こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と韓国のハーフのアイデンティティー

わたしは日本人の父と韓国人の母を持っています。
一応日本語も韓国語も喋れて、今は日本で生活しています。

ある機会に"自分のアイデンティティー"という題で文を書いて以来、そのことを考えています。

私は、韓国にいたときには日本国籍を持っていることで時々差別を受けたり、そして日本にいるときも韓国のハーフということで特別視されたりしました。
まあ、そういうのは韓国にいたときのほうが多かったですけど。(韓国には反日感情を持っている人が多かったので・・・)
それで、「本当は自分はだれなのか。完全な韓国人でもなく、日本人でもなくて、自分のアイデンティティーはどこにあるのか。」を悩んでいます。

私のような立場にある方、ぜひ話を聞かせてください。

投稿日時 - 2008-07-19 16:34:53

QNo.4188649

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私は日本人の母と韓国人の父を持っています。
今高校生なのですが、生まれは日本で小学4年生の時までは日本に住んでいました。
韓国に来て6年なのですが、はっきり言って韓国が大嫌いです。
来るまでは韓国など興味もなく、何も知らなかったのですが、ここに来て反日感情を持っている人達に
指を指されたり、学校で一時期無視されたりしていました。
死にたい・殺したいとも思っていました。(今となっては少し恐ろしいですが)
今は友達もいるのですが、心の底から好きになったり仲良くなれません。
日本の話をしていると、日本に負けたくないのか、自分の国(ウリナラ)の方が素晴らしい!
日本はウリナラのおかげでここまで発展したんだ!
など言ってきて、イライラして殴りたくなります。
私は日本の中学・高校生活に小学校の頃から憧れていたので、今韓国の高校に通っていることが悲しくなります。
家庭がややこしい友達が多いのですが、
「離婚してようが別居してようが共働きだろうがいいじゃないか。話でも通じて、差別されたり母国を馬鹿にされたことがあるか?」
とキレてしまいそうです。
色々愚痴っぽくなりました(笑)すみません!!

Secretさんの場合
「本当は自分はだれなのか。完全な韓国人でもなく、日本人でもなくて、自分のアイデンティティーはどこにあるのか。」
との事ですが、少し前まで私も同じ事を考えていました。
私は日本語も韓国語も中途半端なので、将来どうしようと迷ったりしました。
ところでSecretさんは、日本と韓国どちらがより好きですか?どちらにいる方が居心地がいいですか?
アイデンティティーはそれによると思います。
私は日本の方が好きです、居心地がいいです。
高校卒業後、日本に帰るつもりです。金銭的な問題で家族みんなではありませんし
行った事もない都会で住む予定ですが、その事を考えると一生懸命生きなきゃと思えます。

めちゃくちゃ話がそれたのですが、似た立場の人のいろんな話を聞いていると
同感したり、勇気付いたりするかな?と思ったので、私も結構必死に書いてみました(笑)
似た立場の人と会ったこともないし、話も聞いたことなかったのですが
Secretさんの質問を見て、あぁ分かるな…と多々思いました。

長々と失礼しました!そして内容が読みにくくすみません。

投稿日時 - 2008-07-30 22:45:57

お礼

お礼が遅れてしまいました。忙しかったのがひと段落したので・・・

わたしは小学校4年まで韓国にいて、今でも時々行ったりするのですが、当時いたところの人々は割と差別をしない人が多かったかも知れません。(北のほうでかなり田舎でした)
しかしちょっとの知り合いとかだと、日本の混血だと打ち明けたとたん態度変わったりするんですよね。。だから自分がハーフであることをできるだけ打ち明けていませんでした。でも父が日本人なんで苗字が日本のもので。名前も嫌いでしたね。

今は日本に住んでいます。日本人って、韓国を蔑視しそうなイメージがあったのですが、まったくそんなことありませんでした。むしろ私の周りには韓国大好きな人が多いです。
だから、わたしはakari1126さんと同じく学生なのですが、今は普段はまったく国籍とか意識せずに暮らしています。韓国の話が出ても、家族の話が出ても、普通にできるようになりました。(韓国にいるときはできなかったです。)正直学生時代を日本で暮せてよかったと思いますね。

