こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お互いの理想に合わない夫婦。

夫とは結婚6年目の夫婦で子供はいません。今36歳同士です。
私と夫とは喧嘩が絶えません。もう結婚してからずっとです。すでにそれが原因で4年間のセックスレスです。子供はほしいと思っていますが、こんな状態で子供が出来たらなおさら離婚も出来ないと夫には言われています。喧嘩の原因は私が年齢的にもあって、セックスレスですごく寂しくて精神的、肉体的に満たされていない。ところにもあります。夫側からすれば、すぐイライラして俺にあたる妻を抱きたいとは思えない。ところだと思います。もともと私達二人は相性があまり良くなく、それも分かっていながら結婚しました。結婚するまで10年と長いお付き合いをしていたので、合わないところがあっても情があって結婚したのかもしれません。結婚したら上手く行くのかもしれないとも思っていました。
ところが、やはり結婚しても相性は相性ですね・・・。夫は末っ子で甘えん坊なのかもしれませんが、自分の世話を焼いてくれる「世話焼き女房」が好きなんです。精神的にも大人で、夫をたてることが得意な妻が好きなんです。でも私は世話を焼くのが面倒なタイプで、逆に自分が世話を焼いてもらいたい方で、常に心配性で寂しがりやで夫をたてることなんて出来ないのです。そんなお互いの理想の違いで喧嘩になることも多いです。
私は小さいころ、離婚家庭で育って父をあまり覚えていません。母は私を祖母に預けて生活のため朝夜と働いて私を育ててくれました。なので、母が常にいなかった寂しさや祖母に預けられていた寂しさも抱えて育ったためか、とっても寂しがりやなんです。そんな私が世話焼き女房になるには自分にとても付加がかかって辛いのです。夫の言うこともよく分かりますが、どうしてもできない自分がいます。
結婚するまでに別れを選んでいたら、このように悩むことも無かったかもしれません。ここまで理想が違うとやはり離婚を選択した方がいいように思います。お互いに自分の理想にあった人と第二の人生を送るのが幸せなのかと思い始めました。

みなさんの意見を聞きたくここで相談しました。私はこの先どうしたらいいのでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-15 13:26:31

QNo.4102321

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

喧嘩が絶えないということは、maako2008さんもご主人と似たところがあるのではないかと思います。
ご主人のことを末っ子の甘えん坊と言っていますが、maako2008さんもその甘えん坊を上手にコントロールできないというか、根本的に同じ性質のように思えます。
タイプが似ているから、長い間一緒にいられたのではないですか?

私は結婚して13年ですが、『世話焼女房=夫を立てる妻』というのは当てはまらないんじゃないかと思います。
基本的に夫が頼りがいがある素晴らしい人だから、尊敬の思いがあって『夫を立てる』事ができるのではないかと思います。対して世話焼女房は母的存在という感じです。

私は簡単に離婚しろとは言わないタイプなので、この先軌道修正のためのアドバイスとして言わせていただきます。参考になれば良いのですが。
お互いがしてもらいたいことだけを押し付けあっては、どんなに仲の良い夫婦でも駄目になってしまいます。
お互いに相手を思いやって上手くいくものではないでしょうか。

maako2008さんは、自分は寂しがりやだから世話を焼いて欲しいタイプと言っていますが、寂しいは精神的、世話を焼いて欲しいことは物理的なことなので、もしもご主人にいろいろなことをやってもらったとしても、満足できないのではないかと思います。
寂しがりやの人を満足させてあげるには心を満たしてあげることしかありませんから。
自分自身、そこのところを勘違いしていないか考えてみてください。

また、ご主人についてですが、仮に世話焼女房が好きな人なら、なるべく手料理を食べさせてあげることです。(やっているならごめんなさい)
私の両親・親戚を長い間見て思っていることですが、夫婦関係が上手くいかない原因のひとつには、妻が夫の食事面をおろそかにしていることがあると思います。
ご馳走を用意しなければならないということではなくて、ただの野菜炒めとか玉子焼きでいいから、仕事から帰ってきて家で温かい食事にありつけるというのが男の人が幸せに感じることなのではないかと思います。

自分の悪い面を見直し、ほんのちょっとご主人に優しくなれたら、ご主人からも優しさを返してもらえると思いますよ。
よっぽど酷い事以外は許してあげられるように考え方を変えてみたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-15 17:03:42

お礼

確かに似た者同士だと思います。そうですね、私は世話を焼いてもらいたいと言うより、心が満たされたいのです。このままの自分を好きになってもらいたい。そう切実に思っています。ごめんなさい、私は料理は大好きで、手料理だけは夫は褒めてくれるんです。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 00:13:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

