもめぐまれています。しかし、挫折はありましたよ。これからです。ともにがんばりましょう。

投稿日時 - 2008-08-30 12:42:02

ANo.16

>皆さんはどうされているでしょうか。こんな理不尽な現状を受け入れているでしょうか。

この世は不平等で不条理なことが多いということは重々承知ですが、
私はラッキーなことに、未だかつて「生きづらい」と思ったことはありません。
ましてや「理不尽すぎる!」と憤慨して、状況が変わるわけでもなし。
残された貴重な時間があまりにもったいなくないですか。

「理不尽」な状況を憂いたまま残りの長い一生を恨みつらみで生きていくのか、
はたまた
「理不尽」なこともあったけど、人生そんなものだし、なかなか私の人生悪くないよね♪と素直に開き直って自信をつけて生きていくのか。

どちらを望みますか。

>弁護士先生には、「この経験をバネにするしかない。」と言われました。
>それならば、法律は存在する必要はありません。

理不尽で混沌とした状況に一定の指針を与え、整理整頓するのが法律の存在理由の一つだと、大学で法律を学んだ私は考えます。
ご自分の身の上にかかわる法律なのですから、良い機会だと捉えて勉強なさってみてはいかがでしょうか。
就職も、転職も、結婚も、そして離婚も所詮は「自己責任」なのですから。

弁護士の先生の言葉を具現化出来る力がまだ質問者様にはあると思いますけどね。
「理不尽すぎる!!」の思いのたけを、是非リベンジに向かわせて下さい♪

投稿日時 - 2008-08-30 12:31:30

ANo.15

たくさんコメント来てますね。30代主婦です。

自分に関わる全ての事柄を決断するのはあなたです。
その責任は誰のせいにもできない。
結婚も離婚も、仕事を続けるもやめるも、
貴方が決めたことでしょう?
怒りの矛先を理不尽な世の中にしても解決しません。

働ける体があるだけでもありがたいと思ったら?
慰謝料に納得できないのならば、
夫婦再生のための努力をもう一度してみてはいかがでしょうか?

貴方だけの努力で旦那様が年収が上がったわけではない。
旦那様の努力もそこにあるんですよ。
そういう気持ちがないと良好な夫婦関係を保つのは難しいと思います。

誰しも大なり小なり問題を抱え、
それでもこの理不尽な世の中で生きているんです。
それが現実、貴方だけが辛いんじゃない。

”幸せはいつも自分の心が決める”

他のせいばかりしているようでは、
いつまで経っても満たされることはないのでは??
これを機にたくさん学ばれたのならば
新たな人生に楽しい事が待ってるかもしれませんよ♪

投稿日時 - 2008-08-30 11:47:05

ANo.14

はじめまして

厳しい言い方をすれば、
理不尽といえば理不尽で、勉強不足と言えば勉強不足と思います。
>最初の会社はいい会社だけどやりたい仕事ではなかった。。。
なんで、キャリア希望なのにやりたい仕事じゃないこと続けてたの?

>結婚を機に転職しようと思って辞めた。
なんで、前職中に次の仕事探さなかったの?
貴方の仰る男だってそんなに簡単にやりたい仕事には転職できませんよ。

>結婚が旨くいくならともかく・・・
これは貴方と元旦那さま間の問題でしょう。
他にも旨くいかないご家庭はありますが、それぞれ事情は異なり
それらを1グループにまとめちゃうのはちょっと強引かと思います。

>家事を一身に受け持った専業主婦の場合・・・
キャリアを目指していたのなら、その理解のある男性と結婚しないといけなかったですね。
一方専業で構わないという女性も、その分吟味して男性を選ばないと・・・ね。
これらは完全に自己責任で、特段結婚詐欺にあった場合を除き社会とは別問題でしょう。

>慰謝料
慰謝料というのはあくまで法の下での算定ですから、現在の相場に従わざるを得ないでしょう。
まぁ、もし私がどのような理由で離婚という事態になっても、私は相場よりは払ってあげるつもりではいますが・・・。

