こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分の考えにどんどん自信をつけていく彼女に、忠告をする方法は?

同僚に頭も性格もよい女性がいます。
彼女はものごとの本質をよく見抜けるし、自分の意見をハッキリ言える仕事のできる人です。

でもそんな彼女ですから、
「説明下手な人」や「考えがまとまっていない人」、また「感情的になってしまった人」や「意見に自信が無い人」が彼女と討論をした場合、理路整然かつ冷静に自論をぶつけてくる彼女に大抵負けてしまいます。

私は、彼女がどんどん自分の意見に自信をもって、自分の納得できない意見を無視したり、共感できない人を激しく攻撃する彼女に危うさを感じます。(例え相手の意見が私から見て間違っていても)

確かに彼女はいつも正しい。
意見もストレートの方が話も早い。

でも、自論をハッキリ伝えられない人間や、自分の世界に居ないタイプの人間の意見にも耳を貸すことができるように、彼女に相手の立場や性格を慮るやさしさや、余裕をもって欲しいのです。

彼女がもしも間違っているときにどうやって忠告したら良いのか考えるととても不安です。

彼女にこのことをうまく伝える方法はないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-14 04:19:03

QNo.4175048

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

33人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

 こんばんは。元飲食店関係です。

>>彼女がもしも間違っているときにどうやって忠告したら良いのか考えるととても不安です。
 その自信をやがて権利の乱用等といった誤った方向に使い始めた時、暴走の歯止めをかけようにもかけれないと言う事を心配しているのだと思います。

>>彼女にこのことをうまく伝える方法はないのでしょうか?
 先ず無いと思います。全てにおいて正しく権力を振るっているのならば止める必要はないものの、誤った方向に暴走をし始めたときこそ人事部が責任を持って止めに行くべきでしょう。それを怠れば間違いなく内部崩壊と凋落の一途を辿り、やがては落城するでしょう。

 前に私がいた所(現在は世代チェンジで正常化)が落城寸前に至るまでの過程と酷似しているので回答させていただきました。
 4人のシェフの中でNO2は傲慢でしたが一番優れていてずば抜けた力量を持っていました。従業員拡大に基づき正社員とした後から、傲慢ぶりに拍車がかかり、遂には勤務中に飲酒をし始めたのです。
 酔っている所をクライアントに見られ、事業所にクレームのFAXが入った時から状況は一変しました。
 一度事業所はシェフを呼び出し飲酒の事実確認をしたところ、NO2が飲酒の事実を認めたのです。この際に懲戒解雇に持ち込むべきでしたが、最も腕の良かったシェフと言う事で人事部が放置したのです。
 その後、NO2は誰が告げ口をしたのだ? と逆上し、入り来るアルバイタには過剰な嫌がらせや虐待を繰り返し、ホールのウェイトレスにも嫌がらせをし、遂にはオーダー周りに支障を来たして体を成さなくなり、慌てて解雇です。
 結局、人事部は暴走したNO2の懲戒解雇を見送ったが為に企業を失速させるに至りました。犠牲になった数10人程。従業員過少の段階で再出発と言う存続の危機に瀕した辛く危うい道を歩かされる責苦を背負わされました。
 冷静な権力者と言えど、タカが人間です。例外などいくらでも起こりうるので、常に危機感は持っておいた方が無難でしょうが、決定権が質問者様にある訳ではなく、人事部は如何様に認識しているのかは不明なので、その点が不安と言えば不安です。

投稿日時 - 2008-07-16 01:27:42

ANo.21

もし、この同僚のそういった振る舞いで会社や部課の業績・売上に
影響が出ているのであれば、論理的に注意すべきだと思いますが、
特にそういった影響がないのであれば、何もすべきではないと思います。

