こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

正社員→アルバイト→正社員となった場合の確定申告

今年の初めごろまで正社員で働き、退職後数ヶ月アルバイトをし、また別の会社で正社員として就職します。確定申告は会社任せでよいのでしょうか?アルバイト(給与所得と報酬の両方があると思います)の分は自分ですることになるのでしょうか?
また、正社員としての仕事のほかに副業をした場合、副業は今年までで来年以降はしないようにすれば、会社にはばれないでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-12 20:16:49

QNo.4095709

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。

 今回のケースでは,次のとおり考えていただければよいです。

◇現在働かれている勤務先で年末まで働かれている場合
・現在の勤務先に,「今年の初めごろまで正社員で働き、退職後数ヶ月アルバイトをし」のそれぞれの源泉徴収票を提出して,「給与所得」の年末調整を受けてください。

・報酬については,「雑所得」になりますから,年末調整により交付された源泉徴収票と報酬の支払調書により,来年に確定申告をしてください。
 ただし,雑所得が20万円以下でしたら確定申告の義務はありません。

◇年末に働いておられない場合
 年末調整が受けられませんから,収入があったすべての勤務先の源泉徴収票と支払調書をもとに,来年の確定申告時に税務署で確定申告をしてください。

--------------------
>今年の初めごろまで正社員で働き、退職後数ヶ月アルバイトをし、また別の会社で正社員として就職します。確定申告は会社任せでよいのでしょうか?

・確定申告は,本人が税務署でする必要があり,会社はできません。
 恐らく,年末調整のことをお尋ねだと思われますが,上記のとおりです。

>アルバイト(給与所得と報酬の両方があると思います)の分は自分ですることになるのでしょうか?

・上記のとおり,「給与所得」は現在の勤務先で年末調整,「雑所得」である報酬は,20万円を超えるようでしたら確定申告をしてください。

>正社員としての仕事のほかに副業をした場合、副業は今年までで来年以降はしないようにすれば、会社にはばれないでしょうか?

・今年の副業は来年の住民税の額に反映されます。お勤めの場合は,住民税は「特別徴収」(給与天引き)がされますが,その際に今年の収入額などが勤務先に通知されますので,勤務先の支払額との差があるのに気づかれますと,副業をされていることが分かってしまいます。ですから,今年についても副業をすれば,ばれるリスクがあります。

・なお,副業が「給与所得」でない場合は,確定申告時に,それについての住民税のみを「普通徴収」(自分で納付することです)の選択をすることもできますから,その選択をしておかれれば会社にはわかりません。

投稿日時 - 2008-06-12 23:31:43

お礼

ご丁寧にありがとうございました。報酬は20万円以下になると思います。

>今年の副業は来年の住民税の額に反映されます。お勤めの場合は,住民税は「特別徴収」(給与天引き)がされますが,その際に今年の収入額などが勤務先に通知されますので,・・・

これからする副業が「報酬」となるであれば、今年の収入額として勤務先には通知されないでしょうか?
アルバイトは給与所得となるものを短期でいくつかの会社でやっていました。ばれるリスクはどれくらいあるでしょうか??

投稿日時 - 2008-06-13 07:47:16

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

 o24hiです。

 追加のご質問ですが,

>これからする副業が「報酬」となるであれば、今年の収入額として勤務先には通知されないでしょうか?

・まず,20万円以内の副業はどこにも申告の必要がありませんので,勤務先には分からないです。

・20万円を超えた場合は,確定申告が必要ですが,報酬の場合は確定申告の際に副業分の住民税について,会社で天引きする(特別徴収ですね)のではなく,自分で納税する(普通徴収ですね)ことを選択できますから,その選択をされますと,会社へは副業の収入については通知が行きません。

>アルバイトは給与所得となるものを短期でいくつかの会社でやっていました。ばれるリスクはどれくらいあるでしょうか??

・リスクは,勤務先の給与担当者が気が付くかどうかによると言えます。つまり運です^_^;

投稿日時 - 2008-06-13 21:13:06

ANo.2

>アルバイト(給与所得と報酬の両方があると思います…

普通のバイトやパートは給与所得です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1800.htm
保険外交や水商売系だと確かに報酬となることもあります。

>確定申告は会社任せでよいのでしょうか…

全部が給与所得なら、それぞれの源泉徴収票をもらって、年末に在籍する会社で年末調整をしてもらえば、納税は完結します。
確定申告の必要はありません。

報酬となる所得があるなら、年末調整には含められず、自分で確定申告をしなければなりません。
ただ、報酬による所得が 20万円未満の場合は、無視して年末調整のみで済ますこともできます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>副業は今年までで来年以降はしないようにすれば、会社にはばれないでしょうか…

住民税は翌年課税ですから、住民税の関係で会社に知られる可能性を否定できません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-06-12 20:41:02

ANo.1

勤めたところから源泉徴収票をもらって今の勤め先に提出すれば会社がしてくれます。副業がある場合は、合算し税務署に確定申告を行います。税金逃れはやめましょう。

投稿日時 - 2008-06-12 20:21:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-