>結婚したときは「しょーがない」・・・
そうゆう男性を選んでしまったんですから、残念ながら「しょーがない」です。。。
逆に家事も何にもしない女性を選んでしまった男性も結構いますよ。

同情はしますが、受け入れなくては次に進むことはできないでしょう。
仮に相場よりも多いお金をもらったところで、この先の長い時間を考えれば、微々たるものでしょうね。

投稿日時 - 2008-08-30 11:28:52

ANo.13

二十代後半、三児の母、現在専業主婦をしております。
いずれは、体調不良を克服(または、「逆手にとって」)し、社会に「小さな戦力」として参戦するつもりでおります。

「理不尽」と思うならば、「理不尽を超える」能力、技術で「対抗」するまで。
それが出来ないのは、「自分の力不足」でしかなく、「誰のせいでもない」「社会のせいでもない」

そう考えて、私はこれまで生きてきましたし、これからもそうやって生きて行くつもりです。

未熟者が不遜な発言をしました事、お許しください。

投稿日時 - 2008-08-30 10:56:22

ANo.12

小さな会社を経営している50代の男です。
僕が常日頃考えていることを書いてみたいと思います。

僕の会社で30代の中途採用をしようと、面接や能力の確認をすると、男女の能力のアンバランスに驚かされます。
なんというか、ビックリするほど優秀な女性が多く、男は能力が低い人間が多いんです。

僕は男女の能力差があるとは思わない。
しかし、中小企業に入ってこようとする30代では、どう考えても女性の方が優秀だ。
考えられる理由は1つ。
優秀な男性は、所謂大企業にいってしまい、それと同等な能力があるにもかかわらず、恵まれない女性達が活きの良い中小企業に活路を見出す。

確かに「理不尽」なのかもしれない。
しかし、考えようによってはこれはチャンスだ!
大企業にいては見つからない、自分を生かす道が見つかるかも知れない。
サラリーマンなんて、所詮、一部のエリートを除けば、一人では何も出来ない能なしが食うために続ける仕事だ。
能力がある者に許される働く「自由」を目指したらどうかな?

ただね、仕事って理不尽なものだ。
僕よりもずっと能力が高く、人格も高潔な人間が死ぬほど努力しても、落魄の人生を送っている同年代は大勢居る。
僕みたいな不良中年の道楽者でも、したたかに幸せに生きているヤツもいる。

僕はこう思うんだ。
「人生って運という不公平があるから生きてゆける」

もしも、能力や努力で人生が決まってしまうなら、生きていてもつまんないし、成功しないのは自分のせいになってしまう。
君だって、「女」であるせいにできるから、生きるパワーを維持できる。

■皆さんはどうされているでしょうか。こんな理不尽な現状を受け入れているでしょうか。

理不尽を自分の土俵に引きずり込んで「味方」にしてしまう。
男女差別のお陰で、僕の会社には能力が高い30代の活きの良い女性社員が多い。
念のために言えば、僕は女好きですが、社員とは寝ません。(笑)

投稿日時 - 2008-08-30 10:31:29

ANo.11

ごもっともです。幸い、私はアメリカに住んでいるので、あなたのような思いはせずにすみます。じつは、そんな日本に嫌気がさしてアメリカに来た事も事実です。どうあがいても、日本では女性、35才以上の人、学歴が低い人、結婚している女性、外国人の就職は絶対的に不利です。要するに、法律で雇用の機会均等は実際には補償されていないし、多大な男女の賃金格差も以前存在します。

日本の履歴書には、いまでも生年月日を記入したり、写真をはったりする欄があるのは、恐ろしい限りです。私は40も過ぎているので、日本に帰ったら、間違いなく干上がってしまうでしょう。あと、日本は、第二のチャンスを与えない国でもあります。

日本にいる限り、理不尽な状況を受け入れざるを得ません。残念ですが、あなたや私ののような考え方を持った人はごく少数派で、これから日本があなたの望むような国になるとは考えられません。どうしようもないのです。たとえ、あなたが活動家になり日本の女性の地位をあげようとした所で、殆どの日本の女性は、あなたに背を向けるでしょう。日本では、男性も女性も含めて、だれも女性の社会進出なんて望んでいません。

