こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外貨預金の仕訳の仕方

今、慣れないない、経理の仕事をしています。
今度海外取引をするのですが、外貨預金を開設して、海外取引をした際
商品が先方に届いた時にドルで入金されます。又、仕入先にもドルで送金します。通常は仕入れた時借方商品 貸方普通預金 入金がされた時
借方普通預金 貸方商品だと思いますが、ドルだとその都度円換算にして、仕訳をしなくてはならないでしょうか、円の相場がその都度違ってきますが、どうすれば良いですか、教えて下さい。

投稿日時 - 2008-03-20 09:31:02

QNo.3878465

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

入金時のレートがUS1ドル=100円(TTB)だったら
有価証券1000000売掛金1000000

これを決済したときレートが95円、手数料5000円だったら
当座預金945000    有価証券1000000
支払手数料5000
為替換算差損50000

投稿日時 - 2008-03-21 06:20:44

お礼

有難う御座いました。

投稿日時 - 2008-03-21 19:21:56

ANo.2

外貨の債権は通常「有価証券」勘定で処理すると思います。チェックも外国通貨も現金ではなく「有価証券」です。

投稿日時 - 2008-03-20 15:18:47

お礼

有り難うございます
1万ドルの入金があった時、どう仕訳すれば良いですか、教えてください

投稿日時 - 2008-03-20 17:03:50

ANo.1

基本はそれぞれの取引時(商品出荷時・決済時)にその日のレートで換算することです。時期のズレによる差損は為替差損益として計上します。決算時に未決済分があればそれも期末レートで換算します。レートには平均レートなどを使うこともあります。
http://www.azsa.or.jp/b_info/ps/kouza/kaikei_ouyou_09.html

為替差損益を使わず売上高を修正する一取引基準という方法もありますが、基本は為替差損益によって処理する二取引基準です。
http://okwave.jp/qa2700286.html

投稿日時 - 2008-03-20 10:29:40

お礼

回答 有り難うございます

投稿日時 - 2008-03-20 12:41:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-