相性ってあると思います。
うちは夫婦お互いが世話好き、手を焼きたいと、似たタイプなので、
手を加えようとすると、
「自分でやるから・・・」「余計な事しなくていい」と、なる事があります。
そんな流れから「そういう言い方って何?」と喧嘩に発展します。
違うタイプの人だったら喜んでもらえるであろう事が、何で喧嘩。。。と悲しくなります。
相性、価値観のズレが大きい程、結婚してからの努力も大きく必要だと思います。
他人同士が一緒になるのだから、努力なしでの生活は有り得ないとは思いますが、
そのズレが小さいにこした事はないんですよね。
そして溝が浅いうちに修復して行かなければならないんだと思います。
付き合ってた頃から何となく合わないと思ってたのに、
結婚してしまったのが違っていたのかなという気がします。
結婚したら変わる、子供が出来たら変わる・・・そういう事もあるかも知れませんが、
環境が変わっても本人同士が変わらなければ、それは一時的な変化だけだと思います。

>子供が出来たらなおさら離婚も出来ない
旦那様のこの発言が気になります。
お互い歩み寄る気持ちがあるのか、一緒にいる事はマイナスでしかないのか・・・
旦那様と向き合って、ぶつかって今の気持ちを確かめあってはどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-16 09:28:09

ANo.11

32歳主婦です。
私も両親があまり家にいなかったので子供の頃は寂しくて、今でも寂しがりやです。
私の旦那も寂しがりやだと思いますが、旦那の方は男としてのプライドがあって寂しいということを表に出しません。
私も自分の方が甘えたいほうですが、旦那と私は価値観も違うところも多いんんですけど、性格は似たところがあるなぁと最近感じます。
旦那の両親と接してるところを見て旦那のお兄さんのほうが甘え上手なところがあり、旦那は小さい頃から寂しい思いをしてきたんだって感じます。
そういうところで分かり合えるというか、旦那に優しくしてあげないとって思えるんですけど。
私は、弟がいるから世話焼きも半分出きるのかもしれません。

長くなりましたが、質問者さんが寂しいときにしてもらいたいことを
旦那様にしてあげたらどうでしょうか?
どうしても出来ないのはなんででしょう・・。
旦那様に対しての愛情が減ってきましたか?
最近変わってきたと思って態度も違ってくると思います。
よく、自分が変わらないとダメって聞きますよね。

投稿日時 - 2008-06-15 22:31:53

ANo.10

質問者様がすること。。。
配偶者である夫に胸の内を吐き出す。

その受け止め方によって自分もガンバろうと思えるか、やっぱ無理。と
感じるか。だと思います。

私の場合、夫の家庭が複雑で、本人の人柄が良くても結婚には不安でした。

離婚を最初から視野に入れての結婚で新婚から10年に至る今も、夫と私
の関係よりも夫の実家での喧嘩というか私の苛立ちが多かったです。
私も夫の実家への不満を即口にする程愚かではなく我慢して我慢して穏便
に言うようにしました。
その際の彼の対応が私の事を考えてくれるので、夫の為に私も頑張ろう
と思えるものでした。

結婚生活はお互いの我を通すことだけでなく相手を思いやれるか。大切
に思えるかそれが伝わるか。だと思います。
大切に思っていてもそれが伝わらなければ意味がない。

理想の相手が見つかればそれは素敵な事です。でも、世の中そうそううまく
いかない。
見かけだけは理想でも中身は違うなど。
大事なのはお互いに理想の夫婦とできる努力ができるかどうかだと思います。

理解できなくても分かろうとする努力ができるかどうか。
質問者様もご主人が胸のもやもやを吐き出した時にどう対応するか?
その一瞬だけでなく一週間一ケ月後で旦那さんがどう感じるか?

誰だっていきなりびっくりすることを言われたら「???」となりますから
その一瞬で人柄が出ると思わずに旦那さんがどう対応しようとするかそれを
見て一緒に今後も過ごしたいと思えるか考えてはどうでしょうか?

