こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ローマ字の長母音記号をパソコンで入力するには?

ローマ字をパソコンで書くとき、^ を上に付けた正式な長母音を入力するにはどうしたらいいでしょうか?

この書き方、学校で習っただけでほとんど見かけませんが、外国人の知り合いに日本語の発音を厳密に説明するためなどに、時々使いたくなるのです。

ドイツ語のウムラウトのような特殊文字ならキーボードをその言葉に切り替えれば割と簡単に打てますけれども、^ を使う言葉は知りません。

普段はエディター(秀丸)を使っているので、できれば Word の機能等ではなく、キーボードの操作だけで手軽に?できる方法を教えていただけないでしょうか。OSはXP(SP2)です。よろしくお願いします m(__)m

投稿日時 - 2008-07-25 04:49:29

QNo.4202331

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 Unicodeでも構わないのであれば,Unicodeを使ってください(UTF-8エンコーディングなど)。Shift_JISでは無理です。漢字や仮名を使わないのであればLatin-1(ISO 8859-1)エンコーディングでも構いません。秀丸はいずれもサポートしています。

 残念ながらキーボードから簡単に入力することはできないので,入力は「文字コード表」などから行うことになります。[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システム ツール]とたどっていくと見つかります。

 また,長母音符号は「アクサンシルコンフレクス」と同じ形なので,キーボード設定を一時的にフランス語に変えて入力することもできます。このときはキーボード設定としてフランス語配列をインストールしておく必要があります。コントロールパネルからできます。フランスのタイプライタに慣れていない人には「フランス語(カナダ)」が使いやすいと思います。キーボード配列は「スクリーン キーボード」で確認してください。

 メールで送る場合などは,相手もUnicodeやLatin-1を扱えることをあらかじめ確認しておいてください。特に,相手が携帯電話だと,たいていの場合,文字化けしますので。

投稿日時 - 2008-07-25 07:45:11

お礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなってすみません。
UTF-8 は便利ですね。日本語に外国語単語を混ぜて書く時によく使っています。でも、この文字表は知りませんでした。山形からアクサンからウムラウトから、言い方を知らないものまでいろいろ。ヨーロッパ人の固有名詞などを書いて単語登録するにはもってこいのようです。
フランス語(カナダ)、早速インストールしてみました。思った以上に楽に山形を付けられたので、嬉しかったです。スクリーンキーボードはまだうまくできませんが(汗)、ネット検索で入れ方が分かりました。
メール、これまでも欧文や多言語混在ユニコードならドイツ語の特殊文字は大体OKでしたが、メールソフトやブラウザメールによってはだめでした。この^も多分そうですね。携帯では化けるのはおっしゃる通りで、いつも書き換えています。

投稿日時 - 2008-07-26 00:41:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

35人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

^で良ければフランス語で打てます。
注意点として、Windowsで選べるフランス語キーボードは「フランス語(フランス)」とその他各国のものがありますが、「フランス語(カナダ)」のものがお勧めです。
というのも、フランス語(フランス)のキーボードはA,Q,W,Z,Mの位置が通常と違っていて非常に扱いづらいのです。

ただ、No3さんもおっしゃっているように、どちらかと言うと^を使う方法は一般的ではありません。(訓令式ローマ字では正式な表記ですが)
外国語版Wikipediaなどを見ると主に使われているのは文字の上に横線を引いたものです。
こちらの入力ができるキーボードレイアウトは残念ながら知りません。
キーボードレイアウトを変更するソフトもありますが、少々敷居が高いですね。
http://www.klm32.com/

そこで、特殊文字をそう頻繁に使わないのであればIMEに単語登録するという方法がお勧めです。
日本語を書いていて滅多に使わない文字列に割り当てましょう。お勧めは「@あ」や「^あ」あたり。

もう一つ、こちらは長文を書くときにお勧めの方法ですが、まずa^などの代用表記を使って文を完成させ、その後で置換機能を使ってまとめて変更するという方法もあります。

一応コピペ用文字を置いておきます。
http://www.google.co.jp/search?q=%C3%A2%C3%82%C3%AE%C3%8E%C3%BB%C3%9B%C3%AA%C3%8A%C3%B4%C3%94%C4%81%C4%80%C4%AB%C4%AA%C5%AB%C5%AA%C4%93%C4%92%C5%8D%C5%8C

投稿日時 - 2008-07-25 12:19:32

お礼

ご回答、ありがとうございました。
カナダ式を早速インストールしました。私はフランス語はからきしなので、フランス、カナダのキーボード配列にこんな違いがあると知って興味深かったです。

^ 付きのローマ字表記 (横棒でもアクサンでもいいですが) が早くから一般的になっていれば、日本語キーボードにも簡単な入力方法ができていただろうに、と残念です。alt + 母音くらいならそれほど手間でもないし、小野さんと大野さんの名前が意味大違いなのにローマ字で同じになったりもしなかったでしょう。長母音をアクサンで示すハンガリー語の書き方を知ってから、便利だなと思っていました (それ以外も含め記号がすごく多いですけど)

単語登録、便利そうですね。一括置換も、いちいち言語を切り替える必要がないですし。今度試してみようと思います。

投稿日時 - 2008-07-26 01:18:09

ANo.3

もっとも重要なことは、
いまあなたが見ている文字が誰にもそう見えるとは
限らないということです。
いろんな手段でそれが表わせたとしてもそれは自己満足
出しかない場合がほとんどです。
またフランス語の記号と長音符号はまったくちがいます。

投稿日時 - 2008-07-25 07:56:12

お礼

ご回答ありがとうございました。
そう、その人の環境によっては文字化けすることがあるかもしれませんね。その辺は臨機応変に使っていきたいと思います。とはいえ、外字ではなくヨーロッパ語の特殊文字を使うのならば、日本の Windowsパソコンなら、それほど問題はなさそうな気はします。
フランス語の記号(アクサンシルコンフレクス)と山形(サーカムフレックス?)は、同じ記号の違う呼び方のようですが…?

投稿日時 - 2008-07-26 00:55:00

ANo.1

残念ながら、^ を上に付けた正式な長母音を入力するのは、普通は無理です。外字を作成し、登録して使う方法は可能ですが、その文書を印刷して使うことはできても、メールなどで送ることはできません。相手のメーラーでは正しく表示できません。PDF文書に変換して、それを送る方法は可能です。以下のURLを参考にしてみてください。

 http://xembho.s59.xrea.com/siryoo/hikion.html

正書法はPCでは汎用的に使うのが困難なため、例えば「かあさん」の場合、^ を上に付けた正書法ではなく、kaasan または ka^san のような代書法で表記するしかないのです。

なお、厳密な表記にこだわるのであれば、科学論文などの記述・印刷をする際に汎用性を持たせるために開発された、LaTEXなどのソフトウエアを使えば、^ を上に付けたものも可能になります。以下の本などが参考になると思います。

   奥村晴彦著『LATEX2e美文書作成入門』(技術評論社 刊)

以下のURLも参考にしてみてください。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/LaTeX

  http://www.klavis.info/texindex.html

投稿日時 - 2008-07-25 07:15:30

お礼

早速のご回答、ありがとうございました。お礼が遅くなってすみません。
はい、ka^san のような書き方は時々使っています。けれど、ある外国の方にメールで arigato^(実際は o の上に ^) と言われて、何か入れ方があるに違いない、日本人の私がかえって知らないなと思い、質問させていただきました。
LaTeX はすごいですね。数式の複雑なものを書く必要があれば、非常に便利そうです。

投稿日時 - 2008-07-26 00:25:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-