こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人は欧米人に劣等感を抱いているのか

今大学の社会調査法という授業でこのテーマについて調査を行っています。
わたしたちの仮説としては「かつての日本人は欧米人に対して劣等感があったが、敗戦後劇的な経済成長を遂げ、欧米諸国と変わらない豊かな生活を送っているわたしたち若い世代にはそういった意識は薄れてきている」としていますがいかがでしょうか。
お聞きしたいことは以下の4点です。
・お歳はおいくつですか
・欧米人に対する劣等感はありますか
 ・ある方→それはどうしてですか
 ・ない方→この仮説についてどうお考えになりましたか
・かつての日本人は欧米人にたいして劣等感を持っていたと考えますか

お答え頂けるところだけで結構ですので調査のご協力よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-19 12:26:44

QNo.4112495

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・23歳です

・欧米人に対する劣等感についてですが、あるともいえるし、ないともいえます。
ある→英語の運用能力についてです。なので、欧米人全体というよりカは英語を母語とする人々に対する個人的な劣等感です。
ない→かつての日本人のように文明的に劣るとは思いません。何故なら文明とはそもそも多様なものであり、優劣が付けられないものだからです。この考え方の起源も欧米ですけど。

・かつての日本人 「」内のみ引用部分
劣等感を持っていたと思います。
江戸末期~明治
福沢諭吉曰く「遂に文明というものがこの国へはいって来ると、現在の状態とは大変な違いが生じて来る。彼の国の人は学問も広く、世界中へ出かけ、知恵を磨き、道徳も高く、軍隊も鉄砲や軍艦などが十分備わり、日本人の知らぬことをたくさん知っている。夷狄なぞと侮るのは了見違いである。」
(マル木の礎 森村市左衛門 森村豊明会刊)
第一次世界大戦~第二次世界大戦
「条約派の堀悌吉と山本五十六は「日本の文明は、欧米の先進国と比べて国民の覚醒において、百年は遅れている。学術界においても三十年遅れている。そして、わが海軍は十年遅れている」と第一次大戦直後、認め合ったという。」
http://ww1.m78.com/sib/russojapanesewar.htmlより
戦後すぐ
「Prince Higashikuni, the first postwar premier, with great humility said: "We want you to help save us and our land. Christian love can do this."」
(International Christian University: An Adventure in Christian higher Education in Japan. by Charles W. Iglehart 1964)

投稿日時 - 2008-06-19 14:38:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.18

・歳
今年20です。

・劣等感の有無
無いです。「欧米人に」という括りでは・・です。
欧米人に限らず自分より優っている人をみると、
劣等感を感じることはありますが、人種レベル(?)ではないです。

政府やマスコミの操作で、仮説のようになった人はいると思います。
NYを挙げてらっしゃいますが、私も渡米しNYに行きました。
同じくさほど都会とは感じませんでした。
渡米機関は1週間前後でしたので、すべて見たとは言えませんが、
ファーストインスピレーションは「こんなもの・・?」でした。
英語は得意でないながらも現地の方とお話しする機会もありました。
英語ではなく、日本語でつき通した友人もいました。
それは、お礼を言うシーンだったのですが、友人いわく、
「英語より日本語の方が気持ちを込められるから」ということでした。
とても、心に響きました。
英語が上手い下手というより、大切なのは気持ちなんだな、と。

国内でも同じで私は田舎出身なのですが、
テレビの演出や雑誌での取り上げ方などで、
東京をすごく都会に感じておりました。
が、実際行ってみると、NYと同じような感覚で「え?!こんなもの?」でした。
国内・国外と変わりますが、結局は外から受ける勝手なイメージで出来上がっているのだと思います。
もし、私と同じようなことを大勢の方が感じているのでしたら、
振り回されているひとは沢山いるということでしょう。

ネットという環境もでき、情報にあふれているので、
振り回されないようにお遊び部分はおいといて、
振り回されないように情報の中から、真実を見抜ける目が欲しいものです。

最後に、
>「日本人は欧米人に劣等感を持っている」とする米国人の思い込みや、外交における強行な態度、ある本には米国人は日本人に人種差別的な感情も奥底には持っていると書かれていました。

についてですが、沖縄問題やまだまだ不平等の残る両国の関係性も、絡んでいるのはではないかな、と思います。

長文なうえ、話がそれてしまいすみません。
少しでも、お役にたてれば幸いです。

投稿日時 - 2008-06-22 23:56:34

お礼

本日を以ってアンケートは打ち切らせて頂きます。今回回答してくださった方々には深く感謝いたします。本当にありがとうございました。
以下に回答頂いた意見のまとめとわたしなりの見解を述べさせて頂きます。