最終的に利潤を上げることを目的とした会社という組織においては、
プロセスではなく結果が問われますので、そのことを念頭におかれたほうが
良いかと思います。

投稿日時 - 2008-07-15 13:32:18

ANo.20

余計なお世話でしょう・・・

>>彼女がもしも間違っているときにどうやって忠告したら良いのか考えるととても不安です。

どうして不安になるのか?それも不思議です。
自分の事は自分で始末するだけです。
質問者さんが不安がる必要など何処にもありません。

質問者さんが上司なら、彼女が失敗でもして落ち込んでいる時に、励ます・・だけで良いとおもいますが・・・

それ以外・ただの同僚なら余計なお世話です。
相当な上から目線ですね・・・

投稿日時 - 2008-07-15 09:46:14

ANo.19

会社って難しいですね。

ここに回答されている方々とはちょっと違い、正社員7年、臨時役場職員7ヶ月、結婚して専業主婦になり、子供が7歳の時にパートに出たごく平凡な主婦です。

仕事ができる女性は厄介なものです。
自分が正しいと思った道をつき進んで、たまたま成果が出て、それが正しいと揺るぎない自信を持っていますから。
それに、男性のようにこき下ろされる経験も少ないはずです。
だから、toastedさんは彼女を『思いやり』に欠けていると思ってしまうのでしょうね。
事実『思いやり』を忘れた方なのだと思います。
そして、女性が男性と同じ様に昇進していくためには、2倍の努力が必要になります。
同じ様に仕事ができる女性と男性がいて、そのうちのどちらかを昇進させなければいけなくなった場合、間違いなく男性が選ばれます。
なので、彼女のような方の場合、仕事は『戦い』なのだと思います。

でも、それではキャリアを積んで、新人を教育する立場になった場合、うまくいかなくなるでしょう。
相手に考えさせる時間を与えずに、自分の意見を押し付け、言うとおりにしないと怒る。それだったらいつまでたっても後輩は育ちません。
廃人のような後輩だらけになってしまいます。
toastedさんはそういうことを危惧しておられるのではないかと思いました。

『間違っているときの忠告』
ぶつかっていくしかありません。
彼女に負けないくらいの話術・知識・経験を身に付け、彼女に認められる立場になったとき、本気で言い合える良い仲間になるのではないでしょうか。

もし、彼女に人の意見を聞く耳があれば、「あなたの意見は大まかには賛成だけど、もしこういう事態になった時はどうするの?」
と質問でぶつけてみても良いと思います。
物事は一辺倒で片付かないこともあるということをわかってもらうために私が、夫なり、子供なり、上司なりに使うやり方です。

それでも大丈夫と言うならば、見守るのも良いのではないでしょうか。
それで、トラブルが起こった場合は、toastedさんがフォローに徹すれば、彼女も経験を重ねるうちに気付いてくるはずです。
賢い人って、つまづいた時に、反省し軌道修正し正しい結論を導く力を持っている人です。

彼女の欠点を見抜いているtoastedさんは素晴らしいパートナーになれると思います。

投稿日時 - 2008-07-14 23:59:18

ANo.18

私は質問者様がおっしゃるような女性かもしれません。
ただ、幹部候補となってから会社に「コーチング」研修を受けさせてもらいました。
間違っていても相手の意見や感想に終始耳を傾ける、語弊があるかもしれませんが「何があっても相手を否定しない」というスタイルに
少々嫌悪感を抱いていました。
でも、質問者様のおっしゃるとおり、意見・感想は千差万別。
見方や捉え方は複数ある・・・ということを様々な研修を通して学ぶことが出来ました。
まだ成長途中ではありますが・・・(笑)

その女性の方にも「様々なものの捉え方」や「視点」「着眼点」など
客観的な目線に立つ、という事が理解できれば良いのではないでしょうか。
ただ、これは同僚や友人、家族などに「ことば」で説明されてもなかなか理解できないと思います。
(私も常々客観性を有した上司でありたい、と思っていますが、意外に自身の考えや評価に固執しがちです^^;)

会社や組織の中で必要である・・・との認識に、本人が気がつかなければならないでしょう。
その「気づき」を与えるのがどのような方策かは、その女性の上司や周囲の人でないと、具体策は見いだせないかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-07-14 22:20:33

