こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

反対された国際結婚(中国)

現在、結婚を考えているのですが・・・
大きな問題点が2点あります。
まず、相手が中国人であるという事。
私の親が(特に父親)が反対してるという事。
相手の女性とは仕事先のお客様からの紹介で知りあいました。
彼女は日本語がうまく。ある会社のチームリーダーでちゃんとした人です。社交辞令でおわるだろうと考えていました。
ですが、彼女が日本に仕事で来たり、私も中国へ仕事へ行ったりしていいるうち「この人しかいない」と考えるようになりました。
たまたまそれが、中国人だったのです。
私の両親に紹介したところ、案の定反対されました。
「お前は馬鹿か?縁を切る」と言われました。
確かに、同国の人と結婚する事さえ大変なのに、なおさらです。
自分でも馬鹿な事は判っているのですが・・・理屈ではないのです。
彼女と結婚ができないのであれば、結婚は一生しないだろうと思います。
結婚の方法は調べれば判る事ですが、親を説得する事が何倍も大変です。色々考えるとやはり結婚は祝福されてするものだと思います。
なんとか、親を説得しようとしましたが(もう何度も話あってます)、
中国人という事で、どうしても根底に認めない部分があるようです。
今は、上記問題点の解決に全力を注ぎたいと考えています。
将来の事を考えると避けては通れない事だと思います。
皆様の良きアドバイスをお待ちしています。

投稿日時 - 2008-08-25 01:29:52

QNo.4276285

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あなたが相手の女性を大切に思っておられる様子がよく伝わります。
結婚生活の先輩として、また人の子の親として、私には幸い国際結婚の友人がたくさんいるので少々アドバイスを。
親を説得してから結婚しようとするあなたの姿勢は今時立派ですし、あなたを心から愛するが故に反対する父君のお気持ちもよく解ります。
私の友人(女性ですが)は先月アメリカ人と結婚しました。彼女もあなた同様厳格な父君に結婚を反対され続けていましたが彼と共に何度も何度も実家を訪れて日本の文化・風習を身に付ける努力をし、父君の懐に飛び込んでいく勇気を見せ続けたと聞きました。親は子供の幸せだけを望んでいますから最後はその人を信じるしかないのです。つまりは信ずるに足る人物かどうか。
あなたのお相手があなたの事を大切に思ってくれているならば私の知人と同様のアプローチが良いのではないでしょうか。
あなた独りではなくお相手と一緒に苦難に立ち向かう姿を親に見せれば良いのです。結婚生活とはまさに共同作業なのですからお2人の息の合った姿が何よりの説得材料かと思います。
母君の事にはふれておられませんが、もし母君を味方につけられれば鬼に金棒です。あなたの父君が婿養子でなければ母君も他家から嫁いできたわけで、そんな女性同士にしか解らない連帯感もあるのです。
ただ母君の前では絶対にイチイチャせぬように。母君もあなたを愛する女性ですから嫉妬の嵐にさらされますよ。

さてここまではあなたの夢が叶うようにとアドバイスをしましたが、父君の代わりに一つ忠告を。
別の友人はあなた同様中国人の女性と結婚し今は1児のパパになりましたが、彼曰く『ウチの奥さんはビックリするほど嫉妬深くなって仕事場にも頻繁に電話が掛かってくる。しかも怒らせると手がつけられなくなる』との事。これは一部の日本人女性でも同様ですが、中国の女性には私の知る限りほぼ100%この傾向があります。裏を返せばそれだけ愛情深いということですが、結婚前と後では豹変するそうですのでご注意を。

投稿日時 - 2008-08-25 03:55:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私の父は中国人です。母は日本人。
相談者さんとは逆ですね、ですから立場を逆にして考えてみていただけたら幸いです。
父の両親は中国から日本に出てきて1代で財産を築き上げた素晴らしい人格をもつ人間です。よって厳格で日本人の嫁なんて有り得ないと考えていたようです。
母がこの家に嫁ぐ前、顔合わせの時点から舅・姑の物凄いイジメがあったと聞きました。
私の幼少のとき母は毎日泣いていた・・・そうゆう記憶しかありません。母も日本にいながら、中国の文化に馴染もうと必死に頑張っていましたが、相変わらずのいじめを受けて見てるのが辛かったです。

