こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

息子がADHD?

 息子が通う小学校から、「ADHDの診察を受けるように」と言われました。教育委員会からも勧められています。何度か授業の様子を見学しました。確かに授業に集中できてない感はありますが、「子供だったらそんなもんでしょ」といったレベルに感じました。
 私なりにADHDについて色々調べてみましたが、息子が当てはまるような、当てはまらないような・・・。親心としては少しやんちゃなだけと思いたい反面、親としてきちんと学校側の勧めを受け入れるべきなのか。受診させるにしても、どのように息子に説明してあげれば良いのか迷っています。
 いつも学校で怒られてばかりいるため、最近の息子は元気がなくなっているように思います。苦しんでいるのが良くわかります。もうすぐ夏休みということもあり、学校側から急かされています。
 同じような経験をされた方がおられましたら、よきアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2008-07-09 17:51:48

QNo.4163575

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ADHDだと思ったらアスペルガーでしたという17歳です。
具体的に言えば「整理整頓が嫌い」「課題が出せない」「突拍子もない行動をすることがある」「声が大きい(気づかなかった)」など当てはまり、そのうちの課題についてどうしても出せなくてADHDかと疑っていたらアスペルガーでした。
アスペルガーについても考えて置いた方が良いでしょう。
しかし「診断を受けに早く行け」なんてなんだか酷い先生ですね。たぶんちゃんとした知識はなく言い張っているんでしょう。
薬を飲んでも上手く行く可能性があるかないかは運次第だし、それに正式に診断されに行くのに大きな病院で半年もかかるというのに。
本人が望むならまだしも、アスペルガーやADHDというカテゴリーはあってもなくてもあまり変わりません。
星座や干支と同じようなもので、その人個人の本質までそっくりそのまま語れる便利な言葉でもないです。
たかだかそのくらいのものなので、本人が気にしてないならそのままでも良いでしょう。
ADHDやアスペルガーの中には一生そうと気づかずに終える人だっているんですから。

投稿日時 - 2011-10-04 22:33:39

ANo.18

自分は「ADHD(ADD)」と診断された33歳です。
実はあまり記憶力が弱くて聞いた話にはなるんですがおとなしい普通の子供だったようです。
成績も普通であまり迷惑とかはかけていなかったようです。

だだやはりこの「ADHD(ADD)」は子供のうちでしか治療?もできないようですし
社会人になってからでは子供さんが苦労されると思います。

受診も何も構えていく必要がありません。

気軽に健康診断でも受けに行く感じでまずはいかれたほうがいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-13 22:55:38

ANo.17

#11です。
受診してなんでもなければ特に学校側に知らせる必要もないかなと思いますけど、再三言ってきている事を考えると「なんでもありませんでした」だけでは信用しないかもしれませんね^^

うちの子どもも幼稚園時代に内臓系の病気で運動制限がありますと再三いったのですが活発で元気な為に信じていなかったのでしょうね。何度断っても園の体操教室に入れるよう煩くいわれた事があります。
直接担当医と面談しますか?とまで聞いたのですが来るとは言わないんです。逆ですね。

学校側が何故直接お医者様と話たいのかというと、よく考えれば密に連絡をとり正しい接し方をして伸ばしていきたいのだと思います。

悪く考えると、実績をあげたいとか、ここまでADHDだと思って見てきたのだから絶対そうだし、確かめたいという気持ちとかあると思いますよ。専門医とのパイプを作りたいとか…。
それに各自治体で異なりますが障害児支援要員が障害児数名に一人つきます。
要員さんがくれば、担任先生の仕事の負担は減りますよね。

でも、疑って悪い方にばかり考えるよりもお子さんにとって一番いい事は何なのか考えて下さいね。
受診してもしADHDだった場合は適切な接し方をしてもらう事でお子さんのストレスを軽減させ、伸ばしてあげる事が出来ますよね。
「病気だから許してね」などという言い方も子どもを馬鹿にしているし、ADHDかもわからないお子さんを叱って抑え付けるというやり方も間違っていますよね?(ADHDではなくても間違っていますけど。)
親御さん自身もしっかり勉強すればこの事に対してもしっかりと抗議しお子さんを守り、伸ばしていく事が出来ると思いますよ。

学校側から色々言われて親御さんもストレスだと思いますけど、お子さんの為にも頑張って下さいね。

投稿日時 - 2008-07-17 08:41:10

ANo.16

病気・障害と考える必要はないので診断に行ってあげるべきだと思います。
診断名はあくまでも診断名にすぎないので「ADHDです。」と診断されたからといってお子様が障害者になるわけではありません。

障害=障害者という偏見の気持ちからか自分の子はそうではないと中々受け入れられない人は多いと思います。

でも今の時代は軽度発達障害と言われてる子供はクラスに1人~3人はいる時代です。
数年前まではクラスで少し変わった子・落ち着きのない子・親の躾が悪い子などとされ誤解を受けたまま叱られてきてましたが本人達にとっては相当なストレス・苦痛な学校生活になっていたことでしょう。