韓国にもいいところはたくさんあると思います。意見がはっきりしているから、人間付き合いはもっと楽しいです。大好きな人たちもいますしね。

いつか韓国人の日本への嫌悪感がなくなる日はくるのでしょうかね。。
わたしは二国とも本当に好きなんで、ただただ嫌って、憎むのはもうやめてほしいです。切実に。

akari1126さんは、いま高1か高2くらいですか?日本に帰ると決心されていらっしゃるんですね。日本に来たら、なにか見えることもあろうと思います。
本当に応援しています。
辛いこともあると思いますが、めげずがんばってくださいね。

投稿日時 - 2009-02-11 17:50:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

50代の大学教員で,特に2つの国にまたがっているわけではありませんし,この問題に深い知識があるわけではありませんが,secretさんと同じように悩んでいる若い友人がいます。彼と話すたびに思うのですが,アイデンティティは「自分は何者か」という問いと,「自分はどこの集団・国・文化に属するのか」という問い2つに対する答えです。しかし,どの国・集団に属するかということが自分の内面ではっきりしたからと言って,「自分は何者か」ということについての完全な回答が得られるわけではありません。アイデンティティの問題は,日本人ということが明確になっても,生じるわけです。この2つは切り離せるのではないでしょうか。つまり,2つの文化に属すること,両者とも自分の一部であると感じながらも,自分が何者かということについてのアイデンティティを確立することは可能ではないでしょうか。なぜなら,アイデンティティは,国籍に関係なく成り立つからで,その場合,「私のアイデンティティは私自身である」ということができるでしょう。私はいままで転勤と転居を重ね,故郷というべきものを持ちません。帰属する集団がないということもできます。同窓会に出ても,「私のいるべきところではない」という感覚は常につきまといますし,職業人として職場にアイデンティティをもつわけではありません。家族は重要ですが,それも私自身の一部にすぎません。
結局,国は,いろいろなアイデンティティの持ち方があるうちの一つだと思うのです。それが重要と見るか,ひとつにすぎないと見るかは,国や個人によって異なるでしょう。移動と混住を繰り返してきたヨーロッパの場合,3つ4つの国を身体に抱えた人は多いでしょう。日本と韓国は比較的閉ざされた社会です。だから,この問題がシビアに出てくるのでしょう。日本の国内で見れば強いのは,職業アイデンティティと会社アイデンティティです。しかし,これが会社人間として日本人のありかたに問題を投げかけてきました。アイデンティティにかかわる多くの要素のうちの1つにこだわることは,結局,それにとらわれ,人間としてのアイデンティティ確立が難しくなるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-07-21 13:17:59

お礼

お礼が遅れてしましました。
わたしが書いた文章の中で、わたしも結局「私のアイデンティティーは、結局、自分自身、自分らしさにあるのだ。」と結論付けました。

私は故郷を持っていません。父の故郷、母の故郷に行っても、何か欠けている印象を持ちます。そういう時は本当に寂しくなります。
しかし、考えてみると、私の家庭の中では、本当に「韓国」も「日本」もないんです。料理も混合している。言葉も、韓国語と日本語を意識せず混合して喋っている。

私はこれまで自分をどこかの集団に位置づけることで自己同一性を成立させようとしていました。しかし、必ずしもそういう必要はないのですよね。社会集団というのも、アンデンティティーの一つだけれど、結局はそれだけで自分を確立させるのは難しい。そう思います。いまさらですが、自分の中に日本と韓国が混合しているのを、むしろ自分らしさとして考えられるようになりました。

投稿日時 - 2009-02-11 18:11:05

ANo.5

父が日本人、僕も母親が韓国人です。でも一切アイデンティティーは韓国にないです。日本の教育も受けてきたし、友人、働いてる会社も日本。日本が好きです。日本国籍で税金も全部納めています。正直、小さい頃から母親や親戚の韓国人をみてて韓国人が嫌いになりました。

投稿日時 - 2008-07-19 23:37:13

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
韓国が嫌いなんですね。
私は今までの半分は韓国で生きてきたし、自分の要素の半分は韓国だから、韓国をむやみに否定することはできません。
しかしfu-min06さんのように、一方の親が日本人でないだけで、生粋の日本人としてうまれ育った方なら、日本にアイデンティティーを持つのは当然であると思います。

