こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

完璧主義、神経質な性格を改善したいです。

皆さん、こんにちは。

私はA型で、完璧主義、神経質な気質が強いと思います。
物事は100%でないと気分が良くないし、調子が良いと120%出したくなります。
また、一つ失敗や嫌なことがあるとすべてが駄目に感じてしまいます。

こんな性格・生き方に自分自身が疲れてしまっています。
簡単には変えられないのは、重々に承知しておりますが、
どうやったらこんな性格の自分とうまく折り合いをつけて付き合って生きていけるでしょうか?
また、完璧主義、神経質を少しでも緩和させる方法はありますでしょうか?
皆さん、アドバイス宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-29 09:37:22

QNo.4287214

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

狭い視野で物事を見続けると常に100%の力を出してないといけないように感じます。
しかし、人生って100メートル走のように一瞬で終わるのでなく、マラソンとかのように長く続くものです。
すべての力を出すことが100%の力を出すことでは無いです。
全力疾走するときは100%の力で全力疾走しないといけないですが、
ジョギングのときは100%の力でジョギングをすればいいし、
休むときは100%の力を休むことに注げばいいんです。
サボるときも100%の力を出してサボれば良い。

すべて全力疾走したら長い人生は走れません。
その場に応じた、ジャストの力を出せば良いんです。
余計な力を出すことは力みになったり、体力の消耗に繋がるだけで、成果にはつながりません。

また広い視野で物事を見れば失敗は怖いものでは無いです。
取り返しの付かないような失敗はまずいですが、多くの失敗は取り返しが付きます。
狭い視野で物事を見ると失敗しただけで終わりますが、
広い視野で物事を見れば、失敗して、その失敗のフォローを迅速にで確実にすることで逆に信頼を得たり、失敗の繰り返しの結果最後に成功を収めるというように失敗だけで終わらせないことが沢山あります。
そうすれば、失敗は必ずしも恐ろしくもいやなものでもなくなります。
そりゃ無いに越したことは無いですがね。

投稿日時 - 2008-08-29 10:46:56

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

追加-良くある 話で、 「貴方 神経質ね」 「完璧主義者なのね」「キュウリ好きなのね」とか 暗示にかかりやすい人
 誉めてくれて ありがとうございます。と まず 思い。
 自分は○○なんだ!と決め付けない。このタイプは誉められた時はいいけど、けなされた時は 落ち込むでしょう?
 他人に左右されず、自分をしっかり 確立して、
 出来る事 出来ない事 これだけは ちゃんとしよう!とか
そんな 全体の貴方を 誰かは 見てくれていると思います。
 今 立証し様と 思わなくても、今 ふんばらなくても いい時に いい人が いい場所で・・挽回のチャンスは 何回でも 何年先でも 訪れます。

投稿日時 - 2008-08-30 15:34:46

ANo.7

A型さん こんにちは 私もA型です。Fetweeサンの話は私は納得です。他の方もですが・・・質問です。完璧 神経質は 自分に対してですか?他人に対してですか?自分なら 完璧を求め 達成感を存分に味わえばいいし、他人に完璧を要求するのは間違っていると思うし、【神経質】 完璧と神経質は横並びにはなりません。神経質になっていたら 完璧さに到達しないでしょうに。他人に神経質になるのは 自分勝手すぎるし。【完璧】と【神経質】両者の共通点は 評価を、 自分に対する評価を 一番に考える方が多いです。
 自分との折り合い? Aを選択する自分と Bを選択する自分?
貴方は完璧主義者ではないのでは?完璧主義者なら AかBかどちらかでしょう。自分は完璧主義者だと 思い込んでいるのかも。かくして 私もそのような時期がありました。【完璧主義者】これは あくまでも 完璧にしたいな~と 思うだけであるのでは? 完璧にしたい!(みんなに認められたい!)でも 今日はしんどい!寝たい! もしかして この【折り合い】?
だとしたら、自分を素直に受け入れてみては?寝たい!なら 他人の寝たい!も受け入れるはず。その後は 相談ね!相談 譲歩なしの 折り合いなんかありえないから。一方的に書き込んで おかど違いでしたら すみません。 是非 回答ください。

投稿日時 - 2008-08-30 15:14:55

ANo.6

警備会社に勤める知人が言っていたことですが、
警備に携わる仕事というのは「何も起こらないことが当たり前」なんだそうです。
だから、何事もない日常だと自分の重要性を感じられなくなることがあるし、
逆に何かが起こってしまえば、責任を果たせなかった無力感が大きいといいます。

完全主義の人の生き方・・・
完全に達成できたことを実績として積み重ねていければよいのですが、
完全であって当たり前という感覚になれば、それこそ120%位出さなければ心の貯金ができないでしょう・・・。
ましてや常に完全達成ができなければ、その心の貯金も一気に吹き飛びかねない。
全てがダメに感じるのも、達成できた時の満足感は次のエネルギーとして消費されてしまい、実績として積み重ねていないことを示しているのではないでしょうか。
あるいは、完全主義というものの裏返しで、一つの失敗で全体を判断してしまうからかも・・・。