●年齢と割合
回答を得た17人中、劣等感あり→9人(4人)
          劣等感なし→6人(3人)  ()内人数は20代の人


●意見のまとめ
・容姿に対する劣等感が最も多く、若者ほどその傾向は顕著。
・ディベート力、英語力に対する劣等感
・日本の弱腰外交に対する劣等感
・米国人の日本人に対する強硬な態度が日本人の劣等感を形成する
・生活レベルでの劣等感はなし


●見解
・敗戦後の物資難や敗北感からの劣等感は徐々に薄まりつつあるが、メディアの影響(例えば白人の容姿に対する劣等感、ニューヨーク帰り、ヨーロッパ産などの渡米経験や舶来品に対する羨望、ディベート力や英語力の良し悪しに重きを置く価値観など)による劣等感はむしろ若い世代の方が多いのではないかと考え直された。

投稿日時 - 2008-06-25 18:30:49

ANo.17

20代前半です。
あります。典型的な黄色人種の体型をしていますし、日本人でも小柄な方なので、欧米人の体格は羨ましいですね。多くの人が複数の言語を使えるのも気後れします。
昔の人も同じ様なものじゃないですか。経済的豊かさでは戦前以前は確かに欧米の方が上でしたし。

投稿日時 - 2008-06-22 19:12:16

ANo.16

年齢不明。
欧米人に対する劣等感はない。
かつての日本人で欧米人に対して劣等感を持っていた人は、
いたかも知れないと思う。

私は劣等感を感じる神経が故障しているせいか、
劣等感と「敗戦後劇的な・・・」をくっつけた仮説は、
容易に納得できませんでした。
これが、前部を除き「敗戦後劇的な・・・」だけなら、
容易に納得できたような気がします。
劣等感を持っていたと言うよりも、
誇りを持っていたと言う方が、よりよくわかる気がします。

との回答から、年齢不明ではありますが、
敗戦後劇的な経済成長を遂げる事に加担したわけでもなければ、
意識の薄れた若い世代でもないと仮定してください。

投稿日時 - 2008-06-20 22:31:12

ANo.15

劣等感はないです。

>・ない方→この仮説についてどうお考えになりましたか
マスコミによる情報操作と洗脳の賜物かと・・・

>その価値基準に日本人が振り回されているのではないかと思いました。

マスコミの価値観を押し付けられてるから
そうなるんでしょ。そういうものに振り回されるのは特定の人たちだけ。

投稿日時 - 2008-06-20 14:01:32

ANo.14

劣等感はありますね。
音楽にしてもまだまだアメリカの真似が多いですし
ファッションも然り。
体型が悪いという考えも欧米の基準ですし
(劣等感が無ければO脚や歯並び、身長、手足の長さを意識しないはずです)
また、住宅事情の悪さから豊かさを感じにくいのも挙げられます。
言語に対してもそうです。英語しゃべれる=かっこいい  とか。

・かつての日本人・・・戦前は無かったでしょうね。
戦後は敗戦国ですし、アメリカ文化を目の当たりにして、当時の日本との豊かさの差に相当なコンプレックスを持った事だと思います。
ですから、アメリカに追いつけ追い越せ、でここまで来た訳です。
今の日本はアメリカに対する劣等感で成り上がったようなものでしょう。

最近は日本のサブカルチャーがかなり注目されてきていますし、ハイテクも世界一、映画も日本のリメイクをハリウッドがやる時代です。
インターネットの普及で、アメリカの実情も知られてきたことから、日本の良さも少しずつわかってきて、劣等感が薄らいできている、といったところでしょうか。ただ、日本人男性の美的感覚(ひょろひょろで中性的を良しとする)と女性のO脚と歩き方は変えた方がいいかもしれません。あとは住宅事情。この二点の改善で劣等感は相当薄まると思います。

投稿日時 - 2008-06-20 13:23:18

ANo.13

20代です。海外旅行と数ヶ月のお遊び留学くらいしか行った事ないです。
>>・欧米人に対する劣等感はありますか
あると言えばあります。
こういった場で聞かれるとピンとこないのですが、実際体格の良い外国人に会うと気後れしますね。
>・ある方→それはどうしてですか
日本人に比べ体格が良い、精悍な顔立ちが多い。
敗戦による刷り込み、言語関係、日本人の気質、
>・かつての日本人は欧米人にたいして劣等感を持っていたと考えますか
劣等感がなかった方は少数派だと思います。

投稿日時 - 2008-06-20 06:07:28

ANo.12

36歳です。

劣等感はありますね。
正直、さっさと海外に住みたいくらいですよ。

かつてというよりも今の若者は劣等感の塊にしか見えてなりません。
すぐどうでもいい事で他人を卑下して自分が優位な位置に立とうとする人が嫌なほどに目に付きますね。
これって劣等感の裏返しだと思いますがどうでしょうか?