幼少期に適した対応をしてあげる事によって治る病気ではないけれど大人になる頃には上手くコントロールして社会生活を送れるようになるとされています。

せっかくそういった時代になり理解ある教育方針になっているにも関わらず親のエゴでほっておけば結局苦しむのはお子様自身で二次障害を起こしたりします。

ネット上に書かれている症状が全てではありません。
ADHDにも色々あります。
多動性のないADDの場合もありますしアスペルガーや高機能自閉症を伴ってる場合もありますしまたはどれにも属さない広汎性発達障害というものもあります。
なので素人が判断できるものではありません。
専門医でも診断は難しいとされています。

小学校に上がってるお子様ならある程度の診断はつくと思います。
学校の先生が再三に渡っておしゃっているならば「子供だったらそんなもんでしょう」ではないんだと思います。
私も息子の事で多くの軽度発達障害の子達と接し勉強してきたので親が気付いてなくてもそれらしき子は数時間接してると分かってしまいます。
先生はもっと多くの子達を見てきてるのでなお更分かることも多いと思います。
また親は産まれた時から育ててるので第三者の目では中々子供を見ることが難しくなります。

個性といえば個性です。
でもそれが集団生活となれば今の日本社会では個性が強すぎると浮く存在になってしまいます。

みんなに合わせようと努力して自然とできればいいですが発達障害を抱えてるとそれが非常に困難で苦しい事になります。
それは叱られてできる事でもないし・治る事でもありません。

叱られるからと一生懸命合わせていてもいつか限界は来るし爆発もするでしょう。
それが二次障害へと繋がる可能性があるわけです。

ADHDだとして・・・治ることはないですが症状によっては薬もあります。
しかし依存性も高くリスクもあります。
リタリンが厳しくなり新しい薬も出されていますが大人になると使えないなど色々問題もあります。
また同じADHDでも種類があるので効く子と効かない子がいます。
そこら辺は医師との相談になると思います。

また本来は早期療育を就学前に受けていると就学後がスムーズに進み馴染みやすくなる場合もありますが今からでも親や先生の理解によって治らなくても改善していく事は可能だと思います。

まずは何より回りの理解が一番大切になる障害です。

障害と受け止めようと個性と受け止めようとそれはどちらでもよくて診断を受けたからどうこうでもなく・・・
どんな子を育てるのも一緒な事でその子にあった育て方・対応というものがあるはずです。
褒めて伸びる子もいれば叱って伸びる子もいます。

ADHDの子にとっては頭ごなしに叱っても無意味です。
大きな声と怖い顔に圧倒されて叱られた内容は何も入っていきません。

明確に何がいけなかったのか・どうすればいいのか?を静かに説明する形が望ましいです。

こんなのできて当たり前でしょ・どうしてできないの?・なんで忘れるの?などの言葉は本人の自信を失くさせできなくなる一方です。

まずはなぜできないのか?忘れるのか?などを理解してそれは脳の構造によるものだという事を分かってあげた上で褒めて育てる事が大切です。
とにかく大げさなぐらい褒めまくることです。

とにかく対応の仕方は色々ありますがその子にどんな対応が望ましいのかを知るために診断は受けるべきかと思います。

集中力がない理由が分かれば解決方法も見えます。
忘れっぽいのであればそれは忘れてるのではなくそういう障害だからです。
それならば何でもメモにとる・紙を張るなど対応できます。
時間にルーズであればタイマーなどを使うのが望ましいでしょう。
また集中過多になる場合には時間を決めてルールを守らせましょう。
約束事をこなさせるにはご褒美シール式が望ましいです。
褒めると伸びるタイプなのでシールを集めてご褒美がもらえる=頑張ろうとなります。

お子様には診断の時点で何か言う必要はないと思います。

とにかく叱られて苦しんでいるのであれば現状はお子様には合っていないと思われます。
親が子供を理解すれば先生・学校側にも伝えることができます。
そうすれば学校側にも対応の仕様があります。
「あの子は病気だから」という言い方をする先生はどうかと思いますが・・・。
本来は「○○君はこういった部分が不得意なのでこういった形にします。」という説明が正しいかと思います。
決して病気ではなく人間誰でも得意・不得意があるようにたまたま不得意面がそういった部分だったというだけです。

うちの息子は来年就学予定です。
なんだかんだと早期療育に勤めてきましたが現在は非常に落ち着き困った面は特に目立ちません。
小学校に上がるとまた環境は変わると思いますが・・。
当時はかなり大変な子でしたので早期療育の力はあったように思います。
そして何より親や先生の理解が大切だったと実感します。

今からでも遅くはないと思います。
知識をつけて接してあげる事によってお子様はどんどん成長していけると思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-15 01:21:34

ANo.15

 学校や教育委員会からも再三・・。しかも診断がまだなのに、もうわかったような前提で・・。心情お察し致します。

それでも、やはり相手はプロですもの。毎年何人もの児童生徒を見てきています。必要性を感じるからこそ・・そう言うのでは??