どこか、もう少し女性の社会進出に開かれた国へ行く事を強くお進めします。

投稿日時 - 2008-08-30 09:05:53

ANo.10

結婚していなくても、男性でも女性でも、30過ぎになっていれば正社員の採用の率は勢い低くなりますよ。
男性の場合、結婚していた方が幾らかは採用率が良いようですが(生活があるから、やたらに転職しない=定着率が良いと思われていますが)、かといって家族を養えるような給料の出る会社に正社員で採用されるなんて、ごくごく稀な事です。
(転職サイトの求人なんて、夢のような話ばかりで普通の人とはあまり参考にならないような事が書かれています)

理不尽なんて、ゴロゴロしています。たしかに、女性ゆえの理不尽もあるでしょうけど…だから、何?
法律は、理不尽とは何も関係ないと思いますよ。

昼のテレビバラエティーなんかでは、「女性社長!」の紹介コーナーなんてもあったりしますもん(もっとも、親や旦那がもともと金持ちだったので起業出来たんじゃないの?って人が多い感じもしますけど)。

投稿日時 - 2008-08-30 09:00:25

ANo.9

確かにDiana01さんのおっしゃるとおり女性(既婚者)の再就職は難しいと思います。同様に男性であっても難しい状況だと思います。

ただ、理不尽という意味が私には理解しがたい部分があります。Diana01さんは自分(旦那さんと話し合って?)で結論をだし、キャリアを捨て結婚されたのではないですか?それを世の中に責任に転換することは何か違うような気がします。
世の中には結婚し子育てをしながらでもキャリアウーマンとして頑張っておられる方はいます。その方は人の何倍も頑張り努力し築き上げたものだと思います。また旦那さんの理解と協力も必要でしょう。

質問内容を読んでいると、慰謝料の少なさや再就職できない不満をいっているようにしか感じられませんでした。

この先、キャリアウーマンとして再出発したいのであれば、愚痴や不満をいうのはやめ、前向きに努力することが大切なのではないでしょうか?また正社員でなければ無理ということは無いと思います。パートや派遣社員からでも能力があれば十分に目標は達成されます。
女性に限らず、本当の意味でのキャリアって人に与えられた環境で積み上げていくものではなく、自分で切り開き積み上げていくものではないでしょうか?
Diana01さんが変えていって頂きたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-30 08:57:30

ANo.8

40代の♀です。一応、キャリアウーマンの部類かもしれません。。。
30代で離婚して、現在は再婚しております。

ひとつ感じたことは、小さい頃からキャリアウーマンを目指していた、
とのことですが、その割には、シミュレーションやプランニングが中途
半端だったのではないでしょうか。それと様々な「事前調査」も。。。

例えば、結婚相手を選ぶことひとつとっても、
>夫は長年私に支えてもらって、年収が400万円も上がったようです。
↑逆に、質問者様が支えてもらって、年収が倍増することだってあって
よいと思うんです。現に私は、最初の結婚相手は「支え」にはならない
人でしたが、自分が好きに仕事をするには絶好の相手でした。私も中学
生の頃から「将来はこんなキャリアウーマンでありたい」という思いを
もって生きてきたのですが、↑の「こんな」の部分を貫くことに意義が
あったため、結婚(交際)相手も、その妨げになる人は選ばなかったのだ
と思います。まぁ、一度目は失敗してしまいましたが、自分的には成長
できているので、相手の慰謝料や養育費がなくても、ゆとりで子どもを
育てながら順調に収入は増え、今はこうして再婚して、それなりに収入
がある夫に「精神的」に支えられつつ、家事もひと通りこなして、大変
だけど、よい人生を送っていると思います。

たぶん私が他の女性と違うところは、↑に書いた「こんなキャリアウー
マンに」の「こんな」の部分にこだわり抜いたことだと思います。それ
は周囲の人に言わせれば、なかなか実現できることではないとのことで
すが、そこへの思い入れがとにかく強くて、そうなるためにはどうすれ
ばいいのか……そればかり考えて生きていたように思います。