このように完全主義の多くのかたは、あることを完全にこなすとしても、全体からみれば決して完全ではないんですね。
神経質のかたが多いのも、全体を見ないから視野が狭くなっていて、限られた範囲の中で神経過敏になっているのだと思います。

どうせ完全主義の土壌が築かれていらっしゃるなら、まず自分の視野を納得がいくまで広げてみる努力をなさってはいかがですか?
もちろん、この世のすべての価値観を体感するなどは不可能ですが、
対象が未知の領域なだけに、あることが身につく喜びは味わえると思います。
視野が広がってきたころには、傷つきやすい過敏な神経がいつの間にか和らいでいることに気づくかもしれないから^^

投稿日時 - 2008-08-29 23:41:35

ANo.5

私もA型であり、20代のころは自分を完全主義者で神経質で損な気質だと思ってきました。
ですが、歳を取るごとにてーげーになり、それで楽になってきたかな、と思っています。
生きてきて、どうしても白か黒かではなく、グレーになっちゃうことはあるよね、と思うようになった
からでしょうか。
あの人もこの人も悪くない、立場ってものがあるし、ここはひとつ間を取って、とか
そういうことに多く接するようになったせいかもしれません。

ところで、仕事上だとすると、完全主義は大変良い性質だと思うのです。
自分ひとりで完結する仕事では、大いに完全主義を活かしていただきたいものです。
また、100%完全に仕上げるという目標を持って仕事をするのは、ある意味当然でもあります。
給与を貰っている、いわばプロフェッショナルの仕事なのですから。

要するに、他の人に強要しなければ問題はないと私は思います。
そうなると、割り切りが大事だと思うのです。
他人が何をやろうと、自分がベストを尽くし完璧に仕上げたことは事実であり、なんら影響しない、
と考えることができれば楽になれるのではないか、思います。

プライベートでも同じことです。
自分は約束を守った、だがことがうまく運ばなかったとしたら、それは自分のせいではない、と考える。
そう考えることによって、相手に寛大に接することができるのであれば、何も問題はないでしょう。
寛大に対処できないのであれば、それは完全主義とは関係なく、狭量というべきでしょうね。

投稿日時 - 2008-08-29 19:47:08

ANo.4

相当疲れてみえますね。温泉にでもつかって、のんびりされてはいかがでしょう。単純にそう感じます。
人は誰でも、自分の物差(定規)を持っていて、それで他人の事や、出来事に対し判断をしていきます。ただ、問題は、その定規の長さです。これこそ人様々で、みな長さや基準が違います。
自分の100%の長さとは……自分の定規で、いったいどの程度まで計測できるのでしょうか?少なくとも、私の場合は私の体験や経験上で得た範囲の程度しか計測できないだろうと思っています。で、勉強もするわけです。
昔、小・中・高と12年間、無遅刻&無欠勤で過ごした経験があります。私の回りには、同じような人物もいませんでした。それだけは100%の事実でした。ただし、次の学校で遅刻を一度してしまいました。それで、自分の人生の一部が終わった……と思っていましたが、実は逆で、それが自分の人生の始まりだったように感じています。遅刻をした事で、「遅刻をした時の気分」が味わえましたね。言い訳でも、あきらめ、でもなく「長い間持っていた呪縛」から解放された瞬間でした。
「こう言う日もあるんだ!」と正直に思いました。それ以降は、随分気持ちが楽になりましたね。
物事には優先順位がつきものです。家族が第一で、その次が仕事で………そんな風に順位をつけていても、自分の力だけでは、とうてい太刀打ちできない時もあります。そんな時、自分の100%でなくても、自分の出来る範囲で頑張っていく方法も身に付いてきたようです。
一応頑張るけど、「まあ、なるようになるだろう。」というのが、最近の持論です。それと「聞き上手」になれるように心掛けてみてください。とりあえずは、自分を封印してしまうのですが、これは、良いトレーニング
になると思います。

投稿日時 - 2008-08-29 11:42:58

ANo.2

僕も似たようなところがあるのでわかります。
自分でやることだけならまだしも他人にも完璧を求めてしまい、反感をかったり、落ち込ませてしまい後で「やりすぎた」と自己嫌悪におちいります。

思うに、完璧でないものを『許す』ことが必要なんじゃないでしょうか。

考えてみりゃ世の中、完璧でないものなんてたくさんあります。
自分の力ではどうしようもないことは許しているはずです。

一番身近なのが自分自身。
僕は完璧な人間ではありません。
間違いも犯しますし、物忘れもします。
身体能力もオリンピックのメダリストには遠くおよびません。
そんな不完全な自分を、自分は許してしまってます。

少しずつ「ま、これは100%でなくてもいっか」と許せることを増やしていってはどうでしょう?

投稿日時 - 2008-08-29 10:35:38

血液型で性格を固定しようとする人達がいますが、関係ないと思いますよ。

>調子が良いと120%出したくなります。

「120%」って使うのに抵抗ありませんか。
完璧主義で神経質なら使えないと思うのですが。

あなたの感じてる事は、誰しもが思ってる範囲ですよ。
心が外に開いてなく内にこもっているだけじゃないかな。

投稿日時 - 2008-08-29 10:03:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-