こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

(山道通勤)700cベストタイヤ・チューブを教えてください

山道を通勤しはじめたロードバイク初心者です。行程は
片道24km、標高0m-770m-200m、登りの平均勾配8.7%、最大勾配16%です(まっすぐ走れないところが一杯)。
始めての時は休憩も入れて1時間50分もかかりました(汗)。
晴天~曇天時のみ、また毎日乗ったら膝壊れそうなので休み休みです。
途中に自転車店はありませんし、タクシーも通りかかりません。一通りのトラブルに対処できる装備は携行していますが、自走不能なトラブルが生じたら携帯でタクシーを呼ぶことになりそうです。帰路は夜間走行で、この前路肩に車のガラスの破片が散らばっていました。

かなりタイヤにとって過酷な条件だと思うのですが、タイヤとチューブの選択について皆様のお知恵をお借りできればと思っています。

条件が条件だけに、何をおいても毎回確実に安全に職場に到着するための信頼性が優先されます。
そうすると、耐パンク性、グリップ、ある程度の耐久性が重要、
そうは言っても登りが厳しいので軽さも出来るだけ捨てたくないというジレンマがあります。
湯水のごとく、とは行きませんが、タイヤ・チューブには金をけちらないようにした方がいいのだろうな、と思っています。

今はデフォルトのタイヤで
Hutchinson Topspeed 700 x 23c
が付いています(乗り心地はいいが恐ろしく早く減ると聞きました)。
初ロードで比較対象もなくまだ何ら不満等ないのですが、
上のような走行条件を考え、わからないなりにネットで情報を検索する中で挙がってきた例として
パナレーサーEXTREME DURO 700 x 23c
Panaracer パナレーサー ツーキニストリフレクト 700 x 25c(太いのは安心、でも重い?リフレクターはあるに越したことはないが絶対条件とは思っていません)
あたりはニーズに合っているのかな??などと思ったのですが、
お勧めのタイヤがあれば教えていただきけませんでしょうか?

また、チューブについてもお勧めを教えていただければ幸いです。
これまで使用していたクロスバイクでは、軽さに惹かれてパナレーサーR-AIRを使用していましたが、パンクの多いこと多いこと・・・おかげでパンク修理は上手になりましたが(笑)、山道で同じ羽目になるのはもうご免です。

トラブルさえなければ!新緑が目にも鮮やかで(きついけど)最高に気持ちいいルートなのです。遠くには海が輝いているし、山の上ではまだ山桜が咲いているし・・・

是非、皆様のご経験と知識から、現実的なご提案をお願い致します。

投稿日時 - 2008-05-05 21:28:21

QNo.4000114

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ホイールごと交換してチューブレスタイヤにすると言うのは無しですか?
WH-7850-SLとHutchinsonのFUSION2の組み合わせならば、軽いパンク程度ならばそのまま走り続けることが出来ます。
但し、ホイールが高価なのとパンクした後の修理が大変ですがw

リーズナブルな組み合わせだと、SCHWALBEのSTELVIOとLITE-TUBEの組み合わせ。
シュワルベのチューブならばバルブコアが取り外せるのでパンク防止剤が使えます。
そのかわり、一度、パンクした後は再使用が難しいですけど。

後は、前述のFUSION2のクリンチャーバージョンとマキシスのウルトラライトチューブの組み合わせ。

いずれの組み合わせにしても、ケブラービードで強化しているので山道でも結構強いです。
しかも、タイヤをはめやすいです。

投稿日時 - 2008-05-06 09:10:39

お礼

ご回答いただきありがとうございました。確かに、メンテナンス性を多少犠牲にしてでもより確実に目的地に到着するためにチューブラータイヤ、というご指摘は膝をつきました。
今後に大いに参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-05-10 19:11:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

チューブラーではなくてチューブレスです。
文字通りに、チューブを使わないタイヤです。
普通のタイヤに比べてチューブを使わない分、軽量化できるのとメリットと空気が漏れにくいのが利点です。
パンクしたときの修理も簡単で、普通のタイヤと同じようにパッチを張るだけです。
但し、密閉状態を保てなければ空気が全然入らないので、どこから空気が漏れてきているのか特定するのが大変なのと、携帯用のポンプで空気を入れるのが不可能だという欠点があります。
まあ、パンクすれば割り切って普通のチューブを入れることも可能です。
後、出たばかりの製品なので、対応している製品が少ないです。 

投稿日時 - 2008-05-11 05:48:28

お礼

再度ご丁寧にありがとうございます。「チューブラー」でなく「チューブレス」、そういう者があること自体知りませんでした。大変勉強になりました。

投稿日時 - 2008-05-11 16:04:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-