こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

超伝導と単なる抵抗ゼロの違いって

超伝導と単なる抵抗ゼロの違いってなんですか。
超伝導も抵抗はゼロですし、単なる抵抗もゼロです。
両者の違いは、温度と物の違いですか。

投稿日時 - 2008-07-11 14:28:42

QNo.4168230

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者は  #2の意味することが理解できていません

単語はご存知のようですが その意味を確実に理解するよう努力されますことを(少なくとも 物理学のジャンルでの質問です、小学校の理科とは違います)

投稿日時 - 2008-07-11 14:55:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

抵抗が本当にゼロになるのは、超電導のときだけなんです。

抵抗発生の理由は、物質の結晶構造全体の振動(熱振動)で、
電子の運動が邪魔されるからなんですが、
金属の抵抗が単に低い場合では、電子が
原子核からより離れて運動しているんで、
振動の影響を受けにくいだけで、
影響が無くなっているわけじゃないんです。

超電導状態では、電子の運動を邪魔する熱振動
が無くなっているんです。

格子振動(フォノン)というのが残って
いるんですが、この振動に影響で
電子の性質そのものが変わって
しまっているんです。クーパーペアーと
いう状態なんですが。

投稿日時 - 2008-07-11 18:23:22

ANo.6

こんにちは。

質問者様がどういう背景で「単なる抵抗もゼロです」とおっしゃっているかがわかりません。
仮に電気回路の話であるとして回答します。

電池のプラスとマイナスを導線でつなぐとき、導線の道のりの途中に抵抗や豆電球やコンデンサなどが入っていない状態を、「ショート」と言います。
電気回路、電子回路、回路基板などの設計をするとき、ショートのことをひとまず「抵抗ゼロ」と考えます。そして、抵抗ゼロで、かつ電流が流れる箇所を設けることは禁止します。
つまり、抵抗値が小さい金、銅、アルミなどの金属の導線を、抵抗ゼロとして扱います。
その後、詳細についてコンピュータでシミュレーションをするときに、
金、銅、アルミの抵抗も考慮します。


超伝導は、本当に抵抗がゼロです。


>>>両者の違いは、温度と物の違いですか。

超伝導が発生する条件のことを言っているのであれば、
はい、正しいです。

投稿日時 - 2008-07-11 16:59:02

ANo.5

電気抵抗ゼロのみを示す物質は「完全導体」、それに加えて完全反磁性(マイスナー効果)も示す物体を「超伝導体」と区別します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%8A%B9%E6%9E%9C
http://www.mpec.tsu.mie.jp/kyoiku/kyouzai/kagaku/spcond.html
http://www.magnet.okayama-u.ac.jp/magword/meissner/

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%8A%B9%E6%9E%9C

投稿日時 - 2008-07-11 16:12:37

ANo.4

#2です。

単なる0Ω抵抗ではマイスナー効果は発生しません。

投稿日時 - 2008-07-11 15:30:27

ANo.2

超電導では本当に0になる。
通常の抵抗0は小さいながら抵抗はあるが、だいたい0の違いです。

投稿日時 - 2008-07-11 14:45:40

補足

超伝導はマイスナー効果が生ずるとのことですがそこら辺はどうですか?

投稿日時 - 2008-07-11 14:51:09

ANo.1

 ある種の金属などの電気抵抗が、ある温度以下でゼロになる現象を超伝導といいます。
 温度と物の両者の関係です。

投稿日時 - 2008-07-11 14:45:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-