最後に。是非その調査に協力したいくらいです。
大学に俺が作成したアンケートを配布して調査してみたいですよ。

投稿日時 - 2008-06-20 05:22:20

ANo.11

・20歳
・欧米人に対する劣等感は特にありません。
人種的には劣っていると感じたことはありません。日本人は日本人で素晴らしいと思うから。
英語が喋れないことに劣等感を感じている方が多数いらっしゃるようですが、
私は劣等感は全く感じません。だって、彼らは母語だから喋れて当たり前だから。
彼らと会話しなければならない時は、英語で話さなくちゃならないから、
言いたいことが上手く言えないともどかしいので、もちろん喋れるに越したことはないけど・・・
でもそれは、劣等感とはちょっと違いますね。

自己主張などを例に挙げる人も居ますが、私はこれも一般生活を送る上では
大して重要だとは思いません。政治など外交上においてちゃんと主張できるなら、
従来の日本の教育でも別に構わないと思います。何故自己主張教育にあこがれるのかよくわかりません。
ただ、例えば歴史の勉強において日本なら年号や人名を覚えるところを、
アメリカでは考える授業をするというのは、良いと思います。
でもそれは劣等感とは違います。

仮説は、正しいと思います。
まず、敗戦したことで屈辱を感じたと思います。
そして当時は力の差をその目で見たと思うし、アメリカの豊かな生活に憧れもしたと思う。
明治時代も、開国してみたら発展に大きな差があったということで、
劣等感はあったと思います。ただ、そのような状況から今のような
豊かな生活に、超ハイスピードで発展したのですから、日本はすごいです。
ってことで、私はアメリカを見ても別に憧れの気持ちは抱きません。

投稿日時 - 2008-06-20 00:29:38

ANo.10

 6、補足です

 語学の件ですが、エリートのアメリカ人に限って「あの難しい漢字とか読み書きできて、さらに英語も話せて、ドイツ語も少し出来るって、信じらんない!」とか、こっちを持ち上げるのが、劣等感を感じない個人的理由なのかなと思います。ドイツ語は片言、英語も英検2級程度なのでそんなに話せるわけでもないのですが、高等教育の外国語で辛酸をなめた末に英語しか話せず、ヨーロッパにもそんなに行かない立場(アメリカ人エリート)からすると、自国語の他にそこそこ外国語が話せて、他に得意分野を持つ人と言うのはお世辞でもなく、驚くに値するようです。「大学ではフランス語勉強したんだけど、全然だめでねえ、日本語なんか絶対無理」とかいう話を聞いていると、どこの国も事情は似たようなものなんだなあ、と思ったりもします(もっとも、エリートの大陸ヨーロッパ人や中国人は無茶苦茶流暢に英語を話すので、すごい、と思いますが、劣等感とは違いますね)。
 

投稿日時 - 2008-06-19 22:44:24

お礼

たくさんの回答ありがとうございます。頂いたご意見を読ませて頂いた中で感じた疑問、見解などを書かせて頂きます。

・まず第一に思ったのは、英語を流暢に話せること、背が高くて鼻が高くて色白、大きな目に色素が薄くウェーブした髪を持っていること、ディベートが上手く、人に合わせず確固とした自我を持っていることがプラス、という価値観自体欧米の価値観であり、その価値基準に日本人が振り回されているのではないかと思いました。
勿論、現在の世界においてこれらのことに価値が置かれていることも影響しているとは思いますが、わたしの印象としましては日本人は少し欧米の価値観に追従しすぎている面はあるかと思います。日本古来のあり方にも素晴らしい面はたくさんあるのにそれが失われるのは残念だと個人的には思っています。
または逆に、この価値観が本当に優れているからこそ日本はこの価値観を取り入れようとする、とも考えられます。
・次に自身の渡米体験から申しますと、NYは想像していたよりも都会ではありませんでした。また一部ハイテクな機械などを目にする機会はありましたが、全体としては東京や日本の方が細部に渡って進んでいる、商品に企業努力が見えるとの印象を持ったので、個人としましてはどうしても米国の方が進んだ文明、文化を有しているとは思えませんでした。わたしの見方が悪かったのかもしれませんが、例えば米国でわたしは「これは凄い!日本にないから欲しい!」と思えるような品には巡り会えなかったばかりか、「これくらいのものもないのか……」と落胆する機会ばかりでした。
・また頂いた意見の中にもあったのですが、米国人の日本人に対する態度にも日本人の劣等感は由来しているのではないかと思いました。例えば「日本人は欧米人に劣等感を持っている」とする米国人の思い込みや、外交における強行な態度、ある本には米国人は日本人に人種差別的な感情も奥底には持っていると書かれていました。