ANo.17

 正論はその根底にある考え、思想によって変わってくるもので、必ずしもそれが絶対に正しいということにはならないと思います。

 質問者様の職場でも、上司の考え方などによってそういう空気が出来上がっている社風があると思います。その彼女が自分に自信を持っていっているのは、周りから認められているからだと思いますし、文面からだと彼女に決定権があるようにも思えないし、その理路整然とした意見が主題にとってのよい解決になっているのであれば、結局は彼女の性格に帰する問題になるように思えます。

 その彼女が自身に考えが一致しない意見を批判する態度っていうのは、彼女の立場からしてどれだけ妥当なのでしょうか?それはないと思いますけど、もしも全く相手の立場を考えない人だったら、彼女自身の能力、考えが「普通」「当然」になるわけですので、自分だったら正直付き合っていけないと思うかもしれません。仮にそれが正論だったとしても、周りの人が付いていけないようなものは現実的ではないと思うし、人間関係が上手くいかないということは仕事の面でも上手くいっていないことになるんじゃないかと思います。

 自分だったら彼女に忠告とかはしないと思います。なるべく自分の中で正論あるいは主観的志向を作り上げて、日常でそれになるべく近づけるようにしていきたいと思うと思います。そういう感じでも結構相手には伝わると思います。

投稿日時 - 2008-07-14 22:14:21

ANo.16

真のリーダーとして更に人間的に成長して欲しいという立地からのご意見かと思いますが、本質的には、会社の教育・指導方針や、部門の運営方針に準拠すべきことであり、質問者様がその女性の指導的立場に無い場合、とやかく言うことではないと思います。

また仮にその女性が間違っている時に、誰も忠告出来ない状況があるとすれば、根本的に会社として大きな問題・欠陥があると言えます。

いずれにせよ、仮に問題があるとしても、会社が判断・行動すべき問題であり、質問者様が個人的に忠告すべきことではない様に思います。

また、企業は営利追求団体ですから、冒頭「性格もよい」とあるので、多少、語勢が強く、また取るに足らない意見を無視する程度であれば、有能を優先・尊重すべきという考えが正論かと思います。

とは言え、同僚レベルで解決すべき問題とすれば、質問者様が感じることが、奇異・特殊かどうかという点と、質問者様と同様に感じる人の比率の問題かと思います。

30名を超すような部署で、質問者様のように1割以下の5名程度が何らか不満を持っていたとしても、彼女の有能さが優先的に認められるべきでしょう。その5人の方が問題があると言えます。その女性に優しさや余裕を求める前に、自分に厳しさを課すべきです。
女性の方は、将来の幹部候補たる資質は充分で、質問者様は何も言うことは無いと思います。

しかし、同じ5名でも10~20名程度の部署であれば、少々事情は異なってきます。当面は有能なオペレータとして活用しつつ、もう少し人心掌握の術を学ばせ人間的に成長させるべく、教育を施すべきかと思います。

更に小さな数名程度の部署で5名(半数前後)が不満を持っているとすれば、今度は独善性の方が問題になる可能性等もありますし、とてもリーダーの資質があるとは言えません。
チームプレーでは無く個人能力中心の部署に配置転換するなどの措置が必要で、更にリーダーなどの地位に付けることは、慎重にせねばなりません。

この様な状況であれば、会社に問題となる可能性がありますので、上司に具申する前に、その女性に意見してあげることは親切な行為になるかも知れません。

忠告するにしても、質問者様のお考えへの賛同者の確認や、全体での比率を考えた上で、ご忠告されることをおすすめします。

忠告する内容は、「真に一流のビジネスマンは、同僚(上司、同期、部下の全て)、関係部署、取引先に、一切敵を作らない」とか、「あなたの意見には、いつも説得されるが、納得しない場合も多い。心服したことは一度も無い」とでも言っておけばどうですか?