「こんな」の部分はどんなだったかというと、
子どもを専業主婦と同じように育てられて、
家事も専業主婦並みにこなしながら、
高収入を得ることができる
……です(笑)。
なぜそう思ってしまったかというと、私の両親がバリバリの共稼ぎで、
幼少の頃、すっごく寂しい思いをしたからです。一種のトラウマなので
しょうかね。。。でも、その思いのおかけで、今、年収1000万を越える
仕事をしながら、自由に時間を使って子ども(もう中学生)も育て、家事
も手抜きせずにいられるわけで、離婚しても生活は変わらなかったし、
私は世の中の理不尽な部分とは無縁な生活ができています。会社勤めを
する人は、どんな努力をすれば理不尽さを感じずに生きられるのか……
そこは考えたことがないのでわかりません。でも、そこにも絶対に突破
口はあったはずです。ひとりでは難しいかもしれないけれど、同じ価値
観をもつ女性同士で小さな社会を作って、世の中を変えようというので
はなくて、自分たちだけが快適に生きられる環境を作る……というのが
私は好きですね。世の中の理不尽さに振り回されないように自分を守る
生き方を考える……これって、働く女性に必要な知恵だと思います。

投稿日時 - 2008-08-30 08:52:07

ANo.7

こんにちは。

立場柄、離婚経験のある女性とよく接しますが、
まったく質問者さんの仰るとおりです。

離婚は女性にとって不利なことが多いです。
離婚して子どもを引き取った女性は、安心して老後はおろか10年先の生活も真っ暗でしょう。
決めた養育費も継続的にもらえる保証もないし。

社会的な保障が未整備ですよね。

昔は、夫婦の関係を忍耐とか恥、古いしきたりでがんじがらめにして、添い遂げるようにしてきたわけですが、それはそれで元々他人どおしの男女を1つの家に収める知恵だったのかもしれませんね。

あと、50年もすれば女性もなんの不安も無く離婚できる社会になるのでしょうか。

まだまだ男の視点で作られた世の中なんでしょうね。

投稿日時 - 2008-08-30 08:35:17

ANo.6

日本の女性が全て貴女のような人生を歩んでいるはずはありません。貴女の人生は、女性だからと差別を受けたのではなく、自らが招いた結果でしかありません。理不尽なことは全くないです。あなたが行った結果が今のあなたです。過去を反省し、これからどうするか前向きに考えたら良いです。

投稿日時 - 2008-08-30 08:01:18

ANo.5

40代既婚男性です。

確かに、理不尽です。男性社会ですから、男性に都合のよいようになっていると思います。しかし叫んでも仕方ないので、現状を受け入れるしかないと思います。あるいは、現状を打破するような社会活動をするしかないと思います。

ただし、「それならば、法律は存在する必要はありません。」というのは、???です。「それ」とは、慰謝料の少なさ(財産分与はなし?)であり、男性社会の理不尽さを指していると思いますが、感情としては理解できるものに、論理的には???だと思いませんか?
仕事は感情ではなく、論理ですることがほとんどです。これから仕事しようと思っているのなら、その点を気をつけられた方がよいのでは?

それから、男女問わず、世の中に、「よい会社だ」と思える会社に勤められているのでしょうか?それに、「やりたい仕事」をやれている人がどれくらい存在しているのでしょうか?(ちなみに何でしょう?)
あなたは、非常に幸せだったのでは?それを手放してしまったのですよね?
キャリアウーマンって、どんなイメージだったのでしょうか?やりたかった仕事ではなくても、きっちり仕事をして、能力を発揮していれば、それでキャリアウーマンだったのではないでしょうか?
それに、結婚を機に転職を考えるのは結構ですが、結婚後の女性が再就職に苦労するのは、ある意味常識ですよね?それを知らないということの方が驚きです。社会の仕組みの理不尽さを嘆く以前に、やるべきことがあったのでは?つまり、あなたのミスでは?
仕事をするときにはどの分野でも、リサーチして、与えられた状況への対応策を講じるものですよね。それができていなかっただけです。