そんな覚悟がおありなのか・・・お相手の女性には確認していますか?
相談者さんのご両親もかなり厳しい意見を持った方達なので、結婚してから、いばらの道が待っているのは予想できます。
親を説得する前に、まず女性に覚悟を決めさせてから親に挑むべきだと思います。万が一お嫁さんが耐え兼ねて出て行ってしまった・・・なんて事も考えられるし。

現在、母は嫁いで33年。舅・姑も健在ですが、相変わらずです。
ですが、対等に口喧嘩ができるまでになり一方的に折れる事はなくなりました。強くなったなーって感心しています。

投稿日時 - 2008-08-25 21:13:10

ANo.8

こんばんは。

私も難しいと思います。「この人しかいない」は時に錯覚です。中国人の方と結婚して結局お別れした人を見ています。その人は現在は日本人と皆に祝福されて再婚しました。幸せに暮らしていますよ。国際結婚は本当に難しいです。結婚は個人の問題であって、個人の問題では済まないものです。お相手の方のご親戚ともお付き合いしていかなくてはいけないのです。中国の方は日本人とは違う価値観を持ち教育をされていますので、この親戚連中に戸惑う事も多いと思います。日本人以上に親兄弟や親戚を大切にする民族です。質問者様も当然それを強いられます。勘当されて日本の親戚付き合いはありませんじゃ済まないと思いますよ。その点でも双方の御両親の納得が必要です。中国は共働き別財布が当たり前です。女性の立場は当然強いです。

あいまいにして御結婚なさるのだけはやめられた方が良いです。どうしても結婚の意志が固ければちゃんとご両親を説得なさり、相手の方の家の事もしっかり見極め、両家がきちんと向き合わなければいけないと思います。国や考え方が違うからこそお互いが(御自分達だけではなく)理解し合う事が大切だと思います。

お年の事もあるのでしょうか?でももう少し冷静に焦らない事も大切だと思います。縁の無い方と無理に結婚しても上手くはいかないものです。お相手の方が本当に縁のある方なら必ず上手くいく道が見付かるものですよ。

投稿日時 - 2008-08-25 20:59:07

ANo.7

止めた方がいいでしょう。
お金目とビザ目当てですよ。
結婚したらあなたの稼ぎで中国にいる彼女の家族全員養うことになりますよ。そういうことも話し合うべきですね。

>彼女と結婚ができないのであれば、結婚は一生しないだろうと思います
今だからそう思ってるだけです。
私もそう思ったこともあるけど、それから2回も結婚しましたよ。
時間がたてば忘れます。
祝福される結婚をする方が幸せです。

投稿日時 - 2008-08-25 15:35:53

ANo.6

こんにちは(^。^)

以前中国に住んでいましたので、多くの中国人と日本人のカップル(夫婦)を見てきました。
中国人夫と日本人妻、日本人夫と中国人妻どちらのパターンもです。
また、中国人ではありませんが、国際結婚をした友人達もいます。

そういう経験者の方たちを見てきたわたしからすれば、FFFEさんのケースは「説得材料が乏しい」という印象です。

ご両親からしたら、息子の結婚相手が日本人でなく中国人であるのも驚きだし、その女性が日本に長い間留学し、永住も考えている人ならともかく、中国本土でバリバリ働いている女性がいきなり結婚で日本に住めるのか?と思います。
上述の国際結婚カップルは、
●中国人夫が日本留学中に知り合い結婚し、中国についてきた日本人妻
●日本人夫(妻)が中国留学中や中国駐在中に知り合って結婚し、そのまま中国に残った、または日本に帰国した

というケースが大半で、夫妻ともどちらかの国に永住する覚悟も基盤もあったわけです。
現に中国で中国人夫と暮らす日本人女性は配偶者ビザもないのもあって、ほとんど皆現地の日系企業や外資企業で働いています。
反対に日本で暮らす場合、ご主人が日本の企業や大学で社員や講師(将来は教授)として採用されるケースが大半かと思います。