自分の息子はADHDを持っています。そして私の専門分野でもあります。

一番不幸なのは、親が我が子の全てを正しく理解・受け入れようとしないことではないでしょうか。・・たとえどんなに親として辛い現実だったとしても。

例を挙げてみましょう。脚はあっても何かの障害で歩けない子に、『うちの子がそんなはずはありません。だって脚はちゃんとあるじゃないですか!』と車椅子も導入してもらえず、かといってリハビリも受けさせてもらえず、ただ『君はきっと歩けるからね!』と見守りと言う名の放置を続けているようなものか・・と。せめて検査だけでも受ければ、どこが具体的に歩けない原因なのか、早期にリハビリを受ければ、もしかしたら歩ける可能性もゼロではないかもしれないのに・・。とそのような感じかと。

確かに、障害と言う名が付くと親は愕然とします。うちの子に・・と。言葉も悪いですよね。老人ボケ(痴呆)を『認知症』と呼ばれるようになったのと同様に、将来これも、もっと適切な呼び名に変わるといいのですが。・・

成人や子どもが専門医で発達障害の診断を受けて『もっと早くに わかっていれば・・』と口にする人が多いのも事実なのです。

質問の本文にもありますように、結局一番『苦しむ』のは坊ちゃんご本人なのですよ。どーしていつも叱られるんだろ!?どーして自分はちゃんとできないんだろ?ちゃんとやっているつもりなのに・・と。

レッテル張り・・。確かにそういう風潮はあります。発達障害にはまだまだ理解の薄い日本社会です。ですが、それと、疑いのある(と言われている)息子さんを放置するのとは、別問題かと。

一度、学校には黙って行って、専門医で検査を受けてみられてはいかがでしょうか・・。白黒はっきりと結果が出てからでも、その後を考えても遅くないかと。

参考URL:http://park12.wakwak.com/~bluein/adhd/etc.html

投稿日時 - 2008-07-15 00:02:36

ANo.14

お礼文を拝見して再度のコメントです。

私が勤務していた学童は、規則は6時までですが、場合によって
7時まで延長でお預かりをしました。まあ、小さい市ですので
融通がかなり利くんですけどね。

hikesiman様のお住まいの教育委員会等がどのように考えているか
は分かりませんが、私の市では次のように考えてお預かりを6時
までと決めたようです。

6時と7時とでは子供にとっては大きな差がある。家に帰って食事
をしてお風呂に入って・・・朝早くから学校、お預かりなどで親と
の時間がほとんどなくなる。仕事をしているという理由は分かるが
親である以上、一番に子供の事を考えて欲しい。子供に無理をさせ
ない、ストレスをかけないという事を考えたときに、この1時間の
差は大きいと考え、お預かりを6時までとする。

という事でした。何度も時間の事で親と市は話し合ったそうですが
結局、親側が上記の理由を言われて納得したようです。
どうしても無理な場合は、個人でお預かりをしている人を探して
その方たちに預けられていた子も数名おりました。

また、話を勘違いして読んでいて申し訳ありません。直接ドクターと
話をしたいとの事・・・それは専門医の話を聞きアドバイスを受けた
いからではないでしょうか。
病気だと決め付ける学校側の態度は良くないと思いますけど。でも
やはり不信感の前にしっかりとした状況を把握する事が先決ですね。

投稿日時 - 2008-07-12 15:58:51

ANo.13

#8のjifanaです。

授業の様子を見に行かれた時、息子さんは親御さんが来る事を
知っていましたか?
学校側を無視する、という事ではありません。
中途半端な態度を取っていると、息子さんにも悪影響です。
「病気病気」と学校側が言って来ても、きちんと受診し結果が
陰性であればそれをはっきりと言えるはずです。

もし、陽性ならそれなりにきちんとした対処をしてあげないと
可哀相なのは息子さんですよ。親は子よりも先に死ぬんです。
自分のお腹を痛めた子が病気かもしれない、そう考えることは
とても辛い事だとわかります。
ですが、全て息子さんのためなんですよ。

それから、学校側が病院やドクターを勧めてくるというのは、
過去にADHDの児童がいたのではないですか?
頭ごなしに悪い方にだけ考えるのは止めた方が良いと思います。

精神的な病について、認知症でも心身症などでも、家族はそれを
認めたくない場合の方が多いはずです。
実際私は今、パニック障害になっていて通院しておりますが、
最初それを知った親はかなりのショックを受けていました。