結局、正社員になれたのですか?それとも出産を機に退職されたのですか?結婚後どこに住まわれたのかわからないので、結局は結婚前の会社を退社しなければならなかったかもしれませんが、そのまま勤めていた方がよかったのでは?そこでの評価が高ければ、出産後だって働けたかもしれませんよね。まぁ、寿退社が慣習の会社もありますから、何とも言えませんが、何でも第一号が必要なので、あなたが頑張ってもよかったのです。
転職しなければ、その会社でのキャリアが継続していますし、産休や育休制度が整備されつつありますよね?

で、結婚時に、仕事を続ける!って主張し、それを通さなかったのでうすか?出産後も続ける!って言わなかったのですか?キャリアウーマンを目指してこられたなら、そこで主張すべきですよね。どう折り合いをつけられたのですか?どう説得されたのですか?

30代であれば、男性だって正社員が難しいこのご時世です。それとも年齢が高いと雇わないのは理不尽だ!って言ってみます?

しかし理不尽とまでは言いませんが………男女平等とか男女同権と叫ぶ女性が、その一方で割り勘に嫌悪感を示し、奢られたり、プレゼントされるのを当然よ~!と言う……これも何だかなぁ~って感じですよね。男性は、働いて当然で一家を養わなければダメだとず~っと教育されていますが、女性には、家庭に入ってもよいし、仕事に生きてもいいという二つの選択肢が用意されていますよね?これも何だかなぁ~って思います。だから女性は自由な印象を受けるし、色々なことにチャレンジすること、リスクを省みずにトライできてる元気のいい女性が多いように思いますね。

そうやって考えてみると、この男性社会で、女性だけが理不尽に不当な扱いをされているとは思えません。人それぞれ、色々ですよ。再チャレンジしにくい社会であるのは、男でも同じですしね。

結婚というと特殊な感じですが、結婚という永久就職を選択したけれど、その会社が不良、あるいは倒産したので失職した。だから次の就職先を見つけなくっちゃ!ってことでしょ?退職金がせいぜい2~300万で不満でしょうが、世間一般の倒産ならゼロの場合もあります。
そんな感じでおりあいをつけてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-30 07:49:39

ANo.4

40過ぎ男。

何をそんなに怒ってんの?
何をどーすりゃいーの?
結婚したいからしたんだろうし、離婚したいからしたんじゃないの?
結婚する前は600万以上ももらってたんだ・・・
稼ぐな~。。
今、離婚するとそんだけもらえんから社会がおかしいってほざいてる訳?
どんだけの人間じゃ?

あなたの目からみたら正常なもんまで理不尽になってまうわ!

世の中には、もっと大変な人は何ぼでもおる。
自分のことばっかり言うなや。

怒ってもあがいても社会も状況も変わらんから、自分がかわるしかないやろ!
思た給料もらえるとこなかったら自分で商売でもするか・・・
古いコネでも探すか、、何か考えんとあかんなー
ほんでもなー怒っててもなーんも解決せんし、えーことあらへんわ。
シワ増えるだけや。
怒ってる人にだーれも仕事(お金)くれへんでーw
第2の人生の開幕させるんやろ?
明るくせな!HAPPYにならな!

投稿日時 - 2008-08-30 07:37:40

ANo.3

で、要は、離婚したいけど慰謝料が安いってことでしょうか?
だったら、相場なので、仕方ないでしょう。

それ以外の話は、どうでもいいことでは? ただのあなたの主義主張と、やっかみであって。
結局は、ほんとにあなたが持ってる仕事のキャリアが、社会からは必要とされてなかったか、上手く収まるとこを探せなかっただけでしょう。結婚してもうまく仕事できてるキャリアの方は、私何人も知ってますんで。

