こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パナソニックEZ(電動アシスト自転車)の内装8段変速化

パナソニックの電動アシスト自転車[EZ]に乗り初めて3ヶ月程になるのですが、自転車通勤に使用して通勤ライフを楽しんでいます。
電動アシスト自転車ということで、スタートや坂道、向い風での漕ぎ易さ(らくさ)は何者にも変えがたく、デザインも含めてその点についてはとても満足しているのですが、如何せんシングルギアということで、体力には多少自身のある自分が漕いでも22~23キロくらいのスピードしか出ず(それ以上出そうとすると、足が空回りするくらいになってしまいます。ちなみに、少しでも快適にスピードが出るよう、セミスリックタイヤには変えてあります)、ママチャリ通学の女子高生と変わらないスピードです(苦笑)。
そこで、出来ればシンプルな見た目で格好良くメンテナンスの必要の少ないシマノのアルフィーネ・インター8(出来れば、今年発売したらしい[ブラック])を搭載して、通学での快適さやちょっとした中距離ドライブを楽しめるようにできればと考えています。
馴染み?の自転車屋に少し話をしてみたところ、手間はかかるみたいですがどうやら可能ではあるみたいです。
ボーナスが出たら内装8段変速化を考えたいと思っているので、内装8段変速化に伴って必要な部品(代金)とお店に頼んだ場合の工賃など、すでに内装8段化した方からのアドバイス、知識のある方からのアドバイスを頂けると有り難いです。

投稿日時 - 2008-05-31 22:05:35

QNo.4065520

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

 nonliniaさん こんばんは

 ふと私疑問に思ったんですけど、インター8を装着してギアー比を変えてしまった結果としてアシストが効きすぎてしまう事って無いのですか???(つまり時速24Km/h以上でもモーターアシストしてしまうと言う事)多分サイクルコンピューター式にタイヤ長とクランクの回転数で速度を認識してアシストを切る切らないとしているのなら、ギアー比が変われば実際の速度とアシストメカが認識する速度が違って当然です。と言う事は単にインター8を装着して使える状態にしただけでは、法律違反に物になってしまう場合もあると思うのですが・・・・。

 上記の事が解った上での改造だったとしたら、アシストメカの速度制御機構も改造する事になりますよね。ショップで言われている「手間が掛る」がその点を言われているなら、電動アシスト自転車のプロ中のプロじゃないと改造費に幾等掛るかって解らないのではないでしょうか???

 法律を遵守する改造をするなら、可能と言われたショップに丸投げするしかないのではないでしょうか??そう言うショップで幾等掛るか聞かれた方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2008-06-01 23:43:49

お礼

親切な回答、ありがとうございます。
もちろん私自身も、[(1)電動アシスト自転車は15km/hからアシスト力が徐々に弱くなり、24km/hを超えると全くアシストしなくなる。(2)24km/hのアシストは法律に違反する。]ことは承知しています。
ですので、アシストしてもらうのはもちろん24km/hまでで、それ以上のスピードは自分の力で…って簡単にいけばいいのですが、如何せん今の20インチ・シングルギア(変則なし)では24km/h以上のスピードを出すのは厳しいです。
余談が長くなりましたが、どの道自転車屋で内装8段変速に変更してもらうつもりでいるので、その辺をしっかり自転車屋に確認した上でお願いしたいと思います。

投稿日時 - 2008-06-03 16:26:19

ANo.2

自転車の場合、速度を出すより「止まる」事のほうが難しいのです。
先日も以下のような質問を見かけました。
http://bb.okwave.jp/qa4049138.html
タクシーが急停車して自転車で追突し負傷をしたというものです。
最近自転車による事故も増えています、自転車同士の衝突による死亡事故も出ています。
速度を出すという事は危険も増えるということを十分認識してください。

投稿日時 - 2008-06-01 08:15:00

お礼

親切な回答、ありがとうございます。
もちろん、私自身のスピードを出すことは危ないと分かった上で自転車を運転しているつもりです。
あまり車の通らない、見通しの良い道を通るようには心がけています。
何にしても、今後も自転車運転には十分注意を払ってしていきたいと思います。

投稿日時 - 2008-06-03 16:31:17

ANo.1

道路交通法施行規則に以下のようにあります。
ハ 二十四キロメートル毎時以上の速度で自転車を走行させることとなる場合において、原動機を用いて人の力を補う力が加わらないこと。
ニ イからハまでのいずれにも該当する原動機についてイからハまでのいずれかに該当しないものに改造することが容易でない構造であること。

つまり電動自転車は、24km/h以上ではアシストしてはいけないことになります。一般の人にはアシスト自転車を自力で24km/h以上出す脚力はないと思いますので法令に従った改造は何の意味もないことになります。24km/h以上出せるようにすれば、不法改造に当たります。台湾からはこの法令に縛られない不法電動アシスト自転車が輸入されてはいるようですが…

投稿日時 - 2008-06-01 07:46:39

お礼

親切な回答、ありがとうございます。
もちろん私自身も、[(1)電動アシスト自転車は15km/hからアシスト力が徐々に弱くなり、24km/hを超えると全くアシストしなくなる。(2)24km/hのアシストは法律に違反する。]ことは承知しています。
ですので、アシストしてもらうのはもちろん24km/hまでで、それ以上のスピードは自分の力で…って簡単にいけばいいのですが、如何せん今の20インチ・シングルギア(変速なし)では24km/h以上のスピードを出すのは厳しいです。
実際、電動アシスト自転車で内装3段変速機を搭載した自転車も普通に発売されていますし、内装8段変速機を搭載した20インチの自転車も発売されています。
スピードを出すことにこだわるつもりはありませんし、スピード出す以前に毎日の通勤ライフを快適に楽しむためにも、やはり内装8段変速化は実行したいと思います。
法律に反した自転車に乗るつもりはありませんので、その点をしっかり自転車屋に確認した上で、内装8段変速へのカスタムをお願いしたいと思っています。

投稿日時 - 2008-06-03 16:39:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-