こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車の交通ルールについて

自動車は原則左、歩行者は右が基本的な交通ルールですが
自転車の場合は徹底せずに車道側を通らずに歩道を逆そうしてる人をよく見かけます。

両側通行の車道があり、歩道が両サイドにある場合
自転車は車道側に通行スペースがあればそちらを自動車・バイクと同じ方向に走り、歩道側は走らないものだと思います。

車道沿いにに広い歩道・自転車が通行出来るスペースが設けられその真ん中を線で区切られている場合
そのスペースで区切られた左側を歩行者・右側の車道側を自転車が平行してとおり、自転車が車道の進行方向から逆方向に走るというのはありえることなのでしょうか?
逆走している自転車は車道左側の歩行者・自転車スペースを車の進行方向から走ってくる形なのです。

なぜこの様な質問を立ち上げたと申しますと、昼ごろバス停でバスの到着時間になったので車道側でバスから見えやすいように待ってました。
そうしますと自転車が左側から車の進行方向から猛スピードで走ってきて避けたことは避けたのですが、自転車の主に「どけろよ」と罵声を飛ばされました。
もし、右側から走ってきて私が避けるのが遅くなったのであれば私は謝る義務があると思うのですが、広い歩道の場合は自転車は両側から通行出来るのでしょうか?

交通法に詳しい方他、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-05-18 13:29:24

QNo.4031316

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

>自転車は車道側に通行スペースがあればそちらを自動車・バイクと同じ方向に走り、歩道側は走らないものだと思います。

道路交通法第63条の4第1項に
『普通自転車は、第17条第1項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。』 と規定され、

「道路標識等により通行することができることとされている歩道」とは
普通自転車の通行可の指定がされている歩道という意味になります。
普通自転車の通行可の指定は、標識令に定める規制標識「自転車及び歩行者専用」を設置して行なう事になっていますが、この場合の規制は「歩道又は交通の状況」すなわち歩道の広狭、歩行者通行量等を判断して支障がないと認められるときに行なわれます。(道路交通法施行令第1条の2第5項第3号)

「歩道を通行することができる。」とは
一定の行為が可能なことを意味するもので、歩道を通行してもよければ、車道を通行してもよいということになります。
従って、自転車の車道通行を禁止したものではありませんが、実務上は、できる限り歩道を通行するように考えられます。

>広い歩道の場合は自転車は両側から通行出来るのでしょうか?
>歩道の中を通る場合も自動車と同じ速度で走るということですね、

道路交通法第63条の4第2項に
『前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。』と規定されています。

普通自転車の通行が認められている歩道上の普通自転車が通行できる部分(当該歩道の中央から車道寄りの部分)を通行するとき、その部分内において左側通行の原則に従わなければならないかという質問ですが、歩道については道路交通法第17条第4項及び18条第1項が適用されないので、その部分内のどの部分及び左右いずれの歩道上を通行してもよいことになります。

「徐行しなければならず」とは
普通自転車が歩道を通行する時は、常に徐行しなければならないということです。
自転車の徐行は、歩行者の歩速毎時4キロメートルから考えて、毎時6キロメートルから毎時8キロメートル程度といわれています。

「歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。」とは
普通自転車が進行することによって歩行者が、一時立ち止まったり、後退したり、左右に飛びのいたり等するような事となる時は、普通自転車は一時停止しなければならないということです。

>自転車の交通ルールについて

6月1日から道路交通法の改正によって普通自転車の歩道通行規定が整備されます。

投稿日時 - 2008-05-18 23:53:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.8

質問の回答ではないですが
 自転車の道路交通法に寄ると自転車の最高速度は、自動車と同じです。
 

参考URL:http://www.bicycle-file.com/jm_q&a_1.htm

投稿日時 - 2008-05-18 14:50:33

補足

回答有難うございます

歩道の中を通る場合も自動車と同じ速度で走るということですね、歩行者からしたら恐ろしい限りです

投稿日時 - 2008-05-18 15:03:38

ANo.7

hamutaro25さん ANo.5です。

「規定が無いとしたら、・・・自転車の正面衝突・・・事故も起こってしま
うように思えます。」

はいその通りです、あくまで法律は後追いでできる物なので、現状では
そのようになります。
ただ、自転車の歩道通行時は徐行(何か有っても止まれる速度)となってい
るので行政サイドとして想定していないと言う事のようです。