夏休み期間中はどこかに預ける予定なのでしょうか?
親子3人で病院へ行く気持ちはありますか?まずは奥様を説得
する事が先決かもしれませんが。。。

投稿日時 - 2008-07-11 19:10:29

お礼

 度重なるアドバイスありがとうございます。
 学校への見学は、息子に伝えていく日も有れば、伝えずに隠れて見ている日もありました。また一緒に授業を受けたりもしました。
 学校側には事前協議でパスカードを携帯していれば校舎内へはいつでも見学OKを頂いており、担任の先生へはいつ行くと伝えてないので、普段のクラスの様子がよく分かります。
 学校側が病院、Dr.eを紹介するのではなく、「受診した病院を教えて下さい」とのことです。結果がどうあれ直接Dr.と話がしたいらしいのです。その意味は何なのでしょうか?
 長期の休みは私、妻、親(別世帯)、友人宅等で預けたり、預けられたりし協力してやっています。
 話がそれますが、学童保育はありますが、時間帯が合わず預け入れは難しいのです。ifanaさんは以前学童へ勤務されたことがあると仰ってましたが、今の学童の体制って無理があると思うんです。18時までに迎えって、仕事してたらまず18時迎えは無理です。少なくとも私の周りにはそういった理由で預けられない方は大勢います。行政(教育サイド)にも訴えかけましたがNOの一点張り。そういったところから教育委員会、学校等にに不信感を持っていました。愚痴になってしまいました。すみません。
 話を戻しまして受診するなら、親子三人でと考えています。現在、妻にもADHDについての知識を学んでもらい、理解後、受診するか検討中です。

投稿日時 - 2008-07-12 13:25:59

ANo.12

昔はやんちゃや個性という言葉でちょっと違うね、でもいいんじゃない?とおおやかに育てられてきましたが、今は軽度発達障害傾向のある子供にとって適正な対応がなされないと辛い世の中になってきています。特別支援教育の対象者の範囲が広げられ、クラスに1,2名は軽度発達障害の傾向のある子供がいると言われています。

失礼ですが、奥様は『障害』という言葉に対して偏見をお持ちなのではないでしょうか。
『軽度発達障害』について奥様自身が調べてみてください。
hikesimanさんのお子さまがそうだということではありません。
軽度発達障害に対する誤解をときたいのです。

こちらの本もおすすめです。
『発達と障害を考える本4・ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち』(ミネルヴァ書房)

投稿日時 - 2008-07-10 14:18:17

お礼

本の紹介ありがとうございます。確かに妻は心のどこかで、障害という言葉に偏見を持っているのかも知れません・・。自分の子供がそうであるはずがないと思ってもいます。妻は愛情不足だったとふさぎ込みがちです。ADHDに対しての知識がほとんど無く、早急に勉強させ正しい判断が出来るよう話してみます。

投稿日時 - 2008-07-11 14:37:53

ANo.11

この文章を読む限りでは、お子さんがADHDかどうかわかりません。
でも、担任の教師がADHDかもと思い、クラスにも実際にADHDのお子さんがいらしゃるという事から担任教師はADHDのお子さんの接し方は勉強されているのですよね?
なのに「いつも学校で怒られてばかりいる」というのはおかしくありませんか?
それにADHDのおこさんに対して「病気だから我慢して」っていうのはおかしいですよね。「○君はこうしてあげればわかるんだよ。みんなと変わりないんだからね。」とまわりのお子さんにしどうしていくべきですよね。

悲しい事ですが、教師による子どものいじめってあるんですよ。

低学年のうちは子どもは正しく状況が判断出来ませんから先生がよく思っていない子どもは、自然にまわりのお子さんからもはじかれます。
何故かというと「先生は正しい」と教育されるからです。
高学年になるとまわりが見えてくるので「先生がおかしな事をういう」「先生が○ちゃんをいじめる」と見えるようになります。

先生も色々で指導力の無い先生も多いですよ。(ADHDのお子さんがクラスにいるのに可能性のあるお子さんを上手く指導できない段階でこの先生は指導力がないと思われます。)
何か担任の先生やお子さんがクラスのお友だちと何かトラブルはありませんでしたか?
まわりの親御さんや子ども達、上級生やその親御さん達に色々話を聞いてみるといいですよ。出来れば前任校での評判とかも。

うちの子どもの学校の先生が異動し、幼稚園時代のお友達や習い事の関係のお友だちに評判を聞かれた事があります。
担任ではなかったので感じはよかったわよと答えたのですが、とんでもない問題教師だったそうです。問題が解けないと椅子を蹴るとか暴言を浴びせるので子ども達が怖がって勉強が出来なかったそうです。
慌てて上級生の親御さんに尋ねると「知らなかったの?一番問題があった先生だよ」と言われました。うちの学校の父兄は大人しかったので問題があってもそのままだったようですが、転任先の父兄は黙っていなかったので翌年は担任を外されていました。