本当に有能な方なら、それくらいで真意は伝わると思いますよ。

一昔前なら「あなたは仕事はすごく出来るけど、そのキャラは女性としての魅力は全く無いね」とでも言っておけば、最も効果があるかも知れませんが、これはセクハラになる可能性が高いと思います。(その女性が訴える等の行動をした場合ですが、セクハラは質問者様の性別に関わらず成立する可能性はあります。)

投稿日時 - 2008-07-14 21:14:58

ANo.15

#1の方に全面的に賛成している#4です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、彼女を否定している訳ではないのです。
むしろ「それに乗って」いるときが現状多いでしょう。

ただ、
Aという正論ばかりが尊重され、
Bという可能性がある意見が消えていく流れが怖いのです。

本当にBという意見は不要でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ものすごく話がおかしい。

B案が必要なら、あなたが訴えればいいこと。
もっと、バリエーションが必要というなら、吟味をということで
討議、採決の引き延ばしはできるでしょう。

その時点でアナタがA案を指示しているならA案をというのが筋でしょう。

つまり、B案をつぶすほうに加担するわけですよ、あなたは。
ものすごくおかしい。

あなた自身はAに賛成。
で、彼女がAの発案者。

どうしてココでB案を捨てていいのかというのかな?

本当はあなた自身が【心情的にB】だから?
それとも、B案の人に対して自分がいい顔したい?
AもBもいい。
両案を併記するという議論のあり方はあります。

ソレは提示するため。

ただ、採決するならA>Bであるか、B>Aのどちらかです。

結局、あなた自身が負けを受けるのが嫌なので、
勝ち組になるかもしれない、あるいは敗軍の将を潔くというか、
発案者だから逃げられないであろう、彼女に組するのは嫌だという
旗色の上げ方を「やさしさ」という実利を伴わない言葉で
濁しているようにしか見えません。

失敗したときに、「B案だって良かったのよ、でもね・・・」とアナタは言う。

あくまでも「A案をきちんとあのときにつめていれば・・・」という彼女とは対比されるでしょうね。

投稿日時 - 2008-07-14 17:37:12

ANo.14

こんにちは。
自称亭主関白の旦那です。
自称ガキ大将でした。
リアル、会社では副社長でエライです(笑)。

自分が何かを相手に伝える時は、様々なシミュレーションをします。
自分の目的を最短で達するために、相手の逃げ道を予測し、潰し方すら用意します。
誰かと意見を戦わせる時は、最後は命令です(笑)。
正論以外の対抗意見は「言い訳」としてしか扱いません。

そんな私は、質問者様が仰る同僚さんのような人間でしょうか。
だと、リアルなアドバイスになると思うのですが。

こんな私の唯一の長所(笑)は、潔く負けを認めることです。
お前のココが悪い、と言われれば真剣に考えます。
ホントに悪ければ頭も下げます。
でなければ、自分も正論から外れる人間になってしまうから^_^;。

同僚さんも、性格が良いと言われる人であるなら・・・
その時はその時で、それは違うんじゃない?と言えば解るのではないでしょうか。

質問者様が仰っている「周囲への配慮」という能力。
これは、できる彼女が5人も10人も部下を使って仕事をする時にこそ生きる部分。
自分の事しか考えられない人間は、所詮一兵卒でしかない。
そういうわけで、これは会社が見るべき部分ですね。
同僚同士で人間性について話すのは、角が立つ危険性大。
彼女は彼女、あなたはあなたで良いのかもしれません。

以上ご参考になれば。

投稿日時 - 2008-07-14 17:28:10

ANo.13

こんにちは!

私もどちらかと言えば、彼女タイプです。。。
でも、自分と違う意見もきちんと聞きますよ。
しか~し、相手はナカナカ物事を理解するのに時間がかかり意見もナカナカ出てこないので、面倒になると「押し」で進めることもアリですわ!

忙しいと、配慮をする余裕もあまりないでしょう。
彼女はいくつですか?
20代前半かしら?
30代にもなれば、自分で学び取っていることでしょう。
toastedさんが心配することでもないですよ。
もし、30代以上であれば、それこそtoastedさんの忠告を聞き入れることはないのかも。。。だって自分を確立している人じゃないですか。

>彼女がもしも間違っているときにどうやって忠告したら良いのか考えるととても不安です。
間違っている時は、それこそストレートに教えてやってください。
本当に頭のいい人だったら理解できるでしょう。

そこで、理解もせずにいい訳ばかり並べたら、頭がいいのではなく、ただの自分本位のゴーイングマイウェイの人だから、放置した方がいいですよ。

でも彼女の性格がいいのだったら、他人への配慮があってもいいはずなんですけどね??

