こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株価と為替の関係

投資信託の初心者です。株価が上がると為替が下がると聞いたような気がします…?本当でしょうか?サムプライズ問題で株価が下がっているのが、盛り返して来た場合、為替は利益は下がってくるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-19 07:56:11

QNo.3959003

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>株価が上がると為替が下がると聞いたような気がします…?本当でしょうか?

いや・・・逆です。
今の日本経済は輸出産業に依存し外需ばかりに頼っている現状、為替レートが下がると日本のトヨタやソニーやらの輸出企業の収益が大幅に落ち込む為にこれらの会社の株価は下がります。

ですから為替は対アメリカドルの場合は円高ドル安になります(クロス円高)→日経平均が下がる。と理解した方が良いです。


>サムプライズ問題で株価が下がっているのが、盛り返して来た場合、為替は利益は下がってくるのでしょうか?

サムプライズではなくサブプライム問題です。
サブプライム問題が落ち着きダウ平均等のアメリカの主要株価が盛り返してきた場合はドルが強くなりますので一般的には円安ドル高に進みます。外貨を買っている場合は円安に動くと為替利益が増えます。



と言うより、失礼かもしれませんが質問文を拝見しましたが質問者さんには投資はまだ早いと思います・・・。自己資金を預ける訳ですから、もうちょっと勉強してからでも遅くはないと思います。

しかも投資信託なんて流行ってはいましたが、投資系の中ではファンドに高い手数料を取られ利益は吸われ、自分で運用する訳でもなく全く面白みも利益が飛躍的に増える美味しさも無く、かと言ってサブプライム問題では運用益悪化の所も非常に多かったりと・・・自分には投資信託なんかのどこが良いのか分かりません。

投稿日時 - 2008-04-19 08:15:49

補足

早々の回答ありがとうがざいました<(_ _)> 日経平均が下がると、為替が上がるということでしょうか(?_?) しかし、もう購入してしまいました(;一_一) 訳が解らないまま、毎日の基準価格をチェックしています。もう一つ疑問があります。 基準価格と純資産と分配金の関係です。購入以前の過去の基準価格を見ると、現在よりより高いのです(純資産は、現在より少ない)が、現在より分配金が少ないのです。現在は、純資産は高くなっているのですが、標準価格が少しずつ上がっていますが過去の標準価格より低いのです。しかし、分配金がアップしています。純資産が増えていても、分配金が増えていない商品もありますし…? 基準価格・純資産・分配金の関係を教えて頂きたいのです<(_ _)> 今のところ解約をしても、購入した時点より、基準価格が上がっているので、購入時の手数料を差し引いても損はしていないと思うのですが…

投稿日時 - 2008-04-19 10:03:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>投資信託の初心者です。株価が上がると為替が下がると聞いたような気がします…?本当でしょうか?

いいえ。直接的な相関はありません。
今は円キャリーなどがあった為に、世界株安と円高(高金利通貨安)が連動しているだけです。

>サムプライズ問題で株価が下がっているのが、盛り返して来た場合、為替は利益は下がってくるのでしょうか?

いいえ。
株の上下と為替の利益は全く関係ありません。為替は安くなる通貨を持っている人が損するだけです。アメリカ株安&円高となった場合、円を買っている人は儲けます。

>円安になれば、基準価格がドンドン上がると言うことでしょうか。

『短期豪ドル債オープン』なら円安豪ドル高の場合はそうです。
これは購入時点で豪ドルを買っているわけです。

例えば1豪ドル=90円の時に900万円購入すると、10万豪ドル分短期の豪ドル債券を買ったことになります。ここで債券の金利収入を無視して、円安豪ドル高になって1豪ドル=100円になったとします。そうすると10万豪ドルを円換算すると1000万円になります。

あら不思議、債券の価値は10万豪ドルと変らないのに円換算するとお金が増えています。こういうことです。

逆に豪ドル安は『短期豪ドル債オープン』の基準価額にはマイナスの影響です。
これは豪ドルの利率と豪ドルがどのように推移するかに注意する必要がある商品です。分からないのであれば解約するのが一番だとは思いますが・・・

投稿日時 - 2008-04-19 11:09:07

お礼

ありがとうございます<(_ _)> すごく解りやすかったです。

投稿日時 - 2008-04-20 01:39:49

ANo.2

為替が下がるとは、何を意味するのか良くわかりませんが。
おそらく円安に振れるって事だと思います。
外国株などの投信だと為替の影響がありますよね。
ちなみに4/18に2円ほどドル円で円安に振れてますので、火曜日の朝刊の基準価格はあがっているのではないでしょうか。

しかし円安だと、円が安くなるわけですから、相対的には外貨の価値があがる訳ですから、むしろ投信の基準額は上がります。
むしろ円高に振れる方にリスクがあるのではないでしょうか?
為替というものは相対的なものなので、高い安いというのは相手の通貨に対して起こるもので株価のような絶対的な数字ではないです。
株価は会社が無くなれば0になりますが、為替には交換する通貨があるので「0」にはなりません(国自体なくなることは考えてません)

それで、株価と為替の関係というのは、以前は活発に行われていた円キャリーというものがあり、株価に含み益のある投資家の人が、円売り豪ドル買いなどの取引をして円を売っていたからです。
(オーストラリアの金利は今8%あるので、円を売って豪ドルを買うと金利差が入ります、日本は0.5%です)
以前はと書きましたが、今もあるとは思うのですが、ここ半年ほどでアメリカの公定歩合は5.25%から2.25%まで下がっているので、以前は円を売ってドルや豪ドルを買って差益を取りましたが、今や米ドル売り豪ドル買いでも差益が少ないながらも取れますので、以前ほどの相関は期待できないかもしれません。
garu2さんも書かれていますが、少し勉強するかしっかり説明を受けてから購入するほうがよいかもしれません。
購入する際に為替リスクの説明があると思うのですが、理解して購入されたのか疑問です。

投稿日時 - 2008-04-19 08:50:37

補足

回答ありがとうございます<(_ _)> リスクはあるが、銀行に預けておくよりは、良いと思い、浅はかですが購入してしまいました(;一_一) よく理解はできていないのです。インターネットで証券会社のホームページを見てもなんだかサッパリわかりません(?_?) 短期豪ドル債オープン(毎月分配型)バランス型を4月2日に11,532円(純資産911,72億)で購入して、4月7日の決算日には、基準価格が11,617円(純資産953,08億)になり、分配金は、90から100に上がりました。オーストラリアの金利が7,25に上がった為との説明を受けました。4月18日で基準価格は11,908円(純資産1,056.11億)です。信託財産留保額は0で信託報酬が0.945%です。円安になれば、基準価格がドンドン上がると言うことでしょうか。

投稿日時 - 2008-04-19 10:24:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-