そういう事もあります。
専門機関を受診するもしないも、決められるのは親御さんだけです。学校が勝手に見せる事は出来ません。
まずは、学校で何か問題がないかどうか調べられてみてはいかがですか。

ですが、ADHDだった場合は適切な接し方をしてもらう事で本人も親も悲しい思いをしなくてすむ場合もあります。
学校を通さず、個人で専門機関を受診されてはいかがですか?
最初からADHDに違いないと思われている所で正しい判断が出来るのかも疑問です。本人だってそう思われている所でテストされたら萎縮して本来の自分が出せないと思いますよ。

その結果、何でもなければ学校にその旨を報告すればいいでしょうし、ADHDでしたら学校と相談してお子さんにとっていいと思われる指導の仕方を考えていけばいい事ですよね。

投稿日時 - 2008-07-10 13:10:30

お礼

 ありがとうございます。実際、学校との関係も悪くはしたくないという気持ちがどこかにあり、上辺だけで学校側と話していた部分も私にはありました。よって、学校側も本気で父兄と仲良く協力してなんて言っていますが上辺だけだろうと思っていました。
 学校側は早期に受診を勧め、「どこの何病院でDr.は?」「直接Dr.と話しますから」といいます。まだ受診するとも返答してない段階でです。もし受診したとして結果報告はするにせよ、そこまで込み入った情報を学校側に報告する義務はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-11 14:48:54

ANo.10

>少しくらいやんちゃな方がいいと思っていたんですが、社会的に息子は受け入れてもらえない時代なのでしょうか?

学校は社会ではありません。むしろ、特殊な世界と言っていいでしょう。そのギルド的体質が指摘され始めています。

特に小学校は残念ながらそんなにレベルの高い人が来るわけではないので、全面的な信頼はお勧めしません。子供に対して悪感情をぶつけてくる教師が多いです。(嫉妬、自らの無能に対する苛立ち等)

例えば先生の間違いを指摘できるような子供に対して、潰しにかかってくるなど気に入らない子供には「非情」といってよい態度を取ってきます。体罰は今でこそ鳴りを潜めましたが本質は変わってないと言っていいでしょう。組織としての自制が全く掛からない仕組みになってるので、教師個人が暴走することを止められないのです。(教師本人の努力等と関係のない話)

もちろん、マネージメントされてないということは、学校ごとに違うということも意味しますので、たまたま人格者のリーダーが居るとか、本人がそうだという場合もありますが、それは組織として信頼できるというような話ではないです。限界は浅いと思って対処しましょう。

>小学校入学前のように良く笑う子に戻って欲しいんです。

これは原因をはっきりさせないと、対処のしようがないですね。何も変えないでそのまま大人になることは出来ませんので、躾は必要です。

>家庭ではちゃんと出来る子ですから。

自主的に毎日何時間も続けて勉強できるということでしょうか。であれば本人の話も少し聞いてみたほうがいいかもしれません。具体的な問題について言及されてないので観念論にしかなりませんが。

>こう何度も学校、教育委員会に言われると本当にそれが正しいのか解らなくなりました。

相手はそのほうが処理がしやすいからです。子供のためを思っているわけではありません。機械的に厄介ごとを排除したいだけです。扱いやすい子供とだけ楽しくすごしたいのは教える立場からすれば誰しも同じですよね。

>再三に渉り学校側と話をしてきましたが、レッテルを貼りたいだけのような話しぶりにも聞こえてきます。実際に同じクラスにADHDの子供さんがいますが、何かちょっとした問題でも「○○さんは病気だから皆は我慢してあげてね。」とクラス中の子に納得させる教育ってどうなんですかね?クラスの友達に○○くんは病気だからと言われてる息子を想像すると・・・。

でしょうねぇ。まだ、病気であることが証明されても居ないのに、特定の性格の子供を差別 / 隔離するなどもってのほかだと思います。

そもそも、一緒のクラスに入れておくならラベリングする意味はありません。教師が「こういう子にはこういう対処をすればよい」と知ってるなら単にそれを実践すればいいだけの話のはずです。

目的は差別そのものにあると言っていいでしょう。

投稿日時 - 2008-07-10 10:26:21

お礼

 precogさんありがとうございます。昨日も妻と話しました。妻はやはり学校側に不信感を抱いており、少なからず私もです。学校側と直接話すのは私が主に行っています。担任の指導方法等で多少の意見はありますが、息子が周りの子に少なからず迷惑をかけていると、学校側が判断している状況で意見してもいいものかどうか。現段階で意見すれば、仮に受診しADHDであると診断されれば、学校側の協力は不可欠とアドバイスいただいてるので、強く出れないでいます。
 ADHDで無ければしっかり意見は言うんですがねぇ。

投稿日時 - 2008-07-11 15:01:07

ANo.9

私は実際経験した者ではありません、ごめんなさい。

聞いた話になってしまうのですが、
私の知人にADHDの児童やその他発達障害のある子供たちを見ている専門職の方がいまして、以前お話したときに言っていました。
「ADHDは早期発見早期治療」が一番だと。
また、別の教員の方は「ADHDの疑いがあるからと受診を勧めても拒否される場合があってとても困ってしまう」とおっしゃっていました。
拒否される親御さんは多いそうです。

今の世の中、学校側の態勢に何かあればすぐ叩かれてしまう時代に教育委員会の方も出てこられているということはそれだけの確信的な理由があるのだと思います。

認めたくない、という気持ちもわかりますがやはり1度受診をして問題が何もなければ学校側に強く言えますよね?

