こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マツダのリコールによる影響

私はマツダの車が大好きで現在はアテンザに乗ってます。
しかし、マツダは一時の経営不振に加え、現在リコールも発表されています。
近い将来にマツダがなくなってしまう可能性があるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-11 17:36:03

QNo.3940532

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

リコールは出て当たり前です。
回収・交換に多大な費用がかかるのは当然のことで、極力出ないように設計・製造されますが、人間の作るものである以上完全はありません。
また、3万点を超えるといわれる構成部品ひとつひとつの品質と、その組み合わせすべてに100%不具合がないように、すべてのシミュレーションをすることが不可能なのは普通に考えてわかると思います。

リコール費用ですが、マツダだけが全額負担するわけがないじゃありませんか。マツダはあくまで「組み立てメーカー」です。今回はモノではないのでなんともいえませんが、通常部品の不具合といった場合は、最終責任を負うのがマツダだからマツダの名前で実行するだけで、納入した部品メーカーにも応分の費用負担を求められます。

投稿日時 - 2008-04-12 10:24:43

ANo.9

初代プレマシーに乗っていました。
この時リコールは4回程度ガソリンタンクのゴミ、バッテリーのカバーなど軽微なものでした。
7年程度乗り、エンジントラブルが発生しました。
ネットで調べたら、イグニッションコイルの不具合で2気筒が死ぬという情報を知り、マツダ本体に聞いたらリコールは無いと言っていたが、デーラーではオイル交換時にこっそり交換していたようでした。
イグニッションコイルの不具合は、同排気量の他車でも発生しているようで、知り合いで同じ時期に買った人の車も同じ現象が出ていると聞きました。
このころ、エンジンの不具合が発生してデーラーに入院しても直らず、「遠乗りしないで!」と言われて、燃費が6.8km/1リットルだったこともあり、手放しました。
なぜイグニッションコイルの不具合をリコールせずに交換したのか?
疑問が残ったところでした。
マツダ復活というイメージで初代プレマシーを買ったのですが、手放した今、昔のマツダ(安かろう、悪かろう)のイメージに戻りました。
わたしの場合買い替えは、他社の車にしましたが、他社の車から初代プレマシーを買った他の人がどのように思っているかと、今評価の高い車が5年後以降にどうか?によると思います。

投稿日時 - 2008-04-12 08:41:58

ANo.8

マツダは今そんなに経営不振ではないですよ(^^)

それに、17万台のリコール程度、たいした問題じゃありません。

それくらいでなくなってしまうような会社なら、とうの昔に無くなっていますからね。

それに知ってますか?リコールの内容。

エンジン制御プログラムの書き換えだけです。
今の車はエンジン制御コンピューターははずさずに中身を書き換えが出来ます。
ディーラーで1台の作業時間は30分から1時間程度でしょう。
その間だって担当者が付きっ切りではなく、セットしたら、ほったらかしておけば終わりです。

交換部品もありませんから、そんなに費用も掛かりません。

トヨタなんて、63万台のリコール。しかも燃料タンクの取り付け不良ですから、取り付け関係の部品や燃料タンクを交換していかなければなりません。


リコールなどは台数よりもその内容が重要になります。
そういう所も確認されたほうが良いですよ。

投稿日時 - 2008-04-11 22:24:19

ANo.7

あれ程酷い三菱でも潰れては居ません.リコール位では潰れないでしょう. 要はいい経営陣がいるかどうかですね. 技術の日産といわれた会社がついに外人社長となってしまいました. 売れる新車を継続して出していけるか次第です.安心なのは世界一となったトヨタだけでしょう.

投稿日時 - 2008-04-11 21:16:19

ANo.6

>近い将来にマツダがなくなってしまう可能性があるのでしょうか?

それは誰にも分かりません。ただ筆頭株主であるフォードが手を退くと危険度は高まるでしょう。しかし自動車産業というのはあらゆる工業生産物のなかで技術や関連企業の多さなどトップに位置するものです。もしマツダがなくなってしまえばあらゆる関連企業が影響を受けるでしょう(日本だけでなく)。広島県も痛手を受けるに違いありません(税収等)。その影響度の高さを考えると、政府筋が何らかの介入を図るなどという手法も考えられます。

とりあえず、私自身はマツダは当分無くならないと思います。

投稿日時 - 2008-04-11 20:59:53

リコールが出ていない自動車メーカーは皆無と言っていいので、ごく普通と捉えることです。
だから、リコールが出ているからメーカーが無くなると言うこともありません。

リコールがでたものでも、そのせいで必ずどうにかなるという物ばかりでもなく、このようなことになる可能性がある。や、将来こうなる可能性がある。ぐらいです。
何万台も作ったうちの何台かに実際の不具合がおこった。ですから。

人間が作る物に完璧はないんです。

投稿日時 - 2008-04-11 19:44:17

ANo.4

リコールが出ること自体は普通です。
逆にリコールがあまりに出ない車は危ないと思った方がいいです。

日本は工業製品信仰が厚く、機械とは不具合がなく壊れないと思っています。
しかしそんなことはなく、機械である以上不具合は大なり小なり必ずあります。
リコールがあるのが当然で大丈夫なのか、というご意見ですが、
実際問題リコールに該当するような不具合を100%防ぐことは神様でもない限り不可能です。
ですから、リコールがすばやく公表され、その対策がすばやく行われることが、
使用者の安全を一番守ることにつながります。
また実際はリコールが関るような事故というものは少なく、
その大半がユーザーの無責任な使用方法にあることも忘れないでください。
日常的なメンテナンスも行われていない車の方が、リコール該当車よりはるかに危険です。

投稿日時 - 2008-04-11 18:43:56

ANo.3

 >マツダの車
 ・あまり詳しくないですが、ロータリーエンジンはすばらしいと思います。

 >リコール
 ・国土交通省はリコールに関し「公表(1)」しています。
 (1)http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall08/recall_.html
 見て頂くと判りますが、マツダに限らず各自動車企業は毎月にようにリコールがあります。ただ、マスコミで発表されるのはリコール規模の大きなケースや前例のないケース等であるので、車社会には知らない隠れた危険性が存在していると思います。

 >近い将来にマツダがなくなってしまう可能性があるのでしょうか?
 ・私はなんとも言えませんが、経営判断と製造品質の両輪が上手く機能すれば大丈夫と思います。ご参考まで。

 

投稿日時 - 2008-04-11 18:12:33

ANo.2

近い将来にマツダがなくなってしまう可能性があるのでしょうか?←近い将来と言う意味では可能性は無いでしょう。
今のマツダは業績が好調ですから。

リコールは何処の会社でも普通に有りますよ。
規模が大きければ、報道されてるだけです。
小さなリコールは有って当り前だと思います。
隠される事の方が怖いです。

私もマツダ車ですが、2回リコール対策してます。

投稿日時 - 2008-04-11 18:04:29

お礼

御回答ありがとうございます。
もちろん、隠してしまうのは使用者への最大の裏切り行為です。
しかし,リコールが当たり前、普通にあるという考え方で使用者の安全を守りきれるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-11 18:22:48

ANo.1

URD

リコールを隠して会社を傾かせた三菱を思い出してください
トヨタでも日産でも、しばしばリコールは出ています

投稿日時 - 2008-04-11 17:38:38

お礼

早急なご解答ありがとうございます。
リコールは出ることが当たり前なんでしょうか?
今回のマツダのリコールは幸いにも事故は起きなかったですが危険度は大きいと思います。

投稿日時 - 2008-04-11 17:45:07

あなたにオススメの質問