あまり直球勝負だと、周りが敬遠してくるかもしれないけれど、その時彼女は自分で学ぶでしょう。

なので、toastedさんは
>彼女にこのことをうまく伝える方法はないのでしょうか?
なんてこと考えなくてもいいんじゃない?

こういうタイプの(しかも交際中に)彼に、忠告したら大喧嘩になりましたよ、私。(笑)

投稿日時 - 2008-07-14 16:06:31

ANo.12

>私は、彼女がどんどん自分の意見に自信をもって、自分の納得できない意見を無視したり、
>共感できない人を激しく攻撃する彼女に危うさを感じます。(例え相手の意見が私から見て間違っていても)

単に「会社における仕事上のディベート」であれば、時間的な意味で弁が立つ人が有利であり、
効率性、生産性、能率性においても正論的意見が尊重されることは自明の事かと思います。

>彼女に相手の立場や性格を慮るやさしさや、余裕をもって欲しいのです。

日本ではディベート教育は海外ほど盛んではありません。
ですから話し合いで「本来は不要な敗北感」を「自ら」味わう人が多いのかもしれません。
また、話し合いの後ですら「興奮した負の感情」を引きずる人もいるでしょう。

ですが質問者様の危惧される
「自分の考えにどんどん自信をつけていく彼女に、忠告をする方法は?」
「彼女にこのことをうまく伝える方法はないのでしょうか?」
に「仮に」良いアドバイスが得られたとして「事態」は解決するのでしょうか?

仮に私が彼女のように正論をかますことが出来る才媛であれば、
「マイナーかつ弱小な論理」にも「気休め程度の柔和な笑顔と明るい声色♪」で接することなど「恐ろしく容易い」ことですが。
また、話し合いの後に「敗北者」に「優しい」フォローをして
「若い女性としての思いやり」を感じさせることなど造作も無いことですが。

だとすれば、何とも簡単な話だと思うのです。 ですが、
私はどうも質問者様の意図とは違う気がするのです・・・。

投稿日時 - 2008-07-14 15:59:37

ANo.11

#1さんの意見はその通りだと思います。
ただ、「貴方の優しさは偽だ」と言いきって完結するものなのでしょうか?

自分はどちらの意見も何を重視して考えるかに違いがあります。
#1さんはあくまで「ビジネス上での優しさ」を、
質問者さんは「人が人として生きる上での優しさ」を考えているのだと思います。

それとともに、質問者様が言う、
「自論をハッキリ伝えられない人間や、自分の世界に居ないタイプの人間」の、
意見を読み取り、自身で理解をし、さらには相手に内容を纏めて理解させること、
それを出来る人が「本当にやさしい人間」だと思います。

さらには自信の意見がすべて正しいと考えることこそ危ういものはないと考えます。
これほど高度で複雑化している社会では論理的な思考力とともに柔軟性が必要。
ある有名なコンサルティングファームの代表の方がそう言っていました。

間違っている意見を相手が納得できる形でアドバイスをする。
間違っていると言われた意見を客観的な観点から自身を考察する。
それこそがビジネスの世界でも、そして人が人としてあるための誇りある姿だと感じます。

投稿日時 - 2008-07-14 15:03:23

ANo.10

「カメさんになって、彼女を越える結果を出すしかない」です。

「ウサギさんは、自信満々ですから。」

投稿日時 - 2008-07-14 14:56:09

補足をみて再回答します。

なぜ、そのすべてを彼女がしなくてはならないのでしょうか?
質問者様は彼女とまわりの様子をよく見ている。
仕事中にこれだけ見ているということは質問者様もその場にいてその議論にかかわっているんじゃないですか?

それならば質問者様は彼女をフォローすればよいのでは?
彼女の理解者であるようだし、周りの人の理解もしているようです。
うまくパイプになればいいんじゃないですか??