ところが中国人女性が結婚で日本に来た場合、正直キツイだろうなと思うんですよね。
日本に留学してそのまま日本で就職した人ならともかく、中国本土でバリバリ働いていた女性が異国で専業主婦する生活は大丈夫かな?って思っちゃうんですよ。いくら中国での実績があっても、日本でまた一から就職活動となると中国本土のようにうまくいかないですよね?ましてやこれから結婚して子供を持つともっと難しくなりますからね。

中国ってところは共働きが当たり前で、妻のほうが夫よりも稼ぎが多い家庭も多いし、家事の分担も当たり前(夫のほうが妻よりも家事をする家庭も多い)、彼女も今の仕事を続けていれば現地で暮らしも困らず、結婚しても産休や育休もあるし、社会保障も保証されているんですよ。
それを捨てて、家族も友人もいない異国の地に暮らすことに対してどこまでモチベーションを保てるか?と思うんですよね。
これは「愛さえあれば」なんて綺麗事ではすまないです。

妻に収入がなくなるとその分も夫が稼がないといけません。
ところが、中国やフィリピンなどの途上国の奥様と結婚するということは必ず実家への仕送りがついてまわります。
FFFEさんの彼女の出身地や実家の経済状況はわかりませんが、地方の出身の場合は、まず実家への仕送りは避けられないかと思います。
現に中国本土でも地方出身の女性が大都市に出てきて働いている場合、実家への仕送りをしているケースは多いです。

中国人は日本人よりも身内意識が強いし、親を大事にします。仮に彼女の親御さんや兄弟、親戚が日本に来るとなったら、FFFEさんはビザの身元保証人から来日時の面倒すべて見ることになりますよ。
それ以前に彼女を貴方のご両親に会わせるために、貴方が彼女の来日を全面的にサポートしないといけないし、逆にご両親と貴方が中国に出向いて彼女やご両親に会うことだって必要になるでしょう。
そのときも貴方が全面的にサポートしないといけなくなります。

それだけでなく、これから先子供ができたら、日本じゃなく中国で出産すると言い出すかもしれないし、子供を中国の学校へ行かせたいから中国に帰りたいと言い出すかもしれません。
彼女がどうしても中国を離れたくなかったら、FFFEさんはどうしますか?彼女のために中国で就職し、永住する覚悟はありますか?

それくらいの覚悟がないと難しいと思いますよ。
「彼女はそんな人じゃない」だけではご両親は納得しません。
ご両親の心配事をどうやって解決するか説明してあげてください。

お付き合いしてどれくらいかわかりませんが、わたしの友人たちはすぐには結婚しませんでした。
長い間交際し、永住する覚悟をし、生活基盤(仕事)も見つけた上で、ご両親の理解を得ていました。

以上参考になさってください。

投稿日時 - 2008-08-25 11:29:34

ANo.5

まず ご両親の反対は 横に置いておいて・・・
貴方ご自身の気持ちを しっかりと把握してほしいな
そう思います
彼女と知り合ってから どのくらいの期間ですか?
彼女も 貴方との結婚を望んでいるのでしょうか?
お仕事上でのお付き合いから 好印象を持たれたということですが
プライベートでの彼女は どうですか?
日本人と中国人 やはりお国柄が違えば 
お互いの考える常識も違いますし
価値観の優先順位も違うと思います
その辺り 彼女をしっかりと観察されましたか?
貴方が これから先 色んな困難が生じるであろうことを
心から受け入れる覚悟をお持ちかどうか
恋の病にかかっている期間は 判断が鈍っている時期だと思うので
しっかりと 自分に問いかけてくださいね
自分の感情ばかりではなく
彼女にとっても 国際結婚は重大なことでしょうから
色んなことを しっかり確認してください

