こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

豆腐屋さんの正体は?

東京都の中野区、杉並区近辺に夕方、若い男性が一人でリアカーを引いて豆腐を売っています。野口屋というノボリで「と~ふ~」という独特の昔ながらの笛を吹いていたりしているのでたぶん売っているのでしょう。それが、点々とあちらこちらでリアカーを引いて売っている姿を見かけます。合計何人が売っているのかはわかりません。それだけでも異様な雰囲気なんですが、さらに、大雨の日でも雨具を一切付けず、ずぶ濡れでリアカーを引いているのをみると不気味すら感じます。リアカーにもホロや覆いやカバー一切付けず、豆腐の入ってる容器もずぶ濡れです。
たぶん少なくとも中野区、杉並区に住んでいる人なら見かけたことがあると思います。
すごく異様な豆腐屋なのですが、あれは、一体どういうことなんでしょうか?普通の豆腐屋とは思えません。
ご存知の方いませんか?

投稿日時 - 2008-06-03 17:42:44

QNo.4072570

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

http://www.table-mono.co.jp/recruit.html

フランチャイズなので、個人個人で様子が違うようですね。

http://www.table-mono.co.jp/recruit1.html
こちらには雨具着用とありますがね。

投稿日時 - 2008-06-03 17:53:52

お礼

ありがとうございます。
なるほど、なるほど。よ~く分かりました。
シフトがある程度自由(たぶん)で時給が高いので若者が来るのでしょう。
しかし雨具を非着用で売ったりするのを見ると、歩合やノルマが発生するのかな。スーパーで平均1丁85円(昨日のNHK調べ)の時代、東京で今の時代リヤカーで月収20万も可能!というのは、私は疑問を抱かざるをえません。まあ、理想と現実はどの世界でも違いますが、、、

投稿日時 - 2008-06-03 23:27:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

こんにちは。
場所が違いますけど、私が子供の頃は、ごく普通の光景でしたよ。
お豆腐やさんは、自転車やバイク、リアカーなどに木の箱に重ねたお豆腐とあぶらげを載せて行商よろしく、町じゅうを走り回ってました。

それぞれのお店ごとに定点?みたいな感じの場所があったと記憶してます。
お豆腐やさん自体、結構あったので、数件のお豆腐やさんが同じポイントに来る事もありました。

投稿日時 - 2008-06-03 18:58:14

お礼

ありがとうございます。
ええ、もちろん、「私が子供の頃も」ごく普通の光景でした。
ただしそれが、「今の」「東京のど真ん中で」若い男性がリヤカーで一人ずつあちらこちらで雨の日は雨具一切なしで売り歩いている光景は異様なんですよ、それが

投稿日時 - 2008-06-03 23:31:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-