こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

写真がぶれるのはカメラのせいですか?

今日、イベントの写真を妻に撮ってくるように言ってデジカメを渡しました。ソニーのコンパクトデジカメT1(初代の名機だと私は思っています。)を使っているのですが私が撮ったらぶれることがないのに妻が撮ってきたものはぶれて見るに耐えない物でした。
それを妻に伝えたら「今のデジカメは手ぶれ補正やものを追いかけて商店をあわせたり、笑顔になったらシャッターを切るセンサーがついていて私でもぶれることはない、悪いのはデジカメだ」と反論してきました。
本当に今のデジカメはぶれることがないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-23 19:09:06

QNo.4272828

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

結論を先に申しますと、奥様の主張が正しいです。

今のカメラは撮影者がカメラをぶるぶると動かすとそれを察知して速いシャッタースピードにして出来る限りぶれないように努力します。
また、レンズの一部や撮像素子を動かして画像がぶれて動いた分を補正しようとします。

「シャッタースピードが速ければ、速く動く被写体も止めて写すことが出来る」ということはご存知だと思います。
T1は感度がISO400までで、最近の機種はISO1600くらいありますので、最近の機種のほうが2~4倍速いシャッタースピードが切れます。
(ノイズを考慮してT1がISO200まで、最近の機種がISO400~800までとして計算)
手ブレ補正の効果はシャッタースピード換算で2~4段分相当ですので、これは4倍~16倍速いシャッタースピードで撮影したときと同じ効果が得られます。
(メーカーや、被写体や、ブレ具合等によって効果は異なるので4~16と効果の範囲は大まかな値になる)

ですから、これらの両方の機能があるカメラはぶれずに撮影できる可能性が非常に高くなります。
そして、ほとんどのメーカーで中クラス以上のカメラはこれらの機能があります。

*しかし、室内でフラッシュなしで撮影するような場合は、暗いのでかなりシャッタースピードが遅くなります。カメラを片手でもって撮影すればぶれることがあります。
あるいは、片手で手を伸ばして撮影するなど、不安定な状態で撮影した場合には比較的明るい場所でもぶれることがあります。
(複雑なぶれ方など、カメラの補正能力を超えるようなぶれ方をした場合)
このように、手ブレ補正のカメラを購入されたとしても、不安定な持ち方ではぶれることがありますので、そのときは奥様に「左手でカメラを支え、ひじは体に密着したほうがいい。」と教えてください。

投稿日時 - 2008-08-24 08:36:55

お礼

手振れ補正の威力びっくりしました。
このまま何もしないで妻のことをせめても仕方が無いので新しいデジカメを買ってみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-08 22:05:55

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.11

 手ぶれ補正はあくまでも補正であって、手ぶれが完全に無くなる物ではありません。最近のカメラはぶれにくいと言っても、実際にぶれた写真が撮れれば責任は撮影者にあります。
 >今のデジカメは手ぶれ補正やものを追いかけて商店をあわせたり、笑顔になったらシャッターを切るセンサーがついていて私でもぶれることはない、悪いのはデジカメだ
メーカーは絶対に認めないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-08-24 10:46:00

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり、基本はしっかりカメラを持つことなのですね。
安心しました。

投稿日時 - 2008-09-08 22:02:52

ANo.10

追伸
カメラメーカーは手ブレ補正によほど自信があるのでしょうか。
コンパクトデジカメは片手で撮るのが流行のようです。
基本は両手でしっかり構えることです。
片手では手ブレ補正の無いカメラではブレても仕方が無いでしょう。
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T70/feat3.html
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z300/
http://mai.mao-channel.jp/
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/advertise.html

正しいカメラの構え方
http://cp.c-ij.com/japan/photoshooting/techniques/howtophotograph/howtophotograph01.html

投稿日時 - 2008-08-24 10:40:00

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり、基本はしっかりカメラを持つことなのですね。
安心しました。

投稿日時 - 2008-09-08 22:03:40

ANo.9

 カメラは道具です。使う人が目的に応じて何を使うかを選びます。
今は手ブレ補正機能付デジカメがあるとなると今はデジカメの選択が悪かったともいえます。

>本当に今のデジカメはぶれることがないのでしょうか?
(あくまで補正で軽減です。)
振り回しながら撮影しているわけではないでしょうからきっと望まれる効果はあると思います。

奥様にあったデジカメを利用することが正しい選択でしょう。
販売店で奥様ご自身が色々確認、納得して選んだ方が良さそうですね。

DSC-T1これですか?
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T1/feat1.html
DSC-T1もそうですがコンパクトデジカメは光学ファインダーが無くなり
モニターを見ながらの撮影なのでしっかり構えにくいようです。

とりあえず感度をISO400に設定するとシャッタースピードが早くなり手ブレは減ります。
室内では暗いのでシャッタースピードが遅くなります。
ストロボを発光するように設定することをお勧めします。
また、望遠側はブレが大きくなり手ブレが置きやすくなります。
望遠を使う場合は特に注意が必要です。