投稿日時 - 2009-02-11 18:14:50

ANo.4

貴女は日本国籍を持っているのですから、日本人です。

日本で特別な目線を感じたら、「も~、やんなっちゃうなぁ」くらいの軽い感覚で受け流しましょう。

私の義妹が欧州人とのハーフでしたが、日本人としてのアイデンティティーを持っており、会った当初、私の母が勘違いして「日本てなぁ~・・・」と話し始めたのを、「私は日本人ですよ!お義母さん!」と反論してました。その時の顔付きが、まさに「んも~!」でした。

投稿日時 - 2008-07-19 22:56:33

お礼

そうですね。

日本でハーフっていうのはあんまりないことだし、みんなが特別視する気持もわかります。

あまり気に留めずに軽く受け流した方がいいですよね。。。

投稿日時 - 2008-07-19 23:04:27

ANo.3

応援するところではないですか?

また、韓国は、反日が多過ぎます。

余りにも、反応が大きすぎる。

教えを乞うとき、それなりの礼儀ってあります。
礼儀を忘れれば、反感だけです。
乞う時、また、お礼をするときってあると思います。

また、都合が悪くなって、開き直って、攻撃ばかり。
10数年前に韓国が、国の経営破たんして、アメリカなどに援助されたのは今更どうなるのでしょう。
援助されて、いまだに、根に持ってるのか。

助けたくても、助け切れません。

投稿日時 - 2008-07-19 22:26:33

お礼

確かに韓国人には過去の戦争のことや竹島(独島?)のことで日本を嫌っている人がとても多いです。
日本人で韓国を嫌っているひとの数と比べられないくらい多いです。

韓国人は熱くなりやすいので、ちょっとやりすぎじゃない?って思うこともあるんですよね。でもそれが日本人にはない魅力だったりもします。
日本人はどこか自分と他人との間に壁を作っているのですが、韓国人はなにに対してもオープンで気が楽なんです。

これは韓国も日本もそうですが、もっとお互いの考えを知るべきだと思います。
なにかお互い誤解し合っている気がしてたまりません。

投稿日時 - 2008-07-19 23:00:37

ANo.2

差別や特別視はハーフだけに限ったことではありません。
例えば田舎出身の子が(中途半端な)都市部の子に田舎者扱いされるのも同じようなものですよね。
ひょっとするとその田舎出身の子は故郷に強い思い入れを持っているかも知れません。ひょっとするとその子にとってのアイデンティティとは日本人であるということよりも、その故郷出身であることの方が強いかも知れません。

意外と日本人は日本人であることを当たり前のことだと思いすぎていて、アイデンティティを国に求めるということがないのではないかという気もします。
今年はたまたまオリンピックの年ですので、いつもよりは日本人という意識が強いかもしれませんが。

あなたはオリンピックで日本と韓国が対戦する試合を見たとき、どちらを応援したいでしょうか?
その答えが少なくとも「国を基盤とする」アイデンティティに対する答えになるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-07-19 21:52:10

お礼

韓日対戦の試合では、どちらを応援することもできません。
逆に見ていて気が疲れるので、あまり見ないようにしています。

そうですね。日本は世界からみると他国との交流が少ないから、自分が日本人であることを普段あまり意識していない気がします。
その反面外国に対する違和感?もつよいのではないでしょうか。

うーん、たしかに国籍以外にもそういう問題は多いですね。
わたしは自分の問題だけを大きく見すぎなのでしょうかね。。。

投稿日時 - 2008-07-19 22:52:30

ANo.1

わたしの友人は韓国の女性と結婚しています。娘さんは一人いますが、その人はごく普通の日本人となっています。もちろんお母さんは生粋の韓国人ですから、お母さんの国である韓国には特別な思いをもっているようです。それでいいんじゃないでしょうか。日本に住んでいるなら日本人でいいんじゃないですか。そのほうが気楽です。なにもハーフだと宣伝する必要はないと思います。

投稿日時 - 2008-07-19 19:48:50

お礼

日本に住んでいて日本人と気楽に思えたらいいのに、私は韓国に対しても日本に対しても同じくらいの思いです。

だからこそ、韓国人のあまりにも大きい反日感情や、日本人の韓国に対する若干の無視(気のせいかもしれませんが)がわたしにはつらいのです。

ハーフということは特に隠しもしないし、自分から教えもしません。

気楽にその場所になじんでいきたいですね。

投稿日時 - 2008-07-19 22:44:30

あなたにオススメの質問