まあ、人生なんて、努力と、運と、要領なんです。まあ、そこまで恨むような男をそもそも選んだのもあなただから、別れたいならそれでいいし。別れてもらえない、別れてもすずめの涙しかお金取れない方も多い中で、あなたは恵まれてます。上を見ればきりはないが、下を見てもきりはない。相応で満足するべきです。

で、おきたことは仕方ないので、先を見るしかないでしょう。あなたの価値観はゆがんでます。

投稿日時 - 2008-08-30 07:16:51

理不尽です。世のかな理不尽です。
でも、生きていかなければいけないのです。
それが、この日本国です。
貴方とは違いますが、理不尽をこの身で感じてきました。
しっかり主婦業をやってきたのでありば、
それが貴方のキャリアですよ。
社会から評価されないかもしれないけど、
貴方が貴方自身に頑張ってきたんだ、認めてあげるべきです。
惨めなのは、わかります。
だけど、もっと私は惨めをたくさん体験してきました。
詳しくは語れませんが…。
貴方は負けん気が強いはずだ! 頭もいいはずです!!
新しいことにチャレンジするかないです!!
昔のキャリアとか 過去を忘れるしかないです。
勇気をだして、始めの一歩です。
(私も過去に取り付かれて、悔しかったでしたから…)
一歩踏み出したら、休むことなく、一身腐乱に進んでください。
きっと、今のようなことが 馬鹿らしく思えますから、
ホント 別れてよかった~ってねw

投稿日時 - 2008-08-30 06:19:55

ANo.1

男性です。離婚おめでとうございます。

>>理不尽すぎる!!

イスラム圏の女性のことを思うと日本の女性は恵まれてますよ。いや、海外じゃあなく日本の戦前の女性とか、そこまでいかなくとも、高度成長期の最中、海外小説「飛ぶのが怖い」がヒットして「ウーマンリブ」はなやかりし頃のことを思うと、女性の地位はすばらしく向上していますよ。高度成長当時は、「結婚後も働きたいって、貴女、おかしいんじゃない?」っていう雰囲気がありましたからね。


>>小さい頃から、キャリアウーマンを目指して、一生懸命に頑張ってきました。ずっと一生仕事を持とうと思っていました。

この生き方は、極端すぎると「負け犬」に直結する可能性がありますね。質問者さんが書かれているように、男性は家庭内のことをまかせて仕事に全力投球ってことも多いわけで、家事や出産・育児に夫や家族の世話などの役割が期待される女性が不利なのは明らかです。
一部の素晴らしい能力ある女性は、キャリアウーマンで成功すると同時に、子供もいて、家庭も円満って方もいますが、やっぱり平均的な能力を持つ女性は、それだけ全部OKとするのは難しいと思えます。

お嬢様一貫学校卒業の方が書かれていましたが、

・途中から編入の方:
機能重視のシンプルな服装、学力あって就職も楽勝。結婚相手は??
・一貫校育ちのお嬢様:
いかにもお嬢様ってきらびやか。学力は一貫校ってこともあり、いまいち。でも、結婚相手は(世間的に)素晴らしい方を捕まえている。

こういう女性の人生ゲームを見ると、女の子に「勉強がんばりなさい」と言うか「そんなに勉強がんばると、将来は”負け犬”よ!勉強はそこそこでいいから、”女力”を磨きなさい」と言うか、悩むところでしょうね。

>>あまりにも理不尽すぎると思いませんか???

男性からみると、笑顔ひとつ、甘い言葉ひとつで自由自在に男性たちを操り、就職戦線も、かわいいってことで大手企業に内定が簡単に決まっていくのをみると「理不尽」って思う方も多いと思いますよ。(この女性の能力は、1、2歳ころから発揮されていると思える)

女性の醍醐味は、「自分の実力でキャリアウーマンとして成功する」って男性ルールで生きるんじゃあなく、後ろに控えているように見えながらも、釈迦の手の上で遊ばせるように、夫や子供たちをコントロールして、大きく育てるっていう女性のルールで生きるのが良いのでは?と思うこのごろです。

投稿日時 - 2008-08-30 05:59:12

あなたにオススメの質問