特に女性は何故かシャッターを勢い良く押す傾向があるようです。
ジワジワとカメラがピントを合わせたのを確認しながらシャッターを切るように説明してあげてください。

投稿日時 - 2008-08-24 09:17:51

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり、基本はしっかりカメラを持つことなのですね。
安心しました。
確かに妻は押し方が急な気がします。
押し方をアドバイスしてみようと思います。

投稿日時 - 2008-09-08 22:04:34

ANo.7

はい、カメラ振りながらブレた写真を撮ろうとしてるのに、ブレ無いカメラはあります。それぐらいすごいです。


最近の科学技術は進んでますよー(^_^;


それとT1はブレやすいカメラとして有名です、今となっては迷機ですね(^_^;

投稿日時 - 2008-08-24 02:00:59

お礼

>それとT1はブレやすいカメラとして有名です、今となっては迷機ですね(^_^;

そうなんですね。
もしかして、私がよっぽど上手に構えているだけでしょうか?!
参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-08 22:06:46

ANo.6

>妻が撮ってきたものはぶれて見るに耐えない物でした

 カメラを扱いなれていない方、とくに女性には、
間違いなくしっかりと写真が撮れるようにとの思いからでしょうか、
シャッターをエイヤッと力を込めて押してカメラぶれを起こしてしまう人がいます。
 奥様もそのタイプではありませんか?
  

投稿日時 - 2008-08-23 21:31:42

お礼

ご回答ありがとうございました。
できるだけぶれないカメラを選ぶとともにしっかりと写真が取れる方法を勉強したいと思います。

投稿日時 - 2008-09-08 22:07:44

ANo.5

手ブレの原因は「撮影者」です。
カメラは機械ですから良くも悪くもそのまま写します。

手ブレ補正機能は「手ブレを無くすのではない」ので、撮影者側にもある程度の技量が必要です。

電子レンジには「グラタン」等のメニュー名が書かれたボタンがありますが、そのボタンを押せば料理が出てくるわけではない。のと同じです。
機械は万能ではありません。過信せずにきちんと仕事してくれるよう適切な指示を与える必要があります。これはどんな機械でも同じ。

投稿日時 - 2008-08-23 20:17:17

ANo.4

いろんな手ぶれ機能がありますが、万能ではないと思います。
もちろん、他のかたもおっしゃっているように
手ぶれ機能がついていれば、ついていないものよりも
手ぶれは少ないと思いますが。

質問からずれているのかもしれませんが、
コンパクトデジカメを使われる方で、使い慣れていらっしゃらないかたは、フィルムカメラのようにシャッターボタンをおした瞬間に
撮影されると思われている方が多いようで、

私も同じように「デジカメだと手ぶれする」と言われたときに
「デジカメは、シャッターボタンをおしてから撮影するまでに少し時間がかかるから、押してからしばらくじっとしているといいよ」
とアドバイスすると比較的手ぶれしにくくなったことがあります。
(もちろん完全にてぶれしなくなるわけではないですが)

投稿日時 - 2008-08-23 19:44:59

お礼

>「デジカメは、シャッターボタンをおしてから撮影するまでに少し時間がかかるから、押してからしばらくじっとしているといいよ」
とアドバイスすると比較的手ぶれしにくくなったことがあります。

初めて知りました。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-09-08 22:08:28

ANo.3

手ぶれ機能付きは手ぶれはしにくいだろうね
だが、そのばの明るさにもよるよ
暗いところなどでの撮影は手ぶれがついていても手ぶれしたようになるよね

投稿日時 - 2008-08-23 19:38:40

お礼

部屋の中で撮影していることが多いな、と思いました。
これからは明るさも気をつけるようにいいます。

投稿日時 - 2008-09-08 22:09:06

ANo.2

コンデジですよね。「手ブレしない」と言い切ることは出来ませんが、確かに「手ブレしにくい」のは事実です。

初期の手ブレ防止機を使っていますが、それと比べて今のものは本当に良く出来ていると感じますから。

コンデジで一度優秀な手ブレ防止機を使うと、やっぱり「楽」です。

昔のCCDサイズに余裕のある機種に今の手ブレ防止機能を移植して付けて欲しい。本気でそう思うくらいです。

投稿日時 - 2008-08-23 19:29:11

補足

コンデジとはなんでしょうか?
ニコンのデジカメですか?
今日、妻用にニコンのS51Cを購入してきました。
これで手振れしなければ万々歳です・・・

投稿日時 - 2008-09-08 22:09:35

ANo.1

まぁ、手振れ補正は強化されていますから、やはり最新の物の方がぶれにくいでしょうね。

ファインダーを覗かず、液晶で確認しながら体から離した位置に手を伸ばしたスタイルで写真を撮ることに慣れている人は、機械任せの補正機能が強化されていないと無理でしょうね。
たしかT1もファインダーが無いタイプでしたよね?

普通に3点保持ができていれば、ぶれる事も無いのでしょうが、保持の理解ができていなくて、その辺を機械任せで過ごしてきた人ならば、T1時代のカメラは無理だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-08-23 19:22:18

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり、古い機種はそれなりの技術が必要なのですね。
これからは技術で補っていけるのであればそれも選択肢の一つだと思い
妻と私で別々に使い分けたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-08 22:11:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-