投稿日時 - 2008-08-25 10:30:38

ANo.4

>確かに、同国の人と結婚する事さえ大変なのに、なおさらです。
国際結婚をする人に対してよく周囲から受ける言葉ですが、当の本人同士の関係よりも、それに関わる家族が、互いの家族のことを理解できないときがあり、大変な事もあります。それをうまくやっていくのもあなた方です。
結婚はおつきあいとは違うので家族のことは無視できることではないということ。反対されている結婚を無理にすると家族の支えがないことに孤独を感じたり、結婚している人同士の悩みの種にもなります。
どう心をあなた自身決めるか…。ご結婚されるのであれば、家族との関係を覚悟して結婚されるほうがよろしいと思いますが、時には、好きな人がいても、国が違うのであきらめる…ことも選択のひとつでもあります。
将来のことは分からないので難しいですね。

投稿日時 - 2008-08-25 09:48:39

ANo.3

ご近所に中国人の奥様がいます。
旦那さんは日本人ですが、子供の頃に中国にいたそうで、かなり中国語ができます。
奥さんは中国でも都市の出身で、大学も出ていて英語がぺらぺら。
結婚当初は全く日本語が話せなかったので苦労したそうですが、今では日本語も上手です。
なので、中国人といっても親の経済状態も違いますし、出身がどこかによっても事情は違うのではないでしょうか。

それに、やっぱり大切なのは本人ですよ。
日本語が話せるというだけでも親近感が湧くし、実際に話をすれば、考え方がしっかりしているとか、気立てが良いなど、相手の人柄がわかります。
知り合いの奥さんの場合ですが、お互いに良く知らない頃には向こうからランチに招待してくれました。
家に招待されるだけでも友好的なものを感じますし、食べたことのない料理を食べるのは楽しいですよね。
私も最初は相手が中国人ということで、お金目当てに結婚したのではないかと先入観を持っていたのですが・・・
彼女が「日本人と結婚すればゼイタクできると思っていたけど、実際のサラリーマンはタイヘン」と言った時には、親近感がわきました。
「中国に帰る時に、父親に下着をたくさん買っていったら、中国製と書いてあった」なんてベタな話もおかしくて。
とにかく相手との接点が増えることで偏見がなくなったというか・・・

なので、お互いを良く知るには一緒に食事するのが一番かもしれません。
ご両親と奥さんが直接話ができるような機会をつくってみてはいかがですか?
できれば彼女に作ってもらって、ご両親を招待なさってはいかがでしょう。
本人を知れば好感度もアップすると思いますよ。

ただ、結婚したとしても大変だなあと思ったのが里帰り。
その方の場合は毎年、お子さんの夏休みに一ヶ月近く中国に帰省します。
お金もかかることだし、すごいなあと思います。

投稿日時 - 2008-08-25 07:59:48

ANo.2

国際結婚が反対なのか、中国が反対なのか・・・
多分中国が反対理由なんでしょうね。
相手のご両親は大丈夫ですか?中国は日本より身内意識が強く、質問者様が相手の輪の中に入るのは難しいと思います。年に数回妻だけ中国にあなたが働いてためたお金を持って帰る。それを実家の両親に渡すでしょう。あなたは向こうの輪の中には入れないのに、向こうの両親、親族一同の面倒を見ることになるでしょう。向こうからすると日本人はただの金吊るです。向こうの親族の中には日本人と言うだけで、認めてくれない人もいるでしょう。
籍を入れた途端に、向こうの親族は態度が急変する事も考えられます。
同じ日本人ならツーカーで通じるところがあるかもしれませんが、中国人ならまず無理でしょう。相手本人だけならまだしも、親族がバックにいますからね。向こうは両親だけじゃないんです。両親が倒れたら、お世話をしに行きますが、親族の誰かが倒れても、お世話をしにお金を持って帰ると思います。余っているお金ではなくて、一生懸命将来のためにためたお金ですよ。あなたはそれで大丈夫ですか?
あなたの両親はそんな事も考えているのではないでしょうか。
もう一度良く考えてみてください。あなたのために。

投稿日時 - 2008-08-25 06:37:47

あなたにオススメの質問