そういう質問者様のサポートがあれば、彼女も質問者様の役割とともに気づいていくのでは?

投稿日時 - 2008-07-14 14:14:14

ANo.8

表題 『自分の考えにどんどん自信をつけていく彼女に、忠告をする方法は?』

質問要約文 『自論をハッキリ伝えられない人間や、自分の世界に居ないタイプの人間の意見にも耳を貸すことができるように、彼女に相手の立場や性格を慮るやさしさや、余裕をもって欲しいのです。彼女にこのことをうまく伝える方法はないのでしょうか?』

貴方は、この質問文から、その趣旨が、

『強力な「正論」に対する「異論」の存在価値と、その意見の拾い方を問うているのです。』

であることを読み取るべきである。と主張する。(優しさをもってかな?・笑)

無理です!(笑)
貴方の「日本語」では通じません。
僕以外の方にも通じていません。
これまでも、そうだったのではないですか?


■(そもそもあなたはネット上の少ない情報のみで人の能力を把握できるのですか?)

そうですね。
自信を持って、貴方の思考力が劣っていると把握できました。
それほど、言いたい事と文章がトンチンカンです♪

貴方が、「説明下手な人」や「考えがまとまっていない人」、また「感情的になってしまった人」や「意見に自信が無い人」であることも、上記の支離滅裂さからだけで簡単に読み取れます。
ご自分ではわからないんですか?

こういう論旨で今まで「彼女」と話をしていれば・・・・。
なんだか、彼女に同情してきました。。。

もう少し、仕事に対する志、自分の能力に対する厳しい評価ということを考えないと、この先、惨めな職業人生を送る事になりますよ♪

投稿日時 - 2008-07-14 13:35:34

ANo.7

あなたのご心配はよく分かります。いくら彼女がディベート上手であったとしても、相手を感情的にさせてしまえば、議論の場では勝っても、結果としてその意見が通らなくなる可能性があります。通ったとしても、周囲の協力を得難いです。

たとえ優秀であっても、自分の意見を通そうとして周りへの気遣いをなくせば、組織を上手くまとめることはできません。むしろ、凡人が仲良く結束した方が良い成果が得られる場合の方が多いと思います。もし、彼女に人望があれば別です。独立して、ワンマン社長かなんかになれば、会社を大きくする事もできるかも知れません。しかし、サラリーマンでいて、議論の相手を感情的にさせてしまうようでは未熟者です。

たとえ正しい意見でも、それを押し通しているだけでは仕事になりません。彼女には、「周囲の意見も吸収する事で自分の考えをより幅広くなる。また、協調性を重視すれば、周囲の協力も得られるようになり、より大きな成果が得られる。」等とアドバイスされたら如何かと思います。簡単に言うと、アホな奴と思って攻撃するのではなく、彼らの協力を得られるように上手くやりなさいということです。度胸があって一寸説明が上手ければ議論に勝つのは簡単です。賢い人は、相手を納得させる術を持っており、最終的な成果を得られるならば、議論の勝ち負けには拘りません。彼女が本当に頭が良くて性格の良い人であれば、アドバイスの言わんとする事に納得してくれるはずです。

仕事だろうがプライベートだろうが、人間関係に優しさや思いやりが必要なのは当たり前です。仕事だから、利益のためだからと優しさを忘れてもいいなんて考えでいると社会から大きなしっぺ返しを食らうことになります。最近、そういった事件が多発していますよね。独り善がり、身勝手な利益追求が良いわけ無いです。

投稿日時 - 2008-07-14 12:54:56

ANo.6

まずは、自分の意見を責任をもっていえるというのは、重要だとおもいますが、このような出来る人は、一人でできない大きな仕事を担当したときに、必ず、壁にぶちあたると思います。