以上の見解に対する意見お待ちします。

投稿日時 - 2008-06-20 00:54:47

ANo.9

20歳です。
ヨーロッパはどうかわかりませんがアメリカに劣等感を感じます。
英語をはじめとする外国語が理解できないことと、アメリカの教育システムに魅力を感じるからです。アメリカ人は小さいころからとことん自分の意見をみんなの前でスピーチする教育を受けているのです。また、大学の授業内容だけを見ても常に生徒が主体となってディベートをする授業になっています。そのおかげで自分の意見を主張することができる人間に成長できていますし、逆に言えば自分の意見を主張することができなければアメリカの競争社会で生きていくことはできません。

それに対して、日本人は小さいころから受身の授業で読み書き中心の授業で自分の意見を主張する教育を受けてきませんでした。それは日本人独特の行動である仲間意識、馴れ合い、ウチとソト、出るくいは打たれるなどの集団文化を作ることになってしまいました。

やはり、人間である以上はお互いに意見を主張しあうことで生きがいを感じるだろうし、人それぞれ個性があるに決まっているのだから無理に集団の和を第一に考える日本の教育システムは問題だと思います。そういう意味でアメリカ人には嫉妬を感じますね。

かつての日本人は持っていたでしょう。欧米に追いつけ追い越せの精神で目覚しい経済発展をしてきていることからもわかります。

投稿日時 - 2008-06-19 19:41:58

ANo.8

劣等感あり
私個人では無く日本人自体が持っているもの。性格に言えば英語を喋る白人。エリート上流貴族に対しては特に劣等感をもっている。欧米人でも黒人やアラブ・インド系の貧しい人たちに対しては優越感を抱いているかも。
文化・教養・国際的な影響力・ガタイの良さと手足の長さなどの外見の良さに対しても劣等感を感じている。よく「欧米人並みのスタイル」とか「日本人離れした・・・」言うでしょ。ガタイの良さやスタイルの良さなら黒人って負けない人は多いのに比較に上がるのは白人ばっかり。

かつてもあった。

投稿日時 - 2008-06-19 19:27:49

ANo.6

・お歳はおいくつですか
31歳
・欧米人に対する劣等感はありますか
 なし
・この仮説についてどうお考えになりましたか
 劣等感というわけではないですが、「欧米諸国と変わらない豊かな生活」のせいで、欧米人と付き合いやすいなあ、とは思います。所得格差100倍とかあって友達関係になったら、どうしてもお金のやりとりとか、仕事のこねとかを期待して気まずい関係になってしまいそうだし。
 海外に言ったとき、こっちが喋ったときに"What!"と言い返されて当初はひるみましたが、ようは商店街の八百屋のおっさんが「ええ、何て!」と聞き返しているのと同じだ、という事に気づき(親子とかでも"What!"とやり取りしているのを目撃しました)、「きちんと話聞きなさい」という感じで振舞う事ができるようになりました。ただ、こういう些細なことで「日本人は甘く見られている」と思ってしまって劣等感を感じる人は多いと思います。

・かつての日本人は欧米人にたいして劣等感を持っていたと考えますか
 うーん、難しい
 豊かな生活を享受していたアメリカ人に対する憧れはあったと思いますが、そもそも外国人との接点がすくなくて、(本とかで言われているほどには)自分を欧米人と比較するという発想がなかったのでは、あるいは、今の人間ほど真剣に考えたことはなかったのでは、と思います。
 人種間の優越が人類学で真剣に議論されていた時代には、一部のインテリ層は真剣に自分の劣等感に悩んでいたのではと思います。もっとも、実情(当時は先進国だった欧米にも結構貧しい人がおおかったとか)を知っていた人は、そういう学説も胡散くさく感じていたと思います(=劣等感もそんなに感じない)。