自転車が歩行者を死亡させる重大交通も起こっているので、何らかの対
応も必要かと思います。

一部警察にも自転車の無謀運転について、取り締まろうという動きも有るよ
うですが、免許制で無い上に身分証等の携帯の義務も特に無いので難しいよ
うです。

投稿日時 - 2008-05-18 14:49:53

お礼

回答有難うございます

意外と知られていない自転車のマナーもありますので
自転車も飲酒禁止など

自分も自転車に乗ることがありますので歩行者に気を使うように自らは行うようにし、出来るだけ走行の自転車との接触などを避けようと思います

投稿日時 - 2008-05-18 15:11:38

ANo.6

1.歩道での自転車通行について
 歩道は自転車通行禁止が原則です。
 ただ昔、自転車と車の事故の多発という事態をうけて、安全のために歩道の中で「自転車通行可」にしている歩道では、歩道を自転車も通行して良いことになりました。ただし、あくまで歩行者優先ですから、自転車は歩行者をよける義務があり、自転車に歩行者をどけさせる権利はありません。危険な場合には自転車は停止して回避する義務があります。

2.上記の自転車可の歩道での通行では、特に右側/左側通行の区別はありません。どちらでも通行できます。
歩道の車道寄りであれば、どちら方向でもよいということです。

もちろん車道を自転車が通行する場合には左側通行です。

投稿日時 - 2008-05-18 14:48:16

補足

回答有難うございます

どちらにしても歩行者が歩道では優先
私のこのたびの事例は自転車側の常識の無さということが多数の回答者の意見で分かりました。

鈴も鳴らさず、回避もなしとなると車道側であればどちらでも通行できる歩道が存在するにしてもいつか事故は起こりそうに思います

投稿日時 - 2008-05-18 15:05:58

ANo.5

hamutaro25さんこんにちは

「広い歩道の場合は自転車は両側から通行出来るのでしょうか?」

基本的には、特に指定されている場所以外、自転車は車道を走ります(軽車
両と規定される為)ただし実際問題として車道通行が無理な場合もある為、
厳密な取締りはされていません。

通行の方向については特に規定されていない筈です。
ただし自転車は歩道の車道寄りを通る事。また、歩道上では歩行者の通行が
優先されます。

参考まで。

投稿日時 - 2008-05-18 13:49:21

補足

規定が無いとしたら、歩道側を車道方向に走行の自転車・車道方向に走行の自転車の正面衝突
歩行者を巻き込んだ事故も起こってしまうように思えます

投稿日時 - 2008-05-18 14:24:29

お礼

回答有難うございます。

警告鈴も鳴らさず、罵声のみだったですし
ただ怪我をしたりするのも、反論するのも怪我の元なのでバス停のベンチに座ってぎりぎりで前に行きます。
ただそのやり方だとベンチ側はバスの運転手さんからは死角で、ぎりぎりでバス停側によりバス・後続車も急ブレーキです。
私は小学校高学年の小さいお子さんと同じくらいの身長の女性なのでただでさえ「前側で出来るだけ待ってね」と地元のバスの運転手さんに指摘を受けてます。

罵声もそうですが、避けるまでに余裕もないくらいの速さで接近でしたので接触を免れたことでも良かったと思ってます。
だた、その後の自転車も二列に並んで逆走
結局、バス停のベンチ側でバスの運転手さん側からカーブで死角で立って待ち、バスが見えたときに車道側に寄りました。
運転手さん急ブレーキ状態でした

投稿日時 - 2008-05-18 14:24:23

ANo.4

「自転車通行可」は通行してもよろしいという意味であって自転車専用という意味ではありません
更に自転車は「車両等」なので歩行者の保護義務があります
自転車の最高速度は「15キロメートル毎時」と定められているのでその自転車は「スピード違反」ということになるかと思いますが証拠がありません
お尋ねの場合はあなたは謝罪する必要はありません

