こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

連帯保証人の免責について

伯父の事業が失敗し、連帯保証人として借金の返済をしています。

借金の額はハンパではない額です。
土地などの資産はありますが、売ろうにも売れず、毎月何十万の利息を払い続けています。元金は減りません。

資産のうちの売れた土地代4000万円を返しましたが、もう売れるものがありません。
そして毎月の収入が返済にあてられるため、もうお金がつきてしまいました。
あとは数年後に出る母の退職金が最後のお金です。

最初は担保としていた物件があったにもかかわらず、物納せずに借金を支払うことにしたのです。(これが間違いでした。)

年老いた祖父母の介護のために仕事を辞めなければいけません。
このため収入が半減し、返済・生活も苦しくなると思います。

ずっと何年も利息を払い続けるだけで借金返済のめどは立ちません。
破産以外に裁判所に調停を申し出て、利息を減らしてもらうか減額してもらう方法があるかもしれないと別カテゴリでお聞きしました。

良い救済方法があればぜひ教えてください。

投稿日時 - 2002-10-25 00:19:14

QNo.389150

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

裁判所を介し、調停を行うことで、こちら側の支払能力について説明したほうがいい状況なのだと推測します。債務に対して、誠意を持たれて返済を続けられているのはよく分かるのですが、ご両親の介護などで、あなた自身の再生が危ぶまれます。一般的な意見で申し訳ないですが、調停によって、債権者が利息を減分する可能性、利息を放棄し、元金のみの返済を受け入れる可能性、元金の一部においても放棄する可能性、もなきにしもあらずです。将来的に返済するめどがない以上、先方も一番手堅く信用性のある取引に応じてくれる状況ではないでしょうか。これは、破産ではなく、多重債務による債務整理です。頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2002-10-25 12:18:04

お礼

回答をありがとうございます。
これまで家族以外の人には相談できず、
銀行側の言うとおりに返済をしてきました。
自分達の生活に少しでも希望が持てれば生きる張り合いもあるかと思います。

弁護士に一度相談しようと思っています。
暖かいアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2002-10-25 13:30:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-