お子さんを第一に考えてあげてください。

投稿日時 - 2008-07-10 10:12:39

お礼

 実際クラスに数名疑いのある子がいるらしいのですが、呼び出しても聞き入れない親がほとんどだと担任が言ってました。私は息子の為ならと学校に伺っていますが、やはり自分の子供がかわいいだけで、問題の本質について考えていなかったのかもしてません。最近になってやっと妻とも本腰で話すようになっただけです。ですが、妻とは意見が一致せず、今後もっと深いところでの話が出来るようお互い勉強していきます。
 ADHDは早期発見早期治療が一番ですか・・・。

投稿日時 - 2008-07-11 15:50:01

過去に学童で勤務していた事があります。

当時2年生だった男の子の話ですが、彼は結果的にADHDでした。
ご両親の前では普通の子なんです。学校側から個人授業参観をする
薦められ参加しても、子供は普通。お母様は学校側に対して怒って
いらっしゃいました。
学校に隣接する学童だったため、私たちも教師との連絡を綿密にす
るようになっていました。

彼の行動を客観的に見ていた時、怖い人の前では普通なんです。
彼にとってはご両親が怖い対象。とても複雑な環境で育った影響も
あったのかもしれません。
なので、ご両親の前では普通の子だったんです。通常の行動を見て
いながら、ご両親がお迎えに来たときには180度変わってしまう
彼の態度を見ると、通常の行動をわざとしている悪がき・やんちゃ
坊主としか思えませんでした。

授業に集中できていない感がどの位なのか・・・これはその人それ
ぞれが受ける感覚だと思いますので、hikesiman様のお心が広けれ
ば何も感じないかもしれません。


反対に学校側としては、共同生活を乱す児童を病気扱いしたいの
かもしれません。
ADHDか否かは、素人目には決して分かるものではないと思い
ます。
お子様のためには1度受診して、はっきりさせた方が良いと思い
ますよ。受診してその結果が「大丈夫」であれば、学校側に対し
てもはっきりと意見を言えると思います。
守ってあげられるのはご両親だけです。

それから・・・子供にとって、父親よりは母親の方が良いのは
当たり前ですよね。寂しい話ですが。奥様は、お仕事をなさって
いるそうですが、時間が空いてる時に息子さんをきちんと抱きし
めてあげていますか?
彼に100%向き合っていますか?お母様の愛情が少ないと、わ
ざと怒らせるような事をしたり自分に目が来るような行動をする
事は沢山あります。
父子家庭と違うので、お父様だけの愛情では難しいと思います。

ご夫婦でよく話し合い、今までの行動を見つめなおした上で受診
して、息子さんにとってより良い環境を作ってあげてほしいと
思います。

投稿日時 - 2008-07-10 08:59:05

お礼

 ありがとうございます。夫婦共働きで、妻は帰りが遅く息子が寝てから帰宅することもありました。学校側から受診を勧められ、息子は寂しいから気を引こうとしているだけだと思い、数ヶ月前から早く帰宅し、その後は息子にべったりの状況です。数ヶ月まえから考えれば息子の態度も少し改善されたようにも思うんです。そう思いたいだけかもしれません。が、最近でも担任からは再々学校でのいたずらの件で連絡をもらってる状況です。学校側は無視して、もう少し様子を見るべきなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-11 15:11:50

ANo.7

診断を受けることをお勧めします。
すでにいろんな回答者の方もおっしゃっていますが、
何もなければ後で笑い話になるし、もしそうだったと
しても、今から親子で対応していけば、将来、学校を
卒業して就職して、自立することができます。
これから思春期に入ります。このまま何もせずに
おくと、自己否定感が強くなり、二次障碍を起こす
可能性もあります。

私の子どもは特別支援学校に通っています。高等部と
なると、軽度(どこが?と思うほどボーダーなお子さん)
から最重度のお子さんまでいます。ですが、軽度のお子さん
だから、一般企業に必ず就労できるとは限りません。
また、中には全く今まで診断や療育を受けずにきた
お子さんもいます。学校に慣れるまで大変な時間が
かかっています。また合わずにやめてしまうことも。

