こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続のことで教えて下さい。

法律の事がわからず勉強してます。私はサラリーマンをしております。
祖母が健康状態が悪化していて、いつ亡くなっても
おかしくない状態ですが今年いっぱいは生き延びてもらう事を願っているとことです。
相続のことなど真剣に考えたことがありませんでした。父がアルツハイマーで
精神障害者になっている事情で祖母の財産が父には相続されず、私にかかってくると聞き焦って
おります。
現状をまとめますと
(1)固定資産税父親名義で22万円
(2)祖母名義で38万(このなかに貸し倉庫と実家の固定資産税を含みます)
(3)貸し倉庫は月々10万くらい入ってくる。200坪くらいで
 その中に区画して20箇所くらいありますが、ほとんど
 空いてます。(2年くらい家賃未払いの客が2件あって、倉庫を潰して農地にしたいくらいです)
(4)実家は農業で生計を立てている。
(5)父と祖母の土地はほとんど農地である。
(6)兄弟に弟がおりますが、養子に行きました。
(7)父の兄妹の妹もアルツハイマーで精神障害者です。

これらの場合祖母が亡くなった場合私か、母に相続されると思いますが、相続税は幾ら
くらいかかるのでしょうか。固定資産税でおよその相続税がわかると聞きましたので・・・。もし土地がその相続で取られる場合があるようでしたら、
会社を辞めて今のうちに農家を継ごうと考えております。(相続税が払える金額であるのであれば現金でも考えます)
『昔から農家で後継ぎで来てるので私も農業を潰さず継いでいこうと考えております。』 
精神障害者になった為に祖母の物が父に相続されないと聞きまして、かなり焦っております。
次の木曜日にまず弁護士に相談(初めの30分は無料)するのですが、相続税の明細書をもっていこうと思ってます。
父がしっかりしていた時は倉庫の家賃管理もしっかり行っていたのですが今はかなり大変です。自分の考えでは定年まで20年あるので、定年後がもしくは
早めに退職して農業を継ごうと思ってました。
法律にうとく、ご面倒ですがよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-05-11 21:02:39

QNo.4014993

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

他の回答でも指摘されている通り 質問者は重大な勘違いをしております

そのことを承知して 基本から見直す必要が有ります

まず 祖母の遺産の相続人は 祖父が亡くなっていれば 祖母の実子・養子全員です(その方が亡くなっていれば、その方の実子・養子・認知した子、配偶者は該当しない、実子・養子・認知した子がいなければその方に関する相続は無い)
相続人は、相続発生時に存命ならその状況には関係しません(意識不明で危篤状態であろうが、正常な判断ができなかろうが)
以上を肝に銘じてください

その上で、相続は遺言が無ければ相続人全員の協議で分割します(全財産を一人に相続させてもなんら問題ありません)
有効な遺言があれば、それに従います が 各相続人には遺留分があります、遺言が遺留分を犯している場合には、遺留分までは相続を請求することができ、それに従った分割をしなければなりません(遺留分を請求しなくてもかまいません)

相続税は 他の回答の通りです
固定資産税額からだけでは推定できません
非常に大雑把ならば 相続財産(不動産)は 固定資産税額の 70~1000倍です

父上の兄弟もあまり頼りにならないようですから
質問者が祖母の相続人の確認を行う必要が有るでしょう
それには 祖母が生まれてから結婚し現在に至るまでの関係する全ての戸籍・原戸籍・除籍の謄本を取得し、上記を確認する必要があります
質問者は 祖母の実孫のようですから、祖母に関する戸籍謄本等は無条件に取得できます
各戸籍の本籍地の役所に申請するので、かなり面倒です
相続人の調査は、面倒と思いまた正確を期するならば司法書士に依頼するのがよろしいでしょう
(相続財産の確認も同様に)

相続に関することは、司法書士の方がよろしいです
司法書士は相続手続きを含む登記事務が専門です
相続に詳しくない弁護士は多数います(ここでの回答程度はできるでしょうが)

