こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戸籍記載事項のついて

私は去年離婚しました。
子供が1人います。手続き上前夫の戸籍謄本を取るとまだ私と子供が載ってます。

前夫は2回目の離婚ですが、前まで載っていた前の嫁と子供の記載は無くなってました。
私も、前夫の前の嫁のように前夫の戸籍に載りたくないのですが。

私が再婚した場合、再婚相手の住所や名前が前夫の戸籍に載ってしまうのが嫌なんです。

前夫と結婚した時は前妻と子供が載っており、前妻が再婚した事も
その相手の名前も住所も載ってました。

が、今年には前妻と子供の記載は無くなってたので消せるのかと思いここに相談させて頂きました。

前夫の戸籍に私や子供、そして再婚時のコトが載らないのか?
載らないようにする事ができるならどうしたら良いのか??

ストーカーみたいに前夫がなってるので、どうしても再婚時は知られたくないのです。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-18 08:37:33

QNo.4109507

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>手続き上前夫の戸籍謄本を取るとまだ私と子供が載ってます。
これが理解できません。お子さんについては子の氏の変更許可をもらい戸籍異動しなければ、前夫の戸籍にそのまま記載されているのは理解できます。
しかし、ご質問者は離婚したのであれば、前夫の戸籍からは除籍されているはずです。もちろん婚姻したときの記載は残っていますし、ご質問自身の戸籍部分は単に訂正線で消されているだけですが。(同時にどこに移動したのかも記載されています)

>私が再婚した場合、再婚相手の住所や名前が前夫の戸籍に載ってしまうのが嫌なんです。

載りません。


>前夫と結婚した時は前妻と子供が載っており、前妻が再婚した事も
>その相手の名前も住所も載ってました。
多分ご質問者は除籍となっているけど、訂正線にて消されている部分を指摘しているのだと思います。これは戸籍が再製されないかぎりはそのままです。
ただその戸籍にいるというわけではありません。
知らないうちに消えたというのは、戸籍の再製があったためでしょう。
平成に入ってからコンピュータ化するために一度再製されていますので。

>今年には前妻と子供の記載は無くなってたので消せるのかと思い
除籍となった記載が消えるのは、戸籍を新たに作り直した場合で、たとえば転籍などすると記載がなくなります。ただこれは前夫本人が行うことになります。

すでに戸籍にご質問者がいるわけではありませんから、気にする必要はありません。
ご質問者自身の戸籍を取得すればそこには、前夫の戸籍から移ったという記載はありますけど、前夫自身がいないのはわかると思います。

ただお子さんについては家庭裁判所での氏の変更許可、そしてご質問者の戸籍への入籍の手続きをしていなければ前夫の戸籍にいます。それをやっていればお子さんもご質問者の戸籍にいます。

>前夫の戸籍に私や子供、そして再婚時のコトが載らないのか?
少なくともご質問者が再婚してもそれが前夫の戸籍に記載されることはありません。
これはお子さんが前夫の戸籍にいるかいないかは関係ありません。

ただお子さんがまだ前夫の戸籍にいる場合には、お子さんの戸籍の附票を取得しますと、お子さんの現住所がわかります。なんでしたらお子さんもご質問者の戸籍に移すとよいと思います。

なお、お子さんの戸籍ですが、前夫はお子さんの戸籍は取得することが許されていますので、その気になればわかります。(戸籍の附票をご存知かどうかはわかりませんが)
DVなどの理由があれば、この附票の取得の制限などは可能です。これは役所で相談ください。

投稿日時 - 2008-06-18 10:30:40

補足

前夫の戸籍前妻と子供はバツで消されて載ってたのですが、
その後再婚したみたいで、その再婚相手の本籍や名前まで前夫の戸籍に載ってたので、私も再婚したら前夫の戸籍に載ってしまうのかと不安になってるんです。。

自分の戸籍には前夫は載ったりしてないのは分かってるんですが。
前妻のように前夫の戸籍に再婚の事実が載ってしまうのが怖いです。
DVというよりストーカーな感じなので怖く嫌だなぁと思いました。

載らないのなら良いですが。

投稿日時 - 2008-06-19 17:27:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

結論を言いますと
元の主人が転籍すれば、現在の戸籍からはあなたと子供の名前が載りません。
ただし前の除籍謄本を取れば出てきます。これは消しようがありません。

投稿日時 - 2008-06-18 12:38:16

ANo.1

戸籍の仕組の概要を理解しないと 余計な心配をすることになります
生まれてから死ぬまでの戸籍は ひとつではありません
通常 3以上 多い人は10以上の戸籍を持ちます(その時点で有効な戸籍はひとつ、他は 本人の履歴を証明するために保管されています)

戸籍は 作成される際に その時無効になっている事項は記載されません
(その時の戸籍には、全ての記載は残ります、その項目が削除されたこと示す記載が行なわれます)

前夫の現在の戸籍は、直前の婚姻届で作成されています
その戸籍(仮にAとする)には 
 配偶者名、配偶者の前本籍地、筆頭者名、筆頭者との続柄
 婚姻後に生まれた子全員が記載されています(養子縁組した子も)

 配偶者と離婚した場合、配偶者が除籍されたことが記載されいます(離婚により除籍し 新たに戸籍を作成したこと、その日付、新本籍地、戸籍筆頭者名)

離婚後の 配偶者の戸籍の変更(転籍や婚姻等)は 戸籍Aに記載されることはありません

前夫が再婚すれば、戸籍Aには 本人が婚姻により新たに戸籍を作成し除籍されたことが記載されます
 子はその戸籍に残ります(前夫が戸籍筆頭者です)


質問者の戸籍は
生まれたときの親の戸籍(婚姻届を出す際添付した戸籍)
婚姻に際して作成された戸籍
離婚した際に作成された戸籍

が あります
さらに 平成10年頃に 戸籍の再作成が行なわれていますので 上記いずれかの戸籍の間に再作成された戸籍が入ります(再作成直前の戸籍は改製原戸籍と呼ばれます)

上記の 除籍を含む謄本を全て取得してみれば、記載が引き継がれることと記載が引き継がれない事項が具体的に理解できるでしょう

前夫の戸籍も同様に複数あります

投稿日時 - 2008-06-18 10:19:14

あなたにオススメの質問