理想の結婚相手はいない。
そうなるようにお互いに努力しないといけない。
ごもっともです。
でも努力をしたくなる人か?努力を相手もしてくれるか?
これは大事だと思います。

投稿日時 - 2008-06-15 20:32:21

ANo.9

似た経験を持つものです。
違う点は、子供が生まれてからセックスレスになり、離婚しました。
交際期間も長く、子供がいない期間が7年、セックスレスで7年。

夫婦はセックスでつながっている他人です。
ケンカをしてもセックスという触れ合いでお互いを許容しあうものです。それなしで、赤の他人が同じ屋根の下、同じ釜の飯を仲良く食べ続けるのは難しいです。
子供がいるから、とか、経済的に困難、世間体とかいろんな理由で結婚を続けることはできます。私もそうでした。
今、子供を育てながら働いています。貧乏です。未来への見通しもなく絶望的な気分になることもしょっちゅうです。
自殺を考えたり、母子心中を考えたり、精神的にも不安定になります。
「結婚しなければよかった」「もっと早く(子供が生まれる前に)離婚すればよかった」という後悔はありますが、離婚したことは後悔していません。あのままの結婚を続けていても無意味な人生だったと思います。
夫は浮気してないですか?夫が浮気相手と結婚するために離婚を言い出すこともありえます。

セックスレスでケンカばかりの結婚をし続けるのは何故なですか?惰性や世間体、経済的に楽だから、といった理由なら、それでこれから50年を過ごせますか?人生をケンカばかりの相手と過ごすことに意味はないと思います。
理想の結婚生活とか、理想の人生なんてないと思います。ただ不毛な生き方は止めて正解だと思います。

投稿日時 - 2008-06-15 19:27:16

お礼

きっと情があって、別れられないのかもしれません・・。すでにセックスレスでこの先の人生暗いのに一緒にいるなんてですよね?今、私は専業になってしまい、職がなかなか決まりません。そこに不安もあって離婚に踏み切れないのもあります。職を早く決めて、離婚に踏み切りたいとも思っています。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 16:18:54

ANo.8

ここでは、女性側と男性側、子供がいる人、いない人の意見がいろいろ聞けると思いますから、最終決断の参考になればと思い書きました。

私は男であり、結婚25年なります。子供も今年から社会人の長男、大学生の娘のふたりです。
うちも結構喧嘩したんじゃないかな、子供がふたりいましたから多少は我慢もしました。
それでも、ガミガミ自分の意見を一方的に言い、特に休みの日に言われるのがつらかったのを覚えてます。
喧嘩はどちいも悪いんですね、まったくもめて無い日に、また子供もいない時間を選び、ふたりで冷静に将来のことを話しました。
子供がいるんで、子供が自立するまでは離婚しない、形だけの夫婦でいいじゃないかと、その後にお互いの道を歩こうと言いました。
ただ、お互い好きで愛し合って結婚したんだし、悪いところを直して納得出来れば固い話は必要ないんだから一緒にいようと言って、今日に至ります。
子供がいたから話し合いもしたんで、子供がいなかったら離婚してたかもしれません。
質問者さんは結婚6年、セックスレス4年で結婚が絶えないとなれば、離婚したほうがいいのかと。
ただ、今回離婚しても夫婦として必要な気配りが出来なければ、再婚してもまた同じ繰り返しをしますし。
よく会社の研修でやるんですが、グループ4人くらいで今抱えてる問題をたくさん並べて、いろいろ原因となる理由を考えるんです。そこでは自分が中心の考えで書き出しますす、もうひとつは自分で出来ることや欠点をグループのみんなに考えてもらうんです。
以外に、原因は自分にあったり、改善策が見えて来ます。もっと、ふたりで話し合って、付き合ってる当時のトキメキを戻す努力、あなたが悪い・・・を、私が悪いにして話をしてみてはと思います。

投稿日時 - 2008-06-15 17:55:10

お礼

そうですね。離婚してまた再婚したとしても、同じ繰り返しをしそうで怖いです。私は夫の何が不満なのか、自分でも分からなくなってしまいました。ただ夫にイライラしてどうしようもないです・・。もしかして早いですが、更年期に入ったのでしょうか?どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 16:14:47

ANo.7

離婚は紙一枚で簡単に出来ますから、その前にカップルカウンセリングなど
受けてみてはどうですか?他人からの一言でスーッと問題が氷解すること
って意外とあるんですよね。

今のままだとただ単に悪い考えが堂々巡りしてるだけじゃないですか?

「ああこんな考え方もあるんだ」というのを知るだけでもずいぶんと気持ちは
柔軟にラクになります。悩んで悶々とするよりもちょっとカウンセリングのドアを
叩いてみては如何でしょう。

投稿日時 - 2008-06-15 17:53:52

お礼

カウセリングですか?やぱり気持ちも落ち着きますかね?何度も二人で行こうと提案しましたが、「そんなの行くか!」の一点張りです。私の話も聞いてくれません。疲れました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 16:11:20

ANo.5

ご主人もあなたも、自分の理想や自分の意見に凝り固まっていませんか?
もっと純粋に「この家庭を幸せに守り抜きたい。円満な家族を作っていきたい。」というそういう想いはないのですか?