質問者は かなり混乱しています  状況をよく整理してかからないと 無駄な相談をすることになります
(有りもしない相続税の明細書などと書いている状況を省みてください)

相続税で不動産が取られることはありません
が 相続税にのみ物納が認められています
また 相続税に限らず 税金が払え無い場合には、財産や給与の差し押さえ(による競売、強制徴収)されることは有ります

この際 相続・所得税地方税・譲渡所得・贈与、農地法の基本的なことを学ばれるとよろしいでしょう
(現状では ガセネタに踊らされ、とんでもない不利益を蒙る危険があります)

投稿日時 - 2008-05-11 22:01:13

ANo.3

>これらの場合祖母が亡くなった場合私か、母に相続されると思いますが

祖母が亡くなると、父親が全財産を相続します。
例え、アルツハイマーでも関係ありません。
質問者・母親は、一切の相続権利を持ちませんよ。

>相続税は幾らくらいかかるのでしょうか。

父親一人が相続人ですから、総額6000万円まで無税でしよう。
今届いている、固定資産税納付書に「不動産評価額」が記載しています。
ご確認ください。

>早めに退職して農業を継ごうと思ってました。

農業は、早ければ早い方が良いですよ。
先ず、週末・連休などで農業を手伝って下さい。
その後、兼業農家として生活した方がいいでしよう。
農業は、個人では出来ません。農地が接する人達、農業委員会・水利組合など色々な人間・組織の方々と行ないます。
例えば、農業用水は農地を持っているだけでは利用出来ません。
水利組合に加入し、毎年年会費を支払い、毎年用水路の清掃を(近隣農家と一緒に)行なう必要があります。
無断で農業用水を利用すると、民事・刑事の処罰を受けます。

余談ですが、父親がアルツハイマーの状態では、あなたが後見人になる事をお勧めします。
早急に、裁判所で手続きを行なって下さい。

投稿日時 - 2008-05-11 21:55:01

ANo.2

>祖母が亡くなった場合私か、母に相続されると思いますが、相続税は幾ら…

相続税の基礎控除は、
5,000万 + 1,000万×[相続人数]
です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm
相続人は結局何人いるのでしょうか。
あと、祖母が父の母なら、祖母の遺言書でもない限り、母に相続されることは通常ありません。

>固定資産税でおよその相続税がわかると聞きましたので…

固定資産税額で分かるわけではありません。
不動産の評価方法は、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm

>障害者になっている事情で祖母の財産が父には相続されず、私にかかってくると…

それはないと思います。
ただ、あなたが法律で定められた父の「成年後見人」などになっているなら、父の納税義務をあなたが肩代わりする必用はあるかと思います。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-05-11 21:18:44

お礼

参考になるリンク貼ってもらいありがとうございます。
ただ勉強不足でほとんど何を書いてるのかわかりません・・・(汗)
勉強してみます。

投稿日時 - 2008-05-12 00:54:55

ANo.1

法律的にはお祖母さんの遺産相続権はお父さんとその兄弟にあり(養子に行っても権利はあります。)、お母さんにはありませんし、お父さんが生きておられる以上、あなたにもありません。
お母さんやあなたに相続権が生じるのはお祖母さんの遺産をお父さんが相続されてなくなられたときか、お父さんがお祖母さんより先に亡くなられたときです。(後者の場合の相続権者はあなたとその兄弟ですが。)
ただ、アルツハイマーということですので、成人後見人を立てる必要はあるかもわかりません。(もし法定の相続とは違う相続をしようとすれば必要でしょう。)

投稿日時 - 2008-05-11 21:09:25

お礼

御回答ありがとうございます。私には権利がないのですか。知り合いの
親戚が言ってましたが間違いのようです。少しほっとしてます。
後見人は手続きが大変だと聞きますが考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-12 00:51:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-