投稿日時 - 2008-05-18 13:45:13

お礼

回答有難うございます。
15キロメートルと決まってるのですね、車が30キロで走ってる速さより速く近づいてきたので違反ですね、自転車の主は…


警告鈴も鳴らさず、罵声のみだったですし
ただ怪我をしたりするのも、反論するのも怪我の元なのでバス停のベンチに座ってぎりぎりで前に行きます。
ただそのやり方だとベンチ側はバスの運転手さんからは死角で、ぎりぎりでバス停側によりバス・後続車も急ブレーキです。
私は小学校高学年の小さいお子さんと同じくらいの身長の女性なのでただでさえ「前側で出来るだけ待ってね」と地元のバスの運転手さんに指摘を受けてます。

罵声もそうですが、避けるまでに余裕もないくらいの速さで接近でしたので接触を免れたことでも良かったと思ってます。
だた、その後の自転車も二列に並んで逆走
結局、バス停のベンチ側でバスの運転手さん側からカーブで死角で立って待ち、バスが見えたときに車道側に寄りました。
運転手さん急ブレーキ状態でした

投稿日時 - 2008-05-18 14:21:53

ANo.3

ご指摘通り自転車は車両です。
車道左側通行が大原則です。
その自転車の人間は自己中心的な考え方の持ち主で
自分に邪魔だからという理由だけです。
「歩道逆走で危ねえだろ!」とあなたが言える立場です。
しかし、ぶつかったらあなたのほうが損ですので、
いつも左右に気をつけたほうがいいです。

投稿日時 - 2008-05-18 13:41:36

お礼

回答有難うございます。
警告鈴も鳴らさず、罵声のみだったですし
ただ怪我をしたりするのも、反論するのも怪我の元なのでバス停のベンチに座ってぎりぎりで前に行きます。
ただそのやり方だとベンチ側はバスの運転手さんからは死角で、ぎりぎりでバス停側によりバス・後続車も急ブレーキです。
私は小学校高学年の小さいお子さんと同じくらいの慎重の女性なのでただでさえ「前側で出来るだけ待ってね」と地元のバスの運転手さんに指摘を受けてます。

罵声もそうですが、避けるまでに余裕もないくらいの速さで接近でしたので接触を免れたことでも良かったと思ってます。
だた、その後の自転車も二列に並んで逆走
結局、バス停のベンチ側でバスの運転手さん側からカーブで死角で立って待ち、バスが見えたときに車道側に寄りました。
運転手さん急ブレーキ状態でした

投稿日時 - 2008-05-18 14:18:40

ANo.2

自転車は、車両であり道路交通法の規制対象です。本来車道を通行しなければなりません。当然、歩道の自転車走行可の標識がない所では、歩道の通行ができないばかりか取り締まりの対象となります。当然、自転車通行可の歩道であっても逆送はできません。

自転車の通行が認められていない歩道で、自転車が人身事故を起こすと、重過失傷害または、重過失致死で起訴され、間違いなく収監されます。

投稿日時 - 2008-05-18 13:39:59

お礼

回答有難うございます。
自転車ではあまり法律認知をしてる人は少ないと思いますが、歩道側を通るのであれば少し前から自転車の鈴を鳴らすなど、歩行者に通過合図をするべきものだと思います、鈴も鳴らさず罵声…でそれだけでも怖かったです。

罵声もそうですが、避けるまでに余裕もないくらいの速さで接近でしたので接触を免れたことでも良かったと思ってます。
だた、その後の自転車も二列に並んで逆走
結局、バス停のベンチ側でバスの運転手さん側からカーブで死角で立って待ち、バスが見えたときに車道側に寄りました。
運転手さん急ブレーキ状態でした

投稿日時 - 2008-05-18 14:14:41

ANo.1

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://www.bicycle-file.com/jm_q&a_1.htm

明らかに、自転車側に非があります。一歩間違えば重大事故につながりかねませんので、本来はあってはいけないことですが、マナーを守らない傍若無人の輩はいるものです。

投稿日時 - 2008-05-18 13:38:46

お礼

回答及び参考サイトありがとうございます。

罵声もそうですが、避けるまでに余裕もないくらいの速さで接近でしたので接触を免れたことでも良かったと思ってます。
だた、その後の自転車も二列に並んで逆走
結局、バス停のベンチ側でバスの運転手さん側からカーブで死角で立って待ち、バスが見えたときに車道側に寄りました。
運転手さん急ブレーキ状態でした

投稿日時 - 2008-05-18 14:11:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-