学校が「もうすぐ夏休みだから」で急かしているのは
夏休みに入ると、診断を受けに来る子ども達が多くなる
から、という理由もありえます。小児医療センターの
夏休み中の発達外来の予約を取るのは至難のワザです。
小さい頃から通っていても、そうでしたから。

あと、特別支援学校で地域の小中学校に通うお子さんの
教育相談というものを実施していたら、一度いってみては
どうでしょうか。コーディネーターの先生が、お子さんや
保護者だけでなく、学校に出向いて担任や管理職の先生に
指導方法などをアドバイスすることもできます。
(どこまでやっているかは、その学校によって違います)

学校生活は長いです。今から学校にいることが苦痛に
なっているのでしたら、やはりそこからの解放が
お子さんの為になるのではないでしょうか。」

投稿日時 - 2008-07-10 01:36:04

お礼

 詳しく教えて頂きありがとうございます。以前教育委員会の教育相談員と言われる方が「一度お話を」と言われましたが、認めたくないこともあり無視していました。私たち親できちんと出来ると思っていましたから。やはり行政の力を借りたほうが良いのでしょうね。考えを改め相談に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2008-07-10 09:43:03

ANo.6

同じではないですが 似たような経験をしています。
子どもの特性について 小さい頃に
保育園から働きかけがあって一度は否定した親です。
若かったこともあって 勉強不足でしたから。
でも、その働きかけのおかげで 子どもの見方が変わって 
おおらかになり 結果的には 良い方向に迎えたと思っています。

>いつも学校で怒られてばかりいるため、
最近の息子は元気がなくなっているように思います。
苦しんでいるのが良くわかります。

このような様子なら 検査を受けることが解決策に
なるかもしれません。
お子さんの苦しみを少しでも和らげ、
楽しい学校生活を送ってもらいたいです。
 もし、診断がおりれば お子さんの状態に合わせた学習や
環境が具体的になります。
先の方が書いている通り、叱ったり無理強いするのは禁物だと
はっきりしますから それなりの対応を要求できます。
 診断されなかったら それはそれで指導の仕方も変わってきます。

現在、ADHAなど高範性発達障碍の研究が進んでいますから、
ただ、落ち着きの無い子と ADHDでは指導に違いがあります。
また、ADHD児の指導は保護者の理解なくしては出来ないです。
今は学校側もどうして良いのか迷ってらっしゃるとおもいます。
どうぞ、心を開いてお子さんのためにベストな選択をなさってください、そうすればモンスターなんてことは絶対に無いです。

投稿日時 - 2008-07-09 23:05:48

お礼

ありがとうございます。似たような経験の方の意見はありがたいです。 息子の将来を見据えて、妻を説得してみます。夫婦で意見が違ってはどうしようないですから。

投稿日時 - 2008-07-10 09:25:55

ANo.5

「いつも学校で怒られてばかりいるため…」
ADHDならば叱ることは逆効果です。
仮にお子さんが軽度発達障害であるとしたら、正しく診断されてきちんとサポートされることにより他の児童と変わらない生活が送れます。正しい対応がなされなければ、先生には怒られてばかりで気分はへこむばかり。授業中にうろついたり大声を上げたりという授業妨害になってくるとお友達に仲間に入れてもらえなくなったりするかもしれません。そうなると、お子さんが今以上に苦しむことになります。
ほんのちょっとだけ、他の子よりも落ち着きがなかったり、感情のコントロールができにくいだけです。集中できないことを叱るのではなく、少しでも集中できたことを誉めてあげるのがよいそうです。

診察を受けるべきだと思います。
ADHDでなければそれでよし。家で少しずつ集中する練習をすれば学校でも自信がついて集中できるようになるでしょう。
ADHDと診断されれば、家庭と学校で協力して自信をつけさせてあげることができます。
お子さんが苦しんでいるのが分かるならなおさらです。ADHDうんぬんの話はしなくてもいいと思います。子供の心が分かる人に相談してみよう、とお子さんと診察を受けに行ってあげてください。

投稿日時 - 2008-07-09 20:47:29

お礼

 ありがとうございます。やはり受診すべきなんでしょうねぇ。が、妻が良い返事をしないのです。
 私たちなりに褒めてみたり、自信を持たせるように色々してみたんですが効果がいまいちだと思うんです。しかし妻はもう少し頑張ろうと言います。共働きで息子と母親があまり接する時間がなかったせいもあり寂しいだけだと妻は思っているようなのです。実際、学校行事等は私のほうが時間の都合がつきやすい為、ほとんどといってくらい私が参加していました。今後は妻も都合を付けて参加するとは言っていますが。
 やはり子供は母親がいいんですかね?ADHDの子と、寂しい思いをしている子の行動パターンって似ているのですかね?

