こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オンラインゲームとPCゲームの違い

オンラインゲームをいくつかやったことがあるのですが、大体小さいもので100MB、大きくても1GB前後のサイズなのですが(exe、クライアントというのかな?)
市販のPCゲーム(例えば無双やノベルものなど)だと普通に1GBを超えるサイズのものが多いです。
これが疑問なんです。
自分がやってきたオンラインゲームには、例えばRPGものだと敵味方含め、NPCで1000を超え、MAPも1000近くあるものがありました。
しかしそんなゲームのクライアントでもサイズは1G程度なのです。
それに大してPCゲームで何Gという容量をもっているものは、システム的にも簡単なつくりですし、画像なんかの面でもオンラインゲームとは比べ物にならないくらい少ないです。
ですので、オンラインゲームとPCゲームのファイルの容量について疑問に感じました。

投稿日時 - 2008-05-25 14:50:47

QNo.4049242

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

PCゲームは、関連ファイルを全てクライアント側にもっておく必要が
ありますが、オンラインゲームは、ゲームを操作するのに必要な
ファイルのみをクライアント側にもっていればよいのです。

よって、オンラインゲームのクライアント側で必要とされるファイルは、
PCゲームに比べて格段に少なくてすみます。
画像データなども、クライアント側で全てもっているのではなく、
ほとんどはネットワークの先(サーバー側)でもっています。

オンラインゲームのクライアントサイズが小さくてすむのは、このような
理由からきています。

投稿日時 - 2008-05-25 15:24:14

補足

なるほど、皆さんありがとうございます。
ちなみにクライアント側でもっている必要があるファイルと、そうでないものの大体の目安といいますか、内容はわかりますか?

投稿日時 - 2008-05-25 15:26:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

既に回答があるようにオンラインとオフライン(普通のソフト)との差は、データの一部または大部分をネットワーク上に配するか、全てをクライアントで完結するかの違いです。これはゲームに限りません。

オンラインソフトにも種類があり、ネットワークプレイのみ(いわゆる誰かとの対戦)だけを仲介するサーバを持つタイプで後は全てのデータをクライアントで管理する物。
差分データの取り込みとシステムの管理を行う実行ファイルのみのクライアントに展開し、後はサーバにログインした段階で取り込むクライアントミニマムのタイプは数百キロ~数メガの実行ファイルが数個あれば十分です。
Flashゲーム/アプリケーションのように予めインストールされているAPIを利用しコンテンツ全般をサーバに頼るWeb型のもの。
そして、必要なDLL、exe、BMPファイル、マスタファイルなどのいずれかのデータ又は複数のデータをサーバに設置し、それと通信を行うための環境のいくつかを残すタイプがあります。

どれを残しどれを残さないかはソフトウェアの種類やコンテンツの量、サーバの負荷割合に依存します。オンラインゲームで絶対にクライアントに必要なのは、繋ぐための回線とサーバとデータをやり取りするための設定ファイル及び実行ファイルです。ただし全てをサーバに置けば高速な回線と高負荷に耐えられるサーバが必要ですから、そのバランスを取ってアクセス頻度や設計上の都合でクライアントに置いた方がよいモジュールはクライアントに置きます。

投稿日時 - 2008-05-25 16:06:52

ANo.2

オンラインゲームでは処理の中心は、ネットの向こうのサーバーです。マップや画像など全部サーバー上にあります。PC上のプログラムは画面表示と入力を受け持っているだけです。

小さなサイズのInternetExplorerで世界中の数テラバイトのデータを見られるのと同じ。

投稿日時 - 2008-05-25 15:23:12

ANo.1

貴方のPCに”全て”をインストールする必要がないからだと思います。

MAP情報やその他大きなデータは、サーバー側にあって、随時読み出すことができれば、問題はないですよね?
(だからこそ、クライアントという呼び方です)

投稿日時 - 2008-05-25 15:19:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-