投稿日時 - 2008-06-19 14:29:50

ANo.5

30代女性
劣等感は、部分的に持っていたり、優越感を持ってる部分もあります。
劣等感
・英語で話せない事
・ガンガン自己主張されたとき、静かにしている自分
優越感
・この繊細な味の違いは分かんないだろうな~と思ってる時
・特にアメリカ人に対して、いつまでも戦争して、銃規制すら出来ずに、BSE検査もせずに牛肉を垂れ流し、、、駄目な国だなぁ

かつての日本人は今より劣等感を抱いていたと思います
敗戦直後は属国だし、アメリカ文化に憧れた時代もあるし
強烈な劣等感だったのではないでしょうか?
父も、近頃の日本人は違うなぁ物怖じしないと言ってました。
特に、オリンピックの選手や、メジャーで活躍する野球選手の言動で思うようです。
これで英語が話せて、オリンピックのルールが欧米有利にならなくなったら
本当に劣等感がもっともっと薄れるでしょうね。

京都でアメリカ人のアンケート調査に協力しましたが
「アメリカに憧れますか?」と聞かれて「いいえ」と言ったら驚いて理由を聞いてきたので
「戦争ばかりして家族を戦争に奪われたくないから」って答えたら
「あぁ、、そうですか。。。ありがとうございます」と言い、小さくなって去っていきました
アメリカ人は日本人に憧れられてるはず!って思ってるようですよ。

投稿日時 - 2008-06-19 14:27:45

ANo.4

40代男性

欧米人に対する劣等感はありますか。
 個々の欧米人に比べて日本人が人種的に劣っているとは思わないが、社会全体の文化的水準、社会の成熟度などでは少し遅れていると思う。日本は東の果ての小さな島国で、現代の科学技術、社会制度、さまざまな文化はそのほとんどが欧米から輸入されたもので、おそらくこの先もこの傾向は変わらないと思う。確かに経済力ではなんとか欧米に追いついたが、そのほかの分野では相変わらず、欧米『先進国』の後を追うことになると思う。日本人は『欧米諸国と変わらない豊かな生活を送っている』というのは間違いで、日本は米国よりも15%ほど物価水準が高いので、国民全体の生活水準は米国よりは低いはずである。日本は資源の乏しい島国で、食糧、エネルギー、天然資源を世界中から輸入しているので、必然的に物価が高くなる。

かつての日本人は欧米人にたいして劣等感を持っていたと考えますか
 たぶん生活水準、容姿、体格、文化などあらゆる面で欧米より遅れていると感じていたと思う。

投稿日時 - 2008-06-19 14:12:01

・24です

・欧米人に対する劣等感は多少ならありますが、同じ日本人や、中国人、韓国人、要は「他者」全般に対する劣等感と同程度なので、この場合「ない」でもいいのかも
仮説については、めちゃめちゃ正しいと思います

・かつての日本人も今の日本人も、かわらないか、または今のほうが強いくらいだと思いますよ、私は.....
昔は、戦争に負けた!というハッキリした史実に基づく劣等感と、
合わせて反発や敵対心があったけど、
今はそれもなくなって、ただなんとなくイイ、いけてる、みたいな気分で、
本人も「劣等感」とは気付かずに無駄に振り回されていると思います

投稿日時 - 2008-06-19 13:24:53

ANo.2

38歳男性。
滞米経験1年あります。

劣等感は無いと思いたいのですが、
欧米人との会話は主として英語で行いますので、
「劣等感」というものではなく、明らかにこちらが劣っています。

コミュニケーションの基本ツールである言語の能力が劣っていると、
交渉時などは強気に出られませんし、言いたいこともうまく言えません。どうしても、相手のペースになりがちです。

英語能力の点については、昔も今も同じでしょうね。

投稿日時 - 2008-06-19 12:58:14

ANo.1

・20代前半です
・劣等感はおそらくありますねー。
劣等感という言葉で表現するのが的確かは微妙なところですが
欧米への尊敬、憧れと欧米中心主義への反発心は、ぼんやりとあります。
「近代的」「普遍的」「欧米的」の3者が混合して区別をつけれていないのが現状です。
議論をする時は、輸入した概念の訳語を使うのが正しいと信じ込んでいますが
それが、近代西洋で発達した学問が普遍的な正しさを備えているからなのか
私や周囲の脳が文化的侵食をうけたせいなのか、今の私にはわかりません。
欧米人のような顔立ちを「美しい」と感じてしまうことに関しても同様です。
「我々は~に劣等感を持っているか」というテーマを設定すること自体が
関心の強さの表れだとも思います。
・かつての日本人、がいつ頃を指すのかはわかりませんが
持っていた時期は当然あるでしょう。

投稿日時 - 2008-06-19 12:51:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-