夫婦二人が、純粋に自分たちの家庭を守ることを一番に考え、同じ方向を見ていれば、意見や理想が違っても、互いに喧嘩しあいながらも最後には歩み寄る努力が出来ると思うのです。

どんな夫婦も、結婚という現実生活の中では、理想ばかりを追い求めることはできませんし、自分の意見ばかりを通すこともできません。

自分の理想や意見とかけ離れていても、家庭を円満に守り抜くためには、プライドも何もかも捨ててでも、悔しい思いをしてでも、グッと歯を食いしばって耐えたり、頭を下げたりしながら、自分なりの心の折り合いをつけながら、夫婦が互いに支え合って生きているのです。

おそらく、どんなに相性の良い相手と結婚しても、理想どおりの生活、家庭、人生なんてありえません。
理想は、現実の中で試行錯誤しながら、自分たちの手で作り出すものです。

ご主人は「甘えん坊で世話焼き女房」が理想・・・あなたも、「寂しがり屋の甘えたで、世話を焼いてほしいタイプ」・・・むしろ、合うのではないかと感じました。

互いに寂しがり屋で、甘えたなら、べったりくっついて仲の良い夫婦になれるのではないですか??^^

夫を立てる・・・って、心配性で、寂しがり屋で、甘えん坊な女性では務まらないのですか??
確かに、賢い女性にしかできないことですが、甘えたでも十分夫を立てることはできますよ。

ご主人の考える「夫を立てる」という行為が、どういうものを指しているかは分かりませんが、夫を立てるということは、簡単に言えば、夫を心配し、夫を慕うことです。

心配性で、寂しがりやなら、最も適しているかと思うのですが・・。

おそらく、あなたとご主人の喧嘩の原因は、理想が違う・・・というよりも、もっと根本的なことにあるように感じます。
互いに歩み寄る気がないのではないですか?
「妻のために努力しよう。」「夫のために努力しよう。」そういう優しい思いに欠けているように感じます。

自分が変わらないと、相手は変わらないのです。
夫は、妻をうつす鏡です。妻は、夫をうつす鏡です。
相手の言動は、自分が相手にさせてしまっている・・・という可能性だってあります。
相手をしっかりと見て、お互い自分を振り返ってみてください。

どうしてもダメなときは、離婚しかないと思います。
でも、その前に、悔いのないくらいぶつかって、努力してみてください。

投稿日時 - 2008-06-15 15:19:20

お礼

夫のため、妻のため努力しようと思う気持ちもすでに無いのかもしれません・・。今はもうただ楽になりたくて、喧嘩の毎日に嫌気がさしています。
少し疲れて来たのかも知れません。もっと楽になりたいです。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 16:08:51

ANo.4

ziy

こんにちは♪

聞き様によっては勝手なことを・・・と思われることもありますが 夫々の意見なので気楽に聞いてください。

一緒にいることは時間の浪費だと思います。
一生は一度だけなので勿体無いです。

独り身になることも別の辛さであろう寂しさが付いてきます。
でも前に向く時間だけは多くなります。

私も35年間の結婚生活を続けていますが 理想的な結婚相手や結婚生活とは思っていません。
でも 他の相手や他の仕事なりを選択しても所詮「隣の芝生」のような気がしているので変えようとは思いません。
それは 基本的なところで満足してるからだと思います。

質問者様の生活を想像するに 基本的なところ特に配偶者をお互いに必要と感じたり尊重しようという気持が欠けてるように思えます。
なので私の意見としては無駄な時間ということになるのです。

我慢は小さなことには必要ですが 基本的な大きな要素については生きてることへの喜びを減衰してしまって つまらない人生にしまうと思います。

できる限り早く別の生活を送るように話し合われた方がよろしいかと思います。

残りの人生をより楽しく過ごされますよう願っております。

投稿日時 - 2008-06-15 14:57:19

お礼

そうですね。ずっと無駄な時間と思っていながら、別れられなくていました。
もっと一緒にいて安らぐ相手がいいです。夫のことは、常に心配でいつも女がいるのかも?と疑いが晴れません・・。特に証拠などもないのですけどね・・。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 16:05:05

>こんな状態で子供が出来たらなおさら離婚も出来ないと夫には言われています。
 
初めから離婚を視野に入れて結婚しますか、この時点で旦那の価値観根本から違う。

>結婚するまで10年と長いお付き合いをしていたので、合わないところがあっても情があって結婚したのかもしれません。結婚したら上手く行くのかもしれないとも思っていました。
 