発言できない人への配慮などは、もう一歩のびるために必要なことだと思います。
それができるようになると、彼女は、ますます力をつけるでしょうね。

投稿日時 - 2008-07-14 12:37:11

ANo.5

#1です。
貴方にはまだ僕の考えを理解する「能力」が足りないと感じるので加筆します。

貴方の「優しさ」は偽ものです。
だって、貴方は社内の「自論をハッキリ伝えられない人間や、自分の世界に居ないタイプの人間」の人生に責任をもてない。
ビジネスの基本も身に付いていない同僚の心が少しばかり傷つくのを配慮できる「優しい自分」が好きなだけ。
「優しい」ということを価値観の最上位に置く、無能で無責任な人間の典型といっても差し支えないと思う。

貴方は、ちっとも優しくない。

僕は経営者として、少人数ではありますがすが社員たちの人生に責任を持っています。
「優しい」ということは、少なくともビジネスの世界では、「無責任」に陥りやすい。
「優しさ」と「責任」を両立できるには、貴方は未だ余りに思考が浅く、頭が悪すぎる。
その点、自らの能力を高め、自信を持とうと努力している彼女の方が、多少の問題が合っても評価できるし、見守りたいと経営者や上司は考えるべきだと僕は思う。

最後に念を押す。
貴方の考え方は、職業人として彼女に数段劣る!
ん?こういう優しくないのはダメか?(笑)

投稿日時 - 2008-07-14 12:36:08

補足

正論ありがとうございます。

でも、論点が違いませんか?
私は「やさしさ」や「私の能力」について質問をしているのではなく、
(そもそもあなたはネット上の少ない情報のみで人の能力を把握できるのですか?)
強力な「正論」に対する「異論」の存在価値と、
その意見の拾い方を問うているのです。

投稿日時 - 2008-07-14 12:52:33

ANo.4

#1の方に賛成です。

>「説明下手な人」や「考えがまとまっていない人」、また「感情的になってしまった人」や「意見に自信が無い人」が彼女と討論をした場合、理路整然かつ冷静に自論をぶつけてくる彼女に大抵負けてしまいます。

説明が上手で当たり前。
考えがまとまって当たり前。
感情的な奴は間違ってる。
意見に自信がないなら人には進められないでしょう?

こんな人々が「マニュアル」を書いたらどうなる?
情報は次へ伝えてナンボです。
自分を出せない、自分がわからない、内容より、感情的に破綻する人などは役に立たないでしょう。

どうして、理路整然としない人に「やさしさ」という【温情】をかける必要があるのかがわからない。

ソレは【仕事】でしょう?
プライベートでご近所での共同体としてなら、わかる。

利益追求が会社の存立する理由です。
適材適所ですから、自分の意見を言えないなら、言わなくても、役に立つ部署に行けばいいだけの話。

もともと、会社はトップ2割が収益をあげるという体質。
4割はトントン。
後の2割は足を引っ張ってる。

で、アナタはトップ2割の彼女が足を引っ張る2割に温情をという
意見でしょう?

あなた自身は中間の4割でしょう。

>彼女にこのことをうまく伝える方法はないのでしょうか?

余計なことを考えるまえに、彼女の意見が正しいなら、
速やかに、アナタもそれに乗るべきでしょう。
そして、乗り切れない人々を乗せるように努力するのが一番の効率的な
「仕事」です。

投稿日時 - 2008-07-14 11:51:24

補足

ご回答ありがとうございます。

説明が足りなかったと思いますが、
私は、彼女を否定している訳ではないのです。
むしろ「それに乗って」いるときが現状多いでしょう。

ただ、
Aという正論ばかりが尊重され、
Bという可能性がある意見が消えていく流れが怖いのです。

本当にBという意見は不要でしょうか?

