こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色申告にお詳しい方教えてください

主人が運送業で3月から独立事業主になり私が複式簿記で青色申告をするのですが、給料の8割は借金の返済なので、経費といっても10万程度で・・・月大体40万ほど収入があった場合税金はどのくらいなのでしょうか? 

借金は特に独立資金という訳ではないのですが、運転資金として計上することは可能でしょうか?

内容が分かり難いかと思いますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-24 00:41:06

QNo.3971485

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>給料の8割は…

「給料」をもらっているのなら、青色申告の対象ではありません。
青色申告は、「事業所得」や「不動産所得」、「山林所得」が対象です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

>借金の返済なので…

借金の有無は、税金とは関係ありません。
唯一、事業用の借金に掛かる利息分のみが経費となるだけです。

>月大体40万ほど収入…

個人の税金は月ではなく年単位で計算します。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

事業所得が、
(40 - 10)×12 = 360万
とすれば、青色申告特別控除後の所得金額は、
360 - 65 = 295万
これより、「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
に該当するものを引き算して【課税所得】。
課税所得に「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
をかけ算して【所得税額】。

さらに、「税額控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1200.htm
に該当するものがあれば、これを引き算した数字が最終的な【納税額】。

>借金は特に独立資金という訳ではないのですが、運転資金として…

借金はマイナスの財産、運転資金はプラスの財産。
借金を運転資金にと言う発想自体がおかしいです。

青色申告をするとのことですが、事業用の借金は貸借対照表に「負債」、運転資金は「資産」として乗せることになりますが、どちらも税金の計算には関係ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-04-24 07:51:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 給料、というか報酬を受け取っているというお話ですね。

 借金の返済は、経費計上できません。できるとすれば、事業部分に関係する借入金の利子だけです。

 税額については、ちょっとわからないですね。費用がどれくらいになるか、あとは扶養している人の数や社会保険料の支払額や医療費の額などによると思います。単純に経費が月10万だとすると、最大で事業所得が30万×12ヶ月=360万、青色控除や基礎控除を引いても税額は20万程度になります。これが最大の額でしょうか?

投稿日時 - 2008-04-28 03:34:12

お礼

お礼が大変遅くなりすみません。
20万くらいですか・・・・
ありがとうございます。本当に何も分からず、税金ももっとかかるのかと分からないことだらけで不安でした。概算でもどのくらいと検討がつくだけ安心しました。有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-12 00:15:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-