投稿日時 - 2008-07-10 00:37:10

ANo.4

学校側の、夏休みに入るから急いで欲しい…というのはどうかと思いますが、
気になって、悶々とするより、一度専門の発達検査を受けられてもいいかと思います。
それで、ADHDとの診断がでないかもしれないし、もし仮に出たとしたら
子どもさんが過ごしやすいよう環境を整えてあげるのがいいと思います。
そのかわり、学校が検査を強く勧めているのなら、もし判定がでた場合は
それなりの手立てはしてもらいましょう。
ADHDの子は特に失敗体験をさせることがよくありません。
なので、しかられてばかりで落ち込み気味…というのも、
もしや…と学校側が思っているのなら、対応が悪いと思います。
それなりの手立てをきちんとしてもらえるよう要求していくべきだと思います。

投稿日時 - 2008-07-09 20:37:56

お礼

 学校側にあまり要求すると、最近話題のモンスターペアレント扱いされませんかねぇ。
 どうも今の学校はそういった子供を色眼鏡で見ているような感じなんです。
 ADHDは直らないのでしょうか?色々なサイトを見ましたが直る病気とか、一生うまく付き合う病気とか。どれが正しいのか・・・?
 学校側は薬を飲むように勧めます。もう診断されたような言い方をします。

投稿日時 - 2008-07-09 21:13:24

ANo.3

会社でも健康診断で再検診はしょっちゅう有りますので念の為と思って受けてはいかがですか?ADHDでなければ無いで良いと考えて話して受診してみてはいかがですかADHDだったら学校や病院教育委員会などと話して一番息子さんにに合った方法を取られることをお勧めします

投稿日時 - 2008-07-09 18:29:09

ANo.2

そもそも病気かどうかもわからないし、理解のない現状の日本で「異常者認定」されることのメリットはないと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ADHD%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AB%96%E4%BA%89

親が信じて守ってやるのが一番かな。

学校の先生は、単に子供に手を焼いてて、自分の能力のなさを病気のせいにしたいだけかもしれません。

精神科医は往々にして、なんにでも病名をつけて人で動物実験をしたがりますので、餌食にならないように注意した方がいいですよ。昔、ロボトミー手術というのが流行りましたが、あれも結局は医者が趣味(神になりたい)でやってたようなものです。

わたしには、単に一定の性格にたいして理解を示さず、「異常である」とラベリングして画一化 (全員ヨイ子) を図ろうとしているように見えて仕方がありません。

結局アダルトチルドレンと同様な結末になる気がしてなりません。(単に差別の道具に成り下がる)

なんなら、教師の性格的欠点を見つけて、それに該当する精神病を見つけてきてもいいと思います。いくらでも出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-09 18:27:30

お礼

 ありがとうございます。妻はprecogさんと同じ考えのようなのです。私も以前は、そのように考えていたのですが、こう何度も学校、教育委員会に言われると本当にそれが正しいのか解らなくなりました。
 私はただ、息子が楽しく学校生活が送れるようになって欲しいだけなのです。小学校入学前のように良く笑う子に戻って欲しいんです。家庭ではちゃんと出来る子ですから。
 少しくらいやんちゃな方がいいと思っていたんですが、社会的に息子は受け入れてもらえない時代なのでしょうか?
 

投稿日時 - 2008-07-10 00:16:39

ANo.1

専門医の診察を受けるべきです。

親であれば、本当の息子さんの現状を正確に理解してあげる必要があります。
ADHDでなければ、それはそれで良しで済みますが、仮にADHDの診断が下されたとすれば、ADHDにあった対応をしてあげなければ、息子さんが可愛そうです。
いずれは親の手を離れて自立しなければなりません。

親ならば子供の嫌な事から目を背けずに、確りと見極めてあげて、理解してあげる事が大切です。
親が逃げてはいけません。
貴方が逃げれば逃げるほど、息子さんは将来辛い思いをする事になります。

今現在だけを見るのではなく、息子さんの将来を考えてあげてください。
今の貴方に一番必要な物は、勇気です。
立ち向かってあげてください。

投稿日時 - 2008-07-09 18:23:23

お礼

勇気ですか・・・。実は小学一年生の時から学校側から受診は勧められていました。その時の私は、まさか自分の子が?やはり認めたくない。家ではちゃんと出来ている。学校側に問題があるのでは?と学校側と話をしていました。今思えば逃げだったのかもしれません。度重なる学校側からの連絡に意地になっていたようです。
 現代の教育現場を全面的に信頼しても良いものでしょうか?再三に渉り学校側と話をしてきましたが、レッテルを貼りたいだけのような話しぶりにも聞こえてきます。実際に同じクラスにADHDの子供さんがいますが、何かちょっとした問題でも「○○さんは病気だから皆は我慢してあげてね。」とクラス中の子に納得させる教育ってどうなんですかね?クラスの友達に○○くんは病気だからと言われてる息子を想像すると・・・。
 こういった様々なことが引っかかり今一歩が踏み出せないでいます。

投稿日時 - 2008-07-09 21:03:19

あなたにオススメの質問