投稿日時 - 2008-07-14 12:24:31

ANo.3

共感できない人を攻撃するのはどうかと思いますが、そうでなく相手が間違っている場合にそれに対して意見を言うことはやさしさがないわけではないと思います。
議論に対しては優しさや思いやりってそんなに大事では無いですよ。
優しさや思いやりはほかの場面で発揮すればいいのですから。

ただ、彼女のやり方ではそのうち周りはついてこなくなるでしょう。
正論の押し付けは感情的になった人をより反発させ、その意見が正しいとわかっても感情的に反対するという人が出てくるからです。
そして正論をいえる人が少ないように、そういう感情論で語る人が多いので、正論を言う人の意見がかき消されるようになります。
その為に話しの上手い人は感情的に話す人の話しをじっくり聞くんです。

また、この世界って正解は1つでは無いので、自分の正論な意見よりもっとより良い正論を思いついた人がいるかもしれません。
自分の正論に思わぬ落とし穴があるかもしれません。
だから自分の意見を言えない人の意見も聞き出して聞こうとします。

しかしこういうことって人に言われてもなかなか理解できる人は少ないです。
こういうことを言っても彼女が納得しなかったら、実際にそういうことを経験してみないとわからないと思います。

投稿日時 - 2008-07-14 09:08:46

いやいや本当に頭のよい人じゃないですね。
回転は速いとは思いますが。

本当に頭のよい人というのは、そういうコミュニケーションがへたくそじゃないですよ。

○「説明下手な人」や「考えがまとまっていない人」
→こういう人から、必要な意見を聞きだし、まとめる
そもそも本質が見抜けるなら、そういうものが得意なのでは?

○「感情的になってしまった人」
→まず、相手をこうさせないようにもっていく。

>自分の納得できない意見を無視したり、共感できない人を激しく攻撃する

これは決して頭がいい社会人の行動ではありません。
性格もよいとはいえないでしょう。

自分の考えや弁論能力に酔っているだけとしか思えません。

本当にできる人というのは、必要最小限の時間で、そういういろんなタイプの人間の考えをまとめて、それなりに大多数が納得するような着地点に持っていける人じゃないでしょうか。

>確かに彼女はいつも正しい。
正しいことほど、逃げ道はない。
間違っていることに相手が気づけばよいわけで、責める必要はない。

>意見もストレートの方が話も早い。
それでも根回しが必要だったりするのが会社。
そして何もストレートじゃなくてもいい。「相手にそれが伝わればよい」のだから、わざわざ相手が嫌な気持ちになるような言動は慎むのが賢さ。

自分は仕事ができる、という気になっているように思えますね。
そういう気持ちに酔っているようでは人の意見(質問者様の意見)は聞かないんじゃないでしょうか。
ましてや同僚でしょう?
上の人間のいうことのほうが聞くタイプじゃないですか?

トラブルにより学んでいくと思いますよ。
もとは回転も速い人ですし。

投稿日時 - 2008-07-14 08:15:28

ANo.1

20年以上も前にサラリーマンを辞めて、小さな会社を興した50代の男です。
僕の会社にも、貴方のような考え方をする人間がいます。
僕は、彼に次のようなアドヴァイスを、敢えてしたことがあります。(僕の意図が明確になるように「貴方の言葉」に置き換えます)

「自論をハッキリ伝えられない人間や、自分の世界に居ないタイプの人間の意見にも耳を貸すことができるように、相手の立場や性格を慮るやさしさ」って、それほど「価値」があることだと思いますか?
彼は絶句していました。

今、彼女は仕事に熱意を持ち、自分の能力を高める事に一生懸命なのでしょう。
「仕事が出来る」ってことは「やさしい」と同じように価値があることです。
そして「仕事が出来ない優しさ」というものは「無責任」に堕します。
例えば、自ら彼女よりも能力的に「劣っている」と自覚している貴方が、「優しいって価値あることよ…教えてあげるワ♪」と言わんばかりのアドヴァイスを彼女にする事は、「無責任」です。

僕は、能力が劣った人間が、勝った人間に、自分が最高のものと思い込んでいる「優しさ」という価値観を押し付ける無責任さを、彼にどうやって忠告して良いか考えるととても不安でした。(笑)

「優しい」って、それほど価値がありますか?
少なくとも、貴方の「優しさ」って、それほど価値など無い、彼女の優秀さに比べれば大きな意味は無いという事を、僕は知っています。

職業人として、基本的に無責任なのは貴方なんじゃないですか?

投稿日時 - 2008-07-14 07:18:44

あなたにオススメの質問