こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事と電位の関係について。

「無限に長い直線の上に線密度ρの電荷が一様に分布している。この直線から距離R2離れた点に電気量qの点電荷をおき、直線に向かってゆっくりと、直線からR1(<R2)の点まで動かす。このとき必要なを求めよ。」

という問題があるのですが、解答では、電場の力を求めて「力×移動距離」で出しているのですが、僕は最初、移動前と後の電位の差で出そうと思ったのですが、それでも出せるのですよね?

また、電位というのはたしか「1q」が持っているエネルギーだったと思うのですが、この場合は電位差を求めてそれにqを足せば解き方として合っているでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-06 22:20:01

QNo.4233158

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

>>>
解答では、電場の力を求めて「力×移動距離」で出しているのですが、僕は最初、移動前と後の電位の差で出そうと思ったのですが、それでも出せるのですよね?

そうです。
出せます。


>>>
また、電位というのはたしか「1q」が持っているエネルギーだったと思うのですが、この場合は電位差を求めてそれにqを足せば解き方として合っているでしょうか?

「qを足せば」は「qを掛ければ」の書き間違いですよね?
「掛ける」で合っています。

投稿日時 - 2008-08-06 22:29:38

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、すみません、書き間違いです。

投稿日時 - 2008-08-07 00:36:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-