結婚はゴールインではない、苦労が変わる通過点です。

>夫は末っ子で甘えん坊なのかもしれませんが、自分の世話を焼いてくれる「世話焼き女房」が好きなんです
 この思いは親へのすり替えです、奥さんへ甘える幼子な精神未成熟状態。
>>精神的にも大人で、夫をたてることが得意な妻が好きなんです。でも私は世話を焼くのが面倒なタイプで、逆に自分が世話を焼いてもらいたい方で、常に心配性で寂しがりやで夫をたてることなんて出来ないのです。
 
この部分に精神未発達な大人としての完成度の低さは描かれて居る文言です、

>私は小さいころ、離婚家庭で育って父をあまり覚えていません。母は私を祖母に預けて生活のため朝夜と働いて私を育ててくれました。なので、母が常にいなかった寂しさや祖母に預けられていた寂しさも抱えて育ったためか、とっても寂しがりやなんです。そんな私が世話焼き女房になるには自分にとても付加がかかって辛いのです。夫の言うこともよく分かりますが、どうしてもできない自分がいます。
 
母子家庭で育つ事は甘えは当然出せない、子ども心に早期の自立それを求める過酷な境遇です。何処まで甘え思いは質問者さんと思います、父親の存在を知らない分、甘えさせてくれる男性が理想と感じます。
 自分も母子家庭(母親)で子どもに対し厳しい現実を知らしめてと自覚出来るかからです。

>そんな私が世話焼き女房になるには自分にとても付加がかかって辛いのです。夫の言うこともよく分かりますが、どうしてもできない自分がいます
 
それは経験がないから出来ない課題です、幼少期に父親の絶対的愛情を確保出来た経験、しっかり抱かれた経験が無いから無理なのです。
 幼児期の経験は人格形成上の土台を作る家で称えるなら土台基礎部分です、基礎が無い方に2階部分が出来るかと言う置き換えで理解出来る思います。

>こまで理想が違うとやはり離婚を選択した方がいいように思います。お互いに自分の理想にあった人と第二の人生を送るのが幸せなのかと思い始めました。
 
その方が自然に暮らせる、スタートが違うし結婚に期待をし過ぎた、結婚はゴールと思う時点で間違いでしたね、結婚は通過点でこの先苦労をどう変えいけれるか、それを何処まで寄り添えるかそれが結婚をする課題です、それを何処まで話和えて行けるか、其処が課題です。
 夫婦の意志の疎通がない理想ばかりでは暮らせに現実を何処まで折り合うかです。それには、家裁で夫婦関係での修復関係の調停を掛ける、夫婦とは何であるか、一から考え直す機会作りです。
 調停は離婚ばかりでは有りません、円満解決も調停には有ります。
 一度利用して見て夫婦の再構築をするのも手です。
 

投稿日時 - 2008-06-15 14:56:04

お礼

ご回答ありがとうございます。お互い子供なんだと思います。似た者同士なんでしょうね。結婚はゴールではありませんね。間違って結婚してしまったのかもしれません。

投稿日時 - 2008-06-16 00:04:06

ANo.2

理想は理想でしか無いと思います。

仮に、この人だ!と思って結婚しても、理想とは違って来たりしますよ。
理想なんてそもそも「曖昧」なんですから。
どんなに理想だと思っていても「曖昧」な理想の方がやっぱりこう言う人が理想、と変わって来たりします。

No.1さんも仰っていますが、いかに自らが相手の理想に近づくか?近づく様に努力をするか?では無いでしょうか?(これこそ理想かも知れませんが)
それが「愛」なのでは?「愛」は相手に与えるもので、見返りを求めないのが「愛」だとも言われています。
ご自分の努力なくして「理想」は無いのでは?

偉そうな事を言ってすみません。

投稿日時 - 2008-06-15 14:51:22

お礼

ご回答ありがとうございます。確かに理想に合った人などいないものでしょうね。夫の理想に近づくために努力することも最近は疲れてきました。それが苦にならない人と出会いたいとも思います。愛ってなんでしょうね?それも分からなくなっています・・・。

投稿日時 - 2008-06-16 00:01:38

ANo.1

理想にあった人なんていませんよ。
理想に近づくため努力するのです。
理想ではないけれど我慢するのです。
それが苦にならない人と一緒になるべきだと思います。

投稿日時 - 2008-06-15 13:44:56

お礼

ご回答ありがとうございます。確かに理想に合った人などいないものでしょうね。夫の理想に近づくために努力することも最近は疲れてきました。それが苦にならない人と出会いたいとも思います。もう少し考えて見ます。

投稿日時 - 2008-06-15 23:58:54

あなたにオススメの質問