こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与所得者異動届出書(住民税)がなくても、無事に転職できますか?

こんばんは。お知恵を貸していただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

 6月30日付けで6年近く勤めました会社を退職しました。前の会社は少し古い体質で、転職をするという理由で退職する人に対しての嫌がらせが多くありました。2年に1・2人くらいしか退職しないのですが、ほぼ家庭の事情や留学などという理由で退職され、実際3ヶ月ほどは本当に留学されたり、休養され、その後転職されたと噂で聞きました。

 私も転職目的だったのですが、転職活動は退職してからと思っており、別の理由を退職に使いました。仲がよい人やお世話になった方にだけ、「転職するかもしれない」とお伝えしたのですが、悲しいことに6月下旬頃上司の耳に入ったようで、別室に呼び出され、「すぐに転職されたら俺の立場がなくなるから、絶対そんなことしないでくれ。頼むよ。」と(気持ちはわからなくはないのですが)、かなり恐い顔でその後何度も言われました。

 上司からその言葉を言われた少し前(6月中旬頃)、友人からある職業に誘われ、7月中旬から働く予定になりました。自分を卑怯と思いつつも、生活もしなくてはいけなく、また働きたい気持ちもあるので、前の会社の方にはしばらくの間伝わらないように仕事をしようと思っておりました。

 ところが友人から紹介を受けた会社から、「住民税特別徴収を継続するための給与所得者異動届出書を前の会社に頼んでもらってください」といわれました。前の会社の総務担当の方が、私の元上司の元部下のため、その書類をお願いすると、転職することが元上司にばれてしまいます。辞めたので、そんなに気にしても仕方ないと思うのですが、上司に個人連絡先も全て知られているので、転職することがばれない方法があれば、是非お教えいただけないでしょうか。

 情けない質問で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-03 19:33:41

QNo.4148887

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ところが友人から紹介を受けた会社から、「住民税特別徴収を継続するための給与所得者異動届出書を前の会社に頼んでもらってください」といわれました。

そう言われたら、「今年度の分(20年6月~21年5月)は普通徴収(窓口で直接払う)で払いますから、特別徴収(給与から天引き)は来年度の分(21年6月~22年5月)からにしてください」と言えばいいでしょう。
どうせ前の会社は質問者の方が退職すれば、当然のことながら質問者の方がお住まいの市区町村の役所に特別徴収から普通徴収に切り換える手続きを取ります。
その手続きがされれば質問者の方がお住まいの市区町村の役所から普通徴収の納付書が質問者の方の自宅へ来ますから、それで直接窓口で支払えばいいのです。
普通徴収で支払えば給与所得者異動届出書はいりません。

投稿日時 - 2008-07-03 20:57:57

お礼

どうもありがとうございました。新しい会社の方にお願いしてみます。

投稿